Top > フォントコンフィグ

フォントコンフィグ

Last-modified: 2014-08-16 (土) 00:32:47

Dota2のフォントについて Edit

現在、Windows版Dota2の日本語表示にはWindows Vista以降標準のメイリオフォントが使用されています。
メイリオフォントは文字幅や行間が広く、WindowsXPに標準ではインストールされていないため、文字が見切れる・文字が表示されないなどの不具合が発生しています。

 

(2014/2/28)
現在、Dota2の日本語表示にはWindows Vista以降ではメイリオ、Windows XPではMSゴシック、MACではヒラギノ角ゴが使用されています。以前大きすぎてはみ出していたメイリオフォントは縮小して表示するように調整されたようです。

フォントコンフィグ Edit

フォントコンフィグファイルによってDota2で使用されるフォントを変更することができます。
"何事にも自己責任でお願いします 意味もわからないのに書き換えとかしないように。"

フォントコンフィグファイルの編集について Edit

Dota2のフォント設定はコンフィグファイル(fontmapping.cfg)を作成・編集することによって変更することができます。
設定ファイルは、

\Steam\SteamApps\common\dota 2 beta\dota\resource\flash3

に配置します。
Mac版は、

~/Library/Application Support/Steam/SteamApps/common/dota 2 beta/dota/resource/flash3

"fontmapping.cfg"は最初から用意されていないので、自分でエディタ等をつかって作成する必要があります。
fontmapping.txtを作成し、txtの部分をcfgにリネームするだけでOKです。
編集するときはcfgファイルを右クリックして「プログラムから開く」でWordPad等のエディタで編集してください。

"fontmapping.cfg"を作る際は拡張子に注意してください。
適当にフォルダを開いて、上部のメニューから、「ツール-フォルダオプション-表示-登録されている拡張子は表示しない」のチェックをはずすと、拡張子が表示されるようになります。

フォントコンフィグファイル(fontmapping.cfg)の内容(Windows版) Edit

わかりやすいよう日本語で注釈を追加しています。

"languages"
{
	"english"    //英語
	{
		// * each section must include a "fontlib" key with the path to the fontlib swf

		"fontlib" "resource/flash3/fontlib_en.swf"
	
		// * each exported font name must contain two keys
		// * "font" which is the name of the font as defined in the fontlib swf
		// * "style"  which should be one of "normal" "bold" "italic" or "bolditalic"
	 
		"$TextFont"
		{
			"font" "Dota Hypatia Regular"
			"style" "normal"
		}
		"$TextFontBold"
		{
			"font" "Dota Hypatia Bold"
			"style" "bold"
		}
		"$TitleFont"
		{
			"font" "Dota Trajan Bold"
			"style" "bold"
		}
		"$TitleFontBold"
		{
			"font" "Dota Trajan Bold"
			"style" "bold"
		}
	}
	"japanese" [$WIN32 || $OSX]    //日本語
	{
		// using system fonts
		// OSにインストールされたフォントを使用
		"fontlib"				"resource/flash3/fontlib_jp.swf"
		"basefontlib"		"gfxfontlib_title_only"
	
		// * each exported font name must contain two keys
		// * "font" which is the name of the font as defined in the fontlib swf
		// * "style"  which should be one of "normal" "bold" "italic" or "bolditalic"

		// * エクスポートされた各フォント名には、2つのキーが必要
		// * "font" fontlib swfファイルで定義されているフォントの名前
		// * "style" 次のうちいずれか一つ ノーマル"normal" 太字"bold" 斜体"italic" 太字斜体"bolditalic"
		// 文字の見切れを防ぐために文字幅・行間の狭いフォントの使用を推奨
	 
		"$TextFont" [$WIN32 && !$WINXP]
		{
			"font" "Meiryo"    //Windowsテキストフォント(default:Meiryo)
			"style" "Regular"
			"scale" "0.88"
		}
		"$TextFontBold" [$WIN32 && !$WINXP]
		{
			"font" "Meiryo"    //Windowsテキストフォント太字(default:Meiryo)
			"style" "Regular"
			"scale" "0.88"
		}
		
		"$TextFont" [$WIN32 && $WINXP]
		{
			"font" "MS PGothic"    //WindowsXPテキストフォント(default:MS PGothic)
			"style" "Regular"
		}
		"$TextFontBold" [$WIN32 && $WINXP]
		{
			"font" "MS PGothic"    //WindowsXPテキストフォント太字(default:MS PGothic)
			"style" "Regular"
		}
		
		"$TextFont" [$OSX]
		{
			"font" "Hiragino Kaku Gothic"    //MACテキストフォント(default:Hiragino Kaku Gothic)
			"style" "Regular"
		}
		"$TextFontBold" [$OSX]
		{
			"font" "Hiragino Kaku Gothic"    //MACテキストフォント太字(default:Hiragino Kaku Gothic)
			"style" "Regular"
		}
		
