Top > ダンジョン > ラケリスの廃墟
HTML convert time to 0.647 sec.


ラケリスの廃墟

Last-modified: 2017-02-10 (金) 17:28:21

目次

はじめに Edit

16/10/26のアップデート「ラケリスの廃墟」時点での情報になっています。
「上記以降のアップデート」によって仕様が変更された場合は、情報が古くなる事があります。
また、一人だけでは編集が困難なので、誤情報の指摘や情報提供などをコメント欄までお願いします。

入場場所 Edit

ポポリア領・狂気の丘にある「次元の魔法石」から入場

56940.png

ダンジョン概要 Edit

ダンジョン基本情報9970.jpg
入場可能Lv65Lv以上
回数制限1日1回
パーティー構成最大5人構成
推奨アイテムレベル417
プレミアムサービス適用時、挑戦可能回数が2倍になります。
一般的なIDでの、各職の基本的な動き方

推奨装備
IL417の難易度のダンジョンからは途中で詰んでクリアできないPTもちらほら出てくる。
ベルノなど推奨以下の装備で参加する場合は、必ず勇猛POTなどの追加の消耗品を使いましょう。
攻撃範囲表示
7af79a3441ec3.png
不慣れな頃は攻撃範囲を表示するようにしておき、モーションやタイミングを覚えることに専念しよう。
「冥々たるラケリスの廃墟」への挑戦を見据えている場合は、攻撃範囲表示なしでモーション自体を覚えると良い。
上級では一部攻撃の攻撃範囲が表示されないので、下級に慣れたら攻撃範囲表示なしでの練習を推奨。

持ち物 Edit

必須
強化系
上級戦闘秘薬 or 万能戦闘秘薬
回復・生存系
復活の聖典 or 完全復活の書
推奨
強化系
魔法刻印I
勇猛のポーション
ノクタニウム強化弾
各種料理
回復・生存系
光輝の書:(完全な)クリスタル保護
女神の祝福
HP回復POT
MP回復POT
 

「ダンジョンでよく使われるアイテム(解説付き)」も見ておきましょう。

MAP Edit

Lachelitas_map.jpg

攻略情報 Edit

攻略情報のソース元を見る
Youtube攻略動画

1NM.復活したクリューエルハウンド Edit

画像分類
復活したクリューエルハウンド中型 リッパー型
HP
14億
(1,400,000,000)
憤怒
90%で憤怒開始。
35秒間は憤怒持続。
憤怒終了から10%減で再憤怒。
概要
ラカンの力によって復活させられたクリューエルハウンド。動きは既存のリッパー型とほぼ同じ。
だが、一部攻撃がガード不可になっていたりデバフ交換ギミックが追加されてるのに要注意。

攻略 Edit

(デ)バフアイコンにカーソルを乗せると(デ)バフの説明が表示されます。
赤系背景はギミック系の攻撃、黄系背景は要注意の通常攻撃です。

体色変更
体色変更(青)体色変更(赤)
説明NMの体色が青/赤に定期的に入れ替わるギミック。
NMの体色が変わると同時に、NMに付与されているバフも赤もしくは青に入れ替わる。
単体では何の意味もなさないが、後述の「デバフ交換」攻撃が発生する時に重要になってくる。
備考青→青や赤→赤など、攻撃が発生しても体色が変わらない場合もある。
体色の判別は本体を見なくてもNMのバフ欄からも可能。
バフ[クリューエルハウンドの怒り] クリューエルハウンドの魂が宿っています。(永続・NMに付与) [ダークリッパーの怒り] ダークリッパーの魂が宿っています。(永続・NMに付与)
デバフ交換
画像クリックで攻撃動画再生(体色青)
説明私の怒りを受けたまえ!」というテロップ有り。
戦闘開始と同時にプレイヤーに赤もしくは青のデバフが付与されるので、
デバフの色とは異なる色のNMの攻撃をわざと受けてデバフを切り替え続ける必要がある。

NMの周囲にサークル範囲、その外周にドーナツ範囲が表示され、それぞれ色が異なる。
サークル範囲の攻撃にはNMと同じ色の攻撃、ドーナツ範囲にはNMとは違う色の攻撃が発動する。
NMの色は定期的に入れ替わるので、臨機応変に被弾する場所を切り替えながら対応しよう。

