Top > ARK Server Manager
HTML convert time to 0.028 sec.


ARK Server Manager

Last-modified: 2018-01-20 (土) 02:26:30

ARK Server Managerとは Edit

Ark Server Manager(略称:ASM)は個人で建てるサーバーの設定を簡略化するソフトです
以前のVerと比べると現在では指定したMODを自動でインストール/アップデートしてくれたりと多機能で使いやすくなっています
ASMで設定したファイルをローカルデータのフォルダに上書きすればローカルでも有効になるので
ローカルプレイ専門のプレイヤーでも存分に活用出来ます

日本語化 Edit

対象ファイルをダウンロードし、ASMフォルダの Globalization\ に ja-JP フォルダごとコピーしてください(すでにフォルダがある場合は上書き)。
その後GlobalSettings(右上、ネジのアイコン)を開くと出てくるLanguageの項目から日本語を選択してください。

file180120.zip18/01/20 設定画面を8割ぐらい日本語化
意訳等も多々含まれますのでご了承下さい。
公開時のVer:1.0.317.1
file190917.append.zip17/09/17 恐竜とエングラム名の日本語化
一部ゲーム内と異なりますがご了承下さい。
[e]
公開時のVer:1.0.306.1[e]

General(一般) Edit

Profile
[プロファイル名]
サーバー設定のファイル名(サーバー名ではありません)
Create Support Zip
[サポート用ZIPファイルの作成]
ASMサポートチームが問題を診断するために使用する必要なファイル全てを含むZIPファイルを作成します
Sync
[同期(コピー)]
別のプロファイルの設定をこのプロファイルにコピーします。
Import [読込]サーバー設定を読み込みます。
Save [保存]サーバー設定を保存します。※ASMは終了時にも自動でプロファイルを保存します。
Installed Version
[インストールバージョン]
現在のサーバーバージョン
※実際には最後に起動したバージョンになるため実際のものと一致しないことがあります。
pic_asm_001.png を押すと修正履歴へのリンクを開きます。
Outdated Mods
[古いMODの数]
現在古くなっているMODの数。pic_asm_002.png を押すとMODのチェックを行います。
pic_asm_003.pngボタンを押すとサーバーとMODファイルで基本的なプロファイル検証を実行します。
pic_asm_004.pngボタンを押すとサーバーのログフォルダを開きます。
Upgrade / Verify (install)
[最新 / 確認 (インストール)]
最新版に更新及び整合性のチェック
※最新バージョンの時に行うと、整合性チェック
※未インストール時はinstall(インストール)と表示されます。
Installation Location
[インストール場所]
サーバーデータ保存場所
pic_asm_005.pngボタンを押すとサーバーのインストールフォルダを開きます。
Set Location...
[場所の設定...]
サーバーのゲーム部分と構成ファイルが入っているフォルダを設定します
Status
[サーバーステータス]
停止(Stopped)、確認中(Initializing)、稼働中(Running)
Availability
[スチーム上でのステータス]
スチーム上でのサーバーステータスです。statusと比べて更新に少しラグがあります。
Players [接続人数]現在サーバーに接続している人数/最大接続数
Start/Stop [開始/停止]サーバーの起動と停止を行います。
RCON管理者リモートコンソール(RCONウィンドウ)を開きます

Administration(管理者) Edit

編集時のVer:1.0.310.1
pic_asm_006.png このボタンを押すとこの項目全ての設定をデフォルト値にリセットします。

 
Name and Passwords
Server Name
[サーバー名称]
ARKのサーバー一覧に表示するサーバー名(上記のProfile名とは別です)
Server Password
[パスワード]
サーバーに入る為のパスワード
Admin Password
[管理者パスワード]
チートコマンドを使う為のパスワード コンソールで【Enablecheats <Admin Password>】
Spectator Password
[見物人パスワード]
スペクターモードを使う為のパスワード
コンソールで【EnableSpectator <Spectator Password>】

