Top > 姫HimeWorks > Equip Slots Core
HTML convert time to 0.095 sec.


姫HimeWorks/Equip Slots Core

Last-modified: 2016-09-24 (土) 23:27:04
製作者姫HimeWorks
配布場所http://himeworks.com/2015/11/equip-slots-core/
カテゴリ装備
前提プラグインなし
関連プラグインEnemy Equips
Yanfly’s Item Core

プラグイン概要 Edit

Equip Slots Coreは装備スロットを拡張するプラグインです。
大きく分けて「アクターの装備スロットのカスタム」「装備品の装備可能スロットの追加」の2つの機能を持っています。

利用規約 Edit

  • 非商用利用:クレジットを記載すれば自由に利用可能です。
    Free for use in non-commercial projects with credits
  • 商用利用:製作者への連絡が必要です。
    Contact me for commercial use

関連・競合プラグイン Edit

  • Enemy Equipsの前提プラグインになります。
  • Yanfly’s Item Coreはパッチプラグインを導入することで併用可能になります。
    上からYanfly’s Item Core、Equip Slots Core、パッチプラグイン、という順番で並べてください。

  • 競合 装備スロット追加特徴
    特徴を追加できるオブジェクトのメモ欄に、「装備スロットxをy個増減させる」タグを追加するプラグイン。スロットの順番はソートされないが「装備スロットを増やす装備」が作成可能になる。
    並びを入れ替えてもエラーを吐くためEquip Slots Coreとは併用できない。
 

類似プラグイン Edit

  • Yanfly's Equip Core
    こちらでも「アクターの装備スロットのカスタム」は可能です。また付随する数々の拡張プラグインも利用可能になります。ただし「装備品の装備可能スロットの追加」機能は今のところ無いようです。併用も可能なので用途に合わせて必要なプラグインを導入しましょう。併用する場合はYanfly's Equip Coreの下に配置します。
 

アクターの装備スロットのカスタム Edit

  • デフォルトでは「武器」「盾」「頭」「身体」「装飾品」という5つの装備タイプと装備スロットが用意されています。
  • もし特定のアクターに武器を2つ持たせたいなら、『特徴→装備→スロットタイプ→二刀流』で武器を2つ装備できるアクターを作成することが可能です。しかし、代わりに「盾」のスロットがなくなり装備できなくなってしまいます。
    もし「武器を2つ持たせつつ盾も装備させたい」「武器を3つ以上装備させたい」など考えたとき、このプラグインが有効です。
  • もしアクターに複数の「装飾品」を装備させたい場合、装備タイプを増やして「装飾品1」「装飾品2」という装備タイプを作成することを思いつくかもしれません。しかし、「装飾品2」スロットに「装飾品1」のアイテムを装備させられないことにすぐに気づくでしょう。
    そうした場合にも装備タイプに手を加えることなく「装飾品」スロットの数を増やすことが可能です。
  • 「キャラAは装備スロットは普通、キャラBは装備スロットが2つしかない、キャラCは装備スロットが10個もある」など、アクターによって装備スロットの数を増減させたい場合にも有効です。
  • 試しに武器スロットを5つ、防具スロットを無くしてみた例です。
    eqslot1.png

使い方 Edit

アクターのメモ欄に以下のタグを記述することで装備スロットをカスタムできます。
タグがないとエラーが発生するので、必ず1つは入力してください。

<equip slot: ETYPE>

 

ETYPEの箇所は装備タイプ(equip type)のIDを指定します。
装備タイプのIDはデータベースの『タイプ』タブから確認してください。

 

eqslot3.png

 

以下の例では、装備スロットは「武器」「盾」「頭」「身体」「装飾品」が1つずつになります。つまりデフォルトと同じになります。

<equip slot: 1>

<equip slot: 2>

<equip slot: 3>

<equip slot: 4>

<equip slot: 5>

 

今回は武器(ID=1)のスロットを5つ、他のスロットは消したいので、以下のように記述します。

<equip slot: 1>

<equip slot: 1>

<equip slot: 1>

<equip slot: 1>

<equip slot: 1>

 

eqslot2.png

 

