Top > 魔神降臨ミッション

魔神降臨ミッション

Last-modified: 2017-12-13 (水) 17:10:25

概要 Edit

2週間に渡って開催され、初期状態ではLv1からクリアごとに順に最高Lv15まで出現する段階式攻略型ミッション。
同一ユニットは出撃不可。
最初の1週間目は最大Lv10まで開放され、2週目からLv11以降のエクストラステージを攻略可能となる。
報酬は☆3をとった時1度に限り入手できる。
ドロップは無いが、クリア時にランク経験値とゴールドは入手できる点で大討伐と異なる。
また大討伐と異なり消費カリスマが比較的多いため、連続で挑戦するのが結晶を消費しない限りは困難になっている。
Lv5からは魔神の第二形態が出現し、難易度が跳ね上がるため攻略の際は注意が必要。
Lv11以降は運営からの挑戦状という面が強い難易度となっており、加護無しではガチャ黒ユニット満載でもクリアが困難となっている。

過去の形式

現在開催中のミッション Edit

次回開催予定のミッション Edit

開催されたミッション Edit

2017年 Edit

2016年 Edit

  • 魔神アガレス降臨
    • 開催期間(2016/09/21〜2016/10/06)
    • 復刻期間
      • 1回目(2016/12/29〜2017/01/05 10:00)
      • 2回目(2017/06/26〜2017/07/02 23:59)
      • 3回目(2017/11/20〜2017/11/26 23:59)
  • 魔神ビフロンス降臨
    • 開催期間(2016/07/28〜2016/08/11)
    • 復刻期間
      • 1回目(2016/12/22〜2016/12/29 10:00)
      • 2回目(2017/06/19〜2017/06/25 23:59)
      • 3回目(2017/11/13〜2017/11/19 23:59)
  • 魔神ウェパル降臨
    • 開催期間(2016/06/23〜2016/07/07 10:00)
    • 復刻期間
      • 1回目(2016/09/08〜2016/09/15 10:00)
      • 2回目(2017/01/05〜2017/01/12 10:00)
      • 3回目(2017/05/22〜2017/05/28 23:59)
      • 4回目(2017/10/30〜2017/11/05 23:59)
  • 剛炎のアモン
    • 開催期間(2016/05/19〜2016/06/02 10:00)
    • 復刻期間
      • 1回目(2016/08/18〜2016/08/25 10:00)
      • 2回目(2017/04/17〜2017/04/23 23:59)
      • 3回目(2017/10/09〜2017/10/15 23:59)
  • 轟雷のフールフール
    • 開催期間(2016/03/03~2016/03/10 10:00)
    • 復刻期間
      • 1回目(2016/06/09〜2016/06/16 10:00)
      • 2回目(2016/11/07〜2016/11/13 23:59)
      • 3回目(2017/04/10〜2017/04/16 23:59)
      • 4回目(2017/09/04〜2017/09/10 23:59)

2015年 Edit

補足 Edit

  • 炎獄のアモン」、「アモン再臨」は曜日限定ミッションとして一定期間の土日のみに開催された
    • 「1〜2ヶ月に数日の頻度で定期的に復刻する」とアナウンスされていたが、「アモン再臨」以降は復刻されておらず、新たな魔神降臨ミッションである「轟雷のフールフール」が開催されるまで約7ヶ月の期間が空いた
  • 轟雷のフールフール」では魔神降臨ミッションとして新たに個別メニューが設けられた
  • 轟雷のフールフール」では「編成内の同ユニット禁止」「ユニット、アイテムのドロップなし」「☆3を達成することで報酬を獲得、より難易度の高いミッションが開放される」という形式に変更された
  • 剛炎のアモン」からは2週間に渡って開催され、最初の週でLv10まで、次の週でLv15までと形式が変更された。
  • 剛炎のアモン」より難易度が少々緩和された。(高レベルにおいて、フールフールの場合は特定ユニットを所持して詰将棋のようなことをやらなければならないような難易度であったのに対し、アモンでは編成に多少幅ができるようになった程度の緩和ではあるが。)

有用なユニット Edit

ここでは過去の魔神降臨ミッションの加護なしLv15で全ミッションにおいて採用率の高いユニットを紹介している。(主に動画での確認)

