Top > 【ダッシュラン】
HTML convert time to 0.005 sec.


【ダッシュラン】

Last-modified: 2017-08-29 (火) 21:06:27

概要 Edit

DQ7で初登場した恐竜型モンスターで、【テラノライナー】【せつげんりゅう】【ヘルジュラシック】の色違い。そして最下位種。
大きな角を生やした肉食恐竜のような外見だが、背中と尻尾にはステゴサウルスのような背ビレや尻尾にスパイクがあるのが特徴(ただしステゴサウルスと違って背ビレは一列)。
体色は背中側がマリンブルー、お腹側が白。

ダッシュ(dash)もラン(run)も走るという意味を持ち、まさに名が体を表している恐竜ドラゴン。

DQ7 Edit

【山奥の塔】【世界一高い塔】に出現。
名前どおりかなり素早いが、戦闘能力はさほどでもない。 特に使用してくる【つきとばし】が絶対に成功しないのが痛い。
しかもサイズがでかいため、一度にたくさん出られない。
【つめたいいき】も吐くが正直威力不足。
後に【聖風の谷】周辺にも出てくるが、その時点では完全に1ランク下のモンスターである。

リメイク版 Edit

突き飛ばしが成功するようになったので、PS版よりは強化されている。
だがやはり強敵というほどでは無い。

DQ10 Edit

ブレスや攻撃力が強化されている。
詳しくはこちらを参照。

少年ヤンガス Edit

倍速で移動し、突き飛ばしで攻撃してくる。
単純に能力が高いので、まぼろし雪の迷宮では危険なモンスターといえる。

捕獲条件はHPを減らした上で混乱させること。
ドラゴン系としては最も早く仲間にできるモンスターであり、配合の素材として使える。
もっとも、この次のダンジョンにはHPを減らすだけで仲間にできる【ドラゴン】が登場するのだが…。
しましまキャットを血統にこいつを配合すると、捕獲が非常に面倒な【キラーパンサー】が産まれる。
倍速移動するネコ科ということだろうか。
キラーパンサーは【グレイトマーマン】を誕生させるのに必須のため、作っておくとよいだろう。

DQMJ2P Edit

本作でモンスターズ初登場。
アイコンはバトルロード2のロトコレのイラストを流用している。
ドラゴン系のEランク。平原と魔界に生息している。
いきなりテンションと炎ブレスブレイクの特性を持つ。
スキルは「バーサーカー」。
結構大柄な体格だが、1枠モンスターである。
平原のものはややスカウトしにくく、捨て身技を多用するので、序盤のスカウトは困難。

テリワン3D Edit

まぼろしの扉、ねむりの扉に生息している。
特性は【スタンダードボディ】【いきなりテンション】【炎ブレスブレイク】、+25で【自動HP回復】、+50で【会心出やすい】
スキルは変わらず「バーサーカー」。
見た目通り素早さに優れ、その他の火力も中々のもの。

イルルカ Edit

DQ10から上位種の【せつげんりゅう】が参戦し、DQMにおいて単独出演し続けた状態に終止符が打たれた。
こいつ自身は野生では出現しないが、【コドラ】×【リザードキッズ】or【アルゴリザード】の配合でできる。
【新生配合】【ときどきピオラ】【メガボディ】化で【AI1〜3回行動】【ギガボディ】化で【暴走機関】を習得。

DQMJ3 Edit

【崩落都市】の西側に生息。
通常攻撃オンリーだが時々テンションを上げてくることがある。訪れた時点では強く全滅も免れないが、昼間は動かないので自分から喧嘩を売りに行かない限りは大丈夫。
無論、ここでスカウトしておくとしばらく楽ができる。
コードの【しもふりにく】がまだ残っているなら狙ってみよう。
ちなみにこいつ、夜間は【ドラキー】を喰らっており、喰われたドラキーは【ボーンバット】に変化する。
因みに、この時のモーションは「うつ伏せで倒れているドラキーを踏んづけて噛みちぎる仕草をし、踏んづけているポーズのままドヤ顔で咀嚼する」という非常に憎たらしいものである(色違いのせつげんりゅうも前作に引き続き他のモンスターを捕食しているが、そちらも同じモーションとなっている)。
こいつが柵の向こう側にいるドラキーを狙った場合、届かないので柵に向かってしばらく走り続けた後諦めて元の位置に帰って行くが、狙われたドラキーは位置に関わらずそれ以上移動しなくなりライドアタックも無効になる。
また、この場所にいるドラキーは飛んでいる高度がまちまちなのだが、高い所を飛んでいる個体が襲われた場合、地面に落ちず中途半端に浮いた状態で倒れる。
 
空中ライド解禁後に行けるようになる高台にも生息するが、そちらの個体は主人公を見つけると物凄い速さで突進してくる上、地上の個体よりもレベルが高い(戦闘時の行動パターンは地上の個体と同じ)。
 
巨体の【メガボディ】故に体感しづらいが、移動速度は【キラーパンサー】に匹敵する。
また、メガボディ特有のジャンプによる地響きもあるためライド要員としても活躍する。

DQMJ3P Edit

無印版でコイツがいた所は【ニードルマン】【ドラゴンバゲージ】に入れ替わっており通常フィールドには登場しない。
そのかわりに【時空の裂け目】に登場するようになった。

DQMB2 Edit

第六章から登場。
ステータスはHP:735 ちから:105 かしこさ:32 みのまもり:67 すばやさ:86。
使える技は「猛ダッシュ」と「冷たい息」。
前者は勢いよくダッシュし、敵1体に突撃。比較的会心の一撃が出やすい。
後者は氷の息を吐いて敵全員を攻撃する。
 
氷・爆発に強く、ステータスも安定しているため使いやすい。
戦士と組むと、猛ダッシュが炎を吐きながら敵1体に突撃する爆発属性のワザ「ダッシュボム」に変化。
これにより、2つの属性を扱う事が出来るので、大魔王戦でなかなか役立つメンバーとなる。

ドラゴン系扱いの為、対人戦では【秘剣ドラゴン斬り】に注意。
 
【キラーパンサー】【アームライオン】とチームを組む事で、【ゲリュオン】へと合体する。