HTML convert time to 0.151 sec.


アポスタシア

Last-modified: 2017-03-06 (月) 10:54:06

アポスタシア-Apostasia-


スキルツリー Edit

アイコンにカーソルを合わせるとスキル名が表示されます。
クリックすればそのスキル欄まで飛びます。

■スペシャルアクティブ ■アクティブ ■バフ ■パッシブ

アポスタシア
Lvアクティブパッシブ封印
35リオフゴットフォゲイセンゼンザ開眼
45フェッセントンテアンツ
50ニヒツフェルドアプコンツ
55マウアー
60新たな信念空虚の絶対者
65エンドデベルツ

スペシャルアクティブスキル Edit

sa1.pngゴットフォゲイセンゼンザ Edit

ヘニルの力で武器を錬成して目の前の敵を全て払いのけ教化する。

ヘニル解放
−ヘニル(覚醒)状態でスキル使用時、相手の最大MP量が多いほどダメージが最大1.5まで増加

  1. スキル性能
    必要Lv衝撃波
    (物理)
    ヒット数消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    基本35734%830022-

    必要Lv名称効果備考
    特性[1]49加速化クールタイムが80%に減少する。CT17.6秒
    特性[2]58重量化攻撃力が140%に大幅増加、クールタイムは150%に増加する。CT33秒

  2. スキル使用感
  • その性質は殆どNWのカルマと同じ。手前から衝撃波が奥へ飛んで行き敵を大きく吹き飛ばす。
    • 範囲もほぼカルマと同じで注意点もほぼ同じ。ただしこちらはノックバックではなく浮かしを含めた大きな吹き飛ばしとなっている。
    • ある程度横幅があり純粋な直線でなくてもヒットする。
      火山火の関門のスタート付近の奥に当たる程度の範囲はある。
    • カルマと違い後ろに判定はでない。
  • 最大MPがどのようにスキルダメージに影響を与えるかは未検証。
    またMPのあるボスに対してどのように効果があるかも検証が必要。
    • とはいえこのスキルは道中殲滅に特化したスキルであり、吹き飛ばせない相手には火力が出しにくい。スーパーアーマーやそもそもノックバックしないようなボスではあまり活かす機会がないのかもしれない。

  • Gott Vergessen Senseを英語に直せばGod forgotten sythe。
    直訳すれば「神を忘れる大鎌」となる。
    • 開始と終了モーションで見せびらかす黒い鎌は現状このスキルとHAにしか使用されない。

sa2.pngフェッセン Edit

凝集されたヘニルの力を発射して敵を混沌の世界に縛り付ける。

束縛の網
−発射体に当たった敵1体と使用者を結ぶリンクを生成
−リンクが維持されている間、毎秒HP/MP回復
−リンクは5秒間維持され一定距離を離れると解除される
−(決闘ではリンク維持範囲が33%減少)

  1. スキル性能
    必要Lv爆発
    (魔法)
    HP/MP
    回復量
    持続時間ヒット数消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    基本451883%1.5%
    (決闘では1%で適用)
    5秒11008秒-

    必要Lv名称効果備考
    特性[1]52再生(1)発動時、25%で使用したMP中、50%が回復する。-
    特性[2]61邪悪攻撃時、敵のMPを3消費させる。-

  2. スキル使用感
  • 持続的にHPとMPを回復するリンクを一体に貼る。
    対象と離れ過ぎた場合リンクは途切れ回復も終わる。
    • ヒットした対象が倒れた場合も回復が終了する。
      このスキルでヒット対象を倒した場合回復はされないので性質上中ボス以上向きのスキルと言える。
      • リンクを貼って回復しているので誤解してしまいそうだが、別に敵からHPやMPを吸収しているわけではない。
  • 最大MPが増加することで回復量も増加する。パッシブによりMPは400まで上がるのでその場合回復量は6となる。
  • MP回復は実質このスキルの消費MPを軽減する性能に留まる。循環魔法モードで使用することによりかなり低消費でアプソプシオンを溜めることが出来る。

  • Fesselnは「束縛」を意味するドイツ語。

sa3.pngトンテアンツ Edit

ヘニルの力を解放して周囲一帯を混沌と恐怖に染める。
(空中使用可能)

