Top > 国家間戦争
HTML convert time to 0.005 sec.


国家間戦争

Last-modified: 2015-06-12 (金) 08:55:02

ニューエデンの宇宙、そして地上で四大帝国の主権に影響を与えるために四大帝国により発行された。

概要 Edit

公開契約との差異 Edit

  1. EVE Online の紛争地域の戦況により、地上での契約が自動生成される
  2. アカデミーを卒業した者ならば誰でもプレイできる
  3. 四大国の内から義勇兵として参加する国家を選択でき、出身が異なる国家であっても区別はない
  4. EVE Online 側から軌道攻撃が可能
  5. 勝敗が New Eden の勢力図に直結する
  6. ロイヤリティポイントを貯めて特別なアイテムと交換できる
  7. フレンドリーファイアが有効
 

マップは公開契約のスカーミッシュと同一。
サーバーは開始時のプレイヤーのping状況を集計してサーバーが自動選択される。
分隊を組んでいる場合は分隊長のサーバー設定が適用される。

報酬 Edit

ISKが貰えない代わりに報酬としてロイヤリティポイント(LP)を獲得できる。
(WARLORDS 1.1.2 HOTFIXで、勝者にはISK損失額の40%払い戻し、敗者には20%の払い戻しがされるように変更)

 

LPはLPストアでのアイテム購入に使用できる。一般にLP品はISK品に比べるとスキル要求度が低く高性能。
四カ国でそれぞれのLPがあるので別の国家のLPは他の国家に使えない。購入時にはISKも必要になる。
ファクションブースターを使用すればLP報酬を増やすことができる。
ちなみに一部のモジュールは他の国家のLPで購入することも可能である。アーマーモジュールは帝国警備隊か連邦海兵隊のLPで、シールドモジュールは連合ピースキーパーか共和国コマンドーのLPで購入できる。CPU・PGモジュールはあらゆる国家のLPで購入できる。

 

また、敵が失った装備を一定確率でサルベージすることができる。サルベージに失敗した装備は他のプレイヤーに割り当てられると考えられる。キルした敵によっては、サルベージ品にタレーやガスタン、課金装備やLP品、現時点で非売品となっている装備(オーバードライブ等)が含まれることがある。持ち主をキルできればインキュバスやパイソンなどの車両をサルベージすることも可能である(持ち主が脱出に失敗してキルアシストになったりしたら駄目)。ちなみに特定のスーツ・車両をキル・破壊したからといって、それらを入手できるとは限らない。スーツ・車両のモジュールまたは武装がサルベージされることもある。また、サルベージできるのは敵の損失した装備のみなので、敵降下スーツをキルできても蘇生されたらサルベージ品はない。

 

SP報酬は公開契約と変わらずに獲得できる。

フレンドリーファイヤー Edit

国家間戦争ではフレンドリーファイヤー(FF)が有効となっている。
また、FF及びチームキル(TK)にはペナルティがあり、規定値を超えるとキックされて次のダウンタイムまで最大24時間戦闘に参加できない。
対象は歩兵・車両で施設・装備は含まれない(リモート爆弾のFF判定は修正された。)
規定値はFFが5000ダメージを超えるか、TK時に処罰を選択が複数回なされた場合である。

スタンディング Edit

スタンディングは各国家に対する友好度である。
スタンディングレベルが10段階有り、スタンディングポイントを貯めると上昇する。
スタンディングレベルを上げるとLP報酬が増える。
戦闘に勝利すると参加した国家のスタンディングポイントが75増え、敵国のポイントが15減る。
過度のFFやTKでキックされると450減る。
 

国家間バトルがなかなか始まらない要因 Edit

  1. EVE側の義勇軍サイトを占領したシステムでのみ開始される
  2. 16vs16の人数で開始されるように調整されている
  3. 分隊が優先的にマッチングされてソロプレイヤーの優先順位は低い
 

一般に参加しやすい時間帯は午前2時から正午過ぎまでと言われる。
日本のゴールデンタイムである20時前後はダウンタイムに重なるため特に戦闘開始が遅い。

各関係対応表 Edit

義勇地上軍コーポレーション

アマー帝国警備隊
カルダリ連合ピースキーパー
ガレンテ連邦海兵隊
ミンマター共和国コマンドー
義勇宇宙軍コーポレーション

アマー第24帝国十字軍
カルダリ連合プロテクテイト
ガレンテ連邦防衛同盟
ミンマター連盟自由軍

各国家のチャットチャンネル Edit

Amarr
AmarrFW
PIE Ground Control
Caldari
Caldari Hierarchy
Kirjuun Heiian
Kirjuun Saaja
State Task Force
Gallente
GallenteFW
Turalyon
Minmatar
Chosen Matari
minmatarFW

軌道攻撃 Edit

軌道爆撃から軌道攻撃に名称が変わり、将官艇精密照準爆撃が削除された。
これはEVEの宇宙船が惑星軌道上に待機していないと爆撃を要請できないことを意味する。
WP基準で要請が許可されるシステムも廃止され、EVEの宇宙船が3分間待機するごとに撃てる。
分隊が複数あっても3分に1回で固定である。

EVE側の手順
FWに参加し、専用弾薬を積んで、戦場のsystemの該当管区に行き、地表面をクリックしリンクさせ
DUST側の要請があるまで衛星から10Km以内で待機し、要請から一定時間内にのみ爆撃可能。
EVE側の報酬
Tier1で3000LP + Killmail