Top > 【ドラゴンクエストX 冒険者のおでかけ便利ツール】
HTML convert time to 0.012 sec.


【ドラゴンクエストX 冒険者のおでかけ便利ツール】

Last-modified: 2017-07-03 (月) 15:35:37

概要 Edit

その名の通り、ゲームにインしていない、お出かけ中に使える便利ツール。
【旅人バザー】の確認や手紙を送ったりできる。
3DS版とスマートフォン版がありそれぞれ機能が異なる。
また後継の「冒険者のおでかけ超便利ツール」についても記載する。
機能が充実した現在はあまりにも便利すぎる為、便利ツールを通り越して必須ツールと言われることも。
しかし、それだけに調子に乗ってジェムを使いまくってると多大な出費になる。総じてお金はあるが、満足なプレイ時間を取れない社会人向けののツールと言える。
 
ログイン時には一日一回【ジェム】がもらえる。これは午前0時をまたぐともらえる権利が復活する。【日替わり討伐クエスト】などと混同して、午前6時をまたいでから受け取ろうとすると一日分損する恐れがあるので注意。

冒険者のおでかけ便利ツール Edit

3DS版 Edit

ニンテンドーeショップからダウンロードしてくるツールアプリ。
ダウンロードにはパッケージに入っているチラシの裏に書かれたソフト引換番号が必要。
(当初、内容をよく確認せず捨てたので何とかして欲しいという要望があった。)

  • 尚、3DS版ドラゴンクエストXオンラインを購入した場合,パッケージには冒険者のおでかけ便利ツールの引換番号が書かれた紙が入っていない。
    3DS版DQ10で旧便利ツールを使用したい場合は,ニンテンドーeショップから,『メニュー』→『設定・その他』→『ご利用記録』→『ドラゴンクエストXオンライン』の「明細を見る」とタッチするとご利用記録が表示される。下の方にソフト引き換え番号があるのでこれを入力しよう。

スマートフォン版配信開始以降、3DS版に目立ったバージョンアップもなく、後述のスマホ版の機能充実ぶりに3DS版愛好者から不満の声が出ており、プロデューサー提案広場で濁したコメントを返さなければならない状態であった。
2014年9月に「冒険者のおでかけ超便利ツール」が別途リリースされた。すれちがい通信等、超ツールには未対応の機能が残っているため、こちらも並行して使う必要があったが、2014年12月25日の超便利ツールのアップデートに伴い、すれちがい通信が超便利ツールで可能になった。
 
2015年3月の更新をもって、旧ツールの全ての機能が超便利ツールに搭載されたため、旧ツールは役目を終え、サービス停止となった。以降はこちらを起動しても利用できなくなっている。

機能 Edit

すれちがい通信
3DSのすれちがい通信機能を利用し、プロフィールの交換などが行える。また、3DSですれ違った人とゲーム内ですれ違うことによる【ダブルすれちがい】もある。
イベントなどでふうせん三姉妹とすれ違いも行うこともできる。
2014年12月25日をもって、すれちがい情報をサーバーに送る事ができなくなった。
サポートなかま雇われ情報
【サポート仲間】として登録したキャラクターの状況が確認できる。
フレンド情報
フレンドのログイン状況などが確認できる。
郵便局
手紙を送ったり、届いた郵便物の確認ができる。
旅人バザー閲覧機能
旅人バザーのラインナップを確認することができる。
お知らせを見る
イベント情報やメンテナンス情報などを確認できる。
ライブカメラ
冒険者広場の【ライブカメラ】と同じ。ゲーム内の様子を垣間見ることができる。また、3DSの機能で立体表示も可能である。

スマートフォン版 Edit

スマートフォンやタブレット端末にダウンロードして使用するツールアプリ。
Android版はVer.1.4期に、iPhone版はVer.1.5期にリリースされた。
登録できるのは1台につき1キャラまでだが、「キャラクター登録チケット」を購入することで複数のキャラを登録して切り替えられるようになる(この支払はGoogle PlayやApp Storeから行う)。
面倒だが、登録チケットを購入せずに都度キャラを登録解除して登録しなおすことも可能。