		"$TitleFont"
		{
			"font" "Dota Trajan Japanese"    //見出しフォント(default:Dota Trajan Japanese)
			"style" "Regular"
		}
		"$TitleFontBold"
		{
			"font" "Dota Trajan Japanese"    //見出しフォント太字(default:Dota Trajan Japanese)
			"style" "Regular"
		}
	}
	"tchinese" [$WIN32]    //中国語
	{
		// using system fonts
		"fontlib"				""
		"basefontlib"		"gfxfontlib_empty"
	
		// * each exported font name must contain two keys
		// * "font" which is the name of the font as defined in the fontlib swf
		// * "style"  which should be one of "normal" "bold" "italic" or "bolditalic"
	 
		"$TextFont"
		{
			"font" "Microsoft YaHei"
			"style" "Regular"
		}
		"$TextFontBold"
		{
			"font" "Microsoft YaHei"
			"style" "Regular"
		}
		"$TitleFont"
		{
			"font" "Microsoft YaHei"
			"style" "Regular"
		}
		"$TitleFontBold"
		{
			"font" "Microsoft YaHei"
			"style" "Regular"
		}
	}
}
以前のfontmapping.cfg

フォントコンフィグファイル(fontmapping.cfg)の内容(Mac版) Edit

フォントの指定は必要ありません。

"languages"
{
	"english"    //英語
	{
		// * each section must include a "fontlib" key with the path to the fontlib swf

		"fontlib" "resource/flash3/fontlib_en.swf"
	
		// * each exported font name must contain two keys
		// * "font" which is the name of the font as defined in the fontlib swf
		// * "style"  which should be one of "normal" "bold" "italic" or "bolditalic"
	 
		"$TextFont"
		{
			"font" "Dota Hypatia Regular"
			"style" "normal"
		}
		"$TextFontBold"
		{
			"font" "Dota Hypatia Bold"
			"style" "bold"
		}
		"$TitleFont"
		{
			"font" "Dota Trajan Bold"
			"style" "bold"
		}
		"$TitleFontBold"
		{
			"font" "Dota Trajan Bold"
			"style" "bold"
		}
	}
	"japanese" [$WIN32 || $OSX]    //日本語
	{
		// using system fonts
		// OSにインストールされたフォントを使用
		"fontlib"				"resource/flash3/fontlib_jp.swf"
		"basefontlib"		"gfxfontlib_title_only"
	
		// * each exported font name must contain two keys
		// * "font" which is the name of the font as defined in the fontlib swf
		// * "style"  which should be one of "normal" "bold" "italic" or "bolditalic"

		// * エクスポートされた各フォント名には、2つのキーが必要
		// * "font" fontlib swfファイルで定義されているフォントの名前
		// * "style" 次のうちいずれか一つ ノーマル"normal" 太字"bold" 斜体"italic" 太字斜体"bolditalic"
		// 文字の見切れを防ぐために文字幅・行間の狭いフォントの使用を推奨
	 
		"$TextFont"
		{
			"font" "Dota Trajan Japanese"    //テキストフォント
			"style" "Regular"
		}
		"$TextFontBold"
		{
			"font" "Dota Trajan Japanese"    //テキストフォント太字
			"style" "Regular"
		}
		
		"$TitleFont"
		{
			"font" "Dota Trajan Japanese"    //見出しフォント
			"style" "Regular"
		}
		"$TitleFontBold"
		{
			"font" "Dota Trajan Japanese"    //見出しフォント太字
			"style" "Regular"
		}
	}
	"tchinese" [$WIN32]    //中国語
	{
		// using system fonts
		"fontlib"				""
		"basefontlib"		"gfxfontlib_empty"
	
		// * each exported font name must contain two keys
		// * "font" which is the name of the font as defined in the fontlib swf
		// * "style"  which should be one of "normal" "bold" "italic" or "bolditalic"
	 
		"$TextFont"
		{
			"font" "Microsoft YaHei"
			"style" "Regular"
		}
		"$TextFontBold"
		{
			"font" "Microsoft YaHei"
			"style" "Regular"
		}
		"$TitleFont"
		{
			"font" "Microsoft YaHei"
			"style" "Regular"
		}
		"$TitleFontBold"
		{
			"font" "Microsoft YaHei"
			"style" "Regular"
		}
	}
}

 

さらに、

~/Library/Application Support/Steam/SteamApps/common/dota 2 beta/dota/resource/dota_japanese.txt

をテキストエディットで開き、ファイル内の文字列 'Meiryo' を全て 'Dota Trajan Japanese' で置換して下さい。
※テキストエディットの自動置換を使うと簡単に置換できます。

日本語フォントの変更方法 Edit

作成したfontmapping.cfgに上記の内容を貼り付け、以下の方法でフォント指定を変更する。

テキストフォントを変更する Edit

  • Windows Vista以降の場合
    Meiryoの部分を任意のフォント名に書き換える。
  • Windows XPの場合
    MS Gothicの部分を任意のフォント名に書き換える。
  • MACの場合
    Hiragino Kaku Gothicの部分を任意のフォント名に書き換える。
    書き換え不要です。フォントの指定を行うと文字化けします。

