Top > 略号・用語集
HTML convert time to 0.005 sec.


略号・用語集

Last-modified: 2016-12-16 (金) 22:56:55

略語 Edit

AFK
"Away From Keyboard" または "A Free Kill"。プレイ中にキーボードから離れてる状態。嫌われます。
AR
アサルトライフル。CS:GOにおいては、AK47,GalilAR,M4A4,Famasを指す。
hi
鯖に入った時の挨拶 "hi all"で全員宛。
bye , cya(see you agein, see ya)
落ちる時の挨拶 "bye all"で全員宛。
camp
待ち伏せのこと。消極的であることに対する軽蔑の意をこめて使うこともある。
cheatish
チーター並にうまい。誉め言葉なので言われたら喜ぼう。
CT
CounterTerroristの略。
d2
dust2の略称 →de_dust2
DM
DeathMatchの略称
ff
friendly fire.味方を撃つこと。過失の場合でも"sorry ff"と必ず謝ろう。
ffa
free for all.元は誰でも入れるゲームルームを指していたが、全員が敵となるデスマッチモードを意味することもある。
frag
得点。CSにおいてはkillと同義。
fuck
語源は女性と行為をすること。ゲーム内では多用されるが、日常会話で間違っても使ってはいけない。
間違えないでほしいのは、単体で使えば異常なまでの悪口だが、what the fuckのように強調表現に「も」使うことがあるということ。
suck
一般的には「(液体を)を吸う、啜る」という意味だが、日常会話やゲームでは「つまらない」や「ムカつく」と言う意味で頻繁に使われる。
gg
good game。map終了時のあいさつ。
gh
good half。試合での、チーム変更時の挨拶。折り返しなのでhalf。
gj
good job。よくやった。カコイイ。勝った人へ使う。
gl
good luck。健闘を祈る。試合前に言ったりする。"gl hf"
glk
good luck knife。試合の最初にナイフ戦を行うときに使う。
hf
have fun。楽しんで。glと共に試合前に使う。"gl hf"
HUD
Head Up Displayの略。ゲーム画面に表示されている残弾数やレーダーなどの情報のこと。
HRTF
頭部伝達関数(Head-Related Transfer Function)の略。12月7日に追加された360度の水平・垂直に聞こえるサウンドオプション
infe
infernoの略称 →de_inferno
live
試合が開始している状態であることを指す。"Live Live Live"
lo3
live on 3。試合前にリスタートを3回かけること。
最近の主流は1回のみのリスタートだが、それでもlo3という。
lol
lough-out-loudly、lots of laughingなど。爆笑。外人が(笑)程度の意味つかう
MM
MatchMakingの略称、ランクマッチ。詳細はこちら→ランクマッチ
noob (fuckin noob,newbie,n00b etc.)
新兵。初心者さん。軽蔑に値することもある。
nf
nice fight。健闘したな。負けたけどがんばった人へ使う。
ntと同義だが日本ではこちらが使われることが多い。
np
no problem。気にすんな。"sorry ff"や"sorry tk"への返事に使う
nt
nice try。いい意気込みだった。負けたけど勇気ある行動をした人へ使う。
nfと同義だが日本でこちらが使われることは少ない。MMではよく使われるので覚えておこう。
n1
Nice one。いいラウンドだった。いいシーンだった
omg
oh my god。
omfg
oh my fucking god。
oops
おっととっと。
rekt
めちゃくちゃにされる。
ROFL
"Rolling On the Floor Laughing" 大笑いの意味。ROTFL となる場合もある。
rdy
ready。主に試合開始の準備が開始したことを宣言する時に言う。"ct rdy"
SMG
サブマシンガン。CS:GOにおいては、MP7,MAC10,MP9,UMP,P90,Bizonを指す。
sry
sorry。ごめんなさい。
T
Terroristの略
thx
thanksの略。
tk
team killing、team killer。味方を殺すこと。過失の場合でも"sorry tk"と必ず謝ろう。
wtf
what the fuck。なんてこった。
serverのこと。

用語 Edit

fps (frames per or frame rate)
1秒あたりのフレーム数、コマ数。PCの性能が高いほど、高いfpsを出すことができる。
cl_showfps 1、またはnet_graph 1で確認可能。
CS:GOの場合は、fps120前後を目指すといい。高いほど良い。
ちなみに、ストリートファイター等、アーケードゲームのほとんどはfps60。
Ping (ピン、ピング)
CSでは、自分のマシンから情報を送って、サーバに到達し、また自分のマシンに情報が返ってくるまでの時間のことを示す場合が多い。
通信回線の性能が高いほどPingの値は小さく、状態がよくなる。単位はms(ミリ秒)で、低いほど良い。
本来は通信が正しく機能しているかを確認するためのもの。
CS:GOの場合180くらいまではまともにプレイできる。
choke (チョーク)
クライアントからサーバーへ送るデータが通信の途中で消失してしまうこと、またはその比率や頻度のこと。
cl_cmdrate,cl_updaterateの設定値が、自分の回線環境に対して高すぎる場合chokeの原因となる。
ただし、鯖の設定が不安定だと自分の回線状況にかかわらず発生こともあるので自分の設定のせいではないこともある。
choke⇔loss。
loss (ロス、 パケロス、 パケットロス)
サーバーからクライアントに送られるデータが通信の途中で消失してしまうこと、またその比率や頻度のこと。
ゲームではプレイヤーが引き戻されるような状態になる。サーバー自体の回線環境による。~自分の回線設定(rate、cl_cmdrate、cl_updaterateなど)の値が低すぎても発生する。
choke⇔loss。
rate (レイト)
パケット当たりに含まれる情報量
client (クライアント)
プレイヤーのPCにインストールされたCS:GO。またはそのPCのこと。
クライアント⇔サーバ。
server (サーバ)
クライアントから接続可能なCS:GO、またはそれが稼動しているPCのこと。
あるプレイヤーのクライアントがサーバを兼ねる場合と、サーバ専用のソフトウェアの場合の2種類ある。(常設されているものは大抵後者)クライアントから送られたデータでサーバはゲーム内世界の情報を刻々と更新し、クライアントにそのデータを送る事でマルチプレイが成立する。
クライアント⇔サーバー。
ブースト
しゃがんだ仲間を土台にして、より高い位置へと移動したり攻撃したりすること。
CS:GOでは合計で2人までしかブーストできない。

名言・迷言等 Edit

あぁ完全にキレたわ
2chのCSスレに書き込まれた当時プロゲーマーのXrayN氏の迷言。全文は
「あぁ完全にキレたわ。
コテハンやめようと思ったがお前だけは相手してやる。
ネッカ秋葉でLANの1vs1。金かけてやろうぜ。負けたほうが10万でいいや。
素で逃げんなよお前。金用意できたら連絡よこせ。」
とんでもないプレイが出てますよ今
Asia e-sports Cup 2012 CS1.6部門決勝戦にて、noppo選手が壁抜きで次々と敵をkillした際に
興奮した解説のQoofooRiN氏から飛び出した言葉。元ネタ→ http://youtu.be/HF7aikEY1zM