Top > クラス講座 > スレイヤー講座
HTML convert time to 0.016 sec.


スレイヤー講座

Last-modified: 2017-08-09 (水) 00:55:56

講座 Edit

スレイヤー講座のページは更新が滞り気味なので、Wiki以外の解説サイトを見たほうが参考になるかもしれません。
例えばWiki以外には、EssentialManaの「スレイヤーガイド(英)」などがあります。

はじめに Edit

このページの内容は大凡2017/3/8の「職バランス調整パッチ」適用時のものとなっています。
今後のアップデートや職バランス調整パッチにより、ページの情報が古くなる場合があるので注意してください。
基本的に65Lv向けの情報ですが、「クリスタル、立ち回り、紋章」は育成帯でも参考にできます。

スレイヤーについて Edit

軽鎧(皮装備)を身に付け、大剣を扱う近接火力職。
鈍重な武器を使用する為、モーションが長く発動までが遅いスキルもある。
スキルの種類が比較的少なく、突出した特徴はないが安定したバランス型の職。

 

育成中は回避性能やスキル威力が低くて苦労するが、61Lvから高級紋章を覚えるようになると大化けする。
火力職の割にスタン・転倒スキルが豊富なので、支援スキルで貢献することも可能。
中型戦のギミック阻止等(主に育成帯限定)や、盾が一般・小型Mobを纏めている時に効果を発揮する。

用語 Edit

TERA全体の用語集はこちら→用語集

  • ホイール:数少ない範囲攻撃であるホイールウィンドの略
  • ノック:ソロでは転がすのに大活躍、ノックダウンストライクの略
  • ブレビ:最も使用するであろうスキル、ブレードビセクションの略
  • ホムスラ:主力大砲であるホームスラストの略。パワセホムスラなどとまとめて使われる。
  • パワセ:数少ない自己バフ、パワーセーブの略
  • アドジャン:アドバンスジャンプの略。攻撃速度上昇バフを付けるためのものだが、移動用としても使える。
  • レトリー:レトリートキックの略。スタン効果付き。無敵効果はないが後方へ飛び退くので回避としても使える。

装備について Edit

65Lvになったら、「65以降の装備更新手順」を参考に、装備を更新していきましょう。
基本的には、装備を+9〜+12に強化した後に乗り換えるといいです。

 

オプションによって性能が大きく変わるので、後述のオプションの項目を参考にして厳選しましょう。
強化段階やオプションが中途半端だと、装備更新しても性能が下がることがあるので注意。

武器 Edit

旧装備は武器の種類が3種類に分かれていましたが、現在は1種類に統一されました。
大剣の種類を気にする必要はないので、高性能の大剣を入手したら徐々に更新していきましょう。

防具 Edit

スレイヤーが装備するべき防具は胴は斬撃服、腕は凶撃小手と付いているものです。
斬撃服にはスレイヤーのスキル効果等がアップするOPが付きます。
その他の接頭辞が付く服はスレイヤーが装備するべきものではありません。

 

威迫小手は事実上ウォーリア専用装備であるため、絶対にダイスしないようにしましょう。
もし斬撃以外の服や威迫小手を素材振り以外の場面で入手した場合、高確率でトラブルになります。
なお、接頭辞がつかない装備はどの職が装備しても問題ありません。

アクセサリー Edit

修飾語に応じて適正クラスが存在するため、「65Lvからの装備とダイス」を読み誤ダイスしないよう注意。
現在はアクセサリーがボックス化され均等分配になったので、種類を気にする必要はなくなりました。

耳飾り・首飾り・指輪 Edit

65Lv以降のアクセにはセットオプションがあるため、同じ種類のものを揃えるとより効果的です。
しかし、火力職の場合は3:2の構成にしたほうが攻撃力が高くなる場合が多いです。

 

基本は、首・耳1・指1にクリ発生上昇系、耳2・指2に力上昇系の装備をベースに微調整。
クリ特化として、今期アクセと前期アクセの1等クリ上昇系を3:2の組み合わせるのも有効。

胸飾り Edit

火力職用の胸飾りは、凶撃という接頭辞が付いたものです。
○○の御神体という装備からはスキルOPが付与され、一時的にDPSを大幅上昇させることができます。
スキルショートカット等に登録し、Mobが憤怒したタイミングなどに合わせて使うとより効果的です。

 

スレイヤーの場合は、「スピリットデストラクション」と神癒御神体の相性がいいです。
基本は凶撃推奨ですが、凶撃ではなく神癒の選択肢も十分あります。
神癒のほうがプレイスタイルにあっているようなら神癒も使ってみましょう。

