HTML convert time to 0.182 sec.


ダークマジシャン

Last-modified: 2017-02-16 (木) 22:03:25
ダークマジシャン-DARK MAGICIAN-

スキルツリー Edit

アイコンにカーソルを合わせるとスキル名が表示されます。
クリックすればそのスキル欄まで飛びます。

■スペシャルアクティブ ■アクティブ ■バフ ■パッシブ

ダークマジシャン
Lvアクティブパッシブ封印
15ダークロードダーククラウドグラビティボール研究
25加速の紋章
30エイジングデスフィールド
35マナインテーク
40ヘルストーン

スペシャルアクティブスキル Edit

覚醒時に自分の攻撃力が1.2倍になる自己強化バフがつきます。そのため特別な記載を除いて記載倍率よりダメージが上がります。
追加ステータスはこの自己強化バフに乗らないためこのような記載倍率になっています。

ダーククラウドダーククラウド Edit

その場に強力な呪いが込められた霧を10秒間生成する。
攻撃に当たった敵は、5秒間呪い状態になり持続的にMPが減少する。
呪霧発生時、ヒット硬直と大ダメージを与え、以降はヒット硬直のないダメージを与える。
呪霧は使用した方向に徐々に範囲が広がる。

力の激流で最終強化されたスキル
−持続時間と範囲が50%増加した状態

メモライズシステム
メモライズフォーム(待機状態後2秒)中にスキルキーを入力すると該当スキルをメモライズできるシステム。
Vキーを押すと、メモライズした順番に発動。(同一スキルの重複登録は不可)

  1. スキル性能
    [ダンジョン]
    必要Lv呪霧生成(魔法)呪霧(魔法)ヒット数消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    基本151931%102%1+915011秒-
    [真]821+13持続時間と範囲が50%増加
    [決闘]
    必要Lv呪霧生成(魔法)呪霧(魔法)ヒット数消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    基本15772%40%1+915011秒-
    [真]821+13持続時間と範囲が50%増加

    必要Lv名称効果備考
    特性[1]29巨大化攻撃範囲が130%に増加する。-
    特性[2]38強化攻撃力が120%に増加する。-

  2. スキル使用感
  • 強烈なスキルリング対応。
  • 17/1/25に初撃ダメージ低下、持続ダメージ大幅低下。
  • 呪霧を生成して周囲に大ダメージ+呪いを与え、以後は残った呪霧が小ダメージ+呪いを与え続ける。
    • ヒット硬直は初撃のみ。フルヒットを狙うなら、他に食い止める手段が必要。
      • 初撃の範囲は、持続部分の初期範囲と同じ。横には長く、縦には短め。
    • 呪霧は、使用時に向いていた方向へ徐々に広がっていく。
    • 長時間に渡って視界を遮るため、PTで邪魔になると思う場面では使用を控えたほうが良い。
  • フルヒット2849%。真で3257%。
    • 特性:強化だとフルヒット3418%、真で3908%。初撃は2317%。
      • 持続部分の1ヒット目が初撃の直後かつ範囲も同じなので、実際の初撃ダメージはもう少々伸びる。
  • [真]になると、初撃や持続など全ての範囲が増加する。
    • 画面の半分にも届かなかった初撃が悠々と超えるようになり、使い勝手は向上。
    • 持続時間の増加は、フルヒットの威力向上や、時間経過での広がりを更に伸ばす効果を生む。
      • また、持続時間がCTよりも長くなるのでMPの続くかぎり出しておくことが可能。
  • 特性:強化による威力補強が定番。
    • 特性:巨大化なら[真]と合わせて画面の大半を覆えるサイズになるが、やはり威力不足を感じやすい。
  • デスフィールドと比較して範囲、CTの短さ、発生の速さなどで勝る。
    • 威力については、向こうが初撃のみでフルヒット確定することや巻き込み倍加持ちなことを考えると劣勢。
    • 対空能力についても、円形範囲かつ空中でも使えるあちらの方に分がある。