ヘニル解放
−ヘニル(覚醒)状態でスキル使用時、攻撃に当たった敵1体当り覚醒持続時間が1秒増加

  1. スキル性能
    必要Lv力の解放
    (魔法)
    混沌の力
    (魔法)
    とどめ
    (魔法)
    ヒット数消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    基本45386%130%209%1+17+620015秒-

    必要Lv名称効果備考
    特性[1]53強化攻撃力が120%に増加する。-
    特性[2]62致命的消費リソースを120%に増やし、
    敵の防御力をダンジョンでは50、決闘では25%ほど無視します。
    MP240

  2. スキル使用感
  • 空中使用可能な200スキル。少し縦長な範囲を持ち敵を浮かす連打攻撃を行う。
  • フルヒット3850%。強化特性で4620%
    • 「混沌の力」及び「とどめ」は左右で個別に判定を持っているため、SAなどを狙って上手く両側を当てられれば最大で7314%(強化特性8776.8%)出せる。
  • このスキルはヘニル解放スキルのため、パッシブ効果により最大消費MPが25%下がる。
    致命的特性を選択しても消費MPは200を下回るので強力な防御貫通スキルとして運用していける。
  • 覚醒時効果はこのスキルで当てた敵1体につき1秒覚醒時間を伸ばすというもの。
    このスキル自体のモーションが2、3秒あるため2〜3体の巻き込みだとスキル時間分を取り戻す程度に留まる。

  • Totentanzとは『死の舞踏』と翻訳される管弦楽曲のこと。

sa4.pngアプゴンツ Edit

ヘニルの力を放出して敵に誘導させる。
放出した力は敵に振れると爆発してダメージを与える。
(決闘では誘導範囲が減少する)

ヘニル解放
−ヘニル(覚醒)状態でスキル使用時、発射体爆発1回当りアプソプシオン1個獲得

  1. スキル性能
    必要Lv発射体爆発
    (魔法)
    ヒット数消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    基本50627%824018秒-

    必要Lv名称効果備考
    特性[1]54軽量化消費リソースが80%に減少する。MP192
    特性[2]63強化攻撃力が120%に増加する。-

  2. スキル使用感
  • 誘導弾を8つ生成し発射するスキル。
    誘導はかなり広範囲まで索敵し弾速も速いため非常に使い勝手がいい。
    • 範囲が広いどころか、発動時索敵出来なかったとしても一定時間内に索敵可能範囲に敵を入れれば飛び出た球が即座に戻ってヒットする。
  • 覚醒時効果はヒット数に応じてアプソプシオンを追加で獲得するというもの。
    スキル発動時と合わせて最大12個獲得出来るため、序盤で積極的に使うことで簡単に混沌の種の段階を上げる事が出来る。
    • 揺れる信仰の獲得数2倍はスキル発動時のみ対象のためこの追加獲得が2倍になることはない。

  • Abgrundは英語にするとAbyssとなる。

sa5.pngマウアー Edit

周囲に強力な衝撃波を発散する。
以降一定時間ダメージを反射出来る状態になる。
(空中使用可能)

謎の壁
−受けるダメージの50%に該当するダメージを反射
−現HPを超えるダメージを受けた場合、ダメージが反射されない
−持続時間:5秒

  1. スキル性能
    必要Lv壁生成
    (魔法)
    ヒット数持続時間消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    基本551953%15秒12010-

    必要Lv名称効果備考
    特性[1]56強化攻撃力が120%に増加する。-
    特性[2]64再生(1)発動時、25%で使用したMP中、75%が回復する。-

  2. スキル使用感
  • 空中使用可能な小さめの円形爆発。火力も雑魚殲滅には充分な数値なので対空中の敵処理に使っていける。
  • スキル説明には「反射」とあるが受けるダメージが50%減少するわけではない。
  • シーズン2までLPはリバースリアクターというダメージ共有スキルを所持していた。
    その時は受けたダメージを最大300%にして返すというものだったが、それでもモンスター相手にはさして有効な手立てではなかった。
    そこから見ても受けた50%のダメージを返したとしてもさほど火力になるわけでもなく持続時間も短いため、ダンジョンでこの能力を有効に活用する機会は殆ど無いだろう。
    • 一方決闘ではそこそこ強力な効果になる。
      ただし現HPを超える攻撃を受ける場合は反射されないため、このスキルのみで相手を倒しきることは出来ないようになっている。

