Top > 登場キャラの紹介
HTML convert time to 0.007 sec.


登場キャラの紹介

Last-modified: 2017-08-11 (金) 10:35:19

時系列順では、3,1,2の順である。
ネタバレ注意!

【電波人間のRPG1】 Edit

 [主人公]
アンテナは「ふっかつ」で固定されている。
デンパ島に住んでいて、
まおうにさらわれたあかりを助けるために、プレイヤーに助けを求めてやって来る。
プレイヤーと共に冒険をしていき、
闇の遺跡でまおうとの最終決戦に勝ち、あかりと再会したあと、
あかりと結婚するために、3つのちかいを手に入れるべく、試練に挑み、
ちかいを手に入れて無事あかりと結婚することができたのであった。
「ですよう」が口癖であり、全滅したときでもすぐ戻ってくる。
ちなみに主人公の家族については2で生まれた子供と結婚したあかり以外は不明。
 [まおう]
今作の黒幕。
あかりを誘拐した魔物である。魔王の塔で主人公と対決。
敗れるが、あかりを連れたまま、闇の遺跡へと逃げていってしまう。
闇の遺跡では、プレイヤーにたいして、手を組もうと言ってくる。
はいと答えるとでは、こいつはもういらんな?と言ってきて、
○○○【仲間の名前】を見捨てますか?と選択肢が現れ、
「はい」と答えると、その仲間がHP999有ろうと即ダウンしてしまう。
最後に残る主人公を見捨てると全滅扱いなので注意すること。
その方法で全滅して再び来ると、まおうがひっかかたなと、
馬鹿にしてくる。そしてまた騙そうとしてくる。
最初から「いいえ」と答えると主人公が、引っ掛かりたりしませんよ。
と言い決戦へ、勝つと居なくなってしまうが、
ガーディアンタワーの地下に住んでいて、あかりを連れてくることもできるが、
戦闘では容赦なくクリティカルの攻撃で粉砕してくるので注意。
ある属性で順番に攻撃すると1~3ターン弱体化する。
弱体化させないとほとんどダメージを与えることができない。
推奨LX99だが、しんまおうより早く行動し、
むてきバリアを使えるキャラがいれば勝利は可能である。
 [あかり]
主人公と二人で住んでいる。まおうにさらわれた主人公の彼女。
まおうのとうで再会するが、まおうはあかりを連れて逃げていってしまう。
闇の遺跡で再び再会し、3つのちかいを手に入れて、無事主人公と結婚することが出来た。
全滅したときはやはりすぐ戻って来る。3で両親が登場する。
freeではまおう戦後に登場。
ステージクリア後には貴重なスタミナのもとをくれる。
ちなみに電波人間の看板キャラクターの様な存在である。(123のアイコンにいる)

