Top > Tip of the Week Archive〜日本語訳〜
HTML convert time to 0.028 sec.


Tip of the Week Archive〜日本語訳〜

Last-modified: 2007-03-17 (土) 00:17:05

このページは、CoHの新Wikiに移行しました。そのうち消すかもしれません。
新Wikiは、こちら→http://wikiwiki.jp/cohjp/


Special Thanks 翻訳人の人々

元記事


目次


General Tips: Edit

総合Tips #1 死角 Edit

建物の中には、建物内のユニットが撃てない方向(死角)がある。これを使えば駐屯しているMGを撃ったり、手榴弾を投げ入れるような場合に犠牲を出すことなく建物に近づくことができる。
逆に自分のユニットを建物に入れる場合は建物の死角を確認し、その場所を他のMGや歩兵でカバーするようにすることを忘れないように。

総合Tips #2 待機中の部隊 Edit

待機中の部隊を活用させよう。もし、PioneerやEngeneerが何もしていないなら、敵の旗を取るように命令を出す。相手の旗にちょっかいを出すことで、相手の注意をそこに向けることができる。
さらに、旗を取られないために相手はそこに兵力を分散させなくてはならなくなる。相手の兵力が分散すれば、こちらの攻撃もより簡単になる。

他にできるのは、地雷を施設したり、ワイヤを張ったり、土嚢を作ったり、戦車妨害をつくったりする等。これらの防御設備を駆使すれば、相手の主戦力の進行を遅らせたり、あるいは、増援を送ることを阻止できるようになる。

待機中の部隊をできるだけなくすようにしよう。

総合Tips #3 駐屯している部隊(建物内の部隊) Edit

駐屯している部隊に直接、特定のターゲットへの攻撃を指示することはできない。しかし、家単位、建物単位で彼らを選択すれば、彼らにどの敵部隊を攻撃するかを指示できる。
例えば、あなたがMGを駐屯させていて、それぞれ違う方向からVolksgrenadiersと火炎放射機を持ったPionnerが近づいてきたとする。駐屯しているMGに火炎放射兵を攻撃するように支持することでMGをみすみす死なせずにすることができる。

基本Tip #4:Retreating(退却) Edit

元記事
http://www.gamereplays.org/community/index.php?showtopic=140093

退却はゲーム内のアビリティのなかで、とても使い勝手の良い部類に入ります。
ある部隊が苦しい状況に陥った際に(MGに撃たれている、数的不利や全滅寸前等)
その部隊を選択し、"T"キーを押す事で司令部まで退却させる事が出来ます。
退却中は大きな守備ボーナスが付き、移動速度も速くなります。
退却は部隊を司令部周辺まで速く戻したい時にも有効な手段です。

しかし守備ボーナスが付くとはいっても、敵部隊からの攻撃が無効になるわけではありません。
Sniper等は敵の攻撃に弱いことに変わりはないので、ユニットを退却させる場合には退却経路に注意する必要があります。
Pinned(釘付け)になった部隊は殆ど使い物にならないので、通常は退却させる事が被害を減らす最善の手段です。

退却を上手く利用する事で部隊の補充や代替部隊生産などのコストを抑える事ができるでしょう。

基本Tip #5:Enemy Footsteps(敵の足音) Edit

元記事
http://www.gamereplays.org/community/index.php?showtopic=141752

未占拠状態のエリアにHMG部隊を単独で送り込む場合、部隊周辺の画面に切り替えて足音を聞くようにします。
敵部隊の喋り声や足音が不可視エリアから聞こえてくる場合があります。
敵部隊の声や足音を確認したら、HMGを迎撃態勢にして敵の不意を突きましょう。
このように敵の不意を突ければ、敵小隊の何人かを倒し、かつこちらのHMG部隊の損失、退却を防げます。
敵小隊が全滅もしくは退却したら、HMG部隊を当初の目的の場所へ配置しましょう。

ゲーム序盤でHMG部隊の全滅や退却という致命的な状況を回避するにあたって、このテクニックは有効です。

基本Tip #6:Dropped Weapon(落ちている武器) Edit

元記事
http://www.gamereplays.org/community/index.php?showtopic=143349

役立ちそうな武器(重火器以外)は確実に拾っておきましょう。

例えばGrenadierがRiflemanの落としたBARを拾えば、対歩兵攻撃力を増すことになります。
またRiflemanがBazooka/Panzershrekを拾えば、対戦車部隊となるでしょう。

Engineer/Pioneerが最前線で戦車を修理しながらBazooka/Panzershrekを撃っている姿を想像して下さい。
戦車戦の最前線において、とても効果的ではないでしょうか。
BARを持ったPioneerは、Pioneerは優れたEngineerに匹敵しないと思い込んでいる敵を驚かせる結果を生むでしょう。

もしあなたが戦車隊を、そして相手がAT砲を数多く持っている場合、
AT砲のクルーを倒した後、残されたAT砲に戦車で「Ground Attack」を仕掛ける事で、残されたAT砲を破壊する事が可能です。
これは相手のAT砲を除去する為の効果的な手法です。