インナー Edit

ダメージ目当てで命中を装備するのが望ましいです。
クリ発が十分な場合は強力インナーも選択肢になります。

オプションについて Edit

「オプション厳選」のページに、各装備のオプション一覧やオプション厳選について載っています。
TERAは装備のオプションの効果がかなり高く、オプション次第で性能が大幅に変動します。
武器・防具のオプション厳選はしっかりするようにしておきましょう。

武器オプション Edit

PVE
現在の装備は上段の未強化枠OPと下段の強化枠OPが用意されている。
火力職の安定構成は上段に憤怒、下段に追加後方憤怒。

PVP
速度UP ダメージ6%追加 クリティカル威力0.3% CT短縮orダウン対象にダメージUP
※注意
対人において後方からダメージ6.9%UPは攻撃できる機会が数少なくオススメではない

未強化枠オプション Edit

優先度は 憤怒>>攻撃速度≧クリ発生>CT

憤怒状態のモンスターに7%の追加ダメージ(名品:憤怒状態のモンスターに9.3%の追加ダメージ)
安定枠その1
よくわからないならとりあえずこのOPを付けておけばいい。
スキルクールタイムが5.4%短縮(名品:スキルクールタイムが7.2%短縮)
死にスキルも少なく、いろんなスキルを使う頃にはCTが空けてることが多い。
更にCTが初期化されるスキルも2つあるので、優先度はかなり低いと思われる。
攻撃速度が8%上昇(名品:攻撃速度が9%上昇)
憤怒時間が短いIDに挑戦することが多いなら一考の余地があるかも。
このOPを付けるようになって、CTが詰まるようなら別のOPに変えよう。
クリティカル発生が14上昇(名品:クリティカル発生が18上昇)
強化枠OPに付けるよりも効果は高いが、他の装備で調整した方が高火力に繋がる可能性も。
クリティカル発生が欲しいなら一考の余地あり。

強化枠オプション Edit

基本的に下段の強化枠OPは、火力職の定番である追加6%,後方6.9%,憤怒8.6%の3つが良い。
優先度は 追加≒後方≒憤怒≧CT>攻撃速度>クリ発生>>>その他

防具オプション Edit

各部位の是非付けたいオプションは以下の通り。
手は火力に直接関係するオプションが多いので、しっかりと厳選して揃えたい。
ベルトの厳選はかなり困難なので妥協してもいい。

PVE

斬撃服ブレードビセクションダメージ10%増加
被ダメ6%減少、前方6.9%減少、憤怒10%減少、最大HP8%増加
小手クリティカル発生、力、攻撃速度
耐久、移動速度、MP持続回復
ベルト力上昇、クリティカル発生上昇

PVP
|斬撃服|執念CT|執念のCTが16秒になる(CT短縮紋章込み)

小手クリティカル発生、力、攻撃速度
耐久、移動速度、移動速度減少
ベルトクリティカル抵抗(妥協で→最大HP/力上昇)

アクセサリーのオプション Edit

PVE
指輪・胸飾り・首輪の場合は、力上昇系やクリティカル上昇系のオプションを付与するのが望ましいです。
首輪は力4、指輪は力4とクリ発生4、胸飾りは力3とクリ発生6が最良ですが、
アクセサリーのOP厳選は金がかかりすぎるため、殆どの場合は妥協しても問題ありません。

 

耳飾りの場合は、最大HP増加と耐久力増加のオプションを付与するのが望ましいです。
ダンジョンによって最大HPが有利な場合と耐久力が有効な場合とで別れるため、
どのOPが最良とはいえず、HP特化型や耐久特化型、バランス型などいろんな選択肢があります。

PVP
全部クリティカル抵抗必衰
左右耳飾2種類は最低限【気絶効果減少】が絶対に入ってる事が条件

即席で戦うなら気絶入りの耳アクセを2個装備

クリスタルについて Edit

TERAの仕様上、クリティカルダメージを底上げするのが最も攻撃力が高くなる。
そのため、武器クリスタルについてはほぼテンプレ構成が決まっている。

武器クリスタル Edit

ソロ用の武器クリスタルとパーティー用のクリスタルの構成は異なります。
また、PvPにおいては下記とは違ったクリスタルを使用するため、
ソロプレイ・パーティープレイ・PvPなどの用途に合わせて、適時クリスタルを変更しましょう。

