Top > アラ > 飛天
HTML convert time to 0.022 sec.


飛天

Last-modified: 2018-01-16 (火) 13:17:57
飛天
一次職小侠
小俠
二次職小仙
小仙
小魔
小魔
小妖
小妖
三次職帝釈天
帝釈天
冥王
冥王
修羅
修羅
三次職
(超越)
帝釈天(超越)
帝釈天
(超越)
冥王(超越)
冥王
(超越)
修羅(超越)
修羅
(超越)
四次職050.png
飛天
2018年
春頃実装予定
実装時期未定

スキルツリー Edit

アイコンにカーソルを合わせるとスキル名が表示されます。
クリックすればそのスキル欄まで飛びます。

■スペシャルアクティブ ■アクティブ ■バフ ■パッシブ

飛天
LvHAパッシブ
99龍の怒り悟りの時間気の流れ
フォーススキル[チェンジ]
龍牙四式:月光斬降神龍梨花接木

概要 Edit

覚醒時に自分の攻撃力が1.2倍(超越転職時には1.3倍)になる自己強化バフがつきます。
アインの場合は1段階目が1.05倍、2段階目が1.1倍、3段階目が1.15倍になります。
そのため特別な記載を除いて記載倍率よりダメージが上がります。
追加ステータスはこの自己強化バフに乗らないためこのような記載倍率になっています。

2017/7/26より[真]スキルや特性の習得タイミングを下記の通り変更いたしました。

  • [真]スキル習得タイミング
    転職後に、転職前のすべてのスキルを[真]スキルで習得します。
    • 基本職[真]スキル:二次職転職時
    • 二次職[真]スキル:三次職転職時
    • 三次職[真]スキル:超越転職時
    • 超越職[真]スキル:四次職転職時
  • スキル特性習得タイミング
    特定のレベルに到達することで、スキル特性を習得します。
    • 基本職スキル特性:レベル20達成
    • 二次職スキル特性:レベル40達成
    • 三次職スキル特性:レベル70達成
    • 超越スキル特性:レベル99達成

フォーススキル[チェンジ] Edit

龍牙四式:月光斬龍牙四式:月光斬 Edit

力を集中させ、周囲一帯に槍を振り、前方に発射する。
スキルキーを2秒以上押すと「満月斬り」が発動する。

気力獲得
−発動時、気力1ゲージ獲得
連技
−「龍牙一式/二式/三式/四式」を順番に発動すると奥義発動
龍牙一式:コマンドダッシュ[X]またはXX↓X[X]で発動

  1. スキル性能
    [ダンジョン]
    必要Lv三日月斬り
    (物理)
    満月斬り
    (物理)
    龍牙奥義−爆砕
    (物理)
    ヒット数消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    基本99402%575%6566%n,n(+1)15011秒MP回収12
    [決闘]
    必要Lv三日月斬り
    (物理)
    満月斬り
    (物理)
    龍牙奥義−爆砕
    (物理)
    ヒット数消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    基本35160%230%2626%n,n(+1)15011秒MP回収12

    名称効果備考
    特性[1]強化攻撃力が120%に増加する。-
    特性[2]巨大化攻撃範囲が130%に増加する。-

  2. スキルレベルが上がる装備品
    種類アイテム名
    装備強烈なスキルリング

  3. スキル使用感
  • 龍牙4式:月光斬のチェンジスキル。
  • 溜め動作の後、斬撃を正面へ飛ばす。
    斬撃は三日月/満月の形状で回転しながら飛んでいき、満月斬りのほうが横幅が広い。
    斬撃自体がかなり大きく、移動距離も画面外へ消える程度まで進むので広範囲を攻撃する。
    • どちらもノックバックで浮かさない。ただし上下の厚みはほとんど無いので段差が違う対象には当たらない。
    • 三日月斬りはトレーモンに3〜4ヒット、ジャイアントトレーモンに3〜5ヒット、
      キノコちゃんに4〜7ヒット程度。
      密着するよりも若干離れた方がヒット数が増えやすい。
      満月斬りは三日月斬りよりもヒット数が0〜2増える程度。
    • 1ヒット当たりのMP回収が単発の基本スキルと同じため、集団に使用するとMPが消費した以上に返ってくることもある。
  • 斬撃の中心より前方部分は進行方向へノックバックし、後方部分は逆方向へノックバックする。
    そのため非SAの対象にはヒット数が増える。
  • 三日月斬りで奥義派生時、非SAに対しては発動時に密着していた対象が後方ノックバックで戻ってきたタイミングで命中する。
    満月斬りの場合は奥義に溜め動作があるため一瞬コンボが途切れる。
    発動時にある程度離れている対象は奥義範囲内までノックバックしてこないので注意。