落ちている武器を効果的に使うことでゲームの流れを変える事が出来るでしょう。

基本Tip #7:Artillery(砲撃要請) Edit

元記事
http://www.gamereplays.org/community/index.php?showtopic=143791

あなたが敵陣への反撃を考えているときに、複数の敵部隊を本陣へ退却させる事が出来たら
装甲車を敵司令部に素早く向かわせ、敵司令部とその周りの部隊へ砲撃要請をすることで、敵部隊をも巻き込む最大限の効果を得られる場合があります。
タイミングが完璧であれば、相手は何も出来ません。

また敵が混乱していたり、1箇所に敵部隊が固まっている時にも砲撃要請は有効ですが、敵側も着弾数秒前から確認出来ます。

基本Tip #8:Sniperでの監視 Edit

元記事
http://www.gamereplays.org/community/index.php?showtopic=144108

Sniperは高コストで打たれ弱いユニットですが対Sniper用に使えたりと概ね有用で、中でも砲撃の監視役として最適です。

この砲撃監視はMortar部隊との組み合わせで有効です。
Mortarの砲撃範囲は部隊の視界外まで及びます。
Sniperで敵部隊の位置を見ながら、砲撃を行う事が可能になります。
射程距離が長いので、Mortar部隊を自分の戦力で守る事も容易でしょう。
相手はその場所をあきらめて退却せざるを得ないので、その隙に防衛線を押し上げていきます。

またマップ外からの砲撃支援や105mm howitzers、NebelwerferやWalking Stuka等でも、この戦術によって相手の予想しない打撃を与える事が出来ます。
身を隠しての監視により、敵が見ていないポイントへの砲撃を行い、敵軍へ打撃を与える事が出来ます。
(※注 敵はこちらの視界を考慮して戦っている為、こちらの視界外と思い込んでいる場所への砲撃は不意打ちになり得ます。)
敵戦車や部隊をしつこく狙っていく事で、敵はミニマップ上の表示に集中せざるを得なくなります。

基本Tip #9:Panzershrenks/Bazookas (バズーカ/パンツァーシュレック) Edit

元記事
http://www.gamereplays.org/community/index.php?act=ST&f=1252&t=145358&st=0#entry1769919

Panzershrenk/Bazookaを使う際に、覚えておきたい5項目。

1.部隊を広く散開させて、様々な角度から戦車を攻撃する

2.Riflemanでsticky bombを使う時のように、出来る限り接近する事

  • Panzershrenkは8yd以内で100%、17yd以内で60%の命中率。
  • Bazookaは8yd以内で100%、17yd以内で40%の命中率。
  • ちなみにsticky bombの投擲可能距離が17yd。

3.出来るだけ遮蔽物を利用する

  • 石壁であったり、戦車主砲が貫通しない残骸等。

4.Panzershrenk/Bazookaはリロード(再充填)に7.5秒掛かる

  • 撃った後3秒間はその場から離れ、次の3秒で目標に再接近する。
  • (遮蔽物に身を隠す事を忘れずに)

5.部隊が全滅して落としたPanzershrenk/Bazookaは必ず回収し、敵に渡さない事

  • 1人だけの部隊でもPanzershrenk/Bazookaを2本回収する事が可能で、その部隊の人員補充をする事により、別の一人が自動的にPanzershrenk/Bazookaを装備します。

※追記
連合のRangerでThompsonのupgradeを行った場合、1部隊で4本のバズーカを所有出来るとの事です。
(Tips本文以下のポスト参照)

基本Tip #10:Avoiding Grenades(手榴弾を避ける) Edit

元記事
http://www.gamereplays.org/community/index.php?showtopic=145715

歩兵で銃撃戦をしている最中、特に敵歩兵部隊との距離が近い時には、敵歩兵の動きに注意しましょう。
敵部隊の一人が手榴弾を投げる動作を確認出来れば、あなたの部隊は余裕を持ってその手榴弾を避ける事が出来ます。

※追記
手榴弾は回線遅延の関係でグラフィックから実際の炸裂までタイムラグが生じる場合があります。
特にチーム戦で起こりやすい症状のようです。
(Tip本文以下のポスト参照)

基本Tip #11:Mortar Accuracy and Damage(Mortar部隊の命中精度とダメージ) Edit

元記事
http://www.gamereplays.org/community/index.php?showtopic=146067

Mortar部隊を最大限に活用していますか?
Mortar部隊は敵からの距離が画面半分程度ならば、かなりの確率で命中させる事ができます。
また1.5画面分くらいの距離であれば、十分命中させる能力があり
それ以上の距離でも命中に期待は出来ます。

またもう一つ…Mortarの砲撃は対装甲にレート1の貫通力を持っています。
ちなみにRifleの対装甲貫通力はレート0.01です。
つまりMortarの砲撃は装甲車に対して、単純にフルダメージを与えられると言う事です。
(※注 レートが何を意味するのかが不明瞭ですが、レート1=100%という事でしょう。多分.sga等の設定数値だと思います。)

基本Tip #12:Mine/Barbwire Combo(地雷と鉄条網の連携) Edit

元記事
http://www.gamereplays.org/community/index.php?showtopic=146356

地雷と鉄条網に関するちょっとしたトリックです。
鉄条網で通路を塞いだ際に、真ん中の部分だけを取り壊して、そこに地雷を設置しておきます。
こうする事でここを通ろうとする敵は、100%地雷を踏む事なり、甚大なダメージを被ることになるでしょう。
地雷が炸裂した後は、再び地雷を設置したり、鉄条網できちんと塞いだりします。