  • 聖女イリス(ブラック・ヒーラー)
    • 魔神本体の攻撃力が高く、それを受け止めるためにスキルが有効。また、雑魚敵の攻撃力も高いためそちらに耐えるのにも貢献する。地味にアビリティでの防御力アップで生存力を上げるとともに、高い回復性能で味方の崩壊を防ぐ。
  • 伏龍の軍師アイシャ(ブラック・後衛戦術家)
    • 職特性でスキルの間隔を短くすると同時にアビリティで味方全体のHPを上げる。また、スキルで広範囲に攻撃を当てられるため遊んでいる時間が少ないのもいい。
  • 黒紫の巫女キキョウ(ブラック・シャーマン)
    • アビリティで味方全体の攻撃力を上げ殲滅力を上げるのに貢献する。また、自身も回復性能が高いので回復役として貢献できる。
  • 刻詠の風水士リンネ(ブラック・風水使い)
    • オートでスキル使用かつ永続でかなりの範囲を誇る3体回復。ついでに範囲内は気持ち回避が付与。トークンでの1回限りの復活もできるため保険としても使える。
  • 叛逆の騎士コーネリア(ブラック・ダークファイター)
    • 防御性能が高く、魔神本体を抱えるのに適している。アビリティのデーモン特攻が魔神に特攻なのも追い風となっている。
  • 近衛騎士団長ミレイユ(ブラック・ロイヤルガード)
    • 対物理ならばコーネリアを上回る防御性能を誇る。物理攻撃の強い魔神本体や雑魚を抱えるのに適している。更にスキルで抱えてる敵の物理攻撃をまんま返してくれるのでスキル中に限り攻撃性能も高い。
  • 天馬騎士団長エスタ(ブラック・ペガサスライダー)
    • スキル中0ブロックかつ広範囲攻撃で敵の殲滅に貢献。敵を倒すとコストが回復するため、序盤に置いてコスト稼ぎにも利用できる。
  • 魔導鎧姫グレース(ブラック・メイジアーマー)
    • アビリティの魔法耐性上昇で味方近接の生存率を上げる。また、自身は強めの雑魚を受け止めつつスキル中に殲滅する役割もできる。
  • 堕天使ソフィー(ブラック・エンジェル)
    • 自身の高ステータスで強い敵を間引く。また、リジェネによって味方の回復を補強する。魔法耐性が高いので魔法攻撃の避雷針にもなる。普段は0ブロックなので強敵をスルーすることも可能。
  • 月影の弓騎兵リオン(ブラック・ボウライダー)
    • ダンサーと組み合わせることによって大抵の敵を手早く倒すことが可能。覚醒スキル中は0ブロック化するので強敵をスルーすることも可能。
  • 紅血の皇女シルヴィア(ブラック・ヴァンパイアプリンセス)
    • スキル時の凄まじいステータスと攻撃時の回復、更に回避で居座り魔神本体を足止めするのに最適。更に自身の分身トークンを出して避雷針・足止めなどに使うことが可能。分身トークンは1枠分は出撃枠に含まれない。
  • 九尾狐カヨウ(ブラック・妖狐)
    • 奇数回のスキルは補正の高い高レベル魔神級で問答無用で割合ダメージを与えることができるのでリジェネ以外には有効。また、偶数回のスキルで高速魔法攻撃を放つことができるので硬い敵のラッシュに対応できる。
  • 暗黒騎士(ブラック・ダークファイター)
    • 叛逆の騎士コーネリアのスキル時間を延長することで生存率を大幅アップする。自身は遠距離攻撃で火力補助に回ることが可能。
  • 戦の聖霊シンシア(ブラック・戦の聖霊)
    • 場に出すことで近接ユニットを強化することができる。自身は高い魔法耐性で魔法攻撃の避雷針にもなる。
  • 朱鎧の智将マツリ(ブラック・前衛戦術家)
    • 編成に居るだけで近接のHPと攻撃力がUPする。自身は配置時味方のコストを下げるだけでなく、スキル使用時には遠距離攻撃となって火力補助を担当することもできる。
  • 時の調停者トワ(ブラック・クロノウィッチ)
    • 編成に居るだけで攻撃速度を上げてくれる。攻撃速度が上がることでダメージ量や回復量を増やしてくれる。自身は範囲鈍足でラッシュの殲滅を助けてくれる。
  • 大悪魔召喚士ラピス(ブラック・デモンサモナー)
    • スキル中は範囲内に高倍率の攻撃力強化を付与。自身は範囲内の敵に高速のスリップダメージを与えることができる。
    • トークンは魔法に強い高耐久ユニットなので、避雷針戦法も展開できる。