※Admin、Spectator共にパスワードを設定しておかないとそれぞれの機能を使用出来ないので注意

 
Networking
Server port
[サーバーポート]
サーバーを公開する為に使うポート デフォルトでは【7777】
Query Port
[クエリーポート]
Steamのメニュー→表示→サーバーに表示する為に使うポート デフォルトでは【27015】
※クエリポートは、Steamのために27020〜27050の間にはできません。
Local IP
[ローカルIP]
サーバーが待機するローカル(プライベート)IPを設定します。これはインターネット接続を行うプライマリネットワークカードである必要があります。(※ローカルIPが2種類以上ある場合用)
Use Raw Sockets
[直接P2P接続を許可]
スチームの代わりに直接P2Pでの接続を許可します。サーバーポート+1は、ファイアウォールとポート転送で常に使用されます。
※このオプションは注意して有効にしてください。 使用すると、ログインの問題が発生する可能性があり、すべてのマップで動作しない可能性があります。
Force Net Threading
[ネットワーク処理で複数スレッドを使用する]
有効にすると、サーバーはネットワーク処理のために複数のスレッドを使用します。
 
Login Options
Use Ban List URL
[BANリストURL]
接続禁止リストのURLを使用するかどうか デフォルトではチェック無し
テキスト欄は【"http://playark.com/banlist.txt"】
pic_asm_006.png このボタンを押すとこの項目の設定をデフォルトに設定します。
Max Players
[最大接続人数]
最大接続数の設定 デフォルトでは70だが多いと重くなってくるので減らした方が良い
Enable Idle Timeout
[非操作タイムアウトを有効にする]
未操作のプレイヤーを自動で切断するまでの時間設定 デフォルトではチェック無し、【3600】秒
 
Admin Console(RCON)
Maps and Mods
Map Name or Map Mod Path
[マップ名、マップMODパス]
使用するマップの指定 デフォルトは【TheIsland】
Centerにしたい場合は【TheCenter】
MODマップを使用するには【/Game/Mods/MOD番号/マップ名】と入力
Total Conversion ID
[総置換MOD ID]
Mod IDs使いたいMODの番号を入れると適用される 複数適用したい場合はカンマで区切る
例として『Pillars Plus』と『Structures Plus』を使いたい場合
テキスト欄に【708807240,731604991】と入力した後
右にあるpic_asm_009.pngか[Upgrade / Verify]をクリックすると自動でインストールorアップデートを行ってくれる
pic_asm_008.pngをクリックすると現在のMODの使用状況、MODidが間違ってないか等が確認出来る。またこの画面で追加、削除、検索なども行えます。
 
Extinction Event
Auto Saves
Auto Save Period
[自動保存間隔]
オートセーブの間隔 デフォルトでは【15】分だがセーブの際に5秒ほど重度のラグが発生するので
ストレスにならない程度に長めにした方が良いだろう
Backup Now
[バックアップ]
バックアップを即座に実行します
Restore...
[復元]
セーブデータを以前のものに戻します
 
Message of the Day
Server Options
Server Log Options
Web Alarms
Command Line

Automatic Management(自動起動) Edit

Ark Server Manager Settings
Auto-start Server On Boot
[起動時に自動でサーバーを開始]
チェックを入れるとPCを起動した際に自動でASMを起動する デフォルトではチェック無し
Shutdown server
[指定時間にサーバーをシャットダウンする]
サーバーを強制的にシャットダウンする時間を指定します。
perform update[更新を実行する]を有効にするとシャットダウン後にアップデートを行います。
then restart[その後再起動する]を有効にすると、シャットダウン後にサーバーが再起動されます。
Include server in the Auto-Backup cycle
Include server in the Auto-Update cycle
Restart server if shutdown

Rules(ルール) Edit

Enable Hardcore Mode死ぬ度にレベル1に戻る デフォルトはチェック無し
Enable PvPPvP(対人戦)モードになる チェック無しだとPvE(非対人戦)になる デフォルトはチェック無し
Enable PvE Cave Buildingチェックを入れるとPvEモードで洞窟内に建造物を設置出来るようになる デフォルトはチェック無し
Disable PvP Friendly Fireチェックを入れるとPvPモードで同じトライブのプレイヤーへの攻撃判定が消える デフォルトはチェック無し
Disable PvE Friendly Fireチェックを入れるとPvEモードで同じトライブのプレイヤーへの攻撃判定が消える デフォルトはチェック無し
Disable Loot Cratesチェックを入れるとクレート(救援物資)が出てこなくなる デフォルトはチェック無し
Prevent Building in Resource Rich Areas_
 
Difficulty野生生物のレベル上限が変わる 最大400%で120レベル(Islandの場合)
Max Players Tribe1つのトライブの上限人数?デフォルトでは【0】人(0で制限無し?)
 