必ずしも真ん中を空ける必要もなく、地雷を逆側に置いても構いません。
工兵であろうが、車両であろうが、そこを通り抜けようとすればダメージを受けるのです。

基本Tip #13:The Tactical Map(戦略マップ) Edit

元記事
http://www.gamereplays.org/community/index.php?showtopic=146761

戦略マップでは部隊がアイコンで選択出来るので、ゲームスタート時などに便利です。

HQでEngineerを生産し、初期Engineerに施設建設を命令したら戦略マップを表示します。
戦略マップ上で工兵にShift+右クリックで拠点占領の行動予約をしておきます。
こうする事で無駄な操作や画面移動を省略する事が出来ます。

また自陣で待機しているユニットを前線へ動かしたい、
しかし戦闘中で視点を自陣まで動かし、ユニットを移動させ、また戦闘区域へ視点を戻すという作業はしたくない、という時。

ここでも戦略マップを使えば時間短縮ができ、操作量も相手に劣らなくなるでしょう。
NUM0キーを押し、自陣のユニットを動かし、再度NUM0キーを押せば元の視点にすぐ戻れます。

また自陣付近のユニットを動かしている間、戦闘状態を把握できる事も便利です。
例えば敵戦車がこちらの戦車の側面を取りに来た場合、すぐNUM0キーで元の画面に戻し、戦車に動かす事が可能です。

基本Tip #14:Unmanned AT Guns(クルーが居ないAT Gun) Edit

元記事
http://www.gamereplays.org/community/index.php?showtopic=147051

クルーを倒した後のATGunの処理について考えた事がありますか?これには2つの選択肢があります。

1つは歩兵部隊でATGunを回収し、残った歩兵部隊を司令部等で人員補充する事です。
PioneerやEngineer以外であればATGunに人員を裂いて、残った部隊は人員補充する事が可能です。
VolksgrenaidierやRiflemanでATGunを回収し、残った部隊の人員を補充する方法が、無人のATGunを回収して自分のものにする際に一番得なやり方です。

もう一つの選択肢として、自分で回収する必要が無いが、敵に取られると困る場合、
戦車を無人のATGunの傍まで移動させ、ground attackで破壊する事です。
ground attackの際には、かなり傍まで寄らないとなかなか命中しない場合があります。
ATGunを壊す事はどちらの陣営であっても戦況に影響を及ぼし、壊した場合は若干のexpを得る事も出来ます。

まずはVolksgrenadierやRiflemanでATGunを回収し、残った部隊の人員補充をする方法をお奨めします。

基本Tip #15:Tracking Enemy Snipers(敵Sniperの追跡) Edit

元記事
http://www.gamereplays.org/community/index.php?showtopic=148323

敵Sniperに自分の兵士が攻撃された時には、画面左端に出る警告メッセージをチェックして下さい。
"Unit Sniped"という表示の脇の赤いアイコンをクリックすると、画面が敵Sniperの場所に飛びます。
アイコンが消えるまでは何回でもクリックでき、その間は敵Sniperが移動しても追跡する事が可能です。

※スペースキーがイベントキュー発生地点に画面移動させるショートカットですので、Sniper対策に限らず活用出来ると思います。

※Snipedのイベントキューが出た時は、ミニマップに赤い円が表示されるので、それも判断材料になります。

基本Tip #16:Turning the Tide(ゲームの流れを変える) Edit

元記事
http://www.gamereplays.org/community/index.php?showtopic=149252

主に歩兵戦に関して言える事です。

ゲーム中に1on1の状況になった場合(Pioneer vs EngineerやRifleman vs Volks等)、その場所へもう1部隊向かわせて数的優位を作り出す事を常に心がけて下さい。
その時には、2部隊をどちらも敵部隊の正面へ置かないように。
1部隊を円を描くように回り込ませ、敵の背後を取るようにする事。
こうする事で2 engineer vs 1 Volksや2 pioneer vs 1 Riflemanでも勝機を見出す事が出来るでしょう。(多少運次第な部分はありますが)

そしてもう1つ
歩兵戦の際には、良いカバーポジションを見つける事と止まる事を何より大事にして下さい。
良いカバーポジションを見つけてそこにしゃがみ、部隊が動き回るのを止めて下さい。
部隊が動きながら撃った場合の命中率は50%で、余り良くありません。

基本Tip #17:Upgraded Infantry(アップグレードした歩兵) Edit

元記事
http://www.gamereplays.org/community/index.php?showtopic=149620

アップグレードして自動小銃(BARやMP40等)を持った部隊の場合、相手の部隊へ接近させた方がより効果的です。
長距離からでは半分がミスショットとなるでしょう。

敵に突撃することで、武器をアップグレードした効果をより発揮することが出来るでしょう。

基本Tip #18:Micro and Macro(細かい操作と広い視野) Edit

元記事
http://www.gamereplays.org/community/index.php?showtopic=149976

これをマスターする為に努力しなければなりません。
敵と対峙する際にはいつも冷静に、集中し、そして広い視野で物事を考えなければいけません。

私がRTSゲームを始めた頃は、相手と同等もしくはそれ以上の操作や対応が出来ずに何回も負けていました。
そこで色々と練習をするようになりました。遠くからでも本陣の状態を注目することもそうです。
例えば本陣から離れたユニットを操作している間でも、時々資源を確認したり、ユニット探しのホットキー(動いていないユニットを探す)を使ってみたり。
CoHでは自陣施設のを選ぶのにF1、F2、F3…を良く使っています。
あなたが画面の中での戦いにより注目しながらも(ユニットの動きにより集中しながら)本陣を意識出来るようになった時、
あなたの中でミクロとマクロの融合が始まった、と考えます。
自分のものに出来れば、良い結果をもたらすことでしょう。