  • 鬼切の使い手ヒバリ(ブラック・サムライ)
    • 高火力かつ高防御で3体同時攻撃。更にスキル時は高倍率で敵をたくさん倒しつつ耐えきってくれる。万が一やられても撤退支援がついているため少しぐらいは無理ができる。イベントユニットなので入手がガチャユニより緩いという利点もある。
  • 白き射手ナナリー/神業の狩人アーシェラ(ブラック・アーチャー)
    • 空を飛ぶ敵が多い場合や魔神本体が空を飛んでる場合はダメージの主力となる。
      ナナリーは単体でいいので多くダメージを与えたい場合、アーシェラは複数にダメージを与えたい場合の採用となる。
  • 魔物使いモルテナ(ブラック・魔物使い)
    • 常時貫通かつ高威力の遠距離攻撃を放つトークンを使用可能。耐久力もそこそこ高く、倒されても問題ない、ストック数もかなりある、トークンのコストは低いなどといったように序盤のラッシュすら対応してくれる。
  • 神和ぎの踊り子ミヤビ(ブラック・ダンサー)
    • スキル覚醒をしない場合は常時バフ、した場合はスキル中は敵の射程内にいる限り遠距離攻撃をすべて無効化してくれる。
      また、アビリティにより魔法耐性をつけてくれるので魔法に対してタフになれる。
  • 森の隠者フィオレ(ブラック・ドルイド)
    • スキル中範囲内の遠距離ユニットすべてに対し隠密を付与する。
  • 魔女デスピア(ブラック・ウィッチ)
    • スキル中クイック+範囲で硬い敵を殲滅してくれる。
  • 鬼神姫ラクシャーサ(ブラック・魔神)
    • 高ステータスなのである程度の強敵でも敵を足止めでき、やられるときは範囲攻撃をして少し時間を止めることができる。
      さらに撤退支援と再配置可能な特性を持っているため、やられても星を落とすこともないし、
      何度も使用が可能だったり餅つきの際に範囲攻撃に当てるように出しておいて時短を狙ったりすることも可能。
      さらに回復不能なので回復を吸わない利点もある。
  • 慈愛の祈りサーリア(プラチナ・ヒーラー)
    • スキル中は範囲内の味方に高速で回復が可能。少し長い射程で広範囲の味方の回復ができる。
  • 踊り子マーニー(プラチナ・ダンサー)
    • 強烈な補正がかかった高レベル魔神級において、殲滅力と防御力を上げるために活躍。スキルを使用するたびにスキルが3回まで強化されるため、他ダンサーよりも補正が高くなる。祝祭の踊り子ハナでも代用が可能だが、補正が低い分マーニーより他の編成に余裕がなくなる。
  • 異邦の踊り子ビビアン(プラチナ・ダンサー)
    • マーニーとほぼ同じだが、覚醒スキルは2回しか使用できない代わりに補正が最初から高く、持続時間も長め。
      持続時間が必要な場合はビビアン、何度も使いたい場合はマーニーと使い分けると良い。
      他ダンサーより射程倍率が高いので広範囲をサポートでき、配置の自由度が高いのも強み。
  • 地の軍師ウズメ/帝国元帥レオラ(プラチナ・前衛戦術家)
    • 編成に居るだけで味方の攻撃力がアップするので殲滅力・回復量増加に寄与。自身はスキルで味方全体の攻撃力を上げることが可能。
      二人の違いはウズメが3回目の点火での倍率がレオラを上回るが持続時間が短め。何度でも使える。
      レオラは1回しか使えないが持続時間が長め。2回目は補正は下がるが味方全員のスキルが自動発動化するため魔神には不向きとなる。
      1回でいいが長い時間強化したい場合はレオラ、短時間高倍率で上げたい場合や何度も使いたい場合はウズメとなる。
  • メルヴィナ(プラチナ・プリンセス)
    • 撃破されたとき敵を長時間止めることが可能。
      撤退支援を持っているので星も落とさない。
  • 闇霊使いクラリーチェ(プラチナ・エレメンタラー)
    • 低コストで貫通範囲攻撃が可能な低コストトークンを持っている。
      序盤にラッシュが来ることの多い魔神降臨ミッションで、序盤のラッシュ捌きに最適。
  • 輝弓士マーガレット(ゴールド・ボウライダー)
    • デーモン特攻かつ、1回限りではあるものの7連射攻撃をリオンより長く放つことのできる良質の使い捨てユニット。