  • Mauerは「壁」を意味するドイツ語。
    実際のスキル性能は壁というよりは鏡であり、反射を意味する[リフレクシオン]は特に何も反射しないというちぐはぐなスキル名になっている。

ハイパーアクティブスキル Edit

HA.pngエンドデベルツ Edit

内在している混沌の力で巨大な鎌を錬成した後、空間を裂きヘニルと連結する亀裂を作り出す。
開かれた亀裂からヘニルのオーラが噴出し全てを空虚で満たす。

エルの清水(アイテム)1個必要
−ハイパーアクティブ使用時、1個消費(ない場合は発動不可)
−エルの清水はエルの欠片(不明除く)をマウス右クリックで獲得可能

  1. スキル性能
    必要Lv空間裂き
    (物理)
    亀裂生成
    (魔法)
    亀裂拡張
    (魔法)
    爆発
    (魔法)
    ヒット数消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    基本652315%1752%417%2919%1+2+13+1300180秒-

  2. スキル使用感
  • コメント

  • Ende der Weltは英語でEnd of the world。そのままの通り「世界の終わり」を意味するドイツ語になる。

アクティブスキル Edit

ac1.pngリオフ Edit

前方の近距離に空虚の力が込められた種を生成する。
種は生成後、5秒間維持され近接した敵がいると、すぐに成長して爆発する。

空虚な叫び
−種爆発に当たると50%の確率で2秒間[沈黙]状態

  1. スキル性能
    必要Lv空虚の種
    爆発
    (魔法)
    ヒット数消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    基本50920%1355秒

    必要Lv名称効果備考
    特性[1]54軽量化消費リソースが80%に減少する。MP28
    特性[2]63巨大化攻撃範囲が120%に増加する。-

  2. スキル使用感
  • NWの罠系スキルのようなアクティブスキル。
    前方に混沌の種と似たオブジェクトを設置し、5秒経つか敵が触れるかすると爆発しダメージを与える。
    罠を設置するという形以外はアクティブとして特出した性能を持っているわけではない。
    • このスキルに限らずアポスタシアの持つスキルはシンプルなものが多く、近年複雑化したスキル性能とは趣が異なる。
  • 沈黙はスキル使用不可になるデバフ。モンスターには効果がなく決闘用の効果。
    • 効果時間も短く状態付与も確率のためこれに頼った運用はしづらい。
      アクティブスキルのため気軽に使える点を活かす形になるだろう。

  • Leereは英語でVoidとなるドイツ語。

バフスキル Edit

bu1.pngニヒツフェルド Edit

精神を集中して一時的にヘニルの領域に侵入する。

無の境地
−全ての属性抵抗増加
−全ての発動確率増加
−魔法発射体を吸収状態
−持続時間:10秒

  1. スキル性能
    必要Lv全ての
    属性抵抗
    増加量
    全ての
    発動確率
    増加
    持続時間消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    基本351001.5倍10秒4020秒-

    必要Lv名称効果備考
    特性[1]48効果増強(1)付与される効果の持続時間が130%に増加する。持続時間13秒
    特性[2]57効果増強(2)付与される効果の性能が15%高くなる属性抵抗増加115
    発動確率1.725倍

  2. スキル使用感
  • 発動確率+1.5%ではなく、発動確率1.5倍である。
    単純に計算して仮に属性発動率が12%ならば18%になり目に見えて発動率が高くなる。
    • この発動率上昇がどのように計算されるかは要検証。
      (素の確率に掛け算された数字に加算されるのか、加算された数値を掛け算するのか)
    • 全ての発動確率とあるが「全ての属性発動確率」の誤植と推測される。
  • このスキルは「バフスキル」のためアプソプシオンを獲得出来ない。
    • 自己強化系のバフスキルでありPTメンバーに恩恵は無い。
      バフスキル系列かつ自己バフなのはロゼ各職のみであり、バフスキルとしては意外と珍しい部類に入る。

