Top > チェス交流イベント大会 > 第1回チェス雑学クイズ大会
HTML convert time to 0.017 sec.


チェス交流イベント大会/第1回チェス雑学クイズ大会

Last-modified: 2015-09-23 (水) 20:02:06

ニコ生で行われたチェスの実力全く関係なしの雑学クイズ大会です。
なぜか前回を第0回チェス雑学クイズ大会としてしまったため今回は第1回です。
お遊び的内容ばかりのため初心者や入門者、極端な話ルール知らない人でも大歓迎でした。
例題1問、本問題10問、タイブレーク問題1問の計12問です。もしかしたら間違いがあるかもしれないのであったら知らせてください。

 
  • 細かいルール
    タイブレーク以外5択問題。答えをググるのは禁止です。
    回答コメントは1回目のもののみ有効。
    基本的には誰得問題。
 

日時 Edit

2015年9月22日22時22分〜23時10分

 

参加者と成績 Edit

順位名前得点TB
1240円5-461
2ペコ4-258
3antilles4-259
4イロハ3-226
5RH2-401
6バターズ2-846
7えつ2-877
8アカギ2-1067
9かわ2
10たこ1-1216
11ぼぬ0-1184
1227コメ+104
13スパイク-669
 

得点は各1問1点、TB(タイブレーク)はゼロに近いほど順位が上になるようにルールを設定しています。
ぼぬさんは5問目からの途中参加。27コメさんとスパイクさんはタイブレークのみの参加です。

 
 

問題と解答 Edit

第0問(例題) Edit

問題 Edit

近代チェスの創始者非公認時代の世界チャンピオン、ポール・モーフィーさんがチェスを引退した説としてありうるのは(引退した時期と起こった時期が重なる事件は)どれ?

1好きな女性にチェスプレイヤーは嫌いと言われた
2親しい友人がチェスに関わり死亡した
3厳格な父にチェスのしすぎで怒られた
4母と別れ際で今後チェスはするなと言われた
5チェスで恥をかかされた欧州貴族から圧力がかかった

※前回大会(0回大会)で最も正答率が高かった問題。

 

参加者の回答 Edit

選択肢回答者数正解
1
2
3
4
5

例題は数えてませんでした...

 

解説 Edit

一般的にはアメリカ南北戦争で生活に余裕がなくなったためという説が有力。
その選択肢はなかったので「好きな女性に嫌いと言われた」が今回は正解。
ニューオリンズの美人さんに夢中になり求婚するが、単なるチェスプレーヤーとの結婚はあり得ないと軽蔑されてしまった。
この事件と引退の時期(1860年)とがかぶる。その後ひどいうつ病を患うことになり引退。

 
 

第1問 Edit

問題 Edit

2015年9月時点での国際チェス連盟公式国家ランキング(各国家トップ10名の平均レーティング順位)1位はロシアで2位は中国ですが、ロシアのタイトル保持者2361人に対して中国のタイトル保持者は何人でしょうか?

11人
214人
3141人
41414人
514141人
 

参加者の回答 Edit

選択肢回答者数正解
11人
24人
31人
44人
50人
 

解説 Edit

ロシアのタイトル保持者2361人(うちGM230人)、中国のタイトル保持者141人(うちGM36人)。
約16.74分の1。
中国は自国の将棋類があるため、チェスの方はほぼ少数精鋭のような形になっています。
ちなみにタイトル保持者が1000人を超える国はロシアとドイツのみ。
(関係ないけど解答者数がキレイに1と4に分かれててちょっと面白かった)

 
 

第2問 Edit

問題 Edit

2015年9月の時点での国際チェス連盟公式国家ランキング172位(最下位)の国は一体どこでしょうか?

1日本
2ミャンマー
3タイ
4ラオス
5ベトナム

※問題出題時は東南アジアの地図を表示していた(日本以外の2〜5の国は隣接している国々)。

 

参加者の回答 Edit

選択肢回答者数正解
10人
24人
30人
44人
52人
 

解説 Edit

ベトナム40位、ミャンマー83位、日本93位、タイ99位となっています。
あまり聞きなじみのない国を選んだという方々が正解したようです。
日本の順位の低さに驚いた方多数。

 
 

第3問 Edit

問題 Edit

2015年9月時点での歴代国際チェス連盟会長は合計6名いますが、そのうち5名はヨーロッパの国出身です。では残る1名の出身地域はどこでしょうか?

1アジア
2アフリカ
3オセアニア
4北米
5南米
 

参加者の回答 Edit

選択肢回答者数正解
10人
20人
32人
44人
54人
 

解説 Edit

唯一の非ヨーロッパ系国家出身フロレンシオ・カンポマネスさんの出身はフィリピン。
現職の会長は中央アジア系民族ですがロシア連邦の一員の国出身のためヨーロッパと区分、残りはアイスランド、スウェーデン、そしてオランダが2人です。

 

なんと正解者0人。意外だったようです。

 
 

第4問 Edit

問題 Edit

2015年9月時点での国際チェス連盟会長であるロシア人のキルサン・イリュムジーノフさんが全く話すことができない言語はどれ?

