WIKIで簡単!誰でもどこからでも編集ができるホームページ!メールアドレスだけでWIKIオーナーになれます。もちろん無料!
Top > Notice > 2006-07-13
HTML convert time to 0.068 sec.


WIKIWIKI.jp*のSPAM対策について

Last-modified: 2006-07-13 (木) 01:05:22

WIKiやBlogに自動巡回でサイトのURLを書き込むSPAMが増えてきました。
そこで、RBLを利用した簡易スパムブロック機能を追加いたしました。

 

 
SPAMの目的
  • サイトへの誘導と検索エンジンでのランクアップを狙う
 
SPAMの手口
  • あらかじめ登録してあるポスト用のURLに対して無人で自動操作
  • ダイアルアップやADSLの動的アドレスを使用
  • ウイルスに感染したPCをリモートで制御
  • Open Proxyのサーバーを経由して自動投稿
    調べてみるとかなりの割合で(特にlist.dsbl.orgという)ブラックリストに登録されてるそうです。
 

 
WIKIWIKI.jp*での簡易スパムブロック設置方法
  • 新規でページ :config/plugin/SpamBlock を作成
    :config/plugin/SpamBlock
  • 利用したいRBLサーバを記述 (※3つまで登録可能)
    ※規制したいアドレスを記述する訳ではありません!あくまで参照したいRBLサーバを記述してください。
    *BLOCKLIST
    
    |list.dsbl.org|
    |niku.2ch.net|
    |bsb.spamlookup.net|
    [tip] サンプル:お試しサイト(:config/plugin/SpamBlockページ)
 
簡易スパムブロックの仕組み
  • 書き込みが行われる際にRBLサーバに問い合わせを行い
    RBLサーバに登録されているIPからの書き込みを規制することができます。
 
主なRBLサーバ一覧
  • list.dsbl.org
  • bl.spamcop.net
  • sbl-xbl.spamhaus.org
  • all.rbl.jp
  • opm.blitzed.org
  • bsb.empty.us
  • bsb.spamlookup.net
  • niku.2ch.net
  • relays.ordb.org
 

 
禁止ワードによるフィルタリング
WIKIWIKI.jp*ではSPAMでよく利用されているワードを随時登録しています。
これにより、禁止ワードが含まれている投稿内容(添付ファイルの中身も含む)をmod_securityにて規制しています。
もし、SPAMによる投稿を発見された場合、SPAMに荒らされたページのアドレスと大体の日時をこちらからご報告いただければ対処させていただきます。
該当ページはSPAMに荒らされたままの状態、SPAM削除済、どちらでもかまいません。
(その際、バックアップからソースを辿りますので、バックアップは削除しないようにして下さい。)
※フィルタリング後は、登録した禁止ワードが記述されているページは編集できなくなります。
フィルタリング前にスパムを削除しておく必要がありますが、対応が遅れるなどで対処できずページが編集できなくなった場合は、こちらから編集できないページのアドレスをご報告下さい。
illustration.gif
 

 
参考LINK