降神龍降神龍 Edit

槍に龍の気を込めて前方に向けて気を飛ばす。
一定時間、龍の力が残り周囲の敵にダメージを与え、
コマンド攻撃を受けた敵に一定確率で力を飛ばす。

気力消費
−気力を10ゲージ使用

  1. スキル性能
    [ダンジョン]
    必要Lv降神龍(物理)ヒット数[龍の気]消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    火炎
    (物理)
    放出
    (物理)
    放出
    確率
    持続
    時間
    992758%n252%461%20%20秒022秒
    [決闘]
    必要Lv降神龍(物理)ヒット数[龍の気]消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    火炎
    (物理)
    放出
    (物理)
    放出
    確率
    持続
    時間
    99540%n70%129%20%20秒022秒

    名称効果備考
    特性[1]極大化100%クリティカルで発動するが、基本攻撃力は80%に減少する。-
    特性[2]再生(2)発動時、25%の確率でクールタイムが50%に減少する。CT11秒

  2. スキル使用感
  • 降神龍のチェンジスキル。
  • 基本スキルよりも倍率が大きく上がり、さらにバフ効果が追加された。
    また地形の曲線にも対応して曲がるようになる。
    ただし上下の判定はやや薄くなっており、基本スキルは祝福された巨人化ポーションを使うと
    2段上まで巻き込めていたがチェンジスキルの場合は当たらなくなっている。
    • 1歩踏み込んだ当たりで残りの硬直をダッシュキャンセル出来る。
      攻撃が発生するほんの少し前に動けるようになるため、即座にジャンプすると
      若干高い位置で攻撃が発生し2段上の対象も巻き込めるようになる。
      タイミングが少しシビアなので要練習。
  • 火炎は左右1キャラ分程度の範囲の対象に秒間1ヒットの頻度でのけぞり無しのダメージを与える。
    持続時間中密着しているだけで最大5000%程度のダメージになるのでスキル自体の倍率と合わせると高火力。
  • 放出はコマンド攻撃が命中した場合にのみ発生し、空振りやアクティブスキルでは発生しない。
    発動すると画面端あたりまで槍の形状をした気が飛んでいく。
    追加発動の攻撃としては倍率・確率共に優秀なのだが、ノックバックが非常に強く
    対象が非SAの場合画面端付近までノックバックさせてしまう
    壁際以外の場所で攻撃する場合予想外のノックバックで攻撃が届かなくなることがある点に注意。
    • zzzのような3撃目と4撃目の間隔が非常に短い攻撃の3撃目で発動すると捕まえられるが、
      確率発動なので狙って起こすのは不可能。
    • 対象を個別に判定して発動するため壁際に集団を押し込んだ後はコマンド攻撃だけでもかなりの威力を発揮する。

梨花接木梨花接木 Edit

一定時間槍を振り回し敵の攻撃を弾くカウンターを繰り出す。
カウンター中は移動でき、敵の近接通常攻撃と魔法発射体を弾き返すことができる。
カウンター不可攻撃を受けると後退する。

  1. スキル性能
    [ダンジョン]
    必要Lvカウンター(物理)ヒット数消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    基本99一撃当たり381%1106秒-
    [決闘]
    必要Lvカウンター(物理)ヒット数消費
    MP
    クール
    タイム
    備考
    基本99一撃当たり152%1106秒-

