Top > 【謎の洞窟】
HTML convert time to 0.010 sec.


【謎の洞窟】

Last-modified: 2017-06-26 (月) 13:30:27

概要 Edit

リメイクDQ3とDQ5に登場する【ダンジョン】
両者に【隠しダンジョン】という共通点はあるが、基本的には関係無い。

DQ3(リメイク版) Edit

SFCでのリメイク時に追加された隠しダンジョンの、その前半部分。
クリア後に【竜の女王の城】で光が漏れてる部分に触れると【天界】へと移動でき、そこに入口がある。
 
内部はDQ6と同様、既存マップを組み合わせたものになっており、宝箱や階段の位置なども全く同じ。
そのため、ある程度は記憶を頼りに進むこともできるようになっている。
ノアニール西の洞窟のフロアでも本家と同様に【回復ポイント】があるため便利。また教会もある。
 
使われている地形は以下。フロアごとにBGMも元の地形で使われていた曲に変わる。
ただし元々ラダトーム城地下だった教会や格闘場手前のサマンオサ城B1Fといった元城エリアでは、それぞれの城のBGMではなく【ダンジョン】が流れる。
 

フロア元地形備考
第1フロア【ネクロゴンドの洞窟】1F
第2フロア【ネクロゴンドの洞窟】4F
第3フロア【ジパングの洞窟】B1
第4フロア【ピラミッド】2Fここから教会に行ける
教会【ラダトーム】城地下室
第5フロア【ノアニール西の洞窟】B2回復ポイントあり
第6フロア【ネクロゴンドの洞窟】B1
第7フロア【サマンオサ】城B1エンカウントなし
第8フロア【メルキド】格闘場イベント戦闘あり
第9フロア【ポルトガの灯台】2Fエンカウントなし
階段を下りるとゼニスの城

 
出現するモンスターは【マントゴーア】【サラマンダー】等のクリア前に出現した強敵が出るが、こいつらはここではまだまだ可愛い方で、こいつらに苦戦するようでは話にならない。
はぐれメタルも出るが、ここではとてもレベル上げどころではないだろう。
その理由は新たにリメイクで追加された面々。【デーモンソード】【キラークラブ】、攻撃力が桁違いに高くバイキルトまで使う【ダークトロル】に、父の仇である【キングヒドラ】まで量産されて出現する。
何よりも【バラモスエビル】が脅威であり、出会ってしまったら総力戦を覚悟するほどだが、それぞれ有効な補助呪文はあるので、うまく使ってパーティの消耗を抑えること。
デーモンソードやキラークラブはニフラムで、バラモスエビルはバシルーラで追っ払える。ダークトロルはメダパニをかけてやればその攻撃力をアダにできる。
第8フロアでは格闘場に出場させられるという演出もあるが、対戦相手(大抵はバラモスエビル、たまにダークトロル)はスルーできたりする。後回しにして戦うことも可。
 
この洞窟を抜けると、中継地点的な場所でもある【ゼニスの城】にたどり着くことができ、その先には【謎の塔】がある。
また、GBC版では第二の隠しダンジョンとして【氷の洞窟】が存在する。