例:NMの体色が青の場合は、サークル範囲が青となりドーナツ範囲が赤になる。
プレイヤーについたデバフが赤の場合は、青(例の場合はサークル)の場所へ移動して攻撃を被弾する。
簡潔にまとめるとNMと自分のバフが同じ色なら離れる、デバフが違う色なら近づく。
備考更新失敗もしくは効果時間切れで即死
戦闘開始から約45秒が経過すると発動してくる。初回以降も約45秒毎に使用。
攻撃動画(青)攻撃動画(赤)
デバフ[クリューエルハウンドの怒り] 持続時間が終了するか、重複すると死亡します。(60秒持続) [ダークリッパーの怒り] 持続時間が終了するか、重複すると死亡します。(60秒持続)
飛び付き
説明後方へ大きく跳躍した後、盾に向かって飛びかかる攻撃。
被弾すると解除不可のスタンデバフが付与される上、ガードも不可になっている。
回避する事は可能なので、タイミングを合わせて回避しよう。

被弾するとスタン状態のまま「3連叩き付け」に派生するので、最悪死亡もありうる。
プリPTの場合、盾がスタンしてしまったらライフセーブを使って救出してあげよう。
エレPTの場合は回復するしか無いが、くノ一が入れば即座に盾の場所に移動して朧月を使う手もある。
デバフ[気絶] 気絶した状態で動けません。(9秒持続)備考回避可能・ガード不可。デバフ解除不可。
(盾視点動画)
ブレス
説明目が赤く光った後、小さく跳ねてから正面にブレス攻撃。
ガード不可な上、装備次第では一撃で死ぬ可能性もあるので要注意。
回避する事は可能なので、タイミングを合わせて回避で避けよう。
備考赤目攻撃。回避可能・ガード不可。吹き飛ばし効果付き。
(盾視点動画)
ドラミング
説明ドラミングした後、地面を叩き付けながら前進する攻撃。
2回の攻撃で1セットとなっており、2回目の攻撃は必ずメインタゲを対象に狙う。
ガード不可の攻撃なので範囲外に逃げ出そう。
備考ランタゲ。回避可能・ガード不可。
(攻撃動画)
弱飛び付き
説明飛び付きの後方跳躍無しバージョン。
ランタゲ対象に1回飛びついた後、メインタゲにもう一度飛びついてくる。
備考ランタゲ。
反転
説明右側の範囲に向かって大きく右手を振りぬきながら反転する攻撃。
タゲが飛んだときはほぼ確定でこの攻撃を発動してくる様子。
タゲ飛びの有無に関わらず、この攻撃が発動した場合は高確率で「往復飛び」攻撃に派生する。
備考(盾視点動画)
往復飛び
説明若干後退して姿勢を低くした後、前方に大きく飛び付いてから元の位置に戻る攻撃。
備考ランタゲ
(回復視点動画)
3連爆撃
説明NMから見て縦方向か横方向に合計3回ブレス弾を吐く。
着弾距離は10m以上であるため密着すると当たらない。
備考2連続で使用してくる事もある。
(回復視点動画)
3連叩き付け
説明右手を凝視した後、地面に向かって右手を3回叩き付ける攻撃。
備考(盾視点動画)
2連引っ掻き
説明盾に飛びつきながら両手で交互に引っ掻く攻撃。
備考赤目攻撃。
(盾視点動画)
右引っ掻き
説明右手で正面に向かって引っ掻く攻撃。
備考(盾視点動画)
左叩き付け
説明左手で正面に向かって叩き付ける攻撃。
備考(盾視点動画)
...

2NM.復活したベルベロス Edit

画像分類
復活したベルベロス中型 上臈蜘蛛型
HP
12億4800万
(1,248,000,000)
憤怒
90%で憤怒開始。
35秒間は憤怒持続。
憤怒終了から10%減で再憤怒。
概要
ラカンの力によって復活させられたベルベロス。動きは既存の上臈蜘蛛型とほぼ同じ。
だが、一部攻撃がガード不可になっていたり子グモ召喚ギミックが追加されてるのに要注意。
ギミック上NMを中央に誘導する必要があるが、ランタゲ攻撃が多いので火力や回復も中央への誘導を意識しよう。

攻略(ベルベロス) Edit

(デ)バフアイコンにカーソルを乗せると(デ)バフの説明が表示されます。
赤系背景はギミック系の攻撃、黄系背景は要注意の通常攻撃です。

子グモ召喚(タイムアタック)
画像クリックで攻撃動画再生(回復視点)
説明NMのHPが95%を下回ると、特殊ゲージの表示と同時に子グモが召喚される。
子グモが元気に動いている間は特殊ゲージの数字が上昇し続け、ゲージが100に到達すると全滅してしまう。
子グモをMAP端の卵へ誘導すると、卵を1個消費して子グモが30秒の睡眠状態になり、ゲージが0に戻る。

