Top > アイン > ロフティ:ヴァンデラー
HTML convert time to 0.027 sec.


ロフティ:ヴァンデラー

Last-modified: 2017-09-24 (日) 23:28:57

ロフティ:ヴァンデラー-Lofty:Wanderer-


スキルツリー Edit

アイコンにカーソルを合わせるとスキル名が表示されます。
クリックすればそのスキル欄まで飛びます。

■スペシャルアクティブ ■アクティブ ■バフ ■パッシブ

ロフティ:ヴァンデラー
Lvアクティブパッシブ封印
15ベクセルアルフタウム揺れる信仰
25ブライヒンシュメアーツ
30フェッツアイフロンリフレクシオン
35エンフェアノン
40ガイストヘルシャフト

スペシャルアクティブスキル Edit

概要 Edit

覚醒時に自分の攻撃力が1.2倍(超越転職時には1.3倍)になる自己強化バフがつきます。
アインの場合は1段階目が1.05倍、2段階目が1.1倍、3段階目が1.15倍になります。
そのため特別な記載を除いて記載倍率よりダメージが上がります。
追加ステータスはこの自己強化バフに乗らないためこのような記載倍率になっています。

2017/7/26より[真]スキルや特性の習得タイミングを下記の通り変更いたしました。

  • [真]スキル習得タイミング
    転職後に、転職前のすべてのスキルを[真]スキルで習得します。
    • 基本職[真]スキル:二次職転職時
    • 二次職[真]スキル:三次職転職時
    • 三次職[真]スキル:超越転職時
  • スキル特性習得タイミング
    特定のレベルに到達することで、スキル特性を習得します。
    • 基本職スキル特性:レベル20達成
    • 二次職スキル特性:レベル40達成
    • 三次職スキル特性:レベル70達成
    • 超越スキル特性:レベル99達成

アルフタウムアルフタウム Edit

周囲のエルの気を吸収する。一定時間後、乱れた内面によって集められたオーラが歪んだ力へと変化し噴出され爆発する。
爆発後、完全に消滅せず残った力が持続ダメージを与える。

解き放たれた力
−スキル発動3秒後に爆発
−爆発が起こる前まで無気力系列状態異常に免疫

悪夢
−爆発以降、使用者の周囲に竜巻が5秒維持
−竜巻に攻撃された敵は25%の確率で1秒間[悪夢]弱体効果(デバフ)
−[悪夢]:操作方向が左右反転した状態

力の激流で最終強化されたスキル
−竜巻持続時間が1.5倍増加した状態

  1. スキル性能
    必要Lv爆発
    (魔法)
    竜巻
    (魔法)
    竜巻連続攻撃ヒット数消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    基本152500%54%5秒1+1020015秒-
    [真]007.5秒1+15?竜巻持続時間1.5倍

    必要Lv名称効果備考
    特性[1]29巨大化攻撃範囲が120%に増加する。-
    特性[2]38軽量化消費リソースが80%に減少する。MP160

  2. スキル使用感
  • 発動後3秒後にダメージを与えるという一風変わったスキル。爆発はそれなりの円形範囲を持っているため空中発動こそ出来ないものの、爆発自体を空中で起こして空中範囲スキルとして使うことも可能。
  • フルヒット5525%。軽量化も備えているためボスなどではりついていられる相手にはMP効率の良いスキルになる。
    • 調整によりフルヒット3040%[真]適応後約3310%に減少。
  • 持続ダメージにのけぞりはない。

  • Alptraumは英語にするとNightmareになるドイツ語。スキル紹介の通り「悪夢」という意味のスキル。

シュメアーツシュメアーツ Edit

創造と破壊を繰り返す鋭い破片を作り出す。
破片は敵を押し出し、時間が経つほど大ダメージを与える。

苦痛の破片
−破片のダメージ量が1.5倍まで増加

力の激流で最終強化されたスキル
−クールタイムが20%減少した状態

  1. スキル性能
    必要Lv破片
    (物理)
    ヒット数消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    基本25261%~391%1215011秒-
    [真]009秒CT20%減少