こちらの方はアプリのアップデートにより、自動的に「お出かけ超便利ツール」に移行された。

機能 Edit

マイプロフィール
自分のキャラクターのサポート仲間雇われ状況の他、所持アイテム・ゴールドの確認、装備品の確認やキャラクターの3D表示機能がある。
かきおきメモ
自分のかきおきメモが編集できる他、フレンドとチームメンバーのかきおきメモの確認ができる。
フレンド情報
フレンドのログイン状況などが確認できる。
チーム情報
チームメンバーのログイン状況や【チームクエスト】の確認ができる。
元気チャージ交換サービス
元気チャージを元気玉へ交換できる。
もちものを見る
持ち物を確認できる。預り所の確認もできるが、取り出したり預けたりはできない。
ゴールド銀行
ゴールドを取り出したり預けたりできる。
郵便ポスト
届いた郵便物の確認、荷物の受け取りができる。
郵便物をおくる
手紙を送ることができる。VU後は荷物も送れるようになった。
バザー検索
旅人バザーのラインナップを確認できる。VU後は検索後、購入まで行えるようになった(後述)。
出品取りやめ
自分の旅人バザー出品の取りやめができる。
レシピブック
職人で使用するレシピの内容を確認できる他、素材をバザーで検索することもできる。
みんなのドレスアップ
おしゃれ自慢登録で登録されたドレスアップしたキャラクター情報を確認できる。
おしゃれ自慢登録
自分のキャラクターのドレスアップを登録して公開ができる。
お知らせ
運営からのお知らせやイベント情報の確認ができる。
ライブカメラ
冒険者広場の【ライブカメラ】と同じ。ゲーム内の様子を垣間見ることができる。
思い出アルバム
ゲーム内で撮った写真の確認ができる。
プレミアムコンシェルジュの利用
【ジェム】を使って更に便利な機能が利用できる。プレミアムコンシェルジュについては下記。

プレミアムコンシェルジュ Edit

Ver.1.5後期に合わせた大型アップデートにて追加された。仮想通貨【ジェム】を消費して受けられるサービス。
ジェムについては該当ページ参照。

畑のお世話
自分の畑やフレンドの畑に水やりが行える。
自分の畑の種蒔きと収穫は無料で行える。
  • 普通の水 20ジェム
  • レア度アップ水 50ジェム
  • つぼみアップ水 50ジェム
バザー落札
バザー検索機能で見つけた商品をゲームにインすることなく落札ができる。1回30ジェム。
バザー出品
自分の持ち物から選んで旅人バザーへ出品ができる。1回30ジェム。
ふくびき券交換サービス
手持ちの元気玉を種類に応じてふくびき券と最大99枚まで交換できる。
1回100ジェム。
  • 小元気玉 2枚
  • 元気玉 4枚
  • 超元気玉 16枚
ふくびき所
各大陸の【ふくびき】の他、便利ツール独自のふくびきが行える。
ゲーム内同様【ふくびき券】を消費する。
1回20ジェム。
スペシャルふくびき所
ゲーム内と同じ【スペシャルふくびき】がおこなえる。
ゲーム内同様【スペシャルふくびき券】を消費する。
1回20ジェム。
酒場サービス
【サポート仲間】を検索して雇えるサービス。
便利ツール独自の機能として検索してからステータスでソートができるようになっている。
1人雇うのに1回50ジェム。
職人ギルド依頼
ギルドマスターからの依頼を行える。素材は倉庫に入れてあるものでも使用できる。
失敗やパルプンテが起こらず、確実に依頼を納品できるのが強みだが、大成功だけは作れない。
スペシャル依頼は納品不可。
素材が足りない場合は店で売っている素材ならば自動的に購入される。売っていない素材はバザーから検索できるが、現状条件の指定が行えず、100件しか出てこないので望みの個数の出品が出てこなかったりして使いづらい。
納品後の報酬と経験値はインしてからマスターに話しかけることでもらえる。
1回10ジェム。
ジェム購入
ジェムの購入が行える。

冒険者のおでかけ超便利ツール Edit

3DS版 Edit

Ver.2.2後期、3DS版DQ10の発売に合わせて配信された新しい便利ツール。
このページのQRコードを3DSのカメラで読むことで、ニンテンドーeショップからダウンロードできるようになる。
カメラが起動できない場合は本体のバージョンが古いのでアップデートを行おう
スマートフォン版と同等の機能を持つことを目指している模様だが、旧便利ツールと重なる機能は準備中(実装先送り)となっていることが多い。
また、当初はすれちがい通信に対応していなかった。
Ver.2.3後期にツールVer.1.1が、Ver.2.4前期にはツールVer.1.2がリリースされた。
ツールVer.1.2では、旧ツールのみだったすれちがい通信がこちらに移行。
その他の予定されていた機能もほとんどが実装され、旧ツールから完全移行しても問題無さそうなレベルに。
そして、ツールVer.1.3で完全移行が完了した。
Ver.1.5にて肝心要ともいえるモンスター牧場が実装されたことでスマホ版とほぼ遜色のないレベルで活用できるようになった。
 
登録できるのは1台につき1キャラまでだが、「キャラクター登録チケット」を購入することで複数のキャラを登録して切り替えられるようになる(この支払はニンテンドーeショップから行う)。
面倒だが、登録チケットを購入せずに都度キャラを削除して登録しなおすことも可能。

