Top > エミュレータのSkinをHT-03Aにする

エミュレータのSkinをHT-03Aにする

Last-modified: 2009-07-18 (土) 04:23:20

エミュレータのSkinをHT-03Aに変更してみました。


ht03w.png

Skinの変更方法 Edit

下記のSkinファイルをダウンロードします。
fileHT-03A.zip


ダウンロードしたファイルを解凍し、AndroidSDKのインストールフォルダにある下記フォルダにファイルをコピーします。
%ANDROID_SDK_HOME%\platforms\android-1.5\skins\


Android AVD ManagerのSkinにHT-03Aが現れるので、Skinを選択してターゲットを作成します。


起動時に作成したターゲットを指定します。


HT-03AのSkinでエミュレータが起動します。

Skinの作成方法 Edit

AndroidエミュレータのSkinは、Skinのフォルダ内にある「layout」ファイルに、画像ファイル名、位置、液晶のサイズを指定することで作成することができます。既存のSkinフォルダをコピーすれば、キーボードのレイアウトは変更する必要はないので、携帯電話部分の画像を作成し、ボタンのx,y座標を調整すれば、割と簡単にSkinを作成することができます。


layoutを一部抜粋

device {
  background {
    image   device.png
  }
  display {
    width   320
    height  480
    x       42
    y       108
  }
  buttons {
    soft-left {
      image menu.png
      x 98
      y 605
    }
    home {
      image home.png
      x 40
      y 607
    }
...


おまけ Edit

デフォルトはホワイトですが、ダウンロードしたフォルダ内の「device_b.png」のファイル名を「device.png」に変更すると、ブラックになります。


ht03b.png