PVP
精密打撃or弱点強打 卑劣な一撃 標的捕捉 猛攻の闘志

フィールド用クリスタル Edit

ソロの武器クリのおすすめ
破壊者の憤怒、卑劣な一撃、憤怒の終結者、精密打撃
上記の構成で、後方から攻撃してクリティカルダメージを狙うのが最も早い。

 

後方がとりづらい場合は
守護者の憤怒、破壊者の威容、憤怒の終結者、精密打撃
上記の構成で、正面ダメージを底上げして正面からクリティカルダメージを狙うのも有効。

パーティー用クリスタル Edit

パーティー用のクリスタルは後方構成が鉄板のため、
破壊者の憤怒、卑劣な一撃、憤怒の終結者、精密打撃(or破壊者の威容)
基本的に盾がMobを固定しているので、完全に後方に張り付いての攻撃を心がけよう。

防具クリスタル Edit

PVE
破壊者の意志を4つ装着するのが基本スタイルとなる。
防具クリスタルはソロプレイ・パーティープレイともに使用するクリスタルは同じ。
一部のダンジョンでは防具クリスタルを変更する場合もあるので、一応各IDのページ閲覧推奨。

PVP
忍耐2(HPUP) 最後の意志(50%以下でダメージ減少) 懲戒の闘志(殴られたらMP回復)

アクセサリークリスタル Edit

PVE
アタッカーは65Lvでは憤怒の逆流IIを4つ装着するのが基本スタイル。
60Lv~64Lvの場合や金がない場合は、一時的に力の逆流Iでも良い。
憤怒の逆流Iや力の逆流IIは効率が悪く購入しても金の無駄なため、気を付けよう。

PVP
偽善者の意志×4 1人で2人以上の相手をする場合(死んでは話にならないので防御力UP)
憤怒の逆流×4  本人自身が相手の攻撃から1回もコンボを食らわないPS(プレイヤースキル)があるなら推奨

立ち回りについて Edit

ソロでの立ち回り Edit

上記のクリスタルの項目を参考に、敵に合ったクリスタルをつけて敵とただただ殴りあう。
初撃にノックを使えば一般モンスターならほぼ転倒し、しばらく一方的に攻撃できる。
モーションが分かれば赤目攻撃などの大技は回避で避けよう。

 

60Lvまでは基本的にソロ性能は低く、中型モンスターを安定して狩ることはやや難しい。
しかし、回避や回り込み、レトリーなどを上手く使いこなせれば、
動きが速くない中型なら常に後方を取って殴り続ける事が出来る。

PTでの立ち回り Edit

MOBの種類や状況により臨機応変に対応して、使いやすさや火力の出やすさなど研究してみよう。
PTでは後方を取りやすいので、武器クリスタルはパーティー用の後方系クリスタルを使用する。
IDでは一部の消耗品が必須のため、「消耗品一覧」や挑戦するIDのページを参照して用意しておこう。

火力職共通の立ち回り Edit

ダンジョンでの基本的な動き方です。
スレイヤーを含めて、どのアタッカーにも該当します。

火力(アタッカー)
敵を倒すことが主な役目。敵の後方(盾の反対側)からの攻撃を心がける。
盾が纏めた雑魚敵や、BOSSを一丸となって攻撃。バラバラになるのはNG
IDでは基本的に盾職より先に進んではいけない。FA厳禁。
詳細な解説を開く

スレイヤーの基本 Edit

スキル回しの一例
1. 「ホムスラ→ジョー→ブレビ→モータル」
2. その後は「適当なスキル→ブレビ」を威力の高いものから選んで発動。
3. CTが空けてたら「ジョー→(ブレビ)→モータル」
上記のパターンを繰り返しで良い。
回避
無敵効果付きの回避スキル。
後方から攻撃するとはいえ、範囲攻撃などは食らうので中型の大技は回避等で避けよう。
移動キー(デフォルトならWSAD)を押しながら回避すると任意の方向へ回避出来る。
 
ホームスラストやノックダウンストライク使用中は回避を使うことができない。
そのため、回避するためにホムスラ→ブレビキャンセル→回避といった動きが必要になることもある。
回避やアドジャン、跳躍がCTのなどの別な移動手段
1. ノックを入力
2. ノックを途中ブレビを入力しノックキャンセルしつつブレビで前進
3. ノックは入力してるが発動してない(CTが反映されない)ので1へ戻る

モンスターからの攻撃の避け方 Edit

回避以外にも攻撃を避けることが可能なスキルは複数存在する。
生存率を上げるためにも、いろんな攻撃の避け方を習得しておこう。

 

