Top > 【こうらのよろい】
HTML convert time to 0.003 sec.


【こうらのよろい】

Last-modified: 2017-05-06 (土) 22:46:21

概要 Edit

DQ3と7に登場する鎧。【かわのよろい】より少し強く、【くさりかたびら】より弱い。
リメイクDQ3とDQ7では【カメのこうら】と共演しているが、その上下関係はそれぞれで逆転している。
これは亀の甲羅側がDQ3で大きく弱体化していることが原因で、甲羅の鎧自体の立ち位置は安定している。
また装備可能者はこちらが前・中衛タイプ、亀の甲羅側が後衛タイプや仲間モンスターと異なるのも特徴か。
 
亀の甲羅と違って必ずしも材質は生物の甲羅由来ではない。
FC版DQ3の【公式ガイドブック】では、本物の亀の甲羅で作っているらしい。
SFC版DQ3の公式ガイドブックでは、薄い金属のプレートを多数使用し亀の甲羅に見えるようなデザイン。
DQ7でも薄い金属板を並べてベルトで繋ぎ合わせたタイプの鎧。
どっちにせよ、あまり格好いいとは言えない。現にDQ7の【かっこよさ】はかなりのマイナスとなっている。
 
ちなみに、DQ9には似たような甲羅系鎧の【トータスアーマー】がある。

DQ3 Edit

守備力16、300G。
【ロマリア】の城下町の【武器と防具の店】でのみ販売されている。
【勇者】【戦士】【商人】【僧侶】【賢者】が装備可。
守備力差は皮の鎧に比べ+4、鎖帷子に比べ-4と打撃ダメージ換算で1ずつの差となっている。
どう考えても同じ防具屋で売っている鎖帷子の方が優秀なので、まずスルーされる。
ただでさえ存在価値が怪しかったのに、リメイクでは350Gと割高になり、購入する価値が完全に消滅した。
価格と守備力がほぼ同等の【カメのこうら】【魔法使い】【遊び人】にとって重要なのに比べて、あんまりな扱いである。
 
敵では【ガニラス】がドロップするが、時期的に既に役立たずである。

DQ7 Edit

守備力18で880G。かっこよさはなんと-25と大きく下がり、亀の甲羅(-15)さえ下回っている。
半端に加工したり甲羅っぽいデザインにするぐらいなら、甲羅そのものの方がまだマシということなのか。
皮の鎧と鎖かたびらの間という立ち位置はそのまま。現代・過去の【フォーリッシュ】で売っている。
時期的に【主人公】【キーファ】が利用。【メルビン】【アイラ】も一応装備可。
 
【うろこのよろい】と比べて守備力差はたった3なのであまり優先度は高くないが、
過去フォーリッシュでは【からくり兵】やボスの【デスマシーン】の猛攻に耐えるため少しでも耐久力が欲しい。
金銭的に余裕が出来たら是非購入したいところ。
 
なお、【ラッキーパネル】ではわんさか出てくるが、流石にこの時期だと不要だろう。
むしろ440Gで売れるので旅の宿で当てれば確実に次のプレイが保証されるのが大きい。