Top > 枯渇のサンディール
HTML convert time to 0.018 sec.


枯渇のサンディール

Last-modified: 2015-10-07 (水) 17:10:36


構成 Edit

マップ Edit

枯渇のサンディール.png

枯れ果てたオアシス 命の止まった場所
枯渇のサンディールの闇中でトゥーラックが何かを狙っていた。

難易度適正Lv中ボスボスミニMAP
普通60〜62巨大なワルド7-1.png
難しい怪力チャクーラ・バロン
or
獰猛な石斧ブトール
or
ケスキーハウス
激ムズ
 

ステージ攻略 Edit

道中 Edit

  • 仕掛け
    • エリア4
      ジャンプ台で流砂を飛び越える。
      左右入力をニュートラルにして乗ると向こう岸へ飛んでいき、
      ジャンプ中に左右を押すと推進力を無くし通常通りの落下となる。
      ジャンプのみで途中の宝箱まで、ダッシュジャンプで助走すれば端まで飛べる。
      流砂の中心に砂漠アンコウがいるが、倒す必要はない
      また、左右にいるのは頭上を通ることができず、一度潜られると砂から出せないので
      その前に誘導スキルか宝箱からオリエド ラウルの加護を引き当てなければ倒すことができない。
    • エリア6
      左半分では向かい風が吹いており、左側へ寄せられる。
      ベルトコンベアのようなもので接地していなければ流されない。
    • エリア7
      砂の下り坂を滑りつつ次のボスフロアへ移動するのみ。
    • エリア8(ボス)
      ボス戦突入の度にムービーが流れる。

