HTML convert time to 0.021 sec.


アイテム/杖

Last-modified: 2017-02-17 (金) 18:14:07

Edit

「振る(Z)」ことで効果を発揮する魔法の道具。重さは全て「0.4s」。
複数回使用でき、残り回数が0になっても消滅しない。
ゲーム毎に色と名称の対応がランダムに決定される。

魔道具スキルを修得していると、スキルレベルに応じて成功率と威力が上がる。
ただし、巻物やポーションと違って杖の発動には常に不発の可能性があり、
スキルレベルをどんなに上げても成功率100%にはならない。
魔道具スキルが十分高いと、確実に成功するようになる。
(願いの杖だけは祝呪やスキルレベルによらず100%成功する)

また、杖が祝福されていると成功率が上がる。
呪われていると成功率は下がる。また効果そのものが変わってしまう物もある。詳しくは下の一覧を参照。

技能・エーテル病 Edit

「魔力の抽出」および「魔力の充填」という技能を使うことで、
不要な杖を破壊し、代わりに有用な杖の残り回数を回復させることができる。
ただし支配の杖と願いの杖を充填することはできない。

エーテル病のマナバッテリーが発症していると、手に入れた杖から自動的に魔法のストックを吸収するようになる。(発症の瞬間に持っていた杖は影響なし)
「杖の残り回数×5」のストックを得るが、吸い取られた杖の残り回数は0になる。

「デュプリケイン」という技能を使うことで、「杖複製」状態になる。杖複製状態では
攻撃系の杖を使った場合は、残り回数が減らず、威力はおよそ半分になり、Sp3消費する。
杖複製状態は再びデュプリケインを使用すると解除できる。

杖全体の変更点 Edit

  • ペットに渡すと使用してくれるように。現在の仕様は下記の通り(変更される可能性有り)。
  • 仲間に杖を渡すと振ってくれるように。振るのには必ず成功する。
  • 周囲八方向から対象を選ぶタイプの杖(回復系など)は自分を対象に選ぶ。
  • 離れた相手を対象にできるタイプの杖(ボルト系など)は戦闘中のターゲットがいれば選び、いなければ通常行動へ移行。
  • 願いの杖は自分を対象とし、スキルを願えばその仲間がスキルを会得する。
  • 基本的に使えるのは攻撃系・回復系・戦闘補助系。鑑定の杖、錬金術の杖、支配の杖…などは何も起きない。
  • どんなに魔道具スキルが高くても一定確率で杖を振るのに失敗するのを変更。
    魔道具スキルが高くなるほど失敗確率が減るようになり、最終的に失敗率0になる。
  • 魔道具の杖にも魔法威力増加エンチャントの効果が乗るように。
  • 重さを半分に(0.4s)。
  • 攻撃系の使用回数を大幅増加(抽出時の魔力は少なめ)。
  • 杖を充填した場合、使用回数の回復数をランダムから+2に変更。
  • 充填で失敗判定時に対象が破裂する処理は魔力制御スキル
    に応じた確率(100の時最大で約99%)で回避できるように。

追加アイテム Edit

plusで追加されたボール系魔法を発動する杖は、指定した方向に居るキャラ(自分も可能)を中心に発動する。
誰も居ない方向に向かって振っても発動しない。

名前対象選択効果祝福呪縛対応魔法入手方法
月触の波動の杖方向月蝕の檻を発動威力増加威力減少月蝕の檻
ランダム生成
大工スキルで作成
雷光の波動の杖雷霆の渦を発動雷霆の渦
猛毒の波動の杖猛毒の嵐を発動猛毒の嵐
マジックレーザーの杖魔力の集積を発動魔力の集積
泡沫の波動の杖方向泡沫の嵐を発動マナバッテリー不可
ランダム生成

既存アイテム Edit

本家からの変更点は青文字、追加点は赤文字

名前対象選択効果祝福呪縛対応魔法入手方法
店、ランダム生成