Top > ブロックについて
HTML convert time to 0.103 sec.


ブロックについて

Last-modified: 2017-05-24 (水) 18:47:04

耐久値に関する計算 Edit

Durability (耐久値) Edit

使用アイテムにおける概要

Durabilityを表示する場所:アイテムアイコンの下のバー、
0になったら武器は撃てなくなり、道具は壊れる。
Durabilityが減少すると、対数関数的に与えるダメージも減少する
具体的な数値はアイテム詳細のDurabilityに表示される

ブロックにおける概要

Durability:ブロックの耐久値はブロックの破壊中(↓)、もしくは最大値でないブロックに建築ツールを向ける(↑)、これらのときに数値とバーで表示される。

説明

~展開~
 

Pure-Durability/Pure-Dur (実耐久) Edit

プレイヤーに関する説明

現在使っているツールで、スタミナが満タンかつ耐久値が完全な状態で何回叩けば破壊できるのかという指標。
道具を振り下ろした瞬間に耐久値とスタミナを消費するので、これは理論値にすぎない。

計算式

~展開~

ゾンビに関する説明

Infected Survivorのような一般的なゾンビがブロックを何回攻撃することで破壊できるかを表す。

計算式

~展開~
 

Hardness (硬度) Edit

概要

Hardnessは、ブロックにダメージを与えるためにどれだけの能力が必要かを表す。
現在、Hardnessが1を越えた場合の予期しない挙動により無効化されている。

 

Block Damage (対物破壊力) Edit

概要

BlockDamageはブロックにどれくらいのダメージを与えるかを決める指標のひとつである。
Item Statsで確認することができる。

説明

~展開~

使用方法

Block Damageは、ブロックのPure-Durabilityを求めるのに使う。

 

Appropriate Tool (適切な道具) Edit

概要

Appropriate Toolは、特定のブロックを破壊するのに最も効率の良い道具のことである。
各ブロックはAppropriate Toolを決める、様々な材質のうち1つを持っている。
Appropriate Tool以外を使うと与えるダメージが2割と大幅に減少する。

割り当て

~展開~
 
 

建築に関する計算 Edit

以下、文責:Alphado (2017/01/12/13:50)
以降の更新については別。

基礎・柱 Edit

概要

最下層からそのブロックまで、高さ方向一直線に全ての空間が安定なブロックで満たされている場合、ブロックは基礎(Base)・であるという。基礎は、高さの方向に∞の構造的整合性を持っており、自分を下から支えるブロックが基礎である限り崩落しない。

基礎にならないブロック

~展開~
 

15ブロック制限 Edit

概要

基礎以外の全てのブロックは、基礎から15ブロックまでしか接続できない。この制限は構造的整合性の計算より優先される。
なお15ブロック目は、厚みが1ブロックしかなければ上に何か(プレイヤー・重いアイテム)が乗った場合に崩落する。

図解

~展開~
 

Structural Integrity (SI/構造的整合性) Edit

概要

Structural Integrity / SIとは、あるブロックの面が同じブロックを支えるときに、最大でいくつまで支えることができるかという指標である。2種類のブロックが接している場合、Max Loadが小さい方に合わせる。
柱・横梁がどれだけの床を支えられるかといった計算に用いる。

計算

~展開~

線についての詳細

~展開~

面に対する詳細

~展開~
 

Max Load (最大荷重) Edit

概要

Max Loadは全ての面について、1面あたりどのくらいの荷(Mass)を支えるのかを示す。
Alpha 7.6で追加されたItem Statsで確認できる。
Max Loadを含むObject Statsを見るためには、インベントリでクリックする。

使用方法

Max LoadStructural Integrity(構造的整合性)を求める計算や様々な種類の建築計画にMassと共に使用する。

 

Mass (質量) Edit

概要

Massは、その物体の重さを決定する。
Alpha 7.6で追加されたItem Statsで確認できる。
Massを含むObject Statsを見るためには、インベントリでクリックする。

使用方法

MassStructural Integrity(構造的整合性)を求める計算や様々な種類の建築計画にMax Loadと共に使用する。

 
 

解説動画 Edit

Error: Flash Player Cannot Installed.

Error: Flash Player Cannot Installed.

2015/2/22以前の編集 Edit

...
 

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • とりあえず公式wikiへのリンク追加。徐々に訳していきます -- 2015-10-28 (水) 17:28:31
    • とりあえず終わったけど残った英語誰か訳してくれませんか?自分の英語力では限界・・・ -- 2015-11-03 (火) 06:10:03
  • 建築ルール ここ読むだけじゃさっぱり理解できなかったけど公式wikiの動画がすごく分かりやすかった。英語聞き取れなくてもやってること見るだけでの価値あると思うぞ -- 2016-10-31 (月) 11:12:04
  • 公式WIKIの内容も現バージョンに合わないようでしたので、検証ののち更新しました。公式WIKI同様に映像にまとめたものもあとで貼ります。 -- ph? 2017-01-12 (木) 13:53:13
    • アップロードしました。 -- ph? 2017-01-13 (金) 17:50:55
    • 本格的に建築しようと思ってたところだったからphさんの更新すんごい助かりました。添付ファイルもありがたくいただきました。ありがとうございます。 -- 2017-01-18 (水) 02:52:00
      • 喜んでいただけてなによりです。(  ̄▽ ̄)ぜひぜひ役立ててくださいね〜。 -- ph? 2017-01-19 (木) 09:52:32
  • 荷重計算がバグってしまってブロックが置けない場合、どう対処すれば良いでしょうか・・・? -- 2017-04-09 (日) 17:56:15
    • 逆Uの字にブロックを配置して、その場所を他の場所から引き上げてください -- ph? 2017-04-09 (日) 21:42:30
  • 添付ファイルどこー -- 2017-06-07 (水) 23:09:01
    • 一番上にありました -- 2017-06-07 (水) 23:10:02
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White





*1 実際に計算してみた素晴らしい読者の方は、この荷重の伝達が理論的には絶対にあり得ないということがわかると思うが、この構造は実際に建てることができる。面のSI15ブロック制限を守る前提においては、線のSIに優先するのであろう。