Enable Tribute Downloadsチェックを入れると各オベリスクにある[トリビュート・ターミナル]からアイテムや生物の出し入れが可能になる
No Survivor Downloadsチェックを入れると自キャラのサーバー間移動が不可能になる
No Item Downloadsチェックを入れると[ARKデータ]タブに入れたアイテムを出し入れ出来なくなる
No Dino Downloadsチェックを入れると[生物]タブから生物の出し入れが出来なくなる
 
Increase PvP Respawn Interval
Interval Check Period_
Interval Multiplier_
Interval Base Amount_
 
Prevent Offline PvP
Logout Interval_
 
PvE SchedulePvEスケジュール 指定した時間にPvPモードにすることが出来る デフォルトではチェック無し
Use Server Timeチェックを入れると下記時間帯に限りPvPモードになる
Start TimePvPモードへ変わる時刻 デフォルトは【00:00】
Stop TimePvEモードに戻る時刻 デフォルトは【00:00】
 
Allow Tribe Alliances_
 
PvE "Tribe Warfare" options
Allow Tribe Warfare_
Allow Canceling Tribe Warfare_
 
Allow Custom Recipes
Effectiveness Multiplier_
Skill Multiplier_
 
Enable Diseases
Non Permanent Diseases_

Chat and Notifications(チャットと通知) Edit

Enable Global Voice Chatボイスチャットを全体に聞こえるようにする
Enable Proximity Text Chatチェックを入れると近くにいるプレイヤーにのみチャットが表示される(グローバルチャットは使えなくなる)
デフォルトでチェックが入っているのでフレンドオンリーでプレイする場合はチェックを外した方が良い
Enable 'Player Left'Notificationsプレイヤーがログアウトした際 画面上にそれを通知する デフォルトはチェック無し
Enable 'Player Joined'Notificationsプレイヤーがログインした際 画面上にそれを通知する デフォルトはチェック無し

HUD and Visuals(HUDとビジュアル) Edit

Allow Crosshairチェック有りで遠距離攻撃武器使用時にクロスヘアを表示する デフォルトはチェック無し
Allow HUDチェック有りでHUDを表示する デフォルトでチェック済み
Allow Third-Person Viewチェック有りで三人称視点を許可する デフォルトはチェック無し
Allow Map Player Locationチェック有りでマップに自身の位置を表示する デフォルトはチェック無し
Allow Player Gamma Settings in PvPチェック有りでPvPモードでのガンマ値の変更を許可する デフォルトはチェック無し
Allow Player Gamma Settings in PvEチェック有りでPvEモードでのガンマ値の変更を許可する デフォルトはチェック無し
Show Floating Damage Textチェック有りで与ダメージ(緑)、被ダメージ(黄)が見えるようになる デフォルトはチェック無し

Player Settings(プレイヤー) Edit

Enable Flyer-Carryチェックを入れるとPvEで飛行生物の特殊行動で生物を掴めるようになる デフォルトはチェック無し
XP Multiplier取得経験値倍率 デフォルトは【1】倍
Max XP経験値限界 デフォルトは【1368538】XP(バージョンによって異なる)
Damage攻撃力倍率 デフォルトは【1】倍
Resistance被ダメージ倍率 デフォルトは【1】倍(高く設定するほどダメージが増える)
Water Drain水分値消費速度 デフォルトは【1】倍
Food Drain食料値消費速度 デフォルトは【1】倍
Stamina Drainスタミナ消費速度 デフォルトは【1】倍
Health Recovery体力回復速度 デフォルトは【1】倍
Harversting Damage収穫物への攻撃力倍率 デフォルトは【1】倍
 
Per-Level Stat Multipliersチェックを入れるとレベルアップ時のステータスの上昇値を編集出来る デフォルトは全て【1】倍
Health体力の上昇倍率
Staminaスタミナの上昇倍率
Torpidity_
Oxygen酸素値の上昇倍率
Food食料値の上昇倍率
Water水分値の上昇倍率
Temperature温度耐性
Weight重量値の上昇倍率
Damage近接攻撃力の上昇倍率
Speed移動速度の上昇倍率
Fortitude忍耐力の上昇倍率
Crafting作成速度の上昇倍率