エイジングエイジング Edit

前方に老化の呪いが込められた球体を投げる。

エイジング
−覚醒中に使用時、ダメージ30%増加
−爆発に当たった敵は、15秒間「老化」状態になる
−老化:動作/移動力20%、全ての攻撃力15%、追加ダメージ80%減少

力の激流で最終強化されたスキル
−弱体効果(デバフ)持続時間が5秒増加した状態

メモライズシステム
メモライズフォーム(待機状態後2秒)中にスキルキーを入力すると該当スキルをメモライズできるシステム。
Vキーを押すと、メモライズした順番に発動。(同一スキルの重複登録は不可)

  1. スキル性能
    [ダンジョン]
    必要Lv通常時覚醒時老化ヒット数消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    呪いの
    球体
    (魔法)
    爆発
    (魔法)
    呪いの
    球体
    (魔法)
    爆発
    (魔法)
    動作速度/
    移動力
    減少量
    攻撃力
    減少量
    追加
    ダメージ
    減少量
    基本3057%430%73%549%20%15%80%1+930021秒-
    [真]86老化+5秒
    [決闘]
    必要Lv通常時覚醒時老化ヒット数消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    呪いの
    球体
    (魔法)
    爆発
    (魔法)
    呪いの
    球体
    (魔法)
    爆発
    (魔法)
    動作速度/
    移動力
    減少量
    攻撃力
    減少量
    追加
    ダメージ
    減少量
    基本3019%150%25%192%20%15%80%1+930021秒-
    [真]86老化+5秒

    必要Lv名称効果備考
    特性[1]33軽量化消費MPが80%に減少する。MP240
    特性[2]42効果増強(2)付加される効果の性能が30%高くなる。26%/19.5%/104%

  2. スキル使用感
  • 超越のスキルリング対応。
  • 16/7/13に特性:軽量化を獲得。発射速度が20%向上。
  • 17/1/25に威力が大幅上昇。
  • 投げた球体は放物線を描いて落下し、地面に着弾すると太い円柱の爆発を起こす。
    • 球体は壁で止まるほか、曲線や一部の坂道をすり抜けてしまい不発することがある。
    • 球体、爆発ともに吸引効果があり、特に爆発は攻撃範囲外からも引き寄せるほど。
  • 道中の広範囲スキルとしては、かなり使いやすい。
    • 昔は威力、燃費、速度など様々な悩みを抱えていたが、度重なる調整により大幅に改善された。
  • フルヒット3917%、覚醒時5014%。
    • 吸引が素早く、当たれば大抵フルヒットする。
    • 倍率のほぼ全てが爆発部分にあるため、球体部分を当てることに拘る必要もない。
  • 特性:軽量化が一般的。
  • デバフの追加ダメージ減少が、減算なのか除算なのかは不明。
    • 特性:効果増強(2)については、加算ではなく乗算である。

デスフィールドデスフィールド Edit

死神を呼び出し一定範囲内に死の力を放出する。
死の力は周囲の敵にダメージを与え、しばらくした後に爆発する印を刻む。(最大2重複)
(空中使用可能)

力の激流で最終強化されたスキル
−ダメージが1.2倍増加した状態

メモライズシステム
メモライズフォーム(待機状態後2秒)中にスキルキーを入力すると該当スキルをメモライズできるシステム。
Vキーを押すと、メモライズした順番に発動。(同一スキルの重複登録は不可)

  1. スキル性能
    [ダンジョン]
    必要Lv死の力(魔法)死の印(魔法)ヒット数消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    基本301610%786%1+120016秒-
    [真]871932%944%ダメージ1.2倍
    [決闘]
    必要Lv死の力(魔法)死の印(魔法)ヒット数消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    基本30805%393%1+120016秒-
    [真]87966%472%ダメージ1.2倍

    必要Lv名称効果備考
    特性[1]34極大化100%クリティカルで発動するが、基本攻撃力は80%に減少する。-
    特性[2]43軽量化消費MPが80%に減少する。MP160

