Top > 初心者向けTips
HTML convert time to 0.165 sec.


初心者向けTips

Last-modified: 2016-10-06 (木) 16:18:37
 

とりあえず遊びたい方のために Edit

ゲームルール Edit

このゲームはテロリストVSカウンターテロリストの戦いです。
de_ マップ 
 制限時間以内にテロリストは爆弾をAポイントBポイントのどちらかに設置し、爆発させれば勝利です。
 カウンターテロリストは爆発するのを防ぐかテロリストを全滅させれば勝利です。

cs_ マップ
制限時間以内にカウンターテロリストはテロリスト開始地点の近くにいる捕虜を救出し、レスキューゾーンまで戻れば勝利です。
テロリストは救出を試みるカウンターテロリストを全滅させれば勝利です。
ちなみに捕虜にも当たり判定があり、どちらも攻撃してしまった場合にはペナルティーが発生します。
(持ち金が減少する)

ar_ マップ
 敵を倒すごとに武器が変わっていきます。
 最後にナイフで敵を倒すと勝利です。
 ナイフキルをすると相手の武器を一つ前の武器に下げる事が出来ます。
 自分がナイフキルされると武器が下がってしまうので十分警戒しましょう。

 

操作方法 Edit

W前進1プライマリウェポン
A左に移動2ピストル
S後退3ナイフ
D右に移動4グレネード
Spaceジャンプ5C4爆弾
Shift歩くQ直前の武器に持ち替え
CtrlしゃがむY全体チャット
E爆弾解除Uチームチャット
Zラジオチャット1TABスコアボード
Xラジオチャット2F5スクリーンショット
Cラジオチャット3G武器を捨てる(ナイフ、投げ物以外)
B武器購入メニューを開くMチーム変更
Kマイクオン(押している間)全角/半角コンソールの表示

これらはゲーム内設定やconfigを設定することにより変えられますので、自分のやりやすい用に設定しましょう。

configを設定しよう Edit

config.cfgプログラムが設定を保存するために使用するファイル。
autoexec.cfgCS:GO起動時にだけ実行される。
 

configとは、設定ファイルのことです。config.cfgやautoexec.cfgなどのcfgファイルがこれにあたります。
基本的に"autoexec.cfg"を編集していくことになります。
また、"autoexec.cfg"は最初から用意されていないので、自分で作る必要があります。

configファイルををデフォルトから書き換え、追記することによって、操作性が向上したり通信設定が改善されます。
特に通信の設定は相手に迷惑を与えることがあるので必ず設定しておきましょう。

 

 ◆configについてはこちらをご覧ください

コンソールの出し方 Edit

コンソールを出し、コマンドを直接入力することでゲーム内で設定を変えることができます。
また、特定のサーバーのアドレスがあれば「connect アドレス」でサーバーに入ることもできます。
鍵がかかっているサーバーでは、「connect アドレス;password ○○○」で入れます。

ゲーム内オプションからコンソールを有効にするに必ずチェックしてください。

初期設定だと「半角/全角」キーに割り当てられています。
bindを変える場合は下をcoinfgに追記する。

unbind "`"
bind "設定したいキー" "toggleconsole"

設定等が済んでいるのにコンソールが出せないときは、インベントリーの画面から出してみてください。

サーバーについて Edit

コミュニティサーバー(野鯖)に入りたいというとき、
プレイ→ゲームを検索"からサーバーに接続することも可能ですが、
Ping許容範囲の値が大きいと国外のサーバーに接続されてしまうことがあります。
その場合は、Ping許容範囲の値を低く設定すれば日本サーバーに繋がる可能性が高まります。

また、有志の方が立ててくれている日本のコミュニティサーバーでプレイすることもできます。
コミュニティサーバー一覧から、【JP】とついているサーバーに入れば間違いはないでしょう。
フィルタリング等を利用し、Pingや区域(Asia等)絞ることで見つけやすくなります。

国内のコミュニティサーバー一覧は こちら

日本のコミュニティサーバーやローカルのBOT撃ちでゲームに慣れてきたら
少しレベルの上がるランクマッチをしてみるとさらに楽しめるでしょう。

ランクマッチの詳細は こちら

やってはいけない行為 Edit

  • 不正ツール・チートなどの使用
  • 長時間のキャンプ
    キャンプとは同じ場所に居続けること。無意味なキャンプは控えましょう。
  • 長時間の退席
    長い時間放置する場合は、サーバーから退出しましょう。
  • 暴言や他人を誹謗中傷する発言。
    プレイヤーは同じ人間です。
  • 他人への嫌がらせ。
    このゲームには味方にも当たり判定があります。
    なので、無意味に味方を撃ったり、攻撃する行為は止めましょう。
    間違えて撃ってしまった場合はしっかり謝りましょう。
  • チーム人数を考えてjoinしよう。