【電波人間のRPG2】 Edit

[主人公]
前作の主人公は1のデータを引きつけば、使うことが可能。
あかりと結婚して、デンパタウンに住んでいるが、
物語の途中で昔住んでいたデンパ島からは離れたと言っている。
[あかり]
序盤にさらわれてしまう主人公の婚約者。二人の子供がいる。
パレスタワーでじゃあくのまじょに人質にされていた。
救出後は地の獄に落ちたまおうを助けてほしいと、お願いしてくる。
ちなみに本人はまおうのことを、
「昔は色々あったけれども、今はいい友達です。」と語っている。
freeでも現れて、本作のカギを握る。
[テル]
主人公とあかりの息子。アンテナは「たくわえる」。
あかりとルナとともに誘拐されるが、ストーリー中に主人公らに救出される。
体は小さいが、勇敢な性格である。
freeではとあるクエストで現れる。
[ルナ]
主人公とあかりの娘。アンテナは「ステルス」。テルに比べ精神が幼く、テルに心配されている。
あかりとテルとともに誘拐されるが、ストーリー中に主人公らに救出される。
泣き虫で、子供らしい性格。
freeではテルと一緒にクエストに登場する。
[まおう]
主人公にあかりをさらった黒幕だと勘違いされて、魔王の搭で対決し、敗北。
その後は真の黒幕のやり方が気に入らないと言う理由で主人公に協力してくれる。
物語終盤、闇のオーブを見つけて主人公に渡すと何処かへ行ってしまう。
再会したパレスタワーでじゃあくのまじょに対し攻撃をしかけ、
「こいつは約束を守るやつではない!」と言い放った後、
じゃあくのまじょに魔法で地の獄へ落とされてしまった。
最後に「あかりを…たのんだぞ」と主人公に後を託し消滅した。
なお、地の獄で再開が可能で、じごくのじょおうを倒せば救出ができる。
救助後は静かに、…じゃあな。と言い残しガーディアンタワーへと戻っていった。
救助後にはてんしのはね等のありがたい装備をくれる。
あかりに装備してほしいとのことだが、主人公に装備させると...
余談だが彼の住んでいたガーディアンタワーは殆どが崩壊している。
ガーディアンの力を恐れた黒幕が崩壊させてしまったようだ。
freeでも再び登場し、主人公に襲い掛かる。
主人公達とは2度対峙するが、2度目の水の神殿にて、
じゃあくのいきものに吸収されてしまう。
その後は主人公達によって解放されるが、しつこく主人公達と戦闘しようとするも、
あかりが現れた途端、手を止めて、私はオーブのちからが欲しかっただけだ!
とだけ言い残し、そのままどこかへと去ってしまった。
エクストラではだいまおうとしてまた現れ、お前みたいな電波人間に何回も邪魔されたんだ!
と、八つ当たりするかのように決闘を求めてくる。
[じゃあくのまじょ]
今作の黒幕。
オーブを持っていた主人公達を部下に襲撃させ、
3つのオーブを使って、精霊の力を奪い、
世界を闇で染めようと計画していた。
パレスタワーであかりを人質にしてくる。
まおうに攻撃されたときに反撃でまおうを地の獄に落とした。
主人公達も落とそうとしたが、精霊の加護で失敗。
その後、主人公達に倒され、野望は砕け散った。
死亡後、じこくのじょおうとなり、まおうに拷問をしていた。
主人公がまおうを元の世界にもどそうとすると、
それに対して「暇になる」といった身勝手な理由で反対、主人公と再び対決した。
敗北後、まさか…!きさまたちがでんせつのゆうしゃだったのか…!?
と意味深な言葉を言った後、「お前たちに…新たな脅威が現れるであろう…!」
と主人公に予言していき、不気味に笑いながら再び消滅した。
この予言と「でんせつのゆうしゃ」が何を意味するのかは、freeでもわかっていない。
最新作であるfreeでは再び現れており、主人公たちと敵対する。
3つのオーブを使い、精霊の力を奪うべく再び蘇った様だ。
パレスタワーで敗れると地の獄へと来い!と言い残し逃走。
地の獄ではやみのオーブを使い、じこくのじょおうに変身。
一度倒されるとアビスに変化し、生かしておけん!と憤怒し、戦うも再び敗北。
黒い煙と叫び声を上げて、再び消滅していった。
後の話になるが、再び地の獄で蘇り、また再戦することとなる。
一度消滅したはずなのに、なぜ復活しているのかは、不明である。

【電波人間のRPG3】 Edit

[主人公]
1,2から主人公を引き継げる。
デンパ島に住む、電波人間の子供。主人公の親は明かされていない。
この頃から「~ですよう」が口癖。
あかりがドローンにさらわれて、それを追って、ダイジャーンと戦い、6つの偶像を手に入れろと言われる。
6つの偶像を手に入れた主人公は、黄泉の門を浮上させ、そこで偽のデンパ島に入る。せいなるオーブによって、幻術を解放し、ダイジャーン・かいが作った幻だったと知る。ダイジャーンは真実を語った。
それは…主人公は邪神教がジャシンを呼ぶために利用されていただけだった。主人公は怒り、ダイジャーンを倒す。そして、教祖、アフラーマを倒すも、ジャシンは復活してしまう。
そしてジャシンを倒し、あかりを救出した。
その後も、ドローンに呼ばれ、主人公を倒す策略だったドローンは、主人公に倒されかけて、じしょう・まおうへと変化?するも、主人公に倒され、消えてしまう。
主人公はさらにガーディアン、そして復活を目論むジャシンパーフェクト、最強のドラゴンはかいりゅうを倒す。
エンディング後に話しかけると、「あかりが前より可愛く見えるんですよう」みたいなことも言いだす。

 

[あかり]
デンパ島に住む、主人公の友達。いわゆるガールフレンド。親は今回出てきている。
最初から、ドローンにさらわれた状態でゲームはスタートする。そこからダイジャーンに引き渡され、邪神教の下で決して口を開かなかった。
さらわれた理由は彼女が精霊より闇のオーブが託されたことによるものであり、ドローンはそれを使い、しんドローンになったあと、主人公に倒された時に主人公に置いていった。
アフラーマを倒した時にこちらに加入する。
エンディング後に「私も一緒に行ってもいいかな?」とはいうものの、「別に(主人公の名前)くんと一緒にいたいから冒険に行くわけではないんですよ?」と否定している。
余談だが、1,2に比べ、目が大きくなっている。

 

[みちる]
あかりの父。赤色で、考古学者。アンテナは「かいふく」。
ドローンの洞窟で、発掘中だったためか、あかりがさらわれたことも主人公が言ったことで初めて知る。
序盤にはありがたい回復のためか、ほとんどの人がお世話になったであろう。
あかりの髪の毛の形はみちるから引き継いでいる。

 