  2. スキル使用感
  • 強烈なスキルリング対応。
  • 17/1/25に威力低下。
  • 円形のフィールドを張って周囲を攻撃し、命中した敵にはデバフの形で追撃する。
    • フィールドの攻撃には、敵同士が重なっていると威力が増える「巻き込み倍加」がある。
      • 2体なら2倍、6体なら6倍のダメージを、重なっている敵全てに与える。上限はない。
    • デバフは一定時間が過ぎると爆発、それまではスキルを封印するというもの。
      • 爆発までの時間はランダムで、0.5〜3秒以内といったところ。
      • フィールドのような巻き込み倍加はないが、2体まで貫通=3体まで同時に当たる。
  • フィールドの範囲は狭めで、発生も遅い。
    • バインディングサークルよりも一回り小さく、横は画面半分にも届かないほど。
    • 遅さは、暗転停止が効く相手なら問題ないが、効かない相手だと色々動かれてしまい面倒。
      • かといって、暗転回避に特別使えるほど長いわけでもない。
  • デバフのスキル封印は、敵のスキル扱いになっている行動も封印できる。
    • クロウライダーのHPトリガーによる離脱など。爆発すると終了なので、不安定ではあるが。
      • デバフ無効の敵には効かない。というか爆発すら起こらず、総威力が低下する。
    • 敵が爆発前に死ぬと、自分にデバフの印が出たり、爆発も起きたりするが自身にダメージはない。
  • フルヒット2396%、真で2876%。
    • 初撃に関しては巻き込み倍加を起こすほど跳ね上がるが、時間をかけ過ぎても本末転倒なので程々に。
  • 特性は「軽量化」一択。
  • ダーククラウトと比べて、フルヒットの容易さや巻き込み倍加による威力、対空性能などで優れる。
    • 一方、短いCTで素早く広範囲を攻撃できるあちらの方が、地上での使い勝手は上。

ヘルストーンヘルストーン Edit

魔界から怪岩石を召喚する。
覚醒中に使用すると、ダメージとヒット数が増加する。
1.5秒以内に最大2回まで連続で発動できる。
連続発動したヘルストーンはクールタイムに影響を与えない。
(メモライズされたヘルストーンは適用されない)

力の激流で最終強化されたスキル
−ダメージが1.2倍増加した状態

メモライズシステム
メモライズフォーム(待機状態後2秒)中にスキルキーを入力すると該当スキルをメモライズできるシステム。
Vキーを押すと、メモライズした順番に発動。(同一スキルの重複登録は不可)

  1. スキル性能
    [ダンジョン]
    必要Lv通常時覚醒時ヒット数消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    怪岩石
    回転
    (魔法)
    怪岩石
    浮かし攻撃
    (魔法)
    怪岩石
    回転
    (魔法)
    怪岩石
    浮かし攻撃
    (魔法)
    基本40404%214%448%274%2+5
    (3+5)
    12014秒-
    [真]93421%257%538%329%ダメージ1.2倍
    [決闘]
    必要Lv通常時覚醒時ヒット数消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    怪岩石
    回転
    (魔法)
    怪岩石
    浮かし攻撃
    (魔法)
    怪岩石
    回転
    (魔法)
    怪岩石
    浮かし攻撃
    (魔法)
    基本40202%107%224%137%2+5
    (3+5)
    12014秒-
    [真]93210%128%269%164%ダメージ1.2倍

    必要Lv名称効果備考
    特性[1]46巨大化攻撃範囲が130%に増加する。-
    特性[2]47有用化ヒット数が約2倍になり、1ヒット当りの攻撃力は85%になります。4+10
    (6+10)