「回り込み」は敵の後方に回り込むスキルだが、回り込み時に無敵時間が発生している。
そのため、敵の攻撃を回避するためにも使うことができる。

 

「アドバンスドジャンプ」は攻撃範囲外にダッシュで逃げるときに使えるし、
「跳躍斬り」も同じ理由で攻撃範囲外に逃げるときに使う事が可能。
無敵効果はないのと、跳躍斬りは着地後に若干の硬直が発生する点だけ注意が必要。

 

「レトリートキック」は一時的にモンスターから距離を取ることができるため、
タイミングを合わせて発動すると、攻撃範囲圏外に逃れる事ができる場合もある。

 

「疾駆」は移動速度を上昇させることができる。
ギミック等で無敵ゾーンへ避難するときなどに活用する事が可能。
「アドバンスドジャンプ」や「跳躍斬り」と重ねて使用することで更に効果が上がる。

タゲをとってしまうようになったら Edit

タゲをとった本人は気持ちいいかもしれないが、タゲを奪ったままだと敵が火力側を向いてしまい、
多くの火力の後方クリが無意味と化し、パーティーの総合的な火力が一気に下がってしまう。
しかも、大勢のパーティーメンバーがダメージを受けてしまう危険性も高まる。

 

タゲを奪ってしまった場合は、以下の対処法を実践しよう。

対処1
タゲをうばった瞬間、盾の方向に向かって即回避する。
そして盾と同じく中型の方を向いて、盾がタゲを戻すのを待つ。
戻ったのを確認したら即回り込みで背後に瞬間移動する。
これは中型を火力の方向に向かせないために自分をいけにえにするやり方。痛いのは自分だけなので被害は少ない。
対処2
タゲをうばった瞬間、攻撃をやめてじっとする。
盾がタゲを戻してくれる前に中型が火力の方向を向いてしまう危険性がある。
やってはいけないこと
タゲをうばって、中型がこちらを向いてもひたすら全力攻撃を続ける。
火力勢の後方クリが無駄になり、総合的な火力が大きく落ちてしまう。
更に被弾が増えるため、ヒーラーが悲鳴を上げる。
 

PVP Edit

 

対人における全てのクラスに言える基本
1相手を硬直させる(発生の速いスキルやSA=スーパーアーマで強引にねじ込む)
2硬直にスタンを入れ込む
3超高火力で削る
4スタンが切れる前にダウンを取る(もしダウンさせれなかったら相手のカウンターを食らう)

 
 

スレイヤーで知ってて有利になる知識
SA(スーパーアーマ)スキル紹介
ノック ホイール ホムスラ(移動用にしたりする)
注意=SAの次のスキルを入力した瞬間にSAの効果は失われる

 
 

スキル説明
回避=相手に接近していく為の読み合いの為に予防として詰め寄るために使う(読み回避)

 

跳躍斬り=敵から離脱、急接近し不意を付かせるトリッキーな動きで他のクラスではできない機動力で戦う
例 相手の後ろサイドに跳躍→敵の斜め背面からジョー
  1ダウンさせられたら相手のハメコンボくるため 跳躍して相手から距離を取り→相手が接近したところにジョー(ブレビでも可)等

 

執念=スタン、スリープなどの状態異常を全無力化(無敵になれる)5秒間のみ(MPも回復)

(使うタイミング)

攻=初手ダウン取ったらすぐ執念を入れて接近しSAスキルと執念の5秒間で相手を強引に押し切る
守=味方ヒラへのカット行く時にスタン巻き込みの危険があるため執念を仕様してからSAスキルで強引にカット
  自分のHPが危なくなる前残り60〜75%に入る前に使い自衛する為に使用 など
  明らかにMPが半分以下の場合などに使用

 
 
 

コンボ(ダウンを取り起き上がらせないように追撃ダウンを更新し攻める戦い方)

 

※注意

反撃のバフは状態無敵+SAなので敵が起き上がったら離れる必要がある

予防としてこちらも執念とSAで密着すると相手と同じ(状態無敵+SA)で強引に戦える
•ジョーでダウン-
連撃1→フォルス→ジョー

フューリ→フォルス→ジョー
フューリ/アドバンス/などで敵と密着→ホイール(で敵が硬直した瞬間に)→ジョー
フューリ/連撃1(硬直成立後)キック→ホムスラ→ジョー

