WIKIで簡単!誰でもどこからでも編集ができるホームページ!メールアドレスだけでWIKIオーナーになれます。もちろん無料!
Top > 荒らし・SPAM対策
HTML convert time to 0.031 sec.


荒らし・SPAM対策

Last-modified: 2008-09-29 (月) 05:21:19

WIKIWIKI.jp*の荒らし・SPAM対策
 
 

《対策1》

アクセス解析の設置が可能です。
アクセス解析を設置する
 
 

《対策2》

ユーザーが設定できるRBLを利用したスパムブロックが可能です。
RBLを利用した簡易スパムブロック機能
簡易スパムブロックを設置する
 
 

《対策3》

comment、pcommentプラグインへの半角英数字のみの投稿を規制しています。
 
 

《対策4》

MenuBarをメインにリンク先を意図しないURLへ一斉に書き換えるSPAMを遮断しています。
1回の投稿で同じURLを複数投稿するとブロックされます。※試験運用中
「一斉URL書き換え防止」モジュールを導入
 
 

《対策5》

運営側からもmod_securityを使用した禁止ワードのフィルタリングにて
随時対処しています。
スパム・荒らし報告
フィルタリングドメイン及びアドレス
 
 

《対策6》

リンク先が外部リンクの場合はリンク文字列の後ろにext.pngアイコン」が表示されます
 
 

《対策7》

外部リンクにクッションページをはさむ事ができます
外部リンクをクッションページへ飛ばす
 
 

《対策8》

IPアドレス、ユーザーエージェント、ホスト名にて投稿をブロックできます
IPアドレス、ユーザーエージェント、ホスト名にて投稿をブロック
 
 

《対策9》

Diff Analyzer「誰が」「いつ」「どんな内容」を投稿したのか監視することができます
Diff Analyzerとは?
Diff Analyzerを設置する
 
 

《対策10》

WIKIWIKI.jp*運営へ直接被害を報告することが可能です。
スパム・荒らし報告
 
 

《対策11》

巡回スタッフが目視による監視を行っています。
(作業:荒らし*1・spam規制、荒らされたWikiの復旧作業、荒らされたページの一時凍結など)
スタッフ巡回目視監視対処履歴





*1 明らかな荒らしのみ対処し、荒らしと判別できない場合や編集方針の衝突による合戦には関与しません。