[ひのわ]
デンパ島のお店で店番をしているあかりの母。色は黄色で、ピンクのメガネをかけている。アンテナは「つかまえる」。怒ると怖いらしい。たぶんみちるよりも活発で、冒険好き。怪我しているために冒険に行けない。
実は、FREEのコロシアムのロビーに居て、メガネを外している(FREEでは顔装備が追加され、ピンクのメガネも顔装備に入るため)。

 

[ドローン→しんドローン→ドローンZ→じしょう・まおう]
後のまおう。最初はどろどろしたモンスターである。あかりが好きで、主人公に敵意を抱いている。
あかりをさらった実行犯。ドローンは「彼女が好きで、さらいたくはなかった」とは言っている。
主人公に自分の洞窟で倒され、次に闇の遺跡で、やみのオーブを使い、しんドローンとして主人公に挑むも、また敗れる。「あかりはぼ、僕が助けるんだ」と言ってまた消えてしまう。
次に出会うのは、アフラーマ戦の前で、「僕が助けるんだ!」といって助けに行くも、あっけなく完敗。
エンディング後のドローンの新居で、ドローンZとして主人公を倒そうとする。そして途中でじしょう・まおうに変化し、倒そうとしたが、倒されてしまい、修行の旅に出るとして、消えてしまう。
ちなみに主人公一人で行くと戦闘前のイベント内容が変化する。
さらにあかり、みちるを連れていっても戦闘前のイベントが変化する。
ただ、戦闘では相手が誰だろうが容赦せず、あかりでさえも殴ってくるので注意が必要。

あかりが好きすぎて、かわいいあのこのかべ(あかりの顔がたくさん貼ってある壁)に「泥魔物の愛用品」とまで説明されている。
(ダイジャーン)
教団にあかりを引き渡した本人。
主人公達に敗れたあとはオーブと偶像を引き換えに、
あかりの安全を保証しよう。と契約。そして去っていく。
再開は終盤。黄泉の門へと行くとそこには不思議な光景が...
電波島のはずだが、みんなの喋り方がどう見ても変である。
そして出島にはなんとあかりの姿が...
あかりに話しかけると、偶像とオーブを精霊に返すから、
私に渡して欲しいの。と言われるが。これはダイジャーンの幻影。
オーブと偶像を渡すとあかりの表情が一変。
やみのしはいしゃ?を放ち、主人公を気絶させてしまう。
そしてそのままバッドエンドへ...。
目覚めると何も無かったの様に電波島に戻る。
こんなのどうすりゃいいんだよ!と思った人もいるだろう。
しかし主人公には3つのオーブがある。これをうまく使えば...?
幻影がばれると、用済みになった主人公達を始末しようとしてくるが、
敗北。消滅した。
freeではなぜか復活し、カネコに変装して主人公達を騙したあげく、
かしたろう達にあくの力を与えて洗脳してしまう。
最後はカネコの姿を解き、主人公に襲いかかるが敗北。
主人公に「もうジャシン様の復活は止められねぇよ」と罵声を浴びせて消滅した。
余談になるが、彼も何故生き返っているのか不明。
彼の話によるとアフラーマも復活しているようだ。
だが、今回のアフラーマは、エクストラのボスなのだが...。
さすがに無理がありそうである。...と思ったら本当に復活してしまった。
アフラーマのエクストラをやっていると違和感がある。
別人だと思っておこう。
(アフラーマ)
ジャシン教の教祖。6つの偶像と3つのオーブを集め、儀式を行い、
ジャシンの復活を目論む。
本編の終わり頃にようやく地の獄に現れ、主人公達にオーブと偶像を要求。
主人公達が拒否すると見の安全は保証すると約束をするがまた拒否。
すると、人質のあかりを攻撃。主人公はあかりを助けるため、
やむを得ずオーブと偶像を渡してしまう。しかし、約束を守らず、
主人公達をジャシンの復活のいけにえにしようとする。
その対応に激怒した主人公達と戦闘。敗北するが、儀式を完成。
ジャシンを復活させてしまう。そしてジャシンに命令をするも、
命令を無視したジャシンのスライダーテイルが直撃。力尽きた後、
ジャシンの咆哮で消滅するという自業自得な最後を迎えた。
FREEでも登場。地の獄で儀式を行い、ジャシンの復活を目論む。
主人公達を再びいけにえにしようとし、戦闘。
敗北。諦めるような発言をし、主人公達は元の世界へ帰る。
しかし、最後のあがきに完成していた儀式を発動。
主人公は背後を突かれてしまい、儀式に巻き込まれてしまう。
そして...
(6の化身)
光、闇を除く6属性の6体の精霊の使い。
6つの偶像の管理者でもある。
雷の化身が化身の中では一番強い様だ。
火の化身は洗脳されてしまっており、
氷の化身は精霊の力を奪おうとしている。
余談だが、水の化身の話では、化身はオーブの場所を知らない様だ。

コメント Edit

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • いろいろと見やすくました。 -- アルテック? 2015-01-10 (土) 16:53:27
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White