Top > 【キナイ・ユキ】
HTML convert time to 0.001 sec.


【キナイ・ユキ】

Last-modified: 2017-11-15 (水) 03:29:53

DQ11 Edit

故人。人魚【ロミア】【白の入り江】で待ち焦がれている人間の男性。
【ナギムナー村】の漁師として生まれ、真面目な仕事ぶりが評価され村長の娘【ダナトラ】を婚約者にもらう。
しかしある嵐の日にロミアに命を救われ、結婚の約束をするほどに愛し合うようになった。
ロミアを必ず迎えに行くと約束をし、事情を説明するために一旦村に戻るが、娘を袖にされた村長が許すはずもなく【しじまヶ浜】の小屋に軟禁され、自身の船も燃やされてしまう。
 
後にダナトラは別の男と結婚し女児をもうけるも、父と夫を海難事故で失ったことに絶望し母子心中を図る。
キナイはこれを助けようとするものの、赤ん坊しか救うことができなかった。
腕の中で泣く赤ん坊を見た彼はこの子を育てることが自らの役割だと直感し、ロミアと想い合っていた過去の自分と決別した。
自分の軽率な行動が周りの人間を不幸にしてしまったと悔いた彼は、二度と自分のような愚かな人間を生まないためにロミアとの話に嘘を織り交ぜた物語を戒めとして村に残した。
これがナギムナー村に伝わる人魚の呪いの言い伝えの真相である。
 
その後彼はしじまヶ浜のアトリエでロミアの面影を思い描きながらひっそりと暮らし、約束のベールを握りしめながらその生涯を終えた。
何も知らないロミアは今も一途に彼を待ち続けている・・・。
【キナイ】からは祖父さんと呼ばれており、キナイの母が彼が育てた女児である。