※"Base"を「本陣」としましたが、「資源」や「自領内」など様々な意味合いを含んでいると思います。

基本Tip #19:Mine-triggering(地雷の起爆) Edit

元記事
http://www.gamereplays.org/community/index.php?showtopic=150419

自軍のユニットが自分の設置した地雷のすぐ傍で銃撃戦をしている場合、少し遠ざかった方がいいでしょう。
敵の砲撃などで地雷が爆発する事があり、爆発範囲にいれば敵味方関係無くダメージを受けます。

特に連合M8で敷設した地雷は爆発ダメージが大きいです。
M8の地雷は即敷設が可能で、かつ2部隊を簡単に全滅させる事が出来る強力なものです。
M8で2部隊程の敵兵に接敵した場合、近寄って敵の目の前で地雷を敷設し、
車体2つ分くらい後ろに下がり、地雷を狙って起爆させるという技が使えます。

基本Tip #20:Anti-Tank Guns(対戦車砲) Edit

元記事
http://www.gamereplays.org/community/index.php?showtopic=151513

対戦車砲は敵車両に対して最も基本且つ強力な対抗手段です。
生産に弾薬も燃料も必要無い上に、素晴らしい対車両攻撃力を持っています。
そこで対戦車砲が簡単に倒されないようにするにはどうしたらいいでしょうか?

●散開させて、上手くお互いをカバー出来るようにしましょう
距離を取る事で、砲撃によって一斉に叩く事が出来なくなります。
お互いが側面をカバー出来るように配置する事もポイントです。
1部隊が側面を取られても、他の部隊が対応出来るようにします。
枢軸であればカモフラージュを使う事で、相手に気づかれないように配置する事が出来ます。

●敵車両の側面や背面を狙えるように配置を工夫してみましょう

●守備的に配置する場合、前面に砂嚢を積むとカバー効果が期待できます
そして地雷も活用していきましょう。
対戦車砲を攻撃しに来た歩兵を制圧/釘付けにするだけでなく、側面を取りに来た車両にエンジンダメージを与える事も可能です。

●歩兵、SniperやMortarなどから対戦車砲を守りましょう
対戦車砲は上手に配置すれば車両にやられる事はまずありません。
そこで相手は対戦車砲を歩兵で排除しようとしてくるはずです。
その為に歩兵対策をしておかなければなりません。
MG等が適任ですが、余り近くに配置しないように注意が必要です。
敵の砲撃により全滅させられないようにしましょう。

●対戦車砲の体力バーは砲の耐久力では無く、砲手の体力を示しています
戦闘毎に工兵で対戦車砲を修理するようにしましょう。
修理する事で戦車の砲撃をより食い止める事が出来ます。

●常に後方に配置するようにします
対戦車砲の射程距離はかなり長いです。このアドバンテージを活かしましょう。
常に自戦力の後方へ待機させるように心がけましょう。

基本Tip #21:Reload Times(リロード時間) Edit

元記事
http://www.gamereplays.org/community/index.php?showtopic=151922

全てのユニットは移動している間は厳しいペナルティ(命中率の補正)を受けます。
発砲している間は静止するのも良い手段です。
しかし全ての車両は砲弾のリロード時間が存在します。
戦車で一般的に6〜7秒くらいの時間です。
そこでこのリロード時間の間、より有利な場所へ移動させ、次の砲撃までに停止するようにします。
高価で重要な戦車を倒されにくくする方法です。


Allies Tips: Edit

連合Tip #1:Shermans(シャーマン) Edit

元記事
http://www.gamereplays.org/community/index.php?showtopic=135820

Shermanを戦闘へ投入する際には、スピードや操作性が枢軸戦車、例えばStugなどとは全く違う事を把握しておきましょう。

ShermanとStugがお互い向かい合って1対1で撃ち合った場合、通常は燃料コストがShermanの半分しか掛からないStugに軍配が上がります。
しかしStugは回転する砲塔を持たない為、ShermanがStugの周囲を旋回するように動かした場合には、続けざまに3両のStugを撃破する事が可能です。
PantherやTigerといった砲塔の回転速度が遅い戦車にも、この作戦は有効です。
敵戦車の砲塔を回し続け、砲弾を避けながら主導権を握る事が出来ます。

この対枢軸戦車戦術はM10でも有効な方法ですので、是非覚えておいてください。

http://video.google.co.uk/videoplay?docid=6197917901602497493
参考動画がありますので一度見て下さい。
コツは止まっているStugには旋回、Stugが前後に動き出したら併走する事のようです。