Dino Settings(恐竜) Edit

Max XP経験値限界 デフォルトは【600000】XP(バージョンによって異なる)
Damage攻撃力倍率 デフォルトは【1】倍
Resistance防御力倍率 デフォルトは【1】倍
Tamed Resistance_
Max Tamed Dinosテイムしておける生物の限界数 デフォルトは【4000】
Water Drain水分値消費速度 デフォルトは【1】倍
Food Drain食料値消費速度 デフォルトは【1】倍
Stamina Drainスタミナ消費速度 デフォルトは【1】倍
Health Recovery体力回復速度 デフォルトは【1】倍
Harversting Damage収穫物への攻撃力倍率 デフォルトは【3】倍
Turret Damage_
 
Allow Raid Dino Feeding
Food Drain Multiplier_
 
Allow Flyers Cavesチェックを入れると飛行生物に乗ったまま洞窟へ入れるようになる デフォルトはチェック無し
Disable Dino Decay PvE_
PvE Dino Decay Period_
 
Dino Customizationそれぞれにチェックを入れることでスポーン頻度などを個別に設定出来るようになる
Spawn Multipliersチェックを入れるとSpawn Weight、Override Limit、Spawn Limitの項目が追加される
Tamed Damageチェックを入れるとTamed Damageの項目が追加される
Tamed Resistanceチェックを入れるとTamed Resistanceの項目が追加される
Wild Damageチェックを入れるとWild Damageの項目が追加される
Wild Resistanceチェックを入れるとWild Resistanceの項目が追加される
 
Name生物の名前
Sparwnableチェックを外すとその生物はスポーンしなくなる
設定した時点で既にスポーン済みの個体が消えるわけではないので、
完全に絶滅させたい場合は手作業で皆殺しにするかコンソールコマンドで消し去るしかない
Tameableチェックを外すとテイム不可になる 空欄の種は元々テイム不可
Repalce With_
Spawn Weightスポーン頻度 数値が高いと湧く頻度が増える
Override Limit_
Spawn Limit同じ箇所に何匹湧くかの設定? 数値が高いほど群れになる
Tamed Damageテイムした恐竜の攻撃力 数値が高いほど強い
Tamed Resistanceテイムした恐竜の防御力 数値が高いほど強い
Wild Damage野生の恐竜の攻撃力 数値が高いほど強い
Wild Resistance野生の恐竜の防御力 数値が高いほど強い
 
''Per-Level Stat Multipliers(Wild)''レベルあたりデータ係数(野生)
 
''Per-Level Stat Multipliers(Tamed)''レベルあたりデータ係数(テイム後)
 
Per-Level Stat Multipliers(Tamed) - Addテイム時のボーナス値
 
Per-Level Stat Multipliers(Tamed) - Affinity育成時のボーナス値
 
Dino Breeding Multipliers
Mating Interval交配間隔、値を小さくすると時間が短くなります※交配に入る間隔なのか交配時の時間なのか不明
Egg Hatch Speed孵化時間、値を大きくすると時間が短くなります
Baby Mature Speed成熟期間、値を大きくすると時間が短くなります
単純に成熟までの期間が短くなるので手間がかからなくなる反面、インプリント値を高めにくくなるので
インプリント値100%を目指したい場合は値を大きくし過ぎないようにした方が良いようです
Baby Food Consumption Speed赤ちゃんの食料消費速度、値を小さくすると消費速度が遅くなります
 
Dino Imprinting
Disable Baby Dino Imprint Buffチェックを入れるとインプリントで得られるバフがかからなくなります
Allow Baby Dino Imprint Cubble by Anyoneチェックを入れると刷り込みを行ったプレイヤー以外がおねだりを引き受けてもインプリント値が上昇します
Imprinting Stat Scaleインプリント値で得られるステータス上昇率 数値が高いほど強くなる
("インプリント値の上昇率"ではない)
Cuddle Intervalおねだりの間隔 値が小さいほど短い間隔でおねだりが発生するが
間隔が短いほど一度に上昇するインプリント値は低くなる
Cuddle Grace Periodおねだりが失敗になるまでの猶予時間?
Cuddle Lose Imprint Quality Speedおねだりを放置することによるインプリント値の減少度合い?