  2. スキル使用感
  • 強靭なスキルリング対応。
  • 2016/7/13に範囲が20%増加。
  • 2017/1/25に威力低下。
  • ※現在、未覚醒時の回転部分は真化しても約1.04倍にしかならない。
    (実際に出ているダメージも1.04倍で、有用化の0.85倍もそちらに適用される)
  • 目の前に回転する怪岩石を召喚し、回転と打ち上げでダメージを与える。
    • 非SAにも大体フルヒットするが、仕留めきれないと邪魔になるので注意。
    • 特性:有用化にすると、打ち上げ部分が半分ほどしか当たらなくなる。
      • それでも、有用化前よりはダメージが高い。
  • フルヒットで1878%、覚醒時2714%。真化で2127%、覚醒時3259%。
    • 特性:有用化では3192%、覚醒時4613%。真化で3615%、覚醒時5540%。
    • 強靭スキルとは思えないほどの威力。非SAにも十分有効。
  • 加えて本来のCTは14秒だが、3回までならCT1.5秒で使えるという仕様がある。
    • ただし、発動から5秒以内(CT解除からは3.5秒以内)に再使用しないと、本来のCTに戻ってしまう。
      • その場合、すでに5秒は消化したものとして14-5=9秒のCTが発生する。
    • 3回目を使用した直後にも、本来のCTに戻る。
      • その場合、適用されるのは2回目のCT。
        例えば、2回目の使用から4秒後に3回目を使った場合、即座に14-4=10秒のCTが発生する。
    • メモライズする時にはこの仕様が一切適用されず、単に14秒のCTが発生する。
    • 英雄装備の強靭手袋を利用した場合、1回ごとにしっかり累積していく。
  • 特性:巨大化は非推奨。
    • 有用化の火力向上が凄まじいのに加え、特に範囲拡大が嬉しいスキルでもない。

アクティブスキル Edit

ダークロードダークロード Edit

地面に沿って移動する闇を生成する。
闇に触れた敵は、3秒間呪い状態になり持続的にMPが減少する。

力の激流で最終強化されたスキル
−[呪い]効果が50%強化状態

  1. スキル性能
    [ダンジョン]
    必要Lv殴打(物理)ダークロード(魔法)ヒット数消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    基本15157%797%1+1405秒-
    [真]81呪い効果50%強化
    [決闘]
    必要Lv殴打(物理)ダークロード(魔法)ヒット数消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    基本1585%358%1+1405秒-
    [真]81呪い効果50%強化

    必要Lv名称効果備考
    特性[1]28極大化100%クリティカルで発動するが、基本攻撃力は80%に減少する。-
    特性[2]37執拗攻撃時、ダウン値が5減少する。-

  2. スキル使用感
  • 柔軟なスキルリング対応。
  • ファイアロードの闇属性バージョン。
    • あちらと同じく、使用後の硬直をダッシュキャンセルできる。
  • [真]の呪い50%強化は、MP減少量の増加を意味する。デバフ持続時間などは伸びない。
  • ダンジョンでは使い道なし。決闘でカットに使われる程度か。

マナインテークマナインテーク Edit

マナを操り特殊な波長を放つ。
波長に当たった最も近くにいる敵2名のMPを吸収する。
覚醒中に使用すると、最大3名の敵からMPを吸収する。
(空中使用可能)

力の激流で最終強化されたスキル
−MP吸収量が5増加した状態

  1. スキル性能
    必要LvMP吸収量ヒット数消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    基本353011010秒-
    [真]8835吸収量+5

    必要Lv名称効果備考
    特性[1]36巨大化攻撃範囲が130%に増加する。-
    特性[2]44執拗攻撃時、ダウン値が10減少する。-

  2. スキル使用感
  • リニューアルで空中使用可能になり、覚醒時は対象が3人に増えた。
    • しかし硬直増加、およびメモ削除による消費MPの発生で、以前よりは使いにくいスキルに。
    • 空中で使用したあとは自由に動ける。(硬直が長いため、恩恵は感じにくいが)
  • MP吸収量は1体ごとの量で、2体なら60(真70)、3体なら90(真105)回収する。
    • 使用にMP10使うため、実際に増える量は上記-10。
    • 結構な吸収量だが、3体を超える敵にはノックバックすら与えないので無謀な吸収は禁物。
  • 以前は安定してコンボを繋げたものの、硬直の増えた現在は厳しくなった。
    • 他に有用なスキルが増えたのもあり、ダンジョンで使われることはあまりない。
    • バンガードのような、座標が存在せず吸収できない相手がいる、というのもある。
  • 周囲の2〜3体にノックバックを与え、MPも奪う特性から決闘においては未だ有用。
    • 似たようなポジションにあったサークルフレイムを失ったのも大きい。

