Top > 【教会】
HTML convert time to 0.008 sec.


【教会】

Last-modified: 2017-11-08 (水) 11:44:15

概要 Edit

本編ではDQ2以降(およびリメイク版DQ1)に登場する施設。
イメージとしてはキリスト教カトリックっぽいが、実際には違う宗教のようだ。
【神父】【シスター】が奥の祭壇に立っており、話しかければ「生きとし生ける者はみな神の子〜」といったような言葉と共に対応してくれる。
シンボルはDQ7までは【十字架】で統一されていたが、海外展開に際して宗教関係のトラブルを回避するためか、これより後に発売された作品では十字架とは異なるデザインに変更されている。
それ以前の作品も海外版では五芒星を使用しており、国内では【神官】である【クリフト】の肩書きも、
海外版では「chancellor」(大臣/秘書/首相などの意味。おそらく秘書が最も近い)に変わっている。
また、DQ6とDQ8以降では教会での専用BGMも登場している。

本編シリーズ Edit

主には、仲間を生き返らせたり、毒の治療といった不利な状況を改善してくれたりする有り難い施設。但し、蘇生などには寄付金が必要。
DQ2とDQ3では「いきかえらせる」「どくのちりょう」「のろいをとく」だけで、蘇生呪文を覚えたら行く機会はほぼ無くなる。
DQ4以降はセーブ機能が王様からこちらに移動し、「おいのりをする」「おつげをきく」が追加され(【テンペ】【天空城】【コロシアム】は対象外)、やり込みプレイ(【タイムアタック】など)でもしていない限り利用することとなった。
むしろ、DQ4以降からDQを始めた人がDQ3をやると、そろそろ冒険をやめたい→教会が見つからない→やっと見つけたのにおいのりできない!と、軽くパニクることもある。
教会がこの仕事を管轄するようになったのは、国王という重要な立場としてゲーム中で振舞わせようにも、冒険の書への記録がどうしても優先してしまうので不便だから、ということらしい。
教会は神父の他にもシスターや巡礼者などがいるので、代わりが効くということであろう。
余談だがDQ2の【ラダトーム】では時代を先取りしたのか記録係を2人いる一方の神父に任されている。
まぁ当の王様が行方不明なのだから代理を任されて当然と言うがこれが後のシリーズにおける教会セーブの伏線になるとは誰もが思わなかったであろう。
というか、【ムーンペタ】【ロンダルキアのほこら】では老人がセーブしてくれたりするので、2作目からして王様の専売特許ではなくなっているのだが。
DQ3でも、【ルイーダ】がセーブしてくれたり、その城の王様が何らかの理由により対応できない状態に陥っている場合でも、横にいる大臣などが代理でやってくれるため、設備としてはほぼ代わらずに利用できる。
 
なお、冒険の書に記録する仕事が神父に移管された以降の作品でも、近年の作品では他の業務と違って特に神の奇跡を利用したりする類の物ではない様子。
 
DQ4では、しばしば教会やその中の神父などが仕事を出来ない状態に陥ったまま放置される事がある。
その場合は当然教会という設備で行える事全般が不可能になったままとなる。
また、教会の業務を行っている施設があったとしても、冒険の書の記録だけ出来ない場所もたまに存在する。
しかし、それでは不便となったのか、DQ5やDQ6では神父が仕事をサボってもシスターが代行するなど、完全に機能が停止することがなくなった。
DQ7以降では冒険の書が机の上に放置されている、あるいは倒れたシスターが握っているなどややご都合主義的な展開で主人公達が自分で冒険の書に記録することができることもある。
また、教会とは何の関係も無い人物が冒険の書の記録係を代行しているケースもちらほら登場するようになり、特別に神の道を歩んでいる神父・シスターでないとできない業務ですらなくなった。
 
そもそも【冒険の書】とはDQ世界の中で実体を持つものなのだろうか?
実体を持つとしたら、それはどのような力があるのだろうか?教会との関係は?謎は深まるばかりである。

因みになぜ教会で治療をするのかというと、ドラクエのモチーフとなったゲームのひとつである「ウィザードリィ」にて毒や麻痺などで負傷した仲間を教会に連れて行き回復していた事から。
第二作にてパーティ制を導入し、ようやくやりたい事がやれたという趣きを感じさせる。
また、そちらでは死んだ仲間はたまに蘇生に失敗し灰になってしまう時もあり、灰から更に失敗すると「ロスト」となり永久に復活ができずゲームから存在を抹消されてしまうなど、えらく理不尽なものであった。
それから灰やロストといったデメリットを消し、確実に回復成功させるようにした堀井はやはり初心者への配慮が分かっているといえよう。
 
シリーズには教会を冠した地名が数多く存在する。
DQ3の【旅人の教会】、リメイク版DQ4の【謎の教会】、DQ5の【北の教会】、DQ6の【カルベローナ南の教会】【森の教会】、DQ7の【旅の教会】【ほこらの教会】、DQ8の【海辺の教会】【川沿いの教会】【砂漠の教会】【トロデーン西の教会】【雪越しの教会】、DQ11の【導きの教会】が当てはまる。
中でもDQ8は抜きん出て単体の教会が多くなっているが、これは広いフィールドに拠点を配置する際、町や村といった大掛かりなマップを作るのに比べ労力やリソースを節約することができるためであろう。