リコイルについて Edit

他FPSから移ってきた人の中には、敵を狙っているのに全然弾が当たらないと思う人がいるだろう。
CSGOでは最近のFPSのようなフルオートで当てていけるFPSとは違い、この特徴的な反動になれるまでが最初の難関であろう。

着弾点はクロスヘアの中心ではない。
多くの武器では連射時に最初の数発以降はクロスヘアの中心ではなく、クロスヘアの上部あたりに弾が飛ぶようになっている。
そのため敵をクロスヘア中心にとらえていても、弾はちょうど頭上をかすめるように飛んでいってしまう。
AKのような高反動の武器は初期クロスヘアの上の線すら大きく超え、その上中心線から左右にもズレるため制御が難しい。
リコイルは毎回ほぼ同じ軌道を描く
着弾点はリコイル+集弾率よって決まるわけだが、リコイルその物は毎回同じ軌道を描くようになっている。
M4やAKは集弾率の低下は少なくその代わり大きなリコイルがあるが、逆にリコイルさえ制御してしまえばかなりの距離でも狙った場所へ連続して撃ちこむことができる。
出来る限り最初の数発で倒す
AKやM4は最初の10程度までは横反動が少ないので、制御しやすい縦反動のウチに仕留めるのがベター。
横反動は制御できるに越したことは無いが、それほど同じ場所に連射し続ける機会というものはまず無い。
横反動中は中心線からすらズレ始めるので、同じ位置に当て続ける事はできても、横反動を制御しつつ動く敵を狙い続ける事が出来るのはエイムボットくらいである。
そもそもそれほどコントロールできるなら既に敵を仕留めているはず。
着弾点が分からなくなり始めたら一旦撃つのやめて隠れるか、運良く倒せる事を神に祈ろう。
クロスヘアを変えてみる
一部を除きプロの殆どは、クロスヘアを静的クラシックにしている。
初期クロスヘアは情報が多く視認しにかったり、上記の点から連射時のクロスヘアはあまり役立たないので初弾だけしっかり合わせるためにも静的クラシックが適している為である。
ストッピングに慣れるまでは静的じゃなくてもいい。その場合以下のコマンドでクロスヘアの中心に点を表示するとよい。
cl_crosshairdot "1"  

:練習しやすい環境を作る。

練習しやすい環境を作る。
リコイルの練習に便利なコンソールコマンドやマップが公開されているので利用してみよう。
とりあえず便利な物コマンド
weapon_debug_spread_show "1"  着弾範囲を表示。クロスヘアをクラシックにする必要あり。
weapon_accuracy_nospread "1"  集弾率の低下をオフ
sv_showimpacts "1" 着弾点を表示する。青が本来着弾するはずだった点。赤が集弾率低下によってズレた実際の着弾点。2で赤だけ、3で青だけ表示

weapon_accuracy_nospread "1"によって毎回同じ位置に着弾するので、出来る限り同じ点に当てれるように練習してみよう。

練習マップ。サブスクライブでゲーム起動時に自動ダウンロード。
http://steamcommunity.com/sharedfiles/filedetails/?id=263843113&insideModal=0&requirelogin=1