  • トゥーラックという部族と戦うことになる。
    トゥーラック族の特徴として打ち上げ中にダウン攻撃を当ててもダウンせずに着地する。
    出現する敵はエリア突入の度に何通りかのパターンからランダムで決定される。(配置はパターン毎に固定)
    • ベガ・トゥーラック
      足でステップした後、前進しつつパンチを行う。
    • チャクーラ・トゥーラック
      ベガの大型。やはりステップした後、前進しつつパンチをする。
      正面からの攻撃をガードし、ガード中のみ前方から攻撃を与えてもダメージを軽減される。
      加えて、それによる被弾からの被弾反応でSA状態で反撃することがある。
      グリッターシールドマンとは違い、硬直がかなり短いので
      裏回りしてもすぐ振り向いてガードされる可能性が高い。
      攻撃に当たると、浮かれて小躍りするのでその隙に背後から攻撃しよう。
    • オーバ・トゥーラック
      石斧による連打の近接攻撃をしかけ、他の敵の追撃があわさり痛手になりやすい。
      (ダウン攻撃手前あたりまでSA状態)
      石斧を投げて攻撃し、その石斧はブーメランのように戻ってくる。
      (構えてから投げる寸前までSA状態)
      石斧を投げた後に攻撃すると、その石斧の速度の慣性が保ったままになり、
      投げた直後に攻撃すると戻って来ず直進する。
      HPが一定以下の状態で被弾すると、SA状態で一定時間プレイヤーから離れて逃走する。
    • ボギ・トゥーラック
      杖での殴打と髑髏の魔法弾を発射する。
      魔法弾発射前はSA状態になるが、発射寸前でSA状態が切れるので妨害可能。
      周囲の味方を巨大化させ、一定時間SA状態にさせる。
      しかし、体が大きくなったため密着すると一部攻撃が当たらなくなったりする。
      巨大化させた術師を倒すと、術をかけられたmobのサイズは元に戻る。
    • ポグータ・トゥーラック
      プレイヤーに接近してSA状態で自爆する。
      自爆はダメージが大きく、複数体いる場合やケスキーの拘束中に食らうと危険。
    • ケスキー、ファイアケスキー、アイスケスキー、ポイズンケスキー
      正面からの攻撃に対して被弾反応があり、SA状態で噛み付いてくる。
      噛みつかれると、一定時間離れないまま持続的に攻撃されると共に仰け反る。
      ドレインバットとは違い、左右交互連打による振り払いがなく、間隔も苛烈。
      属性名がついているものはそれぞれ名前に対応した状態異常も与えてくる。
      (ファイア→火傷)(アイス→凍傷)(ポイズン→中毒)
      持続的な噛みつき攻撃中のケスキーは無敵になるため、ダメージを与える事が不可能になる。
      複数体に噛みつかれるとかなりのダメージになるため、止むを得ないときはマナブレイクも考慮しよう。
  • 中ボス ※難しい以上、以下の3体からランダム
  • 怪力チャクーラ・バロン
    チャクーラ・トゥーラックに似た特徴を持つ中ボス。
    正面からの攻撃をガードするが、自らSA状態の攻撃に切り替え崩してしまう。
    そのため相変わらず超反応のガードでも簡単に背後を取ることができる。
    ただし、仰け反りをキャンセルして攻撃行動に切り替えてくるため隙の大きい攻撃は控えたほうがいい。
    • 攻撃パターン
      • アイアンフィスト
        胸を張り天を仰ぎ地面が抉れるほどの力で地面を殴る。
        天を仰いでいる間はSAで、拳を振りかぶる時SAが切れるが正面からだとガードされてしまう。
      • ダブルスレッジハンマー
        素早く相手を掴み、胸の前で両拳を二度合わせた後、
        おっとっとと二歩前に出て拳を左右に振り二連打 トドメに飛び上がり両腕を振り下ろす。
        掴みの発生は非常に速いのだがそのあとの攻撃までに隙があり逃げられてしまう。
        前進するため後方には逃げられないので飛ぼう。
        掴みを外すとダッシュで誤魔化す。
      • ダッシュ
        SA状態で4足歩行でちょっと走る。 移動としてはあまり使わず、ごり押しで距離を詰めるのに使う。
        ダブルスレッジハンマーに繋げることができる。
      • バロンラッシュ
        肩を馴らしてドラミングし、万全のコンディションでストレートを放ち相手の動きを止めて、
        左、右、左、右と乱打しアッパーカットで軽く打ち上げてから渾身の一撃で殴り飛ばす。
        移動距離が非常に長く丸々二画面分ほど移動する。 長いSA状態だが壁に誘わなければ追撃は難しい。
        ご覧の通り予備動作が長いロマン技。 地形によってはアッパーカットから繋がらないことも。
  • 獰猛な石斧ブトール
    オーバ・トゥーラックに似た特徴を持つ中ボス。
    大量の石斧を投擲し攻撃するため距離を置くより密着し、攻撃に合わせて裏回るのが良い。
    • 攻撃パターン
      • 投擲
        手元で石斧をクルッと回転させた後アンダースロー。斧を持ち直す時だけSA状態
        投げた石斧は一定距離を飛ぶと返ってくるが、その前に本体に攻撃すると返ってこない。
        返ってきても本体に辿り着く前に消えてしまうため密着していれば当たらない。
      • 石斧で打ち上げ→対空投擲
        SA状態でおもむろに石斧を腰元に構えて振り上げ、浮いた相手に石斧を4本投げ追撃する。
        打ち上げまでの動作が割と短い。
      • 空中投擲
        SA状態で威嚇するように頭を突き出した後、
        やや後方へ飛び退き石斧を4本投げ、最後にもう2本同時に投擲する。
        飛びあがっても判定は地上にあるため、この間誘導系の攻撃は当たらない。
      • 回転斬り
        被弾反応によって行動。SA状態で縦に一回転して石斧を振り下ろす。密着すると背後にいても当たる。
      • 逃走
        被弾反応によって行動。SA状態で3秒ほど逃走する。
  • ケスキーハウス
    ボギー・トゥーラックに似た特徴を持つ中ボス。
    常時徐々にMPが回復し、最大になるたびケスキーを数体召喚する。
    • 攻撃パターン
      • 回し打ち
        杖を水平に振って殴打する。
        巨大化すると懐が空く。
      • ケソウル
        マジックミサイルに似た、髑髏というか犬の霊のような誘導弾を3発発射。
        発射された弾は僅かな時間留まってから順次追尾を開始する。
      • 巨大化
        約15秒間、自身と周囲の味方を巨大化させSA状態にする。
      • ケスキー召喚
        MP消費行動。ケスキーを4体(種類はランダム)召喚する。
        MPは何もしなくても約20秒でMAXになる。