跳躍→ジョー

ホムスラ→ジョー
ホイールorノック(を発動させる前に次のスキルを押す)→AorB
A距離遠い(15Mくらい)ブレビ→Bへ B(相手と10M以内)ジョー

•モータルでダウン
(連1/フューリ)→(フォルス/キック)→ブレビ(速度遅いと思ったら当てずに次のスキル)→モータル

 
 

•追加ダウンハメ技
※決まれば相手を瀕死か即死に追い込める
1起き上がれない敵に向かってノックで3ダウン
2回避して敵後方へ移動する(速度遅い場合 味方と合わせたい時は2をスルーして3へ)
3ダウン敵に跳躍4か5へ
4ジョー(ここで3回目のダウン)→6へ
5ブレビ→モータル→6へ
(※↓やらなくてもいい)
6ダウンで転んでる敵にそのままホムスラ
7ブレビあったら入れ込んでおいてもOK(次のアクションに温存したい場合はスルーか執念を入れよう)
•注意事項
フォルス→ブレビキャンセル→モータルで確定ダウン
速度にもよるがブレビとモータル両方いれようとするとぬけられることが多々ある

 

種族差のモーションでキック→ホムスラ→ブレビ→モータルが確定しない場合がある(キャス女確定)
例エリーンの場合キック成立→ブレビ→モータル(ホムスラを抜かしてダウンを優先して取ることが重要

 

キャス女とエリーンの連撃のスピード回避の無敵時間は全然違う

キャス女=1番相性が良い エリーン=スレと1番相性が悪い(ウォーリアなら1番)
 
 
 
 

1人で2人以上相手する場合 A=敵近接 B=敵遠距離

 


Bへ回り込み→回避→移動しながら執念→SAスキルなどでAも巻き込みつつダウン取り

 

AとBが突進してきた→回避+執念(最初から遭遇してからやってて良い)→自分の後へ跳躍→追ってくるA+Bへジョー

 

【重要】SAと執念で強引に戦いつつ跳躍などの移動スキルで逃げながらジョーやノックなどでダウンさせる

紋章 Edit

従来の高級紋章の場合 Edit

アークデヴァの武器庫とデモクロン実験室で手に入る高級紋章オンリーでの構成。
合計52Pで、残りの3Pは各自のプレイスタイルによって紋章を調整することになる。

ホイール必殺5 ブレビ集中4 ホムスラ闘志5 ホムスラ集中4 ホムスラ必殺5 パワセ必殺5
モータル必殺5 モータル闘志4 ジョー闘志4 ジョー連闘ブレビ4 ジョー集中4 ショー連闘モータル3

65Lv(新高級紋章+貴重紋章)の場合  Edit

高級紋章や貴重紋章を含めた場合の構成。
合計43Pで、残りの12Pは各自のプレイスタイルによって紋章を調整することになる。

貴重ホイール必殺4 貴重ブレビ集中2 ホムスラ集中4 ホムスラ必殺4 貴重ホムスラ闘志4 パワセ闘志3 貴重パワセ必殺3 モータル必殺4 貴重モータル闘志4 ジョー集中4 ジョー連闘(ブレビ)2 貴重ジョー闘志3 ジョー連闘(モータル)2

動画 Edit

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • てすと -- 2013-11-14 (木) 08:02:31
  • 暇なので少し書いてみた -- 2013-12-19 (木) 05:57:54
  • いいね! -- 2013-12-19 (木) 16:07:59
  • いろいろと加筆修正しました。間違いあれば修正よろしく。 -- 2014-01-18 (土) 11:10:28
  • 私見で(PvP以外)最新情報に更新。 -- 2016-02-06 (土) 23:53:15
    • ここが変だな的なのがあれば編集か※よろしく -- 2016-02-06 (土) 23:53:42
    • 装備構成例、オプション、クリスタル、立ち回り、紋章、新規に必要な情報は全部書ききったかな…? -- 2016-02-11 (木) 14:49:50
    • こっちのが目次からも見やすいかなと思ったんで、装備の解説とオプションの解説を分離。 -- 2016-02-12 (金) 16:08:46
  • 御神体は神癒じゃあかんの?スピデスとも相性いいしスレなら悪くないと思うけど(ただし厳選は鬼畜) -- 2016-02-12 (金) 03:16:06
    • 神癒の説明も追加しました(神癒に拒否反応出す人もいるので、基本は凶撃推奨という形で) -- 2016-02-12 (金) 16:09:50
  • 楽しい職なのに本当開発はクソだな -- 2017-07-21 (金) 10:36:58
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White