機能 Edit

すれちがい通信
以下のメニューとは別の場所からアクセスする。
概ねは旧ツールと同じだが、とった写真やコメントを絵葉書にして送れる点などで異なる。
マイプロフィール
スマートフォン版と概ね同様。ただし、キャラクターの3D表示はできない。
フレンド情報
スマートフォン版と概ね同様。
チーム情報
スマートフォン版と概ね同様。
元気チャージ交換
スマートフォン版に二週間先駆けて【メタル迷宮招待券】への対応を果たした。
もちものを見る
スマートフォン版と概ね同様。
キャラクター切り替え
スマートフォン版と概ね同様。
お知らせ
スマートフォン版と概ね同様。Ver.1.5より大型アップデート後の更新情報が分離している。
Ver.3.3後期でドラキーニュースとしてリニューアルし、お知らせやトピックスをブラウザに接続する事無く快適に読めるようになった。
更新情報
ツールVer.1.5より実装。大型アップデート後の情報はこちらに載るようになった。
不具合修正等は従来通りお知らせのほうに掲載される。
設定
スマートフォン版と概ね同様。
ジェム購入
ジェムの購入が行える。決済はニンテンドーeショップにて行う。
ゴールド銀行
スマートフォン版と概ね同様。
手紙を書く
スマートフォン版と概ね同様。
当初できなかったアイテムやゴールドの送付もツールVer.1.3以降は可能となった。
更に1.4以降は複数のアイテムを同時に送れるようになった。
郵便ポスト
スマートフォン版と概ね同様。
レシピブック
スマートフォン版と概ね同様。
収集おさかなリスト
収集したさかなのリストを見られる。
モーモンバザー
先に搭載されたスマートフォン版の超便利ツールと概ね同様。
ライブカメラ
立体視にも対応し、その時の様子を3DSのSDカードにおさめられる。
思い出アルバム
スマートフォン版と概ね同様。
ログアウトする
スマートフォン版と概ね同様。
ヒント
スマートフォン版と概ね同様。
チャレンジミッション
Ver3.2後期から実装。週替わりで出されるミッションをこなす事で報酬がもらえる。内容はパーティを3回開くなど便利ツールの機能を使う物。更新は日曜6時で3つ出され、報酬はそれぞれふくびき券5枚。全部達成するとゆめのかけらが5つ入手できる。
プレイヤーイベント
Ver.3.3後期で実装。
冒険者の広場に出ている「プレイヤーイベント告知」を見られる。

プレミアムコンシェルジュ Edit

畑のお世話
スマートフォン版と概ね同様。
討伐隊の依頼
自分宛てに出されている【日替わり討伐クエスト】、及び【週替わり討伐クエスト】の課題を確認することができる。
1.4以降は、ジェムを消費して日替わり討伐クエストをモンスター牧場のモンスターに依頼する事が可能になった。
職人ギルド依頼
ツールVer.1.2より実装。スマートフォン版と概ね同様。
バージョンアップに伴い、スペシャル依頼もいっぱつ納品できるようになっている。
ふくびき券交換サービス
ツールVer.1.1より実装。スマートフォン版と概ね同様。
ふくびき所
スマートフォン版と概ね同様。
ツールVer.1.2より、2回まではジェムを消費せずに行えるようになった(ふくびき券は消費)。
10連ふくびき所
10連ふくびきを行える。
上記のジェム消費無料が残っていても、10回分(200ジェム)を消費する。
SPふくびき所
スマートフォン版と概ね同様。
ジェム消費無料はこちらには適用されない。
SP10連ふくびき所
10連スペシャルふくびきを行える。
やはり10回分(200ジェム)を消費する。
酒場サービス
ツールVer.1.3より実装。スマートフォン版と概ね同様。
ジェム購入
ジェムの購入が行える。決済はニンテンドーeショップにて行う。
スマートフォン版と同じく通常メニューとプレミアムの双方に付いている。
バザー落札
ツールVer.1.2より実装。スマートフォン版と概ね同様。
バザー出品
ツールVer.1.2より実装。スマートフォン版と概ね同様。
出品取りやめ・再出品
スマートフォン版と概ね同様。
Ver.2.4のバザー統一後は、「再出品」という形で出品後の価格変更が可能。
再出品にはジェムを要するが、取りやめにはかからない。
モンスター牧場
ツールVer.1.5より実装。先に導入されたスマートフォン版と概ね同様。
【王家のおでかけ迷宮】
Ver.3.2後期より実装。【王家の迷宮】の冒険を簡単に済ます事ができる。詳しくは該当記事を参照。
【のぞみの釣り堀】
Ver.3.4前期より実装。手軽に【釣り】をすることができる。詳しくは該当記事を参照。