連合Tip #2:Mine Positioning (地雷敷設位置) Edit

元記事
http://www.gamereplays.org/community/index.php?showtopic=136558

地雷を置く際の考え方です。
枢軸戦車は鈍足で、置き方が悪いとエンジンにダメージを与えられません。(※1)
狭く細くなっている場所、敵が通りそうな場所を狙って置いていきましょう。

敵が通りそうな場所には、敵の進行方向を考えて2つ地雷を置いておきます。
こうする事で、枢軸戦車だろうが関係無く、エンジンダメージを与えられます。
横から来たり、1つしか踏まなかった場合はエンジンにダメージは与えられません。

また地雷を設置する際には、Semoisの南VP近くの細い陸路なども忘れないようにしましょう。
見落としがちですが、ここはVPへ向かう道として敵が良く通るポイントです。

※1:投稿者が実験したところ、足が遅い車両は地雷1個を踏んでもエンジンダメージを喰わないようです。
軽車両や連合戦車はほぼどれもエンジンダメージ有り、Stugは大丈夫だったようです。
Pershingは実験していないとのことです。

連合Tip #3:Anti-Tank Guns(対戦車砲) Edit

元記事
http://www.gamereplays.org/community/index.php?showtopic=137538

連合の対戦車砲は徹甲弾アビリティにより、敵車両に対して通常の倍近いダメージと貫通ボーナスを得られます。
装甲の硬い重戦車に対しても同様の効果があります。

対戦車砲は射程が非常に長いので自戦力の後方に配置するといいでしょう。
対戦車砲の護衛は、対戦車砲に近づく敵歩兵を足止めできるMGが最適でしょう。

対戦車砲を確実に守りきれるのであれば、射線がよく通る場所に配置し
PumaやStugが射程に入ったら徹甲弾アビリティを使いつつ迎撃しましょう。

※参考画像がリンク先に載っています。


Axis Tips: Edit

枢軸Tip #1:Tier 2 Halftracks(スカーミッシュ・フェーズでのHalftrack) Edit

元記事
http://www.gamereplays.org/community/index.php?showtopic=136202

Tier2(スカーミッシュ・フェーズ)からHalftrackを使っていく場合、常にユニットをHalftrackの後ろへ配置するようにするといいでしょう。
歩兵部隊を迅速に前線へと送れるだけでなく、歩兵に対する敵車両からの攻撃を防ぐ役目も果たします。
またHalftrackの傍では、HQ(司令部)と同じように部隊の人員補充も可能です。
これは部隊がより長い時間、前線で戦える事を意味します。

戦闘で傷ついた部隊はHalftrackに乗せてしまうか、HQまで退却させることです。

枢軸Tip #2:Machine Guns(MG42マシンガン) Edit

元記事
http://www.gamereplays.org/community/index.php?showtopic=136851

MG42は、枢軸陣営において幅広い用途と、制圧効果の高い武器の一つです。
連合側のMGと比べて射程が長く、制圧効果も高い。
MG42は序盤から終盤まで対歩兵手段として使えます。

効果的な配置換えと慎重な展開によって部隊の寿命を延ばし、それは侵入してきた敵兵の虚を突く機会を増やすことに繋がります。

MG部隊は敵からの攻撃には弱いので、移動中は周囲への注意が必要です。

枢軸Tip #3:Motorcycles(モーターサイクル) Edit

元記事
http://www.gamereplays.org/community/index.php?showtopic=137894

移動速度の速いMotorcycleは、敵部隊への嫌がらせに最適です。
自領に侵入してきたSniperやEngineerなどと素早く交戦し、追い払う事が出来ます。
Motorcycleが2台いる場合、射程距離ギリギリを保てればRiflemanとも撃ち合う事が出来ます。
近距離で撃ち合うとMotorcycleの方が負けてしまうので、注意が必要です。
またMotorcycleは対MG要員としても優秀です。
MGが駐留している建物の周りをMotorcycleでグルグルと周りMGの注意を引き付け
その間に火炎放射や手榴弾でMGを攻撃します。

Motorcycleは修理が可能な事も覚えておいて下さい。
ゲーム序盤ではこれは特に重要です。
敵部隊と撃ち合い、一旦引いて修理すれば再び前線に復帰できます。
Motorcycleの利点を最大限活用して運用すれば、ゲーム序盤でかなりのアドバンテージとなるでしょう。

枢軸Tips #4 対人 Edit

ゲーム前半での対人部隊はMP40アップグレードのVolksgrenadiers、MG42、そしてMobile MG42を持ったGrenadierだ。
中盤では、Puma(20mmアップグレードは対人攻撃力を下げる)が力を発揮する、細かく操作し、うまく操れば敵の歩兵を殲滅することができる。
後半では、主な対人部隊はKnight's Cross Holders 、そしてOstwindだ。37mm砲の速射は歩兵や軽装甲車を殲滅することができる。

(Ostwindは弱体されたようですし、Knightsはどうなんだろ・・・)

枢軸Tip #5 Volksgrenadiers Edit

Volksgrenadiersは最も扱いやすい部隊だ。Kar98sは遠距離の敵に対して効果的にダメージを与えられるし、またMp40アップグレードは接近戦に効果的だ。
Tier2になったならVolksgrenadiersの部隊に積極的に50の弾薬でMP40を持たせることをすすめる。
MP40を持ったVolksgrenadiersはあらゆる連合の歩兵に接近している場合には非常に優位に立つことができる。
もし敵歩兵が密集していたり、軽装甲車が来たらPanzerfaustアビリティで攻撃するといい。

