Top > グローバルリーグ
HTML convert time to 0.002 sec.


グローバルリーグ

Last-modified: 2017-04-27 (木) 17:06:07

グローバルリーグとは Edit

本ゲームコズミックブレイク2は日本以外でも台湾や北米などの外国でもサービス運用されているが
期間限定で普段対戦できない外国勢と対戦できたイベント。

2016/4/15の20:00〜21:00 に日本サーバーで日本vs台湾の前半戦が
2016/4/22の20:00〜21:00 に台湾サーバーで後半戦が行われ、第1回のグローバルリーグは日本の最終勝利に終わった。
今後も時期は未定だが引き続き開催される予定。
双方、自サーバーでの参加には特別な条件は無いが相手側サーバーでの参加には
自国版とは別に相手国版のゲームクライアントを別途ダウンロード・インストールして
末尾に@jpが付いた特殊なアカウントでログインする必要がある…
…となかなか面倒な手順を踏む必要があった。

 

台湾戦の場合、台湾側クライアントが約700MBありDLにもそこそこ時間がかかり
台湾クライアントは当然ながらインストールからゲーム内まで全てあちらの言語で表示されるため
参加までの敷居はそれなりに高かった。
※特に台湾クライアント初回起動時のログイン画面でアカウントID(メールアド)とパスワードを要求されるのだがこれは実はアカウント新規登録用の入力フォームでこれに普段使っているIDとパスを入力すると「既に使われているメアドです〜」的なエラーが出て弾かれてしまった。
正解はこの入力画面をキャンセルして次の本入力画面で普段のメアド末尾に@jpを付けたものとパスワードを入力するのが正しい手順だったのだが…いかんせん全てあちらの言語で表示されるため
この仕様に気付かずにここで挫折したプレイヤーも少なくなかった模様。

相手側サーバーでの参加では事前のある時点での国内版のゲームデータのコピーが使用されたので
基本的に仮想的なコピーデータであり自国版データへの影響は一切ない。
台湾サーバーでガラポンを引いてロイドを当てたりFPやチケットなどアイテムを手に入れても自国版に持ち帰る事は出来ない。

また自国版でコピー以降に加えた変更も当然反映されなかったのでデータコピー日時をよくチェックしておかないとガラポンで当てて使おうと思っていた機体が存在しなかったりカトの変更が変わっていたり…といったミスが頻出した。

対戦ルール他 Edit

  • 試合ルールはマスターリーグ・マルチのものが採用され、前半戦と後半戦の合計勝利数で多かった方が最終的な勝利国。
  • 台湾側はシームーマオやジークンロン、ギガンベルクなどが未実装だったため救済措置?として参加者全員に無条件にカートリッジなど調整済みのシームーマオとジークンロンが配布された。このためか特にジークンロンの使用率が高かった。(※日本側も後半戦で配布された)

報酬 Edit

前半戦参加者は日本勝利の場合にビクトリーピース×3
後半戦参加者は勝敗無関係にビクトリーピース×1
参加者全員に参加人数に応じて10000〜20000FP

日本側が最終勝利したため参加者は結果的にビクトリーピース4個と20000FPが貰えた。