  • Nichts Feldは英語でNothing Field。

パッシブスキル Edit

pa1.png開眼 Edit

混乱状態での迷いが終わり、自分が使用すべき真の力を悟る。

新たな力
−最大MP増加

ヘニル強化
−覚醒時、コマンド攻撃の最後の攻撃が変化
−XXZ[Z]:ダメージ2倍増加
−→→ZZZ[X(長押し)]:マナバーン2追加
−ZZZ[Z]:射程距離1.5倍増加
−ZZZZ[→Z]:マナバーン2追加
−→→↑ZZZ[X]:範囲1.5倍増加

  1. スキル性能
    Lv必要
    Lv
    最大MP
    増加
    備考
    13525-
    25150
    36375
    493100

  2. スキル使用感
  • 最大MPが増加するパッシブ。
    性能自体は他のアイン2職にも似たような能力が備わっており、固有効果は当職で追加されたコマンドに覚醒で能力が付与されるというもの。
    • コマンドに付与される能力はMPバーンなどの決闘向きの調整でありダンジョンにおいてはさほど恩恵はない。
    • 決闘を念頭に置いたとしてもそもそも初めから備わっていて欲しい程度の能力であり、相対的に見るとこのパッシブは比較的おとなしい性能に落ち着いている。

pa2.png新たな信念 Edit

混沌の先で悟りを得て新たに生まれた。

不慣れな悟り
−スペシャルアクティブスキル使用時、全てのスキルの残りクールタイム減少
(ハイパーアクティブ/マリッジスキルを除く)
−ヘニル(覚醒)状態の時、ヘニル解放スキルの消費MP減少

  1. スキル性能
    Lv必要
    Lv
    スキル
    クールタイム
    減少
    ヘニルスキル
    消費MP
    減少
    備考
    1605%10%-
    26710%15%
    36915%20%
    49920%25%

  2. スキル使用感
  • スキル性能は常時効果と覚醒時効果に分かれる。
    • スキル使用時全クールタイム減少は常時発動し、スキルの回転率が非常に良くなる。
      重量化や逆発想といった特性を選んだとしても影響が小さくなりニヒツフェルドのように元々クールタイムが長いスキルでも常用可能になる。
    • 特定スキルの消費MP減少は覚醒時のみ効果がある。
      覚醒段階は問わないので恩恵を受けるのは容易い。
      • 現在当職が持つヘニル覚醒スキルは4つ。それぞれ200スキルが二つ、300スキルが二つ。
        内二つは軽量化の特性を内臓しており、循環魔法モードと組み合わせることで本来よりかなり低い消費で発動することが出来るようになる。
  • このパッシブによるMP消費減少効果と循環魔法モードのMP消費減少は乗算関係にある。
    • 循環魔法モードの消費減は10%。仮にこのスキルレベル4の消費減25%とすると消費200MPのスキルは計35%減少の消費130MPではなく、10%減し180MPになった後25%され135MPとなる。
      強力な効果の組み合わせではあるが単純に効果値を加算で計算した場合より少しMPが多くなる点に留意しておきたい。
      • 誤差はあれど雑把な目安としては循環魔法モードとヘニルスキルの組み合わせで1/3減と考えて差し支えない。30%減でも35%減でもなく33%減程度が一番数字が近くなる。
        目安となる数字がわかりやすいので覚えておくとMP管理が楽になる。
  • クールタイムや消費MPに影響を与える点、覚醒が効果適応の前提になる点はDCの[強烈なショータイム]を彷彿させる。

pa3.png空虚の絶対者 Edit

これ以上使命にとらわれず、ヘニルの混沌を受け入れて絶対的な力を手に入れ、動作速度ステータスが無期限に増加する。

空虚の絶対者
−スペシャルアクティブスキル3回使用時、[空虚の絶対者]状態付与

侵食する混沌
−ヘニル(覚醒)状態でコマンド及びアクティブスキルで敵を攻撃時、[侵食する混沌]状態を付与(発動後、1秒間再発動しない)