    名称効果備考
    特性[1]逆発想消費MPが0%に大幅減少するがクールタイムが200%に増加するMP0 CT12秒
    特性[2]加速化クールタイムが50%に減少する。CT3秒

  2. スキル使用感
  • 梨花接木のチェンジスキル。
  • カウンターモーションが変更され、約3秒間持続する。
  • 基本スキルと比較して持続時間が圧倒的に長いのでカウンターを合わせることが非常に容易になった。
    また、発動中は左右キーで移動可能。
    代わりにCTが長くなっているため基本スキルと同じく特性1でノーコスト運用する場合はCTの長さがネックになる。
    特性2にすると多少のMPを必要とするが、持続時間とCTがほぼ同じになるので連発可能になる。
  • カウンターを非常に当てやすくなったことで、90パッシブの精進バフをより確実に発動させやすくなる。
  • 注意点としては背後からの攻撃には対応していない点。
    特に決闘などのPvPでは相手に攻撃を中断されるとほぼ確実に反撃を受けるので
    相手がモーションをキャンセル出来ないタイミングで待ち構えるように使っていく必要がある。

ハイパーアクティブスキル Edit

龍の怒り龍の怒り Edit

流れるような槍術により、まるで龍が動いているような姿を思わせる。槍の先に巨大な龍が現れ、前方の敵を殲滅する。

エルの清水(アイテム)1個必要
−ハイパーアクティブ使用時1個消耗(ない時は発動不可)
−エルの清水はエルの欠片(不明除く)をマウス右クリックで獲得可能

  1. スキル性能
    [ダンジョン]
    Lv必要Lv怒り(物理)ヒット数消費MPクールタイム備考
    1993041%(1)+1+1+0~16300180秒-
    [決闘]
    Lv必要Lv怒り(物理)ヒット数消費MPクールタイム備考
    199729%(1)+1+1+0~16300180秒-

  2. スキル使用感
  • 地面を強打して周囲の対象をパワースタンさせた後に前後を斬り払い、〆の一撃を行う。
    • 斬り払いは訓練場の足場から足場程度の広範囲を攻撃する。
      攻撃の際に大きく移動するので段差上だとモーション中に落ちる場合がある。
    • 〆で前方に大きく跳躍し、着地点の後方上空から地面を掠めるように龍が飛来し、
      龍の軌道上にいる対象にノックバック+小浮かしの多段ヒットを与える。
  • フルヒット54738%。
    覇気天衝-千手華がフルヒット39767%なので単純倍率ではこちらの方が大きく勝る。
    攻撃終了前に行動可能になるので自分で拾うことも可能。
    • ただしフルヒットしやすい範囲が訓練場の窓1つ〜2つ先であり、発動時に近すぎると〆の移動時に離れてヒット数が落ちやすい。
      発動時に後方にいる対象には窓1つ分以上離れていると斬り払いしか当たらない、もしくは〆部分がカス当たりになる。
    • トレーモン相手には密着撃ちで〆部分が11ヒットして合計39533%。
      SA対象はフルヒット範囲が広く、発動時に足場から足場ほど離れていてもフルヒットする。
  • HA同士を比べると片方は汎用性・挙動の早さ、もう片方は前方範囲・最大火力で差別化されているため
    自分のプレイスタイルに合わせて使い分けていきたい。

パッシブスキル Edit

悟りの時間悟りの時間 Edit

連技に対する悟りを得て、より強力な力を発揮できるようになる。

猛虎、龍牙の連技攻撃力が増加し、気力最大時に四式を使用すると奥義が発動する。(再発動待機時間20秒)

奥義使用時、物理攻撃力が増加し、連技スキルを除いた気力消費スキルを気力転換せずに使用時、猛虎、龍牙の連技スキルのクールタイムが減少する。

  1. スキル性能
    Lv必要Lv猛虎、龍牙
    連技攻撃力増加
    猛虎、龍牙
    連技クールタイム減少
    [悟りの時間]備考
    物理攻撃力増加持続時間
    19910%1秒10%20秒-