教会でできることの一覧 Edit

名前内容寄付金作品
【いきかえらせる】仲間一人をHP全快(FC版DQ2のみ1)の状態で蘇生必要DQ2以降
【どくのちりょう】仲間一人の毒や猛毒を治療
【のろいをとく】仲間一人の【呪い】を解くDQ2以降
(DQ6を除く)
HP回復HPを全回復不要DQ1(リメイク版)
【おいのりをする】冒険の書に記録(セーブ)DQ4以降
【おつげをきく】次のレベルまでの必要経験値を聞くDQ4〜DQ9、DQ11
(3DS版DQ8、DQ11除く)
【ふっかつのじゅもん】物語の進行にあわせたふっかつのじゅもんの発行DQ11
【スキルリセット】スキルポイント振り分けのやり直し※1DQ11
【2Dモードにする】?2Dモードへの切り替え不要DQ11(3DS版)
【3Dモードにする】?3Dモードへの切り替えDQ11(3DS版)

※1:返還ポイントによって金額が違う。詳しくはリンク先参照。

DQ10 Edit

オフラインモードとオンラインモードとで役割が一部異なる。
詳しくはこちら

外伝 Edit

DQM1 Edit

異世界を冒険中に登場する特殊フロアの一つとして登場。
奥に居る神父に話しかけると、パーティ全員のHP・MP・状態異常を完全に回復してくれる。
また、ここでは【たびのしおり】なしでセーブすることができる。
【道具屋】などと同じく3の倍数の階に一定確率で登場することがあり、
出現する可能性と出現確率については、各旅の扉ごとに個別に設定されている。

DQM2 Edit

異世界の施設にいる。
利用できるのは【いきかえらせる】【どくのちりょう】【のろいをとく】の3種。
 
イルルカでは各地の宿屋に神父はいるものの教会としての機能はなく、宿屋に泊まらないと蘇生してくれない。
どく、のろいは戦闘終了時に自動回復するようになった。

トルネコ2 Edit

ダンジョン内に登場する施設の一つとして登場。
部屋内の3×3マスの範囲が、石造りの床+青い絨毯という特殊地形になっており、中央のマスには十字架が立っている。
この地形は【大部屋の巻物】で消滅しないが、中央の十字架のみ直接破壊することが可能。
この周囲を神父がうろうろしており、彼に話しかけると本編同様に助けてくれる。
詳しくは【神父】を参照。

スラもりシリーズ Edit

1と2では本編同様セーブ場所として利用される。3では【スラみ】がセーブを担当している。
2と3では大戦車及び船にも実装されており、チカラつきたキャラクターは一定時間後、そこで復活する。
2では主人公は復活できなかった(主人公が力尽きたらゲームオーバー)が3では主人公も復活できる。

DQH Edit

キャンプ地と【空艦バトシエ】で利用できる施設。おいのりの他【ホイミストーン】のチャージと、スキルポイント割り振りのリセットが行える。
ホイミストーンは呪文の強さによるお布施が、割り振りのリセットは、割り振った分のスキルポイント×100Gのお布施が必要である。

DQH2 Edit

【ゼビオン】【荒野の野営地】で利用できる施設。おいのりの他セーブデータのアップロードが行える。
今作ではホイミストーンの補充は有料ではなくなり、スキルポイント割り振りのリセットも転職所に譲った。
街の中心にある為、利用はしやすいのだが、何故か屋根も無い野晒しである。
珍しく神父は居らず、シスターしかいない。

DQB Edit

終章で作れる部屋の一種。
必要な家具は【女神像】【レンガ料理台】【収納箱】【おしゃれテーブル】【クッションいす】2個、【木のベッド】等の高級ベッド6個。
扱いとしては終章版の最高級食堂で、他の食堂系の部屋と同じく、住人が料理を収納箱に入れてくれ、拠点内でお腹が減らなくなる。スコアは600点。
 
【エル】と再会後、彼女から設計図を渡され、作ることとなる。
エルが設計しただけあって、ただの教会というよりむしろ「教会が経営する病院」と言ったところ。
大量のベッドや調理台で多くの人に施療が行えるように、と意図されているようだ。
必要な家具からも分かるように、宿屋と食堂を1つの部屋に纏めたような施設である。
拠点内で腹が減らなくなる食堂としては唯一、かざり料理を必要としない。
上記のように設計図を渡されてから作ることになり、この時に女神像の作り方を思いつくのだが、女神像は仮拠点南西の水場で回収できるので、実は拠点に着いた直後から作れたりする。
…もっとも設計図入手後に改めて作り直す必要があるが。
 
補充されるのは【焼きガエル】×2、【焼きキノコ】×1、【ほねつき焼肉】×1、【やくぜん鍋】×1。
焼きガエルと焼きキノコが殆どで、ほねつき焼肉とやくぜん鍋は稀。
特にやくぜん鍋は竜王の島に行くまでは個数がほぼ限られている(【黒ヤモリ肉】が原因)ので、入ってくれたらラッキー。
 
ちなみにスコアが【レンガレストラン】より低いため、【ラダトーム避難所】からかざり料理を回収してくればこちらにグレードアップ可能。
…が、そうすると途端に補充される料理の質が落ちるので、終章の食堂はほぼ教会一択である。