  1. スキル性能
    Lv必要
    Lv
    動作速度
    ステータス
    増加
    [空虚の絶対者][侵食する混沌]備考
    1603%使用したスキルのダメージが
    1回に限り50%増加
    (ハイパーアクティブ/
    マリッジスキルを除く)
    1重複当り
    物理/魔法攻撃力
    4%減少
    (最大5重複)
    持続時間 : 3秒
    -
    2674%
    3695%
    4996%

  2. スキル使用感
  • パッシブの一つは動作速度が上がる効果。
    動作速度の上昇がどのように計算されるかは未検証。
  • 二つ目の効果はスペシャルアクティブスキルを3つ使うことで空虚の絶対者状態を付与し、次回発動するスキルのダメージを1.5倍にする。
    • このスキルを習得した際混沌の種のカウンターの上に固有のカウンターが設置される。
      SAを使う度にカウンターが点灯していき3つまで溜まるので自分が空虚の絶対者状態かどうかが一目でわかる。
    • 気をつけなければならないのは、カウンターが溜まるためにはSAの発動が条件だが、1.5倍化されるスキルはSAに限定されないこと
      つまり3つ溜まった状態でダメージを底上げしようとベクセルやガイストヘルシャフトを使用すると、使用したアクティブスキルのダメージが1.5倍になってしまう。
      この性質のため考えなしにスキルを連発しているとアクティブスキルで空虚の絶対者を消費してしまうことが多くなってしまう。
      適切に1.5倍を上乗せ出来れば非常に強力なのでカウンターの推移は適度に気をつけていきたい。
      • ニヒツフェルドはダメージが発生しないためか空虚の絶対者は消費されない。ただしダメージを与えることが消費の条件ではないため仮にベクセルを空打ちしても空虚の絶対者は消費されてしまう。
  • 侵食する混沌は覚醒時全てのコマンドとアクティブスキルのヒットにデバフ付与が追加される効果。
    デバフ付与効果は100%発動でありコマンドを重ねているだけで簡単に重複する。
    • ヒットした対象に黒い霧の渦のようなエフェクトが付与され効果が発動する度に強力になっていく形で重複状態を確認出来る。
    • 持続時間が短く、効果を付与するアクションと付与される効果がチグハグなのが難点。

追加コマンド一覧 Edit

コマンド物理攻撃魔法攻撃ヒット数仰け反り備考
ZZZZ
ZZZZ→Z
→→↑ZZZX

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ゴッド(略)、キノコ相手で密着から8ヒットまで確認。ただそれでも300スキルとしては微妙な火力な上に盛大に吹き飛ばす。むしろ相手のMPによる増加とエンフェアノンよりマナブレされづらそうな点で決闘向きなのかな?決闘やらないから分かんないけど。 -- 2017-02-26 (日) 14:29:46
  • 他2職に比べるとマイルドな性能だなー。いや、十分オカシイんだけど。倍率が控えめでスキル連射するスタイルでCTごりごり減らしていく辺りDEに近いのかな。 -- 2017-02-27 (月) 08:29:44
  • これもしかしてHAが最弱か……? 無駄に格好いいだけに勿体無いなぁ -- 2017-02-28 (火) 12:46:58
    • 分離時に他キャラのHAは大なり小なり倍率上がったから、猶更悪い意味で目を引くね。パワースタン付き範囲型っつーと俺はRFしか知らんけど、酷い差だ。 -- 2017-02-28 (火) 20:47:23
  • 俺は未だトンテアンツが真じゃないから分からんのだけど、フルヒット倍率が真状態で1.1倍?らしい表記になっていたので一応修正。とちょっと追記。SAを狙うって書いたけど常時SAとか固定型じゃないとそう上手くはいかないかね。 -- 2017-03-06 (月) 10:58:40
    • ヒット数稼いでから拘束中にピキーンさせればいいんじゃね・・・まぁ、この職は細かいこと考えずに全力でスキルぶんまわすのが正解っぽいけど -- 2017-03-06 (月) 22:07:43
  • なんでAPにはカウンタースキルがないんですかね…楽しみにしてたのに -- 2017-03-24 (金) 00:24:16 New
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White