Top > multipleboot
HTML convert time to 0.051 sec.


'multipleboot' の第0 areaeditの編集

以下のプレビューを確認して、よければページ下部のボタンで更新してください。

  • ずっと困っていたことが、わかり易く解説されていてずごく参考になりました。 -- 赤帽子? 2008-06-07 (土) 02:16:55
  • ビンゴ! MBM->XP/Grub-Ubuntu で、すごく快適。ありがとう! -- キタ? 2009-06-09 (火) 12:37:21
  • MBMというのは初めて聞きました。この方法でやってみようと思います -- やまま? 2009-12-26 (土) 00:41:51
  • 新しいPCを購入するので、今のPCでも実施している grub を使った2段ブートの方法を思い出そうと調べている中で流れ着きました。 今のPCではマスターgrub用に1つ小さなパーティションを用意しているので、無駄ですね。色々と勉強になりました。 そもそも「思い出さないといけない」くらい複雑なのは間違っていると気付きました。 シェルスクリプトのページも非常に参考になります。ありがとうございました。 -- てつ? 2012-06-28 (木) 02:36:22
  • 活用して頂きありがとうございます。 -- disklessfun? 2012-07-08 (日) 23:42:00
  • Windowsだけの環境でもWindows 7まではMBMでいけてメンテナンス性が上がりました。8はブートプロセスの関係でWindowsブートマネージャじゃないとダメっぽかったです。 -- Tatsu? 2012-12-23 (日) 15:44:38
  • 有益な情報ありがとうございます。ちなみにSecure Bootは有効な状態ですか? -- disklessfun? 2012-12-26 (水) 20:48:48
  • MBRなのでSecure Boot自体が存在しない状態です。 -- Tatsu? 2013-01-03 (木) 23:21:42
  • Tatsuさん、当方で独自に検証作業をおこなったところ、Windows 8でもWindows 7以前と同様に、MBMでマルチブート環境が実現できることを確認しました。 -- disklessfun? 2013-02-05 (火) 22:11:35
  • 上記に異論、疑問のある方はここに書き込むなり、メール頂く等の手段でご連絡下さい。当方の検証手順をお知らせしたいと思います。 -- disklessfun? 2013-02-05 (火) 22:17:57
  • 検証する際、各Windows上でフォーマットして作成したPBR間に互換性がないということを前提において作業願います。 -- disklessfun? 2013-02-13 (水) 01:25:51
  • WIN XP Pro 64 上でマルチブート環境を具体的なガイドを望みます -- 長谷川 武? 2013-08-29 (木) 20:57:26
  • このページおよびmbmのページで紹介している手法は基本的に、(1)各OSがLegacy(BIOS)ブートに対応している、(2)UEFI採用マザーボードの場合は「Legacy Boot」を選択している、(3)ブートに関係するHDDもしくはSSDの容量が2Tバイト以下、の条件を満たしている場合に、x86-32bit(i386)OS、x86-64bit(amd64)OSの別なく適用できる筈です。私の場合、同じHDDに32bitのWindows, Linuxと64bitのLinuxを混在させることは日常的におこなっています。64bit版XPについてはわかりません。インストーラに(マルチブート環境構築を邪魔するような)変な機能が含まれていたりすると、厄介かもしれませんね。テスト環境を作って試してみてはいかがでしょうか。 -- disklessfun? 2013-08-31 (土) 08:48:28
  • リモートPCのマルチブートで、起動するパーティションの選択だけでなくパーティションマスク機能なども利用したい場合は、MBRを直接書き換えてしまうのが一番手っ取り早いでしょうか。PBRに制御を移す直前までのMBMの処理をWindowsやLinux等の上で実現できれば操作しやすいのではないかと思うのですが、作る手間がかかる割に需要は少ないですよね。 -- 2014-05-25 (日) 21:07:03
  • 最初の文について:その通りだと思います。2番めの文について:この話は前文に引き続いてリモートPCについての話でしょうか。詳細な理由説明は省略しますが、完全には腑に落ちません。多分「Intel AMT的なインターフェースで起動OSが選択したい」みたいなイメージですよね。UEFIにそんな機能が付けばいいですね。因みに(ご存知でしょうが)「次回起動するOSの選択&次回起動時に見せるパーティションの選択」を高級なOS上でおこなうだけなら簡単にGUI化できます。 -- disklessfun? 2014-05-26 (月) 19:37:29
  • 05-25(日)21:07の者です。AMT的な物を使ったことは無いのですが、想定していたのはそれではなく「OSを起動させる以外のMBMの動作を高級なOS上で」(∵現在のリモートPCでも使えるように&ローカルPCでもシャットダウンから再起動まで放置できるように)です。MBMの機能にこだわらず、自分が欲しい最低限の機能だけ考えたり少し妥協したりすれば、そんなに難しい話でも無いような気がしてきました。ありがとうございます。 -- mil? 2014-05-27 (火) 22:22:20
  • 特別な情報ではないんですが、Windows 10について言及しておきます。ブートに関しては基本的にWindows 8.1以前と同じです。MBMを使ってWindows 10を含むOS群をマルチブート環境にできます。 -- disklessfun? 2015-06-28 (日) 16:43:04
  • マルチブートを主眼にしたPCじゃないんですが、一応の参考として私のメインPCのハードディスクの分割状況を公開します。 ダウンロード filefdisk-l-my-mainpc.txt UEFIのマザボですがMBMでマルチブートしています。パーティション4(拡張領域)は境界に沿っていませんがここはパフォーマンスに関係ないのでそもそも沿わせる必要がありません。Windows 7以降複数のマルチブートは他のページで扱っていますがこの例では実施していません。 -- disklessfun? 2015-07-12 (日) 00:03:47
  • 今までHDDでOSインストール後、MBMを書き込んでいました。 最近SSD Sandisk Ultra II 240GBにW7インストール後、MBMを書き込もうとしても、書き込めませんでした。SSDのためには、MBMの改定が必要なようです。 -- 田中? 2016-12-06 (火) 13:37:50
  • その見立ては間違いです。
    コンピュータにとって、SATA接続のSSDは、基本的には、“とても速いSATA接続のHDD”に過ぎません。
    私はMBMをSSDにインストールして使用していますし、他にも大勢の方がそうしている筈です。
    MBMは、レガシーな(非GPTな)パーティションテーブルを使用しているHDDやSSDで使えます。
    UEFIの設定ではレガシーブートを有効化しておく必要があります。またセキュアブートは無効化する必要があるでしょう。
    またレガシーBIOS時代からの常識ですが、ウィルスプロテクションでMBRへの書き込みが禁止されている場合があるので、それ(禁止の設定)も無効化する必要があります -- disklessfun? 2016-12-06 (火) 21:49:19

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White