子グモを誘導する時、基本的には即誘導でいいが、PT次第では誘導が早すぎると卵が無くなり全滅もありうる。
PTDPSが低い場合は、子グモを卵に食べさせる前にゲージ50〜70あたりまで時間稼ぎする必要がある。
ただし子グモはたまに変な場所へ移動し、誘導に時間がかかる時があるので、そのあたりは注意が必要。

NMが卵の近くに移動した場合でも、卵を1つ消費してNMに強化バフが付与されるので注意。
上記理由により、NMとの戦闘は中央で戦わないと、時間切れとNM強化で全滅になりやすくなる。
ランタゲ攻撃が多いため、盾だけではなく火力と回復も中央へ誘導するのを意識しておこう。
デバフ[クモの成長] 重複するたびに移動速度10%と攻撃力20%が向上します。(2時間持続・卵を食べたNM/Mobに付与)備考ゲージは1秒に1ずつ上昇。卵は合計10個。子グモは討伐不可能。
(回復視点動画)
強打
説明力を貯めた後、地面に向かって爪を叩き付ける攻撃。
後方にも被弾判定があるので、火力陣もタイミングを合わせて避けるか事前に範囲外に逃げ出そう。
被弾すると「突進」攻撃へ必ず派生するので、「突進」が来そうならばデバフを解除したほうが良い。
デバフ[気絶] 気絶した状態で動けません。(5秒持続)備考回避可能・ガード不可。最大2連続使用あり(憤怒時限定)。攻撃範囲任意表示
(盾視点動画)
突進
説明「反転」攻撃後、もしくは「強打」被弾後に高確率で発生する。強打よりも貯め時間が若干長い。
力を貯めた後、正面に向かって突進しながら連続で爪を突き刺す攻撃。
ラグの影響か見た目とは異なる方向や斜めに突進することがあるので要注意。
備考回避可能・ガード不可。最大3連続使用あり(憤怒時限定)。ランタゲ。
(盾視点動画)
火炎弾
説明口に両爪を当てた後、ターゲットに向かって火炎弾を発射する。
備考回避可能・ガード不可。最大3連続使用あり(憤怒時限定)。ランタゲ。
(盾視点動画)
移動攻撃
説明両爪を地面に突き刺した後、前方か後方に小さくジャンプしながら移動する攻撃。
備考(盾視点動画)
反転
説明左半径を攻撃しながら、後方に振り向く攻撃。
タゲが飛んだときはほぼ確定でこの攻撃を発動してくる様子。
タゲ飛びの有無に関わらず、この攻撃が発動した場合は高確率で「突進」攻撃に派生する。
備考(盾視点動画)
3連突き
説明両爪を大きく振り上げた後、「右→左→両手」の順で正面に向かって3連続で行う攻撃。
備考連続使用あり。
(盾視点動画)
2連突き
説明「右→左」の順で正面に向かって2連続で行う攻撃。
備考連続使用あり。
(盾視点動画)
通常攻撃
説明腕を交差させながら、正面の地面に向かって叩き付ける攻撃。
備考(盾視点動画)
...

攻略(空腹の子グモ) Edit

攻撃動画は子グモと同じタイプのNMの動画をそのまま引用しています。
子グモ本体の攻撃動画では無いので少しわかりづらいかもしれません。
「子グモの餌食」の攻撃動画は「子グモ召喚(タイムアタック)」の攻撃動画と同じです。

子グモの餌食
画像クリックで攻撃動画再生(回復視点)
説明子グモの標的になると解除不能の餌食デバフが付き、頭上に火の玉のようなものが表示される。
子グモは標的に付き纏って高威力の攻撃を行うので、標的は被弾を抑えてMAP端の卵へ誘導しよう。
子グモをMAP端の卵へ誘導すると、卵を1個消費して子グモが30秒の睡眠状態になる。