DQ5 Edit

今作の隠しダンジョン。DQ史上初の隠しダンジョンである。
クリア後に入ることができ、【エビルマウンテン】入口からまっすぐ南下すると、毒沼に一歩踏み入れた瞬間に入れる。
リメイクでは【暗黒のすごろく場】(リメイク版のみ)1階に入口のヒントがあるのだが、知らない人も多いかも知れない。ノーヒントのSFC版では公式ガイドブックに入り方が記されている。
出現するモンスターは、呪いばかり使う【ライオネック】
やたらと硬くいなずま&マホカンタがとにかく厄介な【ガメゴンロード】
攻守がどちらも高い上にマホカンタ状態で呪文を跳ね返す【メカバーン】
マヒャドやベホマズンを使い、痛恨の威力が洒落にならない【セルゲイナス】など、
最強レベルの奴らがゾロゾロ出現する。
とりわけ【マヌハーン】にたたかいのドラムを鳴らされると想像を絶する攻撃力となり、これでセルゲイナスに痛恨を出されてサドン・デスということもあり得る。
しかし何といっても、【ヘルバトラー】なくしてはこのダンジョンは語れないだろう。
イオナズンに激しい炎と強力な攻撃ばかりしてくる上に、HPが500近くもあるのだが、
仲間になるために、地下4階で彼を狩りまくるプレイヤーは後を絶たない。
ただし、最下層のみエリアレベルが更に高くなっているのでハードルも上がる。
さらに、加入率が非常に低く、PS2版では【▼】が出てきて「やった!」と思ったら【じごくのサーベル】だけだったのはもはや恒例。
最深部には、DQ4の時代より遥かに強くなって帰ってきた、地獄の帝王【エスターク】が待ち構えている。
装備やレベルはちゃんと整えていこう。

各フロアの概略 Edit

地下1階 Edit

とにかく落とし穴が多い。
といってもちゃんと目視できるものなので慎重に歩いて行けば突破できるはず。
主人公の最強装備である【ひかりのたて】があるので忘れずに回収しよう。
ライオネックがよく出現するので、仲間にしたい人は狙ってみよう。
それ以外にも混成編成のシュプリンガー、メガザルロック、固定編成のギガンテス、ヘルバトラーと
仲間モンスターの出現種類が非常に多い。はぐれメタル、メタルスライムも出る。
メタルスライムも仲間になるリメイク版では驚異の7種類!
更に【5強】の内、キラーマシン以外4種類が含まれている。
リメイク版では入ってすぐに【謎のすごろく場】へと続く階段がある。

地下2階 Edit

毒の沼地があるフロアと、【無限ループ】があるフロアに分かれている。
毒の沼地のフロアには、地下1階から階段で下りるか落とし穴に落ちると来ることができる。
【たたかいのドラム】があるので、忘れずに回収しよう。
無限ループのフロアは、分岐が8回もあり、間違った道を進むとスタートに戻されてしまう。
【ロンダルキアへの洞窟】を彷彿とさせる。確実に記憶しながら進もう。
ただ、正解ルートは左・上・左・上・右・下・右・下と一度見つけてしまえば覚えやすい。
階段を下りた十字路で右に行くと宝箱有り。意外と見落としやすい。
SFC版では、この無限ループフロアから出現テーブルが変わり、ゲーム中最強クラスの敵が出るうえに、上の階層よりフロアレベルも高くなっている(毒沼フロアはB1Fに準ずる)。
一方、リメイク版で最強クラスの敵が出るのは次のB3Fからなので、難易度は下がった。特にDS版ではマップが狭くなっている関係でノーエンカウントで抜けられる。

地下3階 Edit

偽ループが仕掛けられている。単純に同じ構造の部屋が南北に幾つも連なっているというもの。
ただし、DQ3の【バハラタ東の洞窟】ほどの部屋数ではないので、わりと早い段階で気づける。
地下2階から来てすぐ南の部屋へ進み、すぐに東側の部屋に進めば地下4階へ行けるが、北側の部屋の階段をのぼると宝箱(1つはミミックという名の【ちいさなメダル】)があるので回収しておこう。
また、最も南西の部屋の宝箱には【メタルキングよろい】がある。
リメイク版ではここから出現パターンが変わる。ヘルバトラー屈指の狩場。
結構高い確率でメタルキングも出てくるので、レベル上げの場としても使えるだろう。

地下4階 Edit

毒の沼地以外に特にこれといった仕掛けはないが、宝箱には【はかいのてっきゅう】がある。
敵味方ともにたたかいのドラムを多用することになるため、戦場にはやたらとドラムが鳴り響く。
リメイク版だとこのフロアで【女の子】が、
「どうしよう お父さん… わたし泣きそう…。 こわい人がすごく近いの…!」と言って怯えている。

地下5階 Edit

最深部。一本道の周りには溶岩が煮えたぎる。エスタークとの決戦の場。