    必要Lv名称効果備考
    特性[1]32重量化攻撃力が140%に大幅増加、クールタイムが150%に増加する。CT17秒 [真]CT13.5秒
    特性[2]41逆発想消費リソースが60%に大幅減少、クールタイムは150%に増加する。MP90 CT17秒 [真]CT13.5秒

  2. スキル使用感
  • 直線状の範囲攻撃。壁で止まらず、地面から生えるエフェクトがあるが段差を無視して直線に進む。
    • 段差は無視するが道には沿って進む。
  • 段差1段上に届き、エフェクトに似合わず下段にも少し判定がある。直線距離は自由訓練場の壁から壁までに少し届かない程度で、範囲スキルとして使うには充分な性能をしている。
    • 全段が小さな浮かしで押し出すため、倒しきれない場合盛大に散らかす場合があることは留意しておきたい。
  • MP回収部分がそこそこ優秀で集団相手にヒットさせると使用M分程のMPが返ってくることもある。

  • Schmerzを英語にするとPain。

フェッツアイフロンフェッツアイフロン Edit

ヘニルの空間の一部を分離して物質に変換した後、前方に向かって打ち出す。
この攻撃はガード状態を無視する。

力の激流で最終強化されたスキル
−ダメージが1.2倍に増加した状態

  1. スキル性能
    必要Lv強打
    (物理)
    ヒット数消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    基本301145%11009秒-
    [真]001374%ダメージ1.2倍

    必要Lv名称効果備考
    特性[1]33巨大化攻撃範囲が130%に増加する。
    特性[2]41軽量化消費リソースが80%に減少する。MP80

  2. スキル使用感
  • 貫通無制限かつガードを無視し上段に当たる吹き飛ばさないレールスティンガー。こちらはシュメアーツのような下段判定はない。射程は丁度訓練場の半分程度。
    • 後ろにも僅かにキャラ半分程度の判定がある。
  • のけぞりのみのため倒しきることを気にせず使用でき、直線スキルにとって厄介なガードを無視するおまけつき。特に特出した点があるわけではないがそれ故に使いやすいオーソドックスなスキル。

  • Verzweiflungは英語にするとDespair。日本語で「絶望」。
    とはいえこのスキルだけで絶望を与えるのは少し難しい。

リフレクシオンリフレクシオン Edit

変質した創造の力を引き出し、反射作用する球体を創造する

条件反射
−スキル発動時、浮遊体4個生成(持続時間10秒)
−各々の浮遊体は攻撃を3回すると消滅
−スキルキー再入力時、残っている浮遊体1個当たり誘導体2個生成
−誘導体は使用者に一番近い敵に発射され爆発(決闘では誘導範囲が減少)
−持続時間が終了すると、残った浮遊体の個数によってスキル発動時に使用したMPの最大50%を回収して消滅

力の激流で最終強化されたスキル
−25%の確率で浮遊体が1個追加生成する状態

  1. スキル性能
    必要Lv浮遊体攻撃
    (魔法)
    誘導体爆発
    (魔法)
    ヒット数持続時間消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    基本3053%390%浮遊体:12
    爆発:8
    10秒20017秒-
    [真]00浮遊体:12or15
    爆発:8or10
    25%で浮遊体1個追加生成

    必要Lv名称効果備考
    特性[1]34致命的消費リソースを120%に増やし、
    敵の防御力をダンジョンでは50、決闘では25%ほど無視します。
    MP240
    特性[2]43無情敵のマナブレイクをキャンセルさせるが、クールタイムが200%増加する。CT34秒