枢軸 Tip #6 枢軸の戦術 Edit

枢軸側を使っているときは、勝つためにTiers/フェーズを常に考慮する必要がある。もし相手がすぐに軽装甲車を出してくる戦術で来たなら、Volksgrenadiersは少なめにした上で。Tier2へ早い段階で行ってGrenadiersを生産し、Panzershreckを持たせる。
もしそれで対戦車能力が足りないと感じるならATを早めに出すことを考えてもいい。
もし相手がM8Greyhoundsを出してきたなら、Pumaをアップグレードさせたり、Stugで対応する。
相手の考えを読み、その戦術に対する用意をすることができれば勝敗を決定する大きな要素になる。
必ず問題が起こる前に、解決法を考えておく必要がある。(装甲車が来る前に対戦車の用意はしなさいってことですね)

(ここわからないとこ多いので後々訂正お願いします。)

枢軸 Tip #7 Weapon Teamsのアップグレード Edit

KKCからアップグレードを選ぶときは、まずWeapon Teamsを考慮した方がいいだろう。
なぜならMG42はAxis側にとってはなくてはならない部隊だからだ。
Weapon TeamsをアップグレードすればMG42は25%命中率が上がり、さらに25%リロードが速くなり、
前よりもさらに敵歩兵に対する威力を上げることができる。さらにTerror DoctrineのInspired Assaultを使えば一瞬にして敵部隊を殲滅できる。

枢軸 Tip #8 Commanderの選び方 Edit

ゲームが始まった途端にDoctrineを選択するのはあまり賢明ではない。どのDoctrineがその状況に対して有用なのか、時と場合によって判断する必要がある。
また、Abilityを選択したら、その一つ一つを有効活用することが大事だ。もし何も考えずに選べばただポイントを失うだけになるし、そんなことなら他のものにポイントを振り分けたほうがいい。
やってしてしまいがちな最悪な失敗は、その状況に反するAbilityを選択することだ。
もしGrenadierにPanzershrekを持たせたり、Pumaのアップグレードなので弾薬が必要なときに弾薬を大量に使うAbilityにポイントを振り分ければ、ただポイントを無駄にするだけでなく、結局はそのAbility自体が使えない。
Commander(Doctrine)の選び方は慎重に選ばないといけない勝敗を決める重要な因子だということを肝に銘じてほしい。

枢軸 Tip #9 戦車に対しての用意 Edit

もし戦場に相手チームの部隊が少ないと感じたなら、相手は早めに車両を出そうとしている可能性がある。
相手が装甲車を出してくる前に、相手の車両が通りそうな所に地雷を施設して、重要なところにはTank Trapを作っておく。
その作業と同時にAT部隊を配備したり、GrenadiersにPanzershreksを持たせたり、Stugを早めに出すなどの対策を講じておく。

M8ぐらいの装甲車ならPanzershrek数発でも撃てば破壊が可能だ。

枢軸 Tip #10 状況の分析 Edit

もし初期の段階で劣勢に追い込まれた場合、volksやMGを大量に送り込んでもあまり効果はない場合が多い。
それより基地に近い石油の拠点を確保し、輸送ルートも確立する。
Tier3へ行き、早急に装甲車を出す。相手が戦車を出してくるように思うならStugを用意する。
準備ができた上で侵攻を開始する。

枢軸 Tip #11 ゴリアテ Edit

もしゴリアテを使いこなすことができれば、枢軸プレイヤーへの勝利の鍵となることは間違いない。
ゴリアテは枢軸のBunkerから生産が可能な小さなユニットで、生産にはそれなりの弾薬を要する。
もしTier4あたりで弾薬があまっているならゴリアテは負け戦から勝ち戦へと変えることができる。
大規模な歩兵集団に対してもゴリアテは非常に有効だ。ゴリアテの爆破の際のダメージ範囲はかなり広い。
また、ゴリアテは橋を破壊することができる、橋を爆破する際には橋の上にいる全てのユニットは全滅する。
これを利用して、ゴリアテを橋の上においておいて、敵のユニットが来たら爆破すれば簡単に敵を全滅させることができる。

ただしゴリアテは非常にもろく、簡単にやられてしまうことには注意が必要だ。

枢軸 Tip #12 Axis Doctrine Abilities Edit

For ze fatherland:
被ダメージ 30%Down
Suppresion率(制圧状態になりやすいかどうか) 75%Down
For ze fatherlandは自分の領地内でMGに攻撃されている時には使えそうだ、Suppresion率が相当下がる。

Inspired assault
武器のクールダウン 80%
リロード速度 50%Up
敵からの命中率 50%Down
被ダメージ 20%Down

Inspired assaultは相手を早く撃ちたい時に効果を発揮する。さらに近接戦闘の時にも役に立つが、
皮肉にもその時には命中率ボーナスの恩恵はあまり受けないだろう。