ゲームを起動して確認すると、次のようになっていると思います。
eqslot1.png

 

作例

  • 装備スロットを武器、盾、身体の3つにした場合

    <equip slot: 1>

    <equip slot: 2>

    <equip slot: 4>

  • 装備スロットを武器、武器、盾、頭、身体、装飾品、装飾品、装飾品の8つにした場合

    <equip slot: 1>

    <equip slot: 1>

    <equip slot: 2>

    <equip slot: 3>

    <equip slot: 4>

    <equip slot: 5>

    <equip slot: 5>

    <equip slot: 5>

初期装備について Edit

このプラグインを使用しているとデフォルトの初期装備は無効化されます。
初期装備を持つ装備スロットを追加したい場合は以下のように記述します。

<equip slot: ETYPE ITEMCODE>

 

ETYPEは装備タイプのID、ITEMCODEは持たせたい武器・防具・アイテムのIDを指定します。
※アイテムは他プラグインで装備可能になっている場合に機能すると思われます。

a1 - 防具の ID1

w3 - 武器の ID3

i5 - アイテムの ID5

 

eqslot5.png

 

例えば、武器スロットを3つ、装飾品スロットを2つ持つキャラを作るとします。
初期装備として剣(武器ID=1)を2つ持ち他は空欄、と設定する場合は以下のように入力します。

<equip slot: 1 w1>

<equip slot: 1 w1>

<equip slot: 1>

<equip slot: 5>

<equip slot: 5>

 

ゲームを起動して確認すると、次のようになっていると思います。
eqslot6.png

装備スロットを増減させるスクリプト Edit

ゲーム中に装備スロットを増減させたい場合は、以下のスクリプトを呼び出します。

 

装備スロットを追加するスクリプト

$gameActors.actor(アクターID).addEquipSlot(ETYPE)

 

装備スロットを削除するスクリプト
削除したスロットにアイテムを装備していた場合、アイテムはインベントリに戻されます。

$gameActors.actor(アクターID).removeEquipSlot(ETYPE)

装備品の装備可能スロットの追加 Edit

  • デフォルトでは複数の装備スロットに装備可能なアイテムは作成できません。
  • これを無理やり実現する場合、同名で装備タイプの異なるアイテムを作成し、イベントで入れ替える、自作装備システムを用意するなど、擬似的に「複数の装備スロットに装備可能である」とするしかありません。
  • このプラグインでは、装備品のメモ欄にタグを入力することで、複数の装備スロットに装備可能なアイテムが作成できます。
  • 試しに全身鎧にしてみた例です。
    eqslot7.png

使い方 Edit

武器・防具のメモ欄に以下のタグを記述することで装備可能なスロットをカスタムできます。

<equip type: TYPE />

 

TYPEの箇所は装備タイプ(equip type)のIDを指定します。
装備タイプのIDはデータベースの『タイプ』タブから確認してください。
eqslot3.png

 

今回は服を武器、盾、頭、装飾品の装備スロットに装備可能にしたいので、以下のように記述します。

<equip type: 1 />

<equip type: 2 />

<equip type: 3 />

<equip type: 5 />

 

eqslot8.png

 

ゲームを起動して確認すると、次のようになっていると思います。
eqslot7.png

備考 Edit

タイプの指定は本来このようにタイプ名でも指定可能です。

<equip slot: Weapon>

 

ただし日本語に対応していないのでこのように書き換えても無効になります。

<equip slot: 武器>

画像のようにタイプを英字で表記する場合のみ有効です。
eqslot4.png

応用 Edit

  • 装備画面の拡張
    デフォルトの装備画面では、現在のアクターの装備スロット数に関わらず5スロットずつしか表示されません。
    装備スロットを拡張したら装備画面もカスタマイズしたほうがスマートでしょう。
    • BM MV VK Equipで装備メニューを拡張し、一度に11ヵ所の装備スロットを表示。
      スクリーンショット
  • GUI画面デザインプラグインで装備メニューのサイズ・表示行数を変更。
    スクリーンショット
 

コメント Edit

クリックで展開