Top > 華瀬野 ミコト(かせのみこと)

華瀬野 ミコト(かせのみこと)

Last-modified: 2017-12-01 (金) 02:26:31

ゲームデータ Edit

  • 創作者:吉良ソウマ
  • 権利:パーソナル
  • 参加:2期

姿 Edit

  • 第一段階
    名前:華瀬野 ミコト
    M.png
    巫女風の衣装を着用し、鳥の爪を模したブーツを履いた、亜麻色のロングヘアーの少女。
    • 所持スキル
      • 1.テントウムシ
      • 2.チューリップ
      • 3.カスミソウ
      • 4.ボタン

神こロしにおいて Edit

体力が多くスピードがあるが攻撃力は低い。育成は強さと速さに重点を置けば、中盤には倒せるようになる。
秩序と平和を見守る事を使命とする、天然フワフワ少女。

1次創作データ Edit

神代イル(かみしろいる)の持つ武器に宿る、妖刀・アヤメ(ようとうあやめ)の妹。

●先見の眼を持ち、今後起こりうる全ての可能性が視える。
その力を悪用すれば世界平和の均衡を崩してしまいかねないため
普段はあまり表立って行動せず、監視者としての立場を長く守っていた。

●天然で、非常にポジティブな性格。そんな彼女の心を痛める悩みは
大好きな姉のアヤメが消滅の危機に瀕しているという事実であった。


一人称:私
二人称:貴方、貴女
対妖刀・アヤメ:姉様
対神代イル:神代さん

2次創作データ Edit

【名前の元ネタ】
●ギリシア神話の女神イーリスの妹、妖鳥ケライノーより。
●アヤメ(英語でIris)の妹という事で、苗字は華瀬野(け らい の)の言葉遊び。
【正体】
●本名は伊津那乃咲夜比売(イヅナノサクヤヒメ)。
●神であった頃の神格は姉より高く、大きな力を持つが故に閉じ篭った、自由の効かない日々を過ごしていた。
●そんな中ミコトを外へ連れ出し、沢山遊んでくれたアヤメの事を心から愛している。
●先見の眼でアヤメの危機を視た彼女は、彼女を救うために膨大な神の力を内包したまま人の身へ転生した。
●転生の理由は”神をこロした後に訪れる、眷属の消滅”から一先ず自分の身を守る為のようだ。
●アヤメが愛し、彼女の命運を握る神代イルを”幸せの可能性”に導いて行く。


【戦闘】
●玉串で薙ぎ祓う。(芭蕉扇的に)あまり痛くない。鳥の爪を模したブーツによる跳躍力はかなりのもの。
●どうやら戦闘をお稽古事と認識して楽しんでいる。キャッキャウフフ。
【趣味・性格】
●天然前向きフワフワ。悲しい事があっても常に笑顔を絶やさない。
●下級神としての生活が長かったせいか、未だ人の生活に馴染みきっておらず世間知らずな面がある。
●姉のアヤメを心から慕っている。その感情は純粋だが、姉妹のそれを超えているようにも見える…
●アヤメの幸せを願い、神代イルとの仲を進展させようと生暖かく見守りつつ、時々後押しをする。
●天然ゆえに悪気のない辛辣な発言をし、相手の精神をオーバーキルする事がある。
●猫を追い回すのが大好き。
●育ての親の老夫婦の影響で、あんパンが好物。
【↓微妙なネタバレ↓】

...

【人間関係】
●妖刀・アヤメ(ようとうあやめ):元・下級神の姉。随分昔に神の元を離れてしまったため、神格はミコトよりも低い。刀に同化させられており、生命力はゆるやかに弱っている。
●神代 イル(かみしろいる):姉、妖刀・アヤメが選んだ依代の少年。彼の外見を見たミコトは、姉の好みに的中だと納得したとかしないとか…
ジャッキー:大好きな猫と同じ雰囲気を感じるのか、出会うと嬉しい。逃げる彼女を満面の笑顔で追い回す。
●ジャバウォックが相手でもその態度は同様で、可愛いと追い回したあげく食べ物(主にあんパン)を与えようとする。

【その他:補足】
●神代イル(1、2段階)、妖刀・アヤメ、華瀬野ミコトの3名のイベントはリンクしており
1つの世界観となっている。彼等の行く末が気になる方は、是非目を通して頂きたい。


【パンツ】純白のバックレース
権利:パーソナル
二次創作歓迎、エロ大歓迎。