  2. スキル使用感
  • 奥義2種を強化し、さらに追加で悟りの時間バフを得られるようになる。
  • バフを最大重複させると物理攻撃力が50%増し、つまりほとんどの行動の火力が1.5倍になるため非常に強力。
    奥義へ派生した時点でバフが発生するため奥義自体にもバフの効果が乗る。
    5重複以降は奥義を発動する度に持続時間を上書きするので、
    それぞれの奥義発動に最低何秒残っていないといけないかを把握して可能な限り維持させていきたい。
  • さらに気力ゲージが10玉ある状態に限り、四式の使用のみで奥義が発動可能になる。
    20秒に1度の頻度でしか使えないが、龍牙奥義は非SA行動の一式を省略出来るため乱戦時でも安全に使いやすくなる。
    CT中のアイコンは無いため20秒を自分の感覚で把握しなければならない。
    • 奥義派生の瞬間に10玉あれば条件を満たすため、3段階覚醒時に四式で倒して咆仙経効果により
      10玉になった場合も奥義へ派生する。
      ただし基本版満月斬りはヒットストップが長く、派生タイミング後に咆仙経効果が起こるので上記手段は使えない。
    • 注意点として、正規手順で奥義を発動したときでも気力10玉だとパッシブ効果が適用されてCT20秒が発生する
      つまり正規手順の奥義から四式派生龍牙奥義といった具合に連発したい場合、
      最初の奥義は9玉以下で発動しないと以降20秒間はパッシブ効果が発揮されずに省略版奥義は不発する。
    • マップの切り替わりでCTがリセットされる模様。
      なのでヘニルの時空やエドのエネルギー融合理論のようなボスラッシュ系ダンジョンの場合は
      各フロアで省略版奥義が使用可能になる。
    • なお、このCT20秒というのは竜牙奥義・猛虎奥義ともに共通のものであり、どちらかの省略奥義(上記の通り正規手順の奥義の場合もだが)を発動した場合は、もう片方の奥義もCT中の扱いとなり省略奥義を発動できない。
      ただし、1回目の奥義発動時に気力9以下だった場合はCTには関係ない。
  • 奥義連携スキルのCT減少について
    • スキルの説明文に「気力消費」と書かれているスキルが対象。
      影繋ぎのようにMP+気力消費でもよいし、羅刹のように気力のみ消費でもよい。
    • 転換スキル→神速などのようにスキルを連携した場合、神速の気力は消費しないが、この場合でもCT減少はきちんと発動する。

気の流れ気の流れ Edit

気の流れに対する悟りを得て、体が軽くなり、一定確率で気力を多く獲得する。

気力を獲得するたびに[気の流れ]バフが生成され、気力を消費するたびに攻撃により強力な力を込めることができる。

  1. スキル性能
    Lv必要Lv動作速度/移動力/
    ジャンプ力増加
    気力獲得時
    追加獲得個数
    気力獲得時
    追加獲得確率
    備考
    1995%1個10%-

    [気の流れ]
    クリティカル
    増加
    防御力無視
    発生確率
    防御無視持続時間
    ダンジョン決闘
    2%(最大5重複)100%25%10秒

  2. スキル使用感
  • 動作関連のステータスが常時上がるためソケットをその分他のステータスへ割り振りやすくなる。
    また、低確率ながらも気力獲得の効率も上がりスキル回しに余裕が出来る。
  • 気の流れバフは気力ゲージが10玉の状態でも発生し、5重複以降は持続時間を上書きする。
    元々が気力を貯めやすい職なので戦闘していれば意識せずとも最大重複を常に維持し続けることが可能。
    • 気力獲得スキルの使用や気力転換で気力が増えた際にバフが発動する。
      気力転換を気力獲得スキルで行った場合、バフは1段階のみ溜まる。
      3段階覚醒時の気力獲得方法では発動しない。

コマンド一覧 Edit

  • 表記倍率は1次職基準。
    2次職は1.05倍、3次職は1.1倍の倍率補正が掛かる。
    コマンド物理攻撃魔法攻撃ヒット数仰け反り備考

コメント Edit

コメントはありません。 アラ/飛天/コメント?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White