1中国語
2ヒンディー語(インド)
3日本語
4韓国・朝鮮語
5モンゴル語
 

参加者の回答 Edit

選択肢回答者数正解
10人
22人
33人
43人
52人
 

解説 Edit

彼はソビエト連邦のカルムイク自治共和国出身で14歳でカルムイクのチェスチャンピオンとなりました。
日本に関しては大学で日本学を専攻、国際ビジネスの起業を開始し日ソ合弁企業の専務となります。
そして後にソ連やカルムイクの政治家となります。
他には英語、ロシア語、カルムイク語を話すことができるらしい。
韓国・朝鮮語とモンゴル語に関しては話せるのは少しだけだそうですが、すごい人です・・・

 
 

第5問 Edit

問題 Edit

2015年9月時点での国際チェス連盟会長であるロシア人のキルサン・イリュムジーノフさんが過去に関わったとされるエピソードとして正しいものはどれでしょうか?

1宇宙人と遭遇した
2異世界に迷い込んだ
3透明人間に触れた
4未来人に脅された
5ゾンビと戦った
 

参加者の回答 Edit

選択肢回答者数正解
15人
21人
32人
43人
50人
 

解説 Edit

彼は、ロシア連邦内の自治共和国であるカルムイク共和国の初代大統領という経歴の持ち主。
宇宙人については大統領時代、ベッドに入ろうとすると小型宇宙船で現れ人間と変わらない容姿でテレパシーのようなものを使ってきたとのこと。

運転手と大臣、補佐官の3人の目撃者がいたため話が大きくなり当時のメドベージェフ大統領に話が上がりロシア軍と捜査機関に調査を依頼する事態となりました。ここで国家の重要機密を漏らす事態になったのかどうかは不明とされているそうです(特に失脚したなどの話はない)。

 

他の選択肢は勝手に作りました。
この人設定盛りすぎだろとの声が出てくるほど濃いエピソード。ちなみにこの人超お金持ちとしても有名だそうです。

 
 

第6問 Edit

問題 Edit

2005年世界選手権ではIOC提言をある程度受け入れたところ、チャンピオンVS挑戦者ではなく8人2回づつの総当たり戦という方式がとられました。
その8つの席のうち1つを女性が勝ち取りましたが、選手権が終わった結果その女性が唯一全敗した対戦相手は何位の選手だったでしょうか。

11位のベセリン・トパロフ(ブルガリア)
22位のビスワナサン・アナンド(インド)
33位のペーター・スヴィドラー(ロシア)
44位のアレクサンダー・モロゼヴィッチ(ロシア)
55位のペーター・レコ(ハンガリー)

※勘違いした方がいらっしゃったため注釈を入れると、その女性に対して強かった方は誰という問題。

 

参加者の回答 Edit

選択肢回答者数正解
10人
24人
32人
42人
53人
 

解説 Edit

その女性は女性専用大会には一切出ない主義らしいユディット・ポルガーさんと言う方。
今のところチェス史上世界選手権に出場を果たした唯一の女性です。
当時の世界ランキングは8位という超強豪。
20年ほどに渡り女子世界選手権に出場すればまず間違いなくチャンピオンになれると言われながら結局出場しなかったようです。
最近はアクティブプレーヤーから外れてしまっています(現在世界70位くらい)。

 
 

第7問 Edit

問題 Edit

チェス盤と駒を見ずに対局する目隠しチェス対局の名手ジョージ・コータナスキーさんは1手10秒という持ち時間の目隠しチェスを休み無し反則無しで何局連続で指すことができるかという試みをし、世界記録を樹立しました。
ではその試みは終わってみると結局何局の勝利を収めることができたでしょうか?(連続何局指せたかはわざと伏せてます)

110局
220局
330局
440局
550局
 

参加者の回答 Edit

選択肢回答者数正解
12人
24人
31人
42人
52人
 

解説 Edit

連続で56局指して50勝6引き分けだったそうで、今でもその樹立したギネス記録(56局指したという方)は破られていないそうです。
対戦相手がどのくらいの実力だったのかは記載がなかったので不明。

 
 

第8問 Edit

問題 Edit

イタリアのマロスティカには人がチェスの駒に扮する人間チェスというイベントがあります。
その起源は1454年、2人の貴族が同じ娘に恋をし、決闘を申し込んだものの、娘の父親が武力での決闘を反対、代替案として広場にいた人を駒に見立てた大掛かりなチェスゲームで勝った方に嫁がせるというものでした。
では、娘の父親は敗者に何をしたでしょうか?