※「1度のおねだりで上がるインプリント値の度合いを調整出来るコマンド」は今のところ存在しないようです

 

Environment(環境) Edit

Taming Speedテイムゲージの上昇倍率設定 数値が多いほど1度に上昇するテイムゲージが多くなります
Harvest Amount採集効率の設定 数値が多いほど1度の採集で採れるアイテムの数が増えます
Resource Respawn草木等、資源のリスポーン間隔の設定 数値が少ないほど早く資源が復活します
Suppress Replenish Radius (Player)プレイヤーの周辺に資源が復活しなくなる範囲?
Suppress Replenish Radius (Structure)建造物の周辺に資源が復活しなくなる範囲?
Clamp Resource Harvest Damage
Harvest Health草木の耐久力の設定 数値が多いほど同じ草木から何度も採集が出来る


Custom Harvest Amount Multipliers
 
Day Cycle Speed_
Day Time Speed昼間の時間が過ぎる早さ 数値が多いほど早く時間が進む
Night Time Speed夜間の時間が過ぎる早さ 数値が多いほど早く時間が進む
Global Spoiling Timeアイテムが腐る時間の早さ
Global Item Decomp Time地面に置いた(捨てた)アイテムが消えるまでの時間 数値が多いほど消えるまでの時間が延びる
Global Corpse Decomp Time死体が消えるまでの時間 数値が多いほど消えるまで時間が延びる
※勿論ですが喰われた場合は時間に関わらず消滅します
Crop Decay Speed_
Crop Growth Speed_
Lay Egg Interval_
Poop Intervalうんちの出る間隔 数値が多いほどうんち出ません
 
Earned XP Multipliers
Generic (over time)_
Crafting_
Harvesting_
Killing_
Special Events_
 

Structures(建造物) Edit

Structure Resistance建造物の耐久値の設定
Structure Damage建造物に与えるダメージの設定
Structure Damage Repair Cooldown修理をした後、次に修理が出来るようになるまでの間隔
Enable PvP Structure Decay_
PvP Zone Structure Damage_
Max Structures Visible_
Per-Platform Structures Multiplier_
Max Platform Saddle Structures_
Override Structure Platform Prevention_
Allow Unaligned Dinos on Flyer Platform_
 
Enable Structure Decay PvEログインしなくなったプレイヤーの置いた建造物が自壊するかどうか?
Structure Decay Period建造物が自壊するまでの時間?
Structure Decay Multiplier_
 
Auto Destroy Old Structures Multiplier_
Force All Structure Locking_
Passive Defenses Damage Riderless Dinos_


Engrams(エングラム) Edit

Enable Engram Overridesチェックを入れると各エングラムの設定が出来るようになる
Only Allow Selected Engramsチェックを入れると右にある[全選択/全選択解除]のチェックを使える
Filter各DLC専用のエングラムのみを表示出来る
Selected(よくわかんない)
Nameアイテム名
Ark AppどのDLCに収録されているか
Levelエングラムを習得出来るプレイヤーレベル
Cost習得に必要なエングラムポイント
Hiddenエングラムを非表示にする
Remove Prereqs「皮装備の習得には布装備の習得が必要」などの前提条件を無しにする
Known_
 