バフスキル Edit

加速の紋章加速の紋章 Edit

60秒間、物理/魔法攻撃力と全ての速度が増加する特別な紋章を付与する。
自分を含めた範囲内のパーティーメンバーにも適用される。
アイレリンナと重複不可)

力の激流で最終強化されたスキル
−消費MPが50%減少した状態

  1. スキル性能
    必要Lv物理/魔法攻撃力
    増加量
    空間加速消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    動作速度
    増加量
    ジャンプ力
    増加量
    移動力
    増加量
    基本2510%20%5%30%6010秒78秒
    [真]8430消費MP-30

    必要Lv名称効果備考
    特性[1]32効果増強(1)付加される効果の持続時間が130%に増加する。-
    特性[2]41軽量化消費MPが80%に減少する。MP48
    [真]MP24

  2. スキル使用感
  • シーズン2ではDWのスキルだったが、シーズン3で何故かこちらに。
    • それに合わせてか、物理・魔法攻撃力の増加効果が加わった。
  • レナのアイレリンナとは、互いに上書きしあう関係。
    • 基本的にあちらの方が強力かつ有用であるため、効果中は使用を見合わせたほうが良い。
    • ゲーム内説明文にはエリシスのウォープレリュードとも重複不可とあるが、2月の改変で可能に。
  • 特性は効果増強(1)が無難。特に[真]では、特性:軽量化の恩恵が少ない。
  • 特性が異なる同名バフとの上書き関係については、知恵の紋章を参照。
    • 要は、気にせずバンバン上書きして良い。

パッシブスキル Edit

グラビティボール研究グラビティーボール研究 Edit

重力球体を扱えるようになり効率的に使用するための方法を会得した。
コマンドXXX[X]ファイアーボールとジャンプ[X]のファイアーボールがグラビティーボールに変わる。
グラビティーボールのダメージが増加する。

  1. スキル性能
    Lv必要
    Lv
    グラビティーボール
    ダメージ増加量
    備考
    11525%-
    23130%
    33935%
    48340%

  2. スキル使用感
  • 転職直後に自動取得し、勝手にコマンド内容が変わってしまうので注意。
  • グラビティーボールは敵に当たると炸裂し、小範囲にダメージを与えつつ小さく浮かせる。
    • 浮きが非常に低く、安定して拾うのは不可能。PTでも使用は自粛したほうが良い。
  • 唯一拾えるのが、低空jx連打によるコンボ。
    • 慣れれば単体相手なら比較的安定し、グラビティボール自体の威力もあって中々強力。
    • VPのシャドウハウンズも適用され、浮かないSAの敵などはスキル並みの速度で倒せる。
      • 更にVPなら、ヘルドロップへの追撃としても有効。
  • 複数相手では無理、落とせばダウン、MPもろくに溜まらない…とあって状況を選ぶ火力なことは忘れずに。
    • 闇門で意外と使えたりするが、門に張りついてのゴリ押しが可能になれば不要になる。

コマンド一覧 Edit

コマンド物理攻撃魔法攻撃ヒット数仰け反り備考
XX+←X
XX+↓XZ
→→Z+XX
→→↑Z+X

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • XX↓XZ復活したっぽいな 使わないけど -- 2016-01-18 (月) 06:53:33
    • 連撃がDFBになってればまだしも・・・ -- 2016-01-18 (月) 14:02:59
  • ダーククラウドのアイコンは変わっている -- 2016-01-18 (月) 20:38:31
  • 有用化覚醒ヘルストーンが未選択と比べてダメージ量が約二倍になってる怖い -- 2016-07-14 (木) 02:54:06
    • 有用化ヘルストーンと未選択フレアストームのダメージ量がそんなに変わらない辺り、VPは100スキルで生きろってことなんだな -- 2016-09-30 (金) 09:57:55
  • デスフィって2匹重ねるだけで威力(約)2倍になるから大量に纏めようとしなくてもちょっと意識するだけでかなり変わるよね。 -- 2017-02-08 (水) 13:34:33
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White