子グモを卵へ誘導する時、定期的に他のPTメンバーの場所へ移動してジャンププレスを行いやすい。
これは子グモの攻撃を自分へ誘発させ続ける事で対処可能なので、子グモに密着して攻撃を誘発させると良い。
子グモの周囲を回るだけで惹き付けれるが、子グモの攻撃力は高いので死なないように細心の注意を払おう。
備考子グモは討伐不可能。メインタゲ以外の1人が「餌食」デバフの対象になる。
(回復視点動画)
デバフ[餌食] 空腹の子グモがあなたを追っています。(永続) [クモの成長] 重複するたびに移動速度10%と攻撃力20%が向上します。(2時間持続・卵を食べたNM/Mobに付与) [満腹感] お腹がいっぱいで休息をとっています。(30秒持続)
チェインリーシュ
説明特殊ゲージが100に到達すると、プレイヤー全員をリーシュで引き寄せ、その後「乱れ突き」攻撃に派生する。
子グモのリーシュは、エレの場合はヴィガー、プリの場合はガーディアンサンクチュアリで防げる。
他の職は、リーシュに合わせてジャンプすると、その場で転倒して引っ張られるのを防げる。
デバフ[気絶] 気絶した状態で動けません。(2秒持続)備考基本的にリーシュ後は乱れ突きで即死だが、耳に気絶短縮OPがあるとぎりぎり抜け出せる。
乱れ突き
説明爪を高く振り上げた後、右側から左側へ向けて連続で爪を地面に突き刺す攻撃。
バフの重複にかかわらず被弾すると即死なので要注意。
単体での発動もあるが、「チェインリーシュ」からの確定連携パターンもある。
備考回避可能。即死攻撃。
「盾視点動画」
ジャンププレス
説明体を震わせて毒霧のようなものを出した後、高く飛び上がって体を地面に叩きつける攻撃。
デバフ[子グモの毒] 子グモの毒に感染され、移動速度が減少し、1秒ごとに全HP対比5%に至るHPが持続的に減少します。(3秒持続)備考回避可能・ガード不可。全方位攻撃。5万固定ダメージ。
毒霧のようなものにはダメージ判定なし(要検証)
「盾視点動画」「火力視点動画」
毒霧
説明口をモゴモゴさせた後、正面に向かって毒液を扇状に噴射する攻撃。
デバフ[子グモの毒] 子グモの毒に感染され、移動速度が減少し、1秒ごとに全HP対比5%に至るHPが持続的に減少します。(3秒持続)備考攻撃範囲任意表示
「盾視点動画」
ジャンプ移動
説明対象に向かって大ジャンプで跳躍しながら飛びつく攻撃。
ダメージ判定は無し。
備考

3NM.ラケリス Edit

画像分類
ラケリス中型 シャンドラマナイア型
HP
13億4400万
(1,344,000,000)
憤怒
90%で憤怒開始。
35秒間は憤怒持続。
憤怒終了から10%減で再憤怒。
概要
ラカンの力により復活した例の人。2NM討伐後に蘇生ムービーが流れる。
デバフ付きの攻撃が多く、ほぼすべての攻撃が即死級の高威力な要注意攻撃となる。
不慣れな頃は、念の為に盾や火力も「禊の御神体」を装着しておいたほうが良いかもしれない。

攻略 Edit

(デ)バフアイコンにカーソルを乗せると(デ)バフの説明が表示されます。
赤系背景はギミック系の攻撃、黄系背景は要注意の通常攻撃です。

全員サークル
クリックで攻撃動画再生(火力視点)
説明大いなる力の前には抗えない!」というテロップあり。
体を左右に揺らした後、全員の足元にサークル攻撃。
サークル攻撃が発生し終えた後、NMに一番近いプレイヤーに解除不能のデバフが付与される。

デバフは2分間持続し、2重複すると即死するので、PTメンバーに交互に付与されるように立ち回ろう。
デバフが付いている人はNMに近づかないようにし、デバフが付いていない人はNMで近づくようにする事。
デバフの効果上、デバフは火力と回復が引受け、絶対に盾に付与されることがないように注意。
デバフ[ラケリスの呪い] ラケリスから受けるダメージが50%増加します。(2分持続)備考HPが90%を下回ると発動してくる。初回以降は約1分30秒毎に使用。
回避可能・ガード不可。デバフ解除不可。50万固定ダメージ。
サークルは範囲が表示された場所で即確定。
(火力視点動画)
後方鎌
説明尻尾の鎌で後方を叩き付ける攻撃。
単体では発動せず、特定の攻撃の後に連係して発動することが多い。
デバフ[ラケリスが残した傷] 2秒ごとに全HP対比10%に至るHPが持続的に減少します。(15秒持続)備考回避不可・ガード不可。
(盾視点動画)
3股レーザー
説明NMの正面に横方向に3つ並んだ物体を召喚し、正面に向かってレーザーを照射する攻撃。
一応レーザーとレーザーの間の空間は攻撃判定無いので、間に逃げ込むか範囲外に逃げよう。
単体で発動することも多いが、特定の攻撃の後に連係して発動することも多い。

高難易度IDにありがちな蘇生妨害枠の攻撃でもあり、蘇生スキルを使うとほぼ確定で発動してくる。
味方が死んでいる場合は、まず周囲に人が居ない場所で蘇生スキルを使って攻撃を誘発し、
攻撃の発生を確認して避けた後、味方の蘇生を行うと蘇生中にレーザーが来なくなるので楽かもしれない。