Zeal
3人の時
被ダメージ 5%Down
Suppression 15%Down
武器の命中率 15%Up
体力の最大値が10に

2人の時
Suppression 25%Down
武器のクールダウン 75%
体力自動回復 0.02(ほとんど効果はない)
後は3人の時と一緒

1人の時
被ダメージ 10%Down
武器の命中率 25%Up
Suppression 25%Down
武器のクールダウン 25%(相当早い)
武器のリロード時間 75%Down
また、恐らく制圧状態(Supress)にならないのではないかと思う。

枢軸 Tip #13 Pumas vs. Shermans(ドイツ語混じってます) Edit

あとちょっとで倒せそうなシャーマンの逃げ足の速さにうんざりしていないかい?そんな時に役に立つのがこのPuma!これを使えばあの糞シャーマンもイチコロさ!
どんな風に使うかって?簡単だ、Pumaをシャーマンの後ろに配置して後退を妨害するんだ。そうすれば我がのろまなStugは最後の一発をシャーマンにぶち込むことができるってわけさ!

もしPumaをアップグレードしてるなら対戦車の支援にも役立つはずだ!

枢軸 Tip #14 Panzer IV's(4号戦車) Edit

Panzer IV'は何かと誤解されがちなユニットだ。確かに戦車にはそんなに強くないし、修正されるべき問題だと思ってきた。
しかし役に立たないばかりなわけではない。もっとも動かしやすい戦車だし、装甲もその低コストの割りにはある。
ATがダメージを与えたシャーマンとやりあうのなら余裕で勝てるし、Ostwindより装甲があるので前線を維持するのには効果的だ。

その攻撃力の低さの解決法は、ATを常にPanzer IVの後ろにつけておくことだ。またこのユニットのメリットを見てみると

1)Stugよりも装甲がある。さらに対人攻撃力も同様に上だ。そして動きやすい。

2)Pantherより速く動けるので、危険からは逃げやすい。

3)Ostwindよりも対装甲攻撃能力が高い。

ATのサポートがあれば、とても役に立つユニットになるはずだ

枢軸 Tip #15 前編 Flak 88´s(88mm) Edit

88mm、役に立たないと最も言われるユニットのひとつ。このユニットの力を最大限に引き出すためにTipsを用意した。

  • 障害物は、可能な限り破壊する。建物、壁、何でも。88mmに敵歩兵近づける死角を与えないようにする必要がある。Atack Groundを使って障害物を破壊すると良い。
  • 観測ユニットを用意する。主戦力を88mmより前線に布陣させる。またスナイパーやバイクで前線の視界を確保する。
    88mm自体は広い視界を持っていないので他のユニットが視界を確保する必要がある。近距離では88mmはあまり強くない。そのため敵が近づく前に殲滅する必要がある。
  • スナイパーにご用心。バイクを使う。ワイヤーを張るなどで対策をする。スナイパーは近づけてはいけない。視界を取られ砲撃される可能性もある。
  • 強固な防衛を敷く。少しのTank Trapや地雷、ワイヤでもとても役に立つ。88mmの最大の弱点は敵に非常に近くまで接近されることである。地雷を特に敵の接近を防ぐ。
  • もし破壊された場合、Pioneerに残骸の回収を指示する。そうすれば弾薬が手に入る。
  • 88mmの飛距離を活かす。飛距離は相当長いので、このメリットを活かさなければ意味がない。

対Airborne
88mmを爆撃、機銃掃射を受けにくい位置に設置する必要がある。例えば、MAPの一番下に88mmを設置する場合、88mmの向きを上にする。
逆もおなじ。爆撃はMAPの端から来るので、向きを考慮することで88mmができるだけ早くその飛行機の方を向き、撃墜できるようになる。

↓をMAPとする。
XXX
XXX
XXX

この場合一番右下のXに88mmを設置した場合、真ん中のXに向けて設置する。

  • Ostwindを88mmの近くに配備する。対空としても役に立つし、空挺歩兵が来ても早急に排除できる。
    MP40をもったVolksgrenadieirsも同様に効果的だ。またOfficerのForce Retreatもいいだろう。

対Armor Company

88mmの偵察ユニットはAirborneの時よりも重要になる。Armor Companyが88mmを潰すにはCalliopeを使ってくる。
相手がそれを撃つ前に見つけて88mmで潰す必要がある。もちろん他の戦車を護衛にしておいてCalliopeを潰すのもよい。(もちろん88mmの近くに置いておかなくてもOK)

  • 戦車に近づかれると簡単に88mmは潰される。地雷や、Tank Trapを駆使する。88は簡単に潰されるので88の近くには主戦力を置いておく必要がある。

対Infantry Company
このCompanyには88mmを潰す二つの方法がある。Off-Map Artilleryと、建設された105mm Howitzersの砲撃だ。

  • もし相手が105mm作ったなら、Pumaなどを送って潰す必要がある。88mmは105があると使い物にならなくなる。
    もちろんシャーマン等にPumaが見つからないように接近する。
  • Off-Map Artilleryを防御するには単純に敵ユニットを近づけないこと。

(個人的な見解ですが、88mmは砲撃に耐性があり、クルーは死んでも砲台はぴんぴんしてる事が多いので、
多数のPioneerを用意しておきクルーとして使い、また修理する事で、そうそう簡単には潰されないようになります。)