Server File Details Edit

Administrators
Steam ID
Steam Name
 
Whitelisted
Steam ID
Steam Name
 
Exclusive Join
Enable Exclusive Join
Steam ID
Steam Name
 

Custom GameUserSettings Details Edit

MOD等の設定などのためにiniファイルへの追加で書込みを行うことができる項目です。
各項目への入力値は使用するMOD等の説明、解説を参照してください。

Custom Sections
Section Nameセクション名、[]は不要です
 
Custom Items
Keyキー
Valueパラメータ
 

Custom Level Progressions(レベルと経験値) Edit

Enable Custom Level Progressionsチェックを入れるとプレイヤーレベルの上限やレベルアップに必要な経験値の設定が出来る


Custom Player Levels
+[+]を押すと押した[+]ボタンのLevelに必要な経験値から1000プラスしたうえでレベル上限を1追加する
例1:オフィシャル設定のLevel2の[+]を押すと経験値1005でレベルアップするポイントを1つ追加する("Level15"の欄に収まる)
例2:オフィシャル設定Level90の[+]を押すと経験値567358でレベルアップするポイントを1つ追加する
例3:オフィシャル設定のLevel2の[+]を"10回"押すと経験値1005でレベルアップするポイントを10個追加する(経験値1005で10レベルアップする)
-[X]を押すと押した箇所に設定してあるLevelを削除する
Levelレベル数
XP Requiredそのレベルに到達するのに必要な経験値
Engram Pointsそのレベルに到達した時に得られるエングラムポイント
Engram Totalそのレベルまでに得られるエングラムポイントの合計
 
Custom Dino Levels
Custom Player Levelsと大体同じなので割愛
 

Crafting Overrides(作成に必要な条件の変更) Edit

アイテムクラフトに必要な素材の変更をすることが出来ます
金属のツルハシを作るのに必要な素材を繊維5個だけにしたり
工業炉を作るのに必要な素材を人糞、小糞、中糞、大糞それぞれ1個ずつにするなどハチャメチャなことも可能

Crafted Items[+]で変更する項目の追加
ノートのマークでCustom Config DataにCrafting Overridesを手入力出来る
(他から持ってきたCrafting Overridesをコピーペーストすることも可能)
Crafted Item素材を変更したいアイテムをここで登録する 手入力または▼を押下でアイテム名一覧を表示・指定出来る
注意点として、指定出来るのはClass Name(PrimalItem〜_Cの形式)のみで、Blueprint Path("Blueprint'/Game〜の形式)では指定出来ない
現存のアイテムは▼の一覧で、MODのアイテムは該当するMODのフォルダの最奥にPrimalItem〜.uassetというファイルがあるので
そのファイル名の最後に_Cを付けたものがMODアイテムのClass Nameになります

例として、Structures Plusで追加出来るS+ Metal Wallの場合は該当のファイル名はPrimalItemStructure_Wall_Metal.uassetなので
PrimalItemStructure_Wall_Metal_CがClass Nameになります
Resource ItemsCrafted Itemに登録したアイテムを選択すると使用可能になる項目
[+]で必要素材となるアイテム枠を追加出来ます
Resource ItemCrafted Itemで指定したアイテムの作成に必要な素材を指定出来る(指定する方法はCrafted Itemと同じです)
Quantity必要個数
Require Exact Resource Tipe(よくわかんないです チェックは外しといて問題無し)

Map Spawner Overrides Edit

Containers
Type
Spawner
 
Entries
Name
Dino
Weight
Max Percentage
 

Supply Crate Overrides Edit

Supply Crates
Supply Crate
Min ItemSets
Max ItemSets
Quality Multiplier
Prevent Duplicates
 
Item Sets
Description
Min Items
Max Items
Quality Multiplier
Weight
Prevent Duplicates
 
Item Set Entries
Description
Min Quantity
Max Quantity
Min Quality
Max Quality
Weight
Force Blueprint
Blueprint Chance
 
Item Set Entries
Item
Weight
 

Survival of Fittest Edit

Enable Survival of the Fittest
Output Game Report_
Enable Game Play Logging_
Disable Death Spectator_
Only Admin Rejoin As Spectator_
Max Players in Tribe_
Tribes Required for Game_
Ring of Death Collapse Time_
Auto-start Delay Time_
Auto-restart Delay Time_
Sudden Death Time_
 
Game Options
No Events_
No Bosses_
Both Bosses_
Evolution Event Interval_
Ring Start Time_

目盛りで変更出来る項目について Edit

目盛りを弄るのではなく直接テキスト欄に数字を入力することでも変更出来ます
直接入力した場合は上限はほぼ無いと言っていいほどなので、例えば数億倍で指定することも可能です
ご利用は計画的に。

 