1貴族の地位を返上させた
2勝者の結婚資金を出させた
3他にいい女性を紹介した
4自分の養子に迎え入れた
5家宝をあげた

※娘の父親は総督、争った2人は騎士という地位

 

参加者の回答 Edit

選択肢回答者数正解
10人
22人
31人
46人
52人
 

解説 Edit

イタリア政府観光局公式サイトの説明によると負けた側には娘の妹さんを嫁がせたとのことでした。
女性を紹介して解決するという大変イタリアらしいといえばイタリアらしいものでしたね。
(これ親族の集まりでつらくなるやつや)

 
 

第9問 Edit

問題 Edit

理論上、引き分けルールに引っかからずに駒を動かし続けると最長手数のゲームは何手のゲームになると言われているでしょうか?

11949手
22949手
33949手
44949手
55949手

※この問題ちょっと不備がありました。詳しくは解説を見てください。

 

参加者の回答 Edit

選択肢回答者数正解
10人
22人
34人
43人
52人
 

解説 Edit

将棋的なカウント方法では倍の1万1898手となる。
不備の部分とは、こちらが答えてほしかった意図した問題は自動的に引き分けにはならず申請が必要な引き分けの局面が出現した場合全て引き分けとした場合、最長で何手のゲームになるのかというものでした。
つまり50手ルールや同形三復になったとしても、申請さえしなければいくらでも長くゲームを続けられるため、それを避けようと「引き分けルールに引っかからずに」と問題文に入れたわけです。
しかし、それだと最終結果の引き分けも除外してしまうこととなるため、もしこの5949手で決着がつかず引き分けだった場合、問題がおかしいことになってしまいます。
解説下手で申し訳ないですが、要するに問題が私の意図したものとズレて間違ってる可能性がありました。
私は最終結果を知らずにこの問題を作ったため、問題と答えが矛盾しているのかどうかは結局わからず私が意図した選択肢が正解としましたが、問題がおかしかったため全員正解とすべきだったかもしれないです。
(お遊びの交流企画だから許して・・・)

 
 

第10問 Edit

問題 Edit

チェスもしくはチェス直属の祖先のゲームにおいて、折り畳み式チェスボードを発案したとされる人物の肩書(役職)はどれ?

1歩兵
2騎士
3聖職者
4王妃
5

※チェスの駒にちなんだ選択肢

 

参加者の回答 Edit

選択肢回答者数正解
12人
20人
36人
41人
52人
 

解説 Edit

1125年、教会からチェスを禁じられていた司祭がこっそりと本に見せかけられる折り畳みチェスボードを作ったのが始まりだそうです。
ちなみに司祭はビショップ(司教など)よりも少し立場が弱い人のようです。
「禁じられていた」って何があったのよ?と言うようなコメントがありましたが、勝負事や賭け事の対象となるものはすべて禁止とされていた時代があったらしいです。

 

城は?というようなコメントが来て笑ってしまいました。

 
 

第11問(タイブレーク) Edit

ここまでの正解数が同じ人たちのタイブレーク問題です。
0〜2000までの数字を答えてもらう形式にしました。
1問〜10問までのポイント(正解数)が同じならこの11問目の数字が正解に近い人が上位です。
正解との差が同じ絶対値の人がいた場合は、早く答えた方が優先としました。

 

問題 Edit

チェス、もしくはチェス直属の祖先のゲームにおいて、砂時計を使用して、持ち時間の制度をはじめて用いた公式戦番勝負は、西暦何年のことでしょうか?
(0〜2000の数字でお答えください)

 

※ヒント(情報)
 現在のルールのチェス最古の棋譜は1475年のもの。
 砂時計は紀元前から存在すると言われている。
 ストップウォッチの発明は1776年。
 クオーツ腕時計の販売は1969年。

 
 

参加者の解答 Edit

低い順から64567779498410151192140014601602160316351965

※誰がどれを答えたかは上の方の「参加者と成績」を参照。

 

回答と解説 Edit

答え:西暦1861年

 

ロンドンで当時事実上の世界チャンピオン、アドルフ・アンデルセンがコリシュ・イグナーツという強豪と対戦した公式戦番勝負で砂時計が初めて使われました。
24手に毎に2時間という持ち時間だったそうです。
ちなみに世界選手権で持ち時間が使われ始めたのは1886年からだそうです。
みなさんヒントと称した情報に惑わされたようですね。

 
 
 

以上です。この難問を5問正解した240円さんが優勝!おめでとうございます!!
2位と3位も正解数が同数、タイブレークも1差という接戦でした!
第0回第1回と続いたこの大会。来年もやるかもしれないのでやるときはよろしくお願いしますね。