  2. スキル使用感
  • 様々な用途に分かれるスキル。
    • 浮遊体で攻撃し続けた場合、とても200スキルとは思えない火力しかだせないためこの場合火力以外に重点を置いた用途が考えられる。
      • 特性[2]の無情を選択した場合、のけぞりを与えつつマナブレイクをキャンセルさせ続けることが出来る。決闘を念頭に置いた場合こちらの用途がメインになる。
    • 誘導体で攻撃をした場合[真]効果込み最大3900%になる。致命を乗せることも出来るので単純に火力としてはまずまずの性能をしている。
    • 時間経過によりMPが回収されることを利用してアプソプシオンを貯めるための空打ちに利用することも出来る。
      • 尤も戻ってきても半分、弾が減っていれば回収量はさらに減るのでそもそもアクティブを2回空打ちした方がMP効率は良い。そうでなくても100スキルを1回打てばわざわざ空打ちする必要もないため100スキルをCTにしておきたくない場合などで消極的にこの方法が可能であるというだけに留まる。

  • Reflexionは英語でReflection。
    ちなみにこのスキルは特に何かを反射する能力は持っていない。

エンフェアノンエンフェアノン Edit

歪んだ創造の権能を形態化する。
形態化した力は範囲内にいる全ての敵を呑み込む。

ヘニル解放
−ヘニル(覚醒)状態でスキル使用時、相手の残りHPが多いほどダメージが最大1.5倍増加

力の激流で最終強化されたスキル
−50%の確率で100%クリティカルが発生する状態

  1. スキル性能
    必要Lv領域展開
    (魔法)
    呑み込み
    (魔法)
    最後の炎
    (魔法)
    ヒット数消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    基本3535%290%671%10+17+130024秒-
    [真]0050%の確率で100%クリティカル

    必要Lv名称効果備考
    特性[1]36軽量化消費リソースが80%に減少する。MP240
    特性[2]44重量化攻撃力が140%に大幅増加、クールタイムは150%に増加する。CT32秒

  2. スキル使用感
  • 残りHPがどのように火力に影響を及ぼすかは未検証
    • フルヒット5951%。重量化フルヒット8331%
  • 前方に範囲攻撃を仕掛け、範囲内の敵を中心に吸引したのち大きく浮かし、爆発で吹き飛ばす。
    • わかりやすく言えばニュークリアと挙動がほぼ同じである。
      • 以前ほど大きく吹き飛ばさなくはなったもののやはり倒しきれないと盛大に散らかす他味方が攻撃しづらい性能は未だ残っているため使用場面には注意が必要。
    • 見た目ほど上方判定があるわけではなく3段目までギリギリ届く程度。
    • 密着しているとカス当たりしかしない、ということはないがかなり端で当たっているため少し動かれるだけで範囲の外になってしまう。ある程度範囲の中心に当たるよう少し離れて当てた方が安定する。
  • 軽量化を選択し覚醒かつ循環モード状態の消費MPは172。

  • Entfernenとは「削除」を意味するドイツ語。

アクティブスキル Edit

ベクセルベクセル Edit

形状化した混沌の種を破壊してその形態を強力な力で変化させ体内に吸収する。

種吸収
‐成長段階によって7秒間、物理/魔法攻撃力、クリティカルダメージ増加

力の激流で最終強化されたスキル
−25%の確率で消費したアプソプシオンの50%が維持する状態

  1. スキル性能
    必要Lv変換
    (魔法)
    種吸収消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    段階別
    物理/魔法
    攻撃力増加量
    段階別
    クリティカルダメージ
    増加量
    基本15606%10%/20%/30%5%/7%/10%304秒持続時間:7秒
    発動後一時的に混沌の種が無くなり
    アプソプシオンが0に
    [真]0025%の確率でアプソプシオン50%維持

    必要Lv名称効果備考
    特性[1]28効果増強(1)付与される効果の持続時間が150%に増加する。持続時間:11.5秒
    特性[2]37強靭スーパーアーマー付与、クールタイムは200%に増加する、CT8秒