上手くなりたい方のために Edit

初動は最速で行動する事
R(ラウンド)開始前に装備を買い終わる+ナイフ持ち移動は最低条件
特に爆破MAPのT(テロリスト)は初動に遅れるとCT(カウンターテロリスト)が防衛に有利な配置を終えてしまう
1R目は超大事
R終了時に配布されるお金は勝利した方が当然多い
なので勝利側は2R目でAKやM4等の強い武器を買う事が出来る
逆に敗者側は少ない資金となり火力に歴然の差が出てしまう
こうなるとその後のRも不利となるので1R目は特に注意する事
もし負けてしまった場合、2R目は武器の購入を控える事で3R目に向け貯金するという手もある
MAPの構造を知る
MAPを覚える事でルート、キャンプ位置の把握、投げ物の通過場所を覚えられる
意外な所に潜めたり、建築物越しにFB(フラッシュバン)を投げたりする事で有利に戦える
走り撃ちをやめる
CSにはストッピングというテクニックがあり、これを行う事で初弾がほぼ照準通りに飛ぶ
逆にストッピングをしないと弾は狙った所へ飛ばない
敵と遭遇しても落ち着いてストッピングをする事が重要
ただしショットガンやピストル、一部サブマシンガン等ストッピングしなくてもある程度はまっすぐ飛ぶ武器もある
武器毎の特性を覚えよう
ストッピングの仕方
移動中、立ち止まる際に方向キーを離すだけでなく、入力キーの逆方向のキーを入力する事で素早く照準の広がりを抑え初弾の精度を上げられる
例えば前進ならWなので後退のSを入力すればストッピング出来る
斜め移動で2キー使う場合は2キー入力となり難度が上がる
例:左斜め前WAに対して右後ろSDとなる
入力は一瞬だが、武器ごとにその一瞬の長さが異なる
どの程度かは自分で覚える事
ジャンプショットのススメ
SSGでは落下中の集弾率低下が無いことから物陰から隠れて一方的に攻撃できる。
ショットガンもはしごを含めあらゆる行動で低下しない。
他より有用性は下がるがSMGでもライフルのようにひどく低下しないので、近距離では割りと当てることができる。
ただしうまい人はジャンプに合わせてきっちり当ててくるので過信は禁物。
投げ物の重要性を知る
投げ物はこのゲームに於いても大事なアイテムである
例えば、敵スナイパーの射線がいそうなところにスモークを炊くと安全に距離を詰められる。
しかしそのスモークの中にFB(フラッシュグレネード)を投げられて直視すると
約5秒間視覚と聴覚が奪われてしまう。
適所で適切な投げ物を使う事で戦闘は大きく有利になる。
ただし使い所を誤ると、自分のフラッシュが味方の視界を奪ってしまったり、
自分のスモークが味方の前進を阻害してしまうこともある。
音に気をつける
自分の動作で自分が聞こえる音は殆ど相手にも聴こえる
音は位置を知る大事な情報なので特に敵が潜んでいそうな場所では注意する事
また各種銃声の音を覚える事で周囲の銃声からある程度敵の構成、配置を把握できる
レーダーMAPをしっかり見る
味方の配置やTなら誰が爆弾を持っているかを把握する事
CS:GOでは爆弾持ちが敵と遭遇すると、敵のレーダーに爆弾持ちの場所が分かってしまう上に
爆弾持ちが一人で突っ込み死んでしまうと爆弾回収は困難になるため
爆弾持ちは前に突っ込み過ぎないことが重要
逆にCTでMAP上に落ちた爆弾を確認できれば、爆弾周辺を守備する事も可能
Tの爆弾持ちに遭遇すればレーダーに映るため、そちらに援護にも行ける
また、CTは配置を見て、守備が薄い場所をカバーするようにする事
一人しか守備していない設置場所が抜かれたら一気に爆弾を設置されてしまう
仮に味方が倒された場合、その味方がどこで倒されたかを知る事も出来る上に
キルログも合わせて確認すれば大事な情報となる
リロードは安全を確認してからする
敵を倒してもまだ周囲にいる可能性があるので、確認をしてからリロードをしよう
敵地に突っ込みながらのリロードは非常に危険
むやみやたらにリロードをするのも良くない
ただしリロードしなさすぎても敵と遭遇した時に倒せなくなり困る
状況を見てリロードできるようになろう
ただ突っ込んで敵を倒せば良いというわけではない
我先に敵を倒しに行くのはあまり良くない。
いくら強い武器を持っていても一度に2〜3人を相手にすると余程強いか幸運な人以外生き残るのは難しい。
しっかりチームの仲間と協力して行動しよう。
敵と撃ち合う時も周りに何もない場所で撃ち合うよりも、
安全にリロードできる場所や隠れられる場所が近くにある状況で戦う方が生存率が上がる。
また、壁を背にして戦えば後ろを気にしなくていい。
有利な場所・不利な場所なども多々あるので少しずつ覚えていこう。
一匹狼はなるべく控えよう
1人で単独行動をするのは避けたいところ
相手より弱い武器でも2〜3人で組んで行動すれば倒せる確率が高くなる。
常に誰かと一緒に行動することが好ましい。
ただし、ピッタリくっ付いて行動するとパートナーが隠れたい時に隠れられず死亡するケースや、
グレネードを一緒に食らってしまったり、味方もろとも銃弾で撃ち抜かれて貫通死してしまう事があるので
一定の間隔は間隔を開けるように心がけよう。
また、交戦中に味方の前を横切って行った結果FFを食らってしまう、ということもある。
味方に誤射されにくいような行動を心がけることは、誤射しないことと同じぐらい重要である。
相手の裏の裏をかけ
毎ラウンドの時に敵の行動パターンを予想しよう。
例えばT側でのde_nukeではピストルラウンドは外から行動して建物の中に入ればB通路から来たCTを背後から
狙い撃ちに出来る。ピストルラウンドだったら別館でAWPを構えている敵もいないのでリスクも少ない
相手の裏をかくことによって有利に進めることができる。

Steam通知場所について Edit

Steamはフレンドがオンラインになったり何かのゲームを始めた時にたとえゲーム中でも通知をしてくれる。

CSGOではデフォルトでその通知は画面左上に出る。しかし画面左上はレーダーのあるところなのでマッチの途中で通知が来られては困る。「オプション→ゲーム設定→Steam 通知場所(上から3番目)」から変えられる。気になる人は是非お試しを