通常はテロップ無しの攻撃だが、特定の条件が原因でレーザー攻撃に派生した場合はテロップが表示される。
振り払い攻撃被弾が原因の場合は「信じていたのに、お前らの仲間は遠くへ行ってしまったね。」というテロップ。
蘇生スキル使用が原因の場合は「この場所で、お前らの命は俺の手中にある!」というテロップ。
備考回避不可・ガード不可。ランタゲのパターンも有り。
(盾視点動画)
サークルドーナツ
説明NMが咆哮した後、サークル範囲に回転を行ってから、ドーナツ範囲に鎌を振り回す攻撃。
咆哮後に右に体を反らしていればこちらのパターンで、HPが50%を下回ると確定で「後方鎌」に派生。
デバフ[ラケリスが残した傷] 2秒ごとに全HP対比10%に至るHPが持続的に減少します。(15秒持続)備考回避不可・ガード不可。
大きく体を反らしているのが特徴。
(盾視点動画)
ドーナツサークル
説明NMが咆哮した後、ドーナツ範囲に鎌を振り回してから、サークル範囲に回転を行う攻撃。
咆哮後に左を向いていればこちらのパターン。
デバフ[ラケリスが残した傷] 2秒ごとに全HP対比10%に至るHPが持続的に減少します。(15秒持続)備考回避不可・ガード不可。
体は動かしておらず、左を向くだけなのが特徴。
(盾視点動画)
「三連撃」コンボ(右始動)
説明「右→左」の順で正面の地面を叩き付けた後、右手で横薙ぎに引っ掻く攻撃。
三撃目が終わった後の貯めが長ければ振り払い攻撃が追加される。

振り払い攻撃はガード不可なので、タイミングを合わせて回避するか、溜め中に範囲外に逃げ出そう。
振り払い攻撃を被弾すると、確定で「3股レーザー」に派生するので注意。
デバフ[ラケリスが残した傷] 2秒ごとに全HP対比10%に至るHPが持続的に減少します。(15秒持続)備考回避可能。振り払いのみガード不可。振り払いにデバフ付き。
「三連撃のみ(盾視点動画)」「振り払い追加パターン(盾視点動画)」
「二連撃」コンボ(左始動)
説明「左→右」の順で正面の地面を叩き付けた後「後方鎌」に派生し、その後「3股レーザー」に派生する攻撃。
「後方鎌」と「3股レーザー」はガード不可・回避不可なので要注意。
備考(盾視点動画)
「正面鎌」始動コンボ
説明左手で軽く正面を叩いた後、鎌を正面に叩き付ける攻撃。
「正面鎌」は回避とガードが不可なので、攻撃範囲外に逃げるようにしよう。
鎌を叩き付けた後の待機時間が長ければ、NM前方だけが安地の鎌振り回し攻撃が追加される。
デバフ[ラケリスが残した傷] 2秒ごとに全HP対比10%に至るHPが持続的に減少します。(15秒持続)備考ランタゲのパターンも有り。
「正面鎌」のみ回避不可・ガード不可。「鎌振り回し」は回避可能・ガード可能。
「正面鎌のみ(盾視点動画)」「鎌振り回し追加パターン(盾視点動画)」
2股レーザー
説明NMの正面に横方向に2つ並んだ物体を召喚し、正面に向かってレーザーを照射する攻撃。
一応レーザーとレーザーの間の空間は攻撃判定無し。
使用頻度はかなり低め。
備考回避不可・ガード不可。
(回復視点動画)
飛行移動
説明空中へ飛び立った後、プレイヤーに飛びつく攻撃。
備考(盾視点動画)
...

ID固有ドロップ Edit

冥々たるラケリスの耳飾り
禊の御神体(伝説)
リリスの胴防具(着用時帰属)
アーティファクト原石
邪悪な角の破片
ラケリスの宝箱
サキュバスの魔力石
強化石:ランク10
輝く女神の涙
妖羅凱帝装備製作素材
名品強化剤
稀少な鍛錬の粉(トレード不可)
完全な鍛錬の粉(トレード不可)
深海の破片
暴炎の破片
妖羅凱帝胴/腕防具製作書

コメント Edit

簡単に情報交換ができるようにダンジョンページではzawazawaという掲示板を採用しています。
通常のコメントとは違い、動画の埋め込みや画像貼り付け・画像のアップロードが可能です。
+マークを押すと旧コメントの返信と同じようなことができます。