  2. スキル使用感
  • 付与される能力は比較的強力なものが揃っているものの、その対価はアプソプシオン全消費と決して見合った性能をしているとは言い難い。
    • 実際は対価ですらなく性能記載通り、成長段階によってバフ能力が決まる。つまり40で発動しても79で発動しても付与される能力は同じである。
  • アプソプシオンの恩恵は3段階目を想定するならダメージ減少30%、MP回収増加30%、即3段目覚醒可能、及び覚醒時間の増加である。
    つまり既に3段覚醒していてMP回収の必要が殆どなくなった状態でもアプソプシオンが無駄にならないという意味で活用していくことは出来る。
    • 超越実装によっていくつかのパッシブや低消費SAの増加、ベクセルの[真]効果追加に伴い使用ハードルはだいぶ下がってきた。
      問題はその「持続時間の短さ」と、「このスキルのために1枠を割くか」どうか。
      • 特にスキル枠に関しては大きく傾向が分かれる部分。
        アポスタシアはスキルの消費を抑えつついくつものスキルを回していくスタイルのため、どれだけバフが強力でもこのスキル自体入る猶予がないということは十分有り得る。
        このスキル自体は低い消費で攻撃力30%増加と性能そのものは優秀なので、適切に使用することで大きく火力を上げられることは間違いない。
    • デメリットに目がいきがちだが実際留意すべき点は「アブソプシオンが溜まるまでの間MP回収が下がる」の一点のみ。
      • とはいえアポスタシアはMP回収手段に乏しくデメリットとしてはそこそこ大きいのもまた事実である。
        特にベクセルはスキルを一度に叩き込みたい場面を想定しているだけに、一番MP周りをサポートされたい時にMP周りだけサポートを外されるというのは実に悩ましい部分である。
      • 覚醒については一度三段階目を達成してしまえば持続的に覚醒するのはそれほど難しくない。
        アポスタシアは広範囲に連打攻撃するスキルが豊富でありある程度覚醒チャージを積んでいれば不便を感じることはないだろう。
  • PTにおいてあまりにアプソプシオンがたまりにくい状態の場合、混沌の種の成長を諦めこちらを使い続けることで常時攻撃力10%、クリダメ5%増加の自己バフをかけ続けることが可能である。
  • どのような場合においても無闇に使って恩恵を活かせるスキルではない。

  • Wechselは英語でExchange。

ブライヒンブライヒン Edit

前方に向かって混沌の力が込められた破片を放つ。
破片は敵に当たると爆発してダメージを与える。

力の激流で最終強化されたスキル
−発射体の射程距離及び速度が33%増加した状態

  1. スキル性能
    必要Lv急襲(物理)ヒット数消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    基本251043%1407秒-
    [真]00射程及び速度が33%増加

    必要Lv名称効果備考
    特性[1]32強化攻撃力が130%に増加する。-
    特性[2]41執拗攻撃時、ダウン値が35減少する。-

  2. スキル使用感
  • 遠距離系単発スキル。貫通しないフェッツアイフロン。
    一定距離進むか敵に当たるとその時点で爆発して周囲にダメージを与える。
  • Brechenは英語でBreak。

ガイストヘルシャフトガイストヘルシャフト Edit

精神世界を歪める力を形状化して前方の敵に攻撃する。
攻撃に当たった敵は5秒間、持続ダメージを受け物理/魔法防御力が15%減少する。

力の激流で最終強化されたスキル
−物理/魔法防御力減少量が10%ずつ増加した状態

  1. スキル性能
    必要Lv破壊
    (魔法)
    精神支配
    (魔法)
    ヒット数物理/魔法防御力
    減少値
    持続時間消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    基本40284%74%3+1015%5秒306秒-
    [真]0025%物理/魔法防御力減少量10%増加

    必要Lv名称効果備考
    特性[1]46強化付与される効果の持続時間が130%に増加する。持続時間:6.5秒
    3+15HIT
    特性[2]47加速化クールタイムが80%に減少する。CT5秒

  2. スキル使用感
  • 減少値は比較的小さいものの他の防御力低下デバフと比べるとかなり範囲が広く当てやすい。
    確定でデバフをつけられる点も手軽でありがたい。
  • フルヒット1024%。

