Top > 武器 > オノ
HTML convert time to 0.007 sec.


武器/オノ

Last-modified: 2017-11-27 (月) 02:34:43

概要 Edit

敵を頭上から叩き割る武器で、【戦士】【レンジャー】【まもの使い】が使う。
本来斧には、ハンドアックス(片手斧)・フランシスカ(投斧)など多くの種類があるが、
本作に登場するのは戦斧(バトルアックス)系統のみ。
 
スキルはデバフ・単体・全体攻撃を全て兼ね備えており優秀に見えるが、
過去はダメージ倍率が極端なほど抑えられており、【かぶと割り】の成功率が上昇したことや【えものカバ】などの限定的な状況を除いて活躍の場がなく、ムチと並び不遇な武器とされていた。

Ver.2.1 Edit

しばらく雌伏の時を過ごすがようやく報われる。
【蒼天魔斬】【オノむそう】の威力が以前とは比べ物にならないくらいに上昇。
また、同時期に初の双属性武器となる【アポロンのオノ】が登場した事も大きい。
これらの修正により、これまでとまったく別の武器といって差し支えないほどの大変貌を遂げ、イメージ通り真っ向から敵を叩っ斬る戦い方ができるようになった。
 
反面、この修正で消費MPも激増しており気軽に特技を乱発することはできない。
また防御に関わるスキルは一切持てず、高いコストに高い威力で、攻撃は最大の防御というのがそのコンセプトである。
攻撃速度や技の発動速度に関しても遅めであり、その取り回しには注意が必要な武器だ。
 
しかしこの男らしさにロマンを感じるプレイヤーも多く、この頃オノ使いは急速に増えた。

Ver.2.2 Edit

やや弱体化されたが大した問題ではないと捉えるプレイヤーも多く、オノ戦士は強敵と戦うときの定番職になっていた。

Ver.3.3前期 Edit

待望の新スキル、【降魔紅蓮斬】はMP回復は有用なものの威力面では蒼天魔斬とさほど変わらないという評価の分かれるものだった。

Ver.3.4 Edit

ところが、中途半端な性能のまま長らく放置されていた両手剣が今までの鬱憤を晴らすが如く超強化、これによって戦士、まものの2職における武器間バランスが大きく動く事態に。
多くの特技の倍率が、MP据え置きで斧に迫る勢いまでパワーアップを遂げ、単純な倍率で超えるような特技こそ少ないものの発動速度やコストの面で遅れをとることとなった。
このある種極端な調整にはオノ使い、また両手剣使い側からも賛否が分かれることとなり、今後のフォローに注目が集まるところである。

Ver.3.5前期 Edit

新武器ヘカトンケイルは弱くはないものの、オノスキル自体は強化されず。
一方でツメが強化されることでまもの使いもオノではなくツメが主流になっていった。

Ver.3.5後期 Edit

蒼天魔斬の消費MPが10から5に下がり、また降魔紅蓮斬のチャージタイムが短縮、そして威力が両手剣の全身全霊斬りに迫る威力になった。
これからもオノの調整が行われるとの事。

オノ一覧 Edit

Lv1〜 Edit

【初心者用のオノ】
【どうのオノ】

Lv7〜 Edit

【せいどうのオノ】
【さんぞくのオノ】

Lv14〜 Edit

【ライトアックス】
【てつのオノ】

Lv21〜 Edit

【シルバーアックス】
【バトルアックス】

Lv28〜 Edit

【はがねのオノ】
【カルサドラアックス】

Lv35〜 Edit

【ムーンアックス】
【たつじんのオノ】
【キングアックス】

Lv42〜 Edit

【エクリプスアックス】
【シャーマンアックス】
【ふぶきのオノ】

Lv50〜 Edit

【カイザーアックス】
【デストロイヤー】

Lv60〜 Edit

【はしゃのオノ】
【グレートアックス】

Lv65〜 Edit

【ふんさいのおおなた】

Lv70〜 Edit

【聖王のオノ】

Lv75〜 Edit

【アポロンのオノ】

Lv80〜 Edit

【デュークアックス】
【ヴァランガアックス】

Lv85〜 Edit

【グローリーアックス】

Lv90〜 Edit

【イビルアックス】

Lv93〜 Edit

【ヘカトンケイル】

LV96〜 Edit

【ガイアのオノ】

イベント関連 Edit

【厄サル斧斤】
【常闇のオノ】
【アンノウンアックス】
【ネレウスアックス】
【レックスのオノ】

雑誌、書籍等の付録 Edit

DQ Xショップ、福引等 Edit

【冥王の大鎌】
【パラディノアックス】
【ドラグーンアックス】?

関連項目 Edit

【オノスキル】