枢軸 Tip #16 Registered Artillery Edit

Registered Artilleryはかなり使える。コストはたったの125で、かなり早く着弾し、相手をパニックに陥れるほどの威力だ。
たった一つの問題点と言えば、自分の拠点にしか使えないということだ。使えないって?
そんなことはない。拠点を防衛する時に使うことばかりに考えてしまいがちだが、そこにおびき寄せて使うことを考えてみてほしい。
部隊を後退させたり撤退させて、自分の拠点に敵を近づけさせる。そして砲撃する。相手は予想外のことに驚くに違いない。そして弱った敵部隊を後退させた部隊等で殲滅する。

ちなみにこの砲撃はシャーマンを破壊することができる。

枢軸 Tip #17 MG42 vs Airborn Edit

もし、駐屯しているMG42にAirbornが走ってきたら、怖れずにそのまま。もちろん相手はSatchael Chargeを投げてくる。
しかし簡単にそれを避けることができる。相手が投げる動作を開始したら、すぐにMG42を建物から出す。この時にMGを少し建物から離すようにする。
もし離れないと爆発に巻き込まれてしまう。爆発が終わったらすぐに建物に戻す。その頃にはAirbornのFire-Upも終わり、
すぐにSuppressedになり、しかも弾薬75を無駄にさせることができる。

もし一部隊以上の兵が駐屯している場合には、脱出に時間がかかるので注意

枢軸 Tip #18 迫撃砲 Edit

Tier2に進んだなら、必ず迫撃砲を出すようにする。迫撃砲は強力な支援が可能だからだ。
例えば、Panzershreksを1本しか持たないGrenadiersが4連装のハーフトラックに遭遇したら一瞬のうちにやられる。
しかし、迫撃砲のSmoke Barageを使えば、相手のハーフトラックの命中率は相当下がり、Grenadiersはハーフトラックを破壊することができる。
他にも、Grenadiers vs BAR Riflemanでも迫撃砲がいれば、勝つことができる。新しいパッチでも、煙幕の効果は戦車にもある。
迫撃砲を賢く使えば枢軸側にとって大きな優位点になることは間違いない。

枢軸 Tip #19 OfficerとWire Edit

88mmの横にOfficerを配置すれば砲撃以外のあらゆる抵抗に対応できる。
空挺歩兵はForced Retreatで止められるし、敵がMortarを出してくれば砲撃要請を出して潰すことができる。
また88mmの近くにバンカーを作り、駐屯させておくことでSniperからの攻撃をある程度防ぐことができるし、
もし敵が戦車を大量に特攻させてきたならバンカーをSuperviseしてゴリアテを早めに出したりすることもできる。

Wireを建物の出口に三角形に施設すると、そこに入ったユニットは身動きを取れなくなり、袋のねずみになる。

枢軸 Tip #20 M8の地雷を避ける Edit

連合側でよく使われる戦略の一つがM8の地雷を基地施設の出口に設置することだ。
例えば、Sturm Armoryの出口に地雷があった場合、Stugができた途端に地雷が爆発し、エンジンに損傷を与えることになる。

これを避けるには、Sturm ArmoryをHQか、バンカーの近くに建設する。そうすれば、出口はひらけた地面の代わりに建物に面する。
そうすれば、M8が地雷を施設できるスペースがなくなるが、部隊は問題なく出てくることができる。

また、M8が地雷を設置しに来る前に、基地施設の前に地雷をしかけておくのも良い。

(個人的にはM8が来たら地雷除去機を持たせるだけでいいと思います。)

枢軸 Tip #21 Motorcycle(バイク) Part II Edit

Volksgrenadiersとバイクがいれば、Riflemanを必ず倒すことができる。

また、駐屯している敵部隊を倒すのにも役に立つように思う。もし敵部隊が駐屯している建物を見つけたら、
バイクと工兵、Volksgrenadiersをそこへ向かわせる。まずバイクを先に向かわせ、敵の射撃をバイクに向けさせる。
その間に工兵に修理させながら、バイクとVolksgrenadiersで相手を攻撃する。
そうすれば敵部隊はすぐに倒せるだろう。(もし相手が工兵に攻撃をしてきても、射程ぎりぎりまで工兵を下げれば大丈夫)

また、Stugの周りを回るシャーマンを止めるという技もある。シャーマンの横にただバイクをぶつけるだけでシャーマンは止まらなくてはならなくなる。
その間にStugを回転させればよい。他の方向に回り始めればまた単純にバイクでブロックすればよい。


2chスレ なんとなくTips Edit

なんとなくTips #1 建物の防御力 Edit

建物の中にも防御力がアップするのとまったくアップしないものがある
家みたいな建物は普通に防御力がアップするが
納屋のように見える建物は防御力がアップしないため
MGを駐留させてもあっというまにやられてしまう。
建物に駐留させるときは建物の構造にも気をつけよう。

なんとなくTips #2 建物へグレネード投げる Edit

建物へ投げ込まれた手榴弾が何人殺せるかは、
ランダムではなく、きちんと兵士一人ひとりの
建物内の配置に基づいて計算してる。

だから例えばMGのこもる建物に投げるときは、
建物の狭い方の側から投げ込むと、
MG兵が固まっているので一気に殺せる。

ってどっかで読みました。