  • Geist HerrschaftのGeistは英語でGhost。Herrschaftは「支配」を意味するドイツ語。
    スキル性能に照らし合わせて意訳するならば「霊的支配」といったところだろうか。

パッシブスキル Edit

揺れる信仰揺れる信仰 Edit

内面を侵食する混沌の影響力がより大きくなって力の制御が不安定になり、混沌の種が形態化して現れる。

混沌の種
−戦闘地域進入時、1段階状態で自動生成
−アプソプシオン40個到達時2段階、80個到達時3段階に成長
−種が維持されている間、ダメージ減少、攻撃/ダメージ時MP回復量ステータス増加

アプソプシオン
−アクティブスキル使用時2個、スペシャルアクティブスキル使用時4個獲得

ヘニルの力
−種成長2段階で覚醒時、最大2段階高いヘニル(覚醒)段階に到達
−種成長3段階で覚醒時、最大3段階高いヘニル(覚醒)段階に到達
−覚醒の瞬間所持したアプソプシオンの個数によって覚醒持続時間増加

不安定な力
−スキル使用時、アプソプシオンを確率で2倍獲得
−ダメージ時、アプソプシオンを確率で1個獲得(発動後、1秒再発動しない)

  1. スキル性能
    Lv必要
    Lv
    アプソプシオン
    2倍獲得率
    ダメージ時
    アプソプシオン
    獲得確率
    [アプソプシオン]
    所持量による
    覚醒時間増加量
    [混沌の種]備考
    成長段階による
    ステータス増加量
    11510%20%0.3秒10%/20%30%-
    23115%40%
    33920%60%
    48325%80%

  2. スキル使用感
  • 混沌の種が常に自キャラに付いて来るようになり、アプソプシオンという独自のカウンターによって得られる効果が変動するパッシブスキル。
    • アプソプシオンのカウンターは100でストップする。
      つまり覚醒時間増加効果は最大+30秒となる。
  • 効果文を要約すると以下の通り。
    • スキルを使うとアプソプシオンが溜まる。
    • 40個溜まると覚醒がはじめから2段階目になる。
    • 80個溜まると覚醒がはじめから3段階目になる。
      • ややこしくなるが、覚醒一段階目の状態で種二段階目の覚醒をした場合一気に三段階目の覚醒になる。
    • その他アプソプシオンが溜まることでダメージ減少、MP回収増加、覚醒時間増加の恩恵を受けることが出来る。
      • ダメージ減少、MP回収増加は覚醒していなくてもステータスが上昇する。つまりD開始時の時点でダメージ減少10%、MP回収増加10%が与えられている。(計算式は未検証)
  • 至極単純化するなら再覚醒の手間が省けるパッシブと考えていい。
    • ただしアプソプシオンが40個溜まるためにはSAを10回使わなくてはならない。そのためPTでは総じて恩恵を受けるタイミングが遅くなりがちになる。
      当職含めアポスタシアは現状PTを支援するようなスキルを持ち合わせていないため敵を倒すためにスキルを回していくしかない。
      • 英雄装備のPTバフは現在被弾扱いのため、おそらくこのスキルも例に漏れずPTに参加しているだけで勝手にアプソプシオンが溜まっていく可能性もある。

  • Absorptionとは「吸収」を意味するドイツ語。読みはともかく英語も全く同じ綴りで同じ意味になる。

追加コマンド一覧 Edit

コマンド物理攻撃魔法攻撃ヒット数仰け反り備考
→→ZZZX1~17SA
XXZ1
XXZZ1

転職後→→↑[X][X][X]で射出される槍が黒く染まる。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • エンフェアノンの「領域展開」部分、固定型に対しても距離によってヒット数が9だったり10だったりする。 -- 2017-02-24 (金) 16:08:25
  • 真効果倍率とかかわってるので効果と問題ない部分追加しました。 -- 2017-07-14 (金) 11:05:44
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White