見出しフォントを変更する Edit

  • Windows Vista以降の場合
    "$TitleFont"の部分を"$TitleFont" [$WIN32 && !$WINXP]へ変更
    "$TitleFontBold"の部分を"$TitleFontBold" [$WIN32 && !$WINXP]へ変更
    Dota Trajan Japaneseの部分を任意のフォント名に書き換える。
  • Windows XPの場合
    "$TitleFont"の部分を"$TitleFont" [$WIN32 && $WINXP]へ変更
    "$TitleFontBold"の部分を"$TitleFontBold" [$WIN32 && $WINXP]へ変更
    Dota Trajan Japaneseの部分を任意のフォント名に書き換える。
  • MACの場合
    "$TitleFont"の部分を"$TitleFont" [$OSX]へ変更
    "$TitleFontBold"の部分を"$TitleFontBold" [$OSX]へ変更
    Dota Trajan Japaneseの部分を任意のフォント名に書き換える。
    書き換え不要です。フォントの指定を行うと文字化けします。

フォントコンフィグファイルを読み込ませる Edit

SteamのライブラリにてDOTA2 > プロパティ > 起動設定を開き、

-override_vpk

を追加する。

フォント指定時の注意 Edit

指定するフォントはOSにインストールされている必要があります。
文字幅や行間の広いフォントを指定すると文字が見切れたり表示されなかったりするので注意。
※Mac版はフォント指定不要です。指定を行うと文字化けします。

表示に問題なさそうな日本語フォント Edit

  • MS Gothic
    Windows標準フォント
  • Migu 1M
    フリーフォント
  • Migu 2M
    フリーフォント
  • Konatu
    フリーフォント
  • IPAMonaGothic
    フリーフォント
  • MaruGoAA-SR
    フリーフォント

※上記のフォントでも一部の一般的でない漢字・記号などは文字化けする可能性があります。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • MS ゴシックが見づらい方は「Meiryoke」を試してみてはいかがでしょうか。このフォントは従来のメイリオをMS ゴシックのフォント幅に調整してあるのでメイリオ使いたいって方にはおススメです。 -- 2014-01-07 (火) 18:04:39
  • フォント設定の変更に伴いfontmapping.cfgの内容も変更されたようなので新しいものに書き換えました。 -- 2014-02-28 (金) 15:16:54
  • 気になったのですが、「見出しフォントを変更する」の項目の"$TextFontBold"の部分を"$TextFontBold" [$WIN32 && !$WINXP]へ変更、という所は"$TitleFontBold"ではなくて"$TextFontBold"でいいのですか?分かりにくくてすいません -- 2014-03-01 (土) 15:38:02
    • すいません、コピペミスってました"$TitleFontBold"が正しいです。ご指摘ありがとうございますページ修正しました。 -- 2014-03-01 (土) 20:45:23
  • Linux版、English部分のみにしなくても、Mac用そのままで問題なし。中華フォントもなく綺麗な表示。 -- 2014-08-17 (日) 17:56:12
  • Mac用そのままでと書きましたが、同じくMacと同様、dota_japanese.txtの中のMairyoを'Dota Trajan Japanese' で置換することで、会話の中の一部豆腐も問題なく日本語表示されました。 -- 2014-11-05 (水) 23:41:22
  • 共有します。MacOSX 10.10なのですが指定箇所に"Flash3"フォルダがありませんでしたので、フォルダ作って格納したところ、解消しました。 -- iio? 2015-01-24 (土) 22:15:49
  • mac版 overridevpkだと対戦できない模様。アドオンを代わりに使えとさ。参ったなぁ -- 2015-02-28 (土) 10:06:12
    • enable_addons を使わないといけないらしい。有志の方頼む… -- 2015-02-28 (土) 10:24:00
    • コンフィグファイルをvpkにpackすればいけるかも。 -- 2015-02-28 (土) 14:17:02
      • どうやるんですか? -- 2015-04-03 (金) 01:49:17
  • 問題は -- 2015-03-28 (土) 13:26:38
  • そのやり方なんだけどなぁ。調べてみたところmacじゃ無理っぽいな。申し訳ないがWinの方頼む。 -- 2015-03-28 (土) 13:30:13
  • pak01_000.vpkにfontmapping.cfgの内容が埋め込まれているので無理やり書き換えたが日本語表示失敗。環境:ArchLinux -- 2015-04-04 (土) 17:00:55
    • Linux+enable_addonsで日本語化出来たっぽいのです dota2beta/dota/gameinfo.txtのSearchPathsにcustomを追加、dota2 beta/customにpak01_dir.vpkを置くvpkの内容はroot/resource/flash3/fontmapping.cfgでパッキング内容はjapaneseの部分から$WIN32,$OSXを削除してfontを全てDota Trajan Japaneseにするdota_japanese.txtもDota Trajan Japaneseにするあと置くvpkはver1にする必要があるので私はrubyで書かれたvpkプログラムを使いました -- 2015-04-19 (日) 19:31:59
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White