その他 Edit

2017年10月のハロウィンイベント適用方法

コメントフォーム Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • サブスクライブのmodの追加方法を教えてほしいです。 -- 2018-01-07 (日) 16:58:02
  • Cuddle Lose Imprint Quality Speedの値は上げるとインプリント値が下がりにくくなるという意味だろうか? -- 2018-01-09 (火) 12:24:26
    • asmの日本語化なので どれかわかりません -- 2018-01-11 (木) 07:16:18
    • 低下速度なので逆だと思われ、訳も「値が低いほど、インプリント品質の低下が遅くなります。」としました。 -- 2018-01-20 (土) 02:13:20 New
  • ログで steamPS3 asyneTCPSocket created とsteamPS3 AsncSocket destroyedというのはエラーですか? -- 2018-01-10 (水) 18:50:41
    • 作製して破棄しただけ?に見えるからエラーとも正常とも判断しにくいですがPC前提なのでそのメッセージが出てるだけなら問題は無いと思います。 -- 2018-01-20 (土) 01:51:02 New
  • みなさんはブリーディングと刷り込み設定をどのようにしてますか?成熟期間を30や40にすると大人になるのは早いですが刷り込み100%まで到達できません。良い比率ご存知でしょうか。成熟期間とおねだり間隔、おねだり猶予期間どうも連動してるようです。 -- 2018-01-11 (木) 19:13:26
    • 相関関係が解りにくいので低下値を下げて(時間経過による低下が無効のはず)、成長速度を逆に遅くしてます。 -- 2018-01-20 (土) 02:21:27 New
    • 刷り込み間隔の倍率÷成熟期間の倍率 で刷り込みは100%になると思うよ。例えば成熟期間がx100の場合おねだり間隔をx0.02にすれば公式の2倍の割合で刷り込み値が上昇していく(MAX100%) -- 2018-01-23 (火) 18:35:42 New!
  • サーバー落ちたとき自動起動する方法ないですか? -- 2018-01-16 (火) 14:11:57
  • サーバー落ち自動起動てどうやるんですか? -- 2018-01-16 (火) 14:13:09
  • asmの自動管理6項目の最初にあります がwinupdateの時自動で働いているかわかりません -- 2018-01-16 (火) 20:41:32
  • スペースお借りして質問させていただきます。自作PC Windows7で非公式サーバーを立てていくつかModを導入し、知人と協力プレイをしています。先日、SSDを増設したのでゲームデータをHDDから新規SSDへ移動させました。若干の紆余曲折はありましたが無事以前の環境を取り戻し、普通にプレイしておりました。そんな中、先日新しいModを導入しようとしたところ、「ダウンロードできません。Modフォルダがありません。」とのシステムメッセージが出てエラーになりました。何回かリトライしましたが結局導入する事はできず、サーバーフォルダとゲームフォルダを開けて探してみましたがModがどこにしまってあるのかみつけられませんでした。SSD増設前に導入していたModは支障なく動いてくれているので、どこかにあるはずですが見つかりません。デフォルトの場合Modが入っているフォルダはどこになるのか、どなたかご教授願えませんでしょうか。よろしくお願いいたします。 -- 2018-01-18 (木) 16:42:36
    • ASMが入っているフォルダの「SteamCMD\steamapps\workshop\content\346110」にありませんか?こういうのは大体MOD番号で検索かけると見つかると思います。 -- 2018-01-20 (土) 01:57:20 New
      • あ!そうか!ファイル名にModIDが入っているというのはある意味予想できた事ですね@@気づきませんでお恥ずかしい (^-^;)ありがとうございました☆ -- 2018-01-20 (土) 09:00:39 New
    • MOD及び本体のDLは時間帯や状況(Steamが落ちてる等)、環境によって稀によく失敗することがあります。 -- 2018-01-20 (土) 02:00:29 New
      • ありがとうございます☆それは何となく感づいていました@@何回かリトライしているのは大切な事ですね^-^ -- 2018-01-20 (土) 09:01:36 New
  • スチーム上でのステータス  公開待ち とでるのですが待ってればサーバー建てれますか? -- 2018-01-19 (金) 23:38:30 New
    • サーバー自体はその項目に関係無く立ち上がっているはずです。実際に起動して外部からアクセスできるかはこちら「https://arkserver.coln.biz/?p=portcheck」から確認した方が早いです。 -- 2018-01-20 (土) 02:04:05 New
  • 前回からの差分で新しく追加された項目部分で出来る部分だけ訳を追加しました。 -- 2018-01-20 (土) 02:29:23 New
コメント: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White