他作品とのコラボ Edit

2015年3月以後、3DS版のツールとDQ10以外の他作品とのコラボイベントが実施されている。
現在行われているのは以下の通り。
なお、どのイベントに際しても最新版へのアップデートが必須となっている。

ブレイブリーセカンド
「ブレイブリーセカンド無料で遊べる三銃士編」をプレイした後でツールを起動すると、
【マグノリアの花飾り】がプレゼントされる。
対象となるのはこの体験版のみであり、製品版では出来ない事に注意。
シアトリズム ドラゴンクエスト
「シアトリズム ドラゴンクエスト」をプレイした後でツールを起動すると、
【しぐさ書・タクトをふる】がもらえる。
こちらは製品版、体験版いずれでも可能。ただし、いずれでも入手は3月26日以降からとなる。
ドラゴンクエスト(3DS版)
ドラゴンクエストVIII(3DS版)をプレイした後でツールを起動すると、
【竜神王のつるぎ】【竜神の盾】がもらえる。
体験版は配信されていないので、製品版のみとなる。
ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3
ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3 特別体験をプレイした後でツールを起動すると、
【リアクター】がもらえる。
対象となるのはこの特別体験版のみであり、製品版では出来ない事に注意。

スマートフォン版 Edit

3DS版超便利ツールのリリースに合わせて、今までのスマホ版の名称が変更され、統一された。
以後、以下の機能が実装された。

モンスター牧場
ゲーム内でモンスター牧場に登録した仲間モンスターの放牧状態を見るサービス。
詳しくは【モンスター牧場】を参照。
トップ10掲示板
トップ10掲示板を見られる。おひねりも出せる。
掲示板を見る
現在掲示板に載っているものを見られる。
広場のお知らせ
冒険者の広場・マイページに新しく追加された、「タイムライン」を表示する。
また更新があった際に、スマートフォンのプッシュ通知で知らせるようになった。
モーモンバザー
自分の設置している【モーモンバザー】の売上を確認できる。
Ver.2.4後期以降は通知の設定も行える。
電子書籍
DQX関連のマンガなどの電子書籍を読むことができる。
電子書籍の購入はジェムで行い、購入したものは自身の本棚に置かれる。
一度購入したものなら、本棚から消しても再ダウンロード可能。
試し読み版は無料となっている。
ダウンロードしたものは、トップからオフライン本棚で直接見られる。
これまでのドラクエX関連書籍には特典としてゲーム内アイテムがもらえるコードが付属するものがあったが
なんとこの電子書籍で購入した本であっても特典が得られるものがある。
なので特典は欲しいがそのためだけに課金をするのには抵抗がある人であっても
時間はかかるがジェムだけでそれらの特典を得られるチャンスがある。
討伐隊の依頼
3DS版と概ね同様。
ミニカジノ
Ver.3.0から、従来の「ミニビンゴ」に代えてこの名称になった。
旅のコンシェルジュからの【ビンゴ券】【カジノプレイチケット】の受け取りも行える。
ビンゴ券もしくカジノプレイチケットを消費して入手する「ビンゴチップ」を利用し【ビンゴ】ができる「ミニビンゴ」のみ。
2ndディスク(カジノプレイチケット受け取りは3rdまで)を導入していないと遊べない。
Ver.3.1後期にて3DS版にも実装された。
ミニビンゴの詳細は【ミニビンゴ】を参照。
フレンド申請
スマホのGPS機能を利用し、超便利ツールを使っている人同士で【フレンド】申請及び承認が行える。
と言っても無制限に見知らぬプレイヤーを探し出せるわけではない。
周囲で数分以内に「近くのフレンドをさがす」を実行した人同士を紹介する機能であるため、互いにタイミングを合わせて実行する必要がある。
錬金釜
【錬金釜】の現在の状況を確認できる。
完成した場合は通知が来る上、こちらで取り出す事も可能。
当初ぐったりの状態では取り出せなかったが、2015年12月の更新でそれも可能になった。
また、ジェムを消費してブーストして強制的に完成させる「錬金ブースト」も可能。
ただし、これをやるとぐったりしてしまうのでよく考えて使用すること。
ゆめのかけら交換所
ふくびきで入手した【ゆめのかけら】を家具などのアイテムに交換できる。
入手できるラインナップは毎週日曜の6時に入れ替わる。
入手できるのは過去に便利ツールのふくびきの1〜4等の賞品だったものが中心。
モーモンモール
Ver.3.4後期に実装。モーモンバザーの延長で、お店の内装に凝ったりチラシを自作したりしながら商品を売り買いする。
詳しくは【モーモンモール】を参照。