ボス Edit

巨大なワルド

  • 特徴
    • 動きが鈍い代わりに横に広い攻撃範囲と高い攻撃力、高いHPを備えている。
    • 攻撃のほとんどでSA化するため、攻撃チャンスは多いが回避失敗による大ダメージも受けやすい。
    • その容姿からウノーハウンドやビクターを想起させるが、それらとは比べ物にならないほど攻撃力が高い。油断することのないよう注意されたし。
    • 空中反撃持ち。元からソロでもPTでも浮かせやダウンは非推奨だが一層気を付けるようにしよう。
  • 攻撃パターン
    • 踏み込み+振り払い
      左足を一歩踏み込んで地面から岩を隆起させ、それを左手で殴り飛ばして攻撃を行う。
      投げられた岩は押し出しつつ多段ヒット。
      着弾した岩は破壊するか一定時間経過するまで残り、障害物となる。
      岩はワルドのやや前方に発生するため、接近中はワルドと岩に挟まれることもある。
      岩は山なりに飛んでいくため、離れるか裏にまわれば回避可能。
      とはいえ威力が低いため、数ヒット程度なら食らってもあまり痛くない。
    • ワルドの踏み込みと岩に判定があり回避が困難。
      その判定は縦がワルドの額付近から二段下ほどまで、横は定かではないがとにかく広い。
      その攻撃がヒットすると押し出され次いで岩が多段ヒットしながら飛ぶため、
      大きく距離を離されるようになる。攻撃力は低いがとにかく避けるのが難しい。
      • 軌道はプレイヤーとの距離によって変動する模様。
      • 避けるためには踏み込みが見えたらすぐ裏回りするしかない。
        裏回りができずジャンプ力が低いキャラでも段を利用すれば飛び越えられる。
      • 岩はキャラクター判定を持っているため誘導スキルが吸われるので注意。
        アイシャのドレインやマナインテークで吸えるなど嬉しいこともある。
  • 振りおろし
    持っている斧を肩に担ぐような姿勢になってから振りおろして攻撃を行う。
    モーション中SAで威力もあるため、これを避けられないと難易度が大きく上がる。
    斧の判定が厚いため前方にいた場合は回避困難。
    ワルドのサイズが最大の場合は密着していると当たらなくなる。
    SA動作中の被弾反応的に使うことがある。直前の行動から向きを変えないのでただのボーナスタイムに。
  • ヘルスイング(咆哮+溜め+薙ぎ払い)
    ベルドの咆哮のようなオーラ(攻撃判定無し)→黄色いオーラを発生させ溜め→薙ぎ払い攻撃。
    薙ぎ払い攻撃時に前方密着から後方3〜4キャラぶんほどの距離に炎が残る。
    威力が振りおろし攻撃の4〜5倍とかなり高く、適正レベルでは一撃で数万のダメージ。
    モーション中SAなので妨害はできないが、溜め時間が長いため回避は難しくない。
    • 前進しながら振り抜くうえに後方への判定がないため背後に立ってれば当たらない。
      しかし残る炎が1万以上かつ連続ヒット(+火傷の追加ダメージ)というワルドの攻撃を直接喰らわなくても死亡しかねない程の高ダメージを出すため、PTや止め等で速攻をかけられる場合以外は離れた方がいい(ノックバックや硬直等の被弾モーションがないため気にせずに攻撃を続けているとあっという間に死んでしまう)
      ※一応火属性抵抗が250程度あれば火傷の追加ダメ−ジを防ぐことは出来るがそもそものダメージが高いのであまり軽減効果はない
  • 動作中に段差から飛び出すとキャンセルされるが、次の攻撃で突如剣が燃え足元に炎を撒き散らす。
  • 闇エネルギー放出
    ボギのケソウルと同じ弾丸一発射出。ただし、押し出しながらの多段ヒット。
    非常にヒット間隔が狭く、運ばれるだけでなくフルヒットするとかなりのダメージとなる。
    予備動作がやや長めで、弾丸が小さいので割と簡単に跳んで避けられ、密着でも当たらない。
    距離が開くと頻繁に使用し、また被弾反応でも(他の被弾反応より)頻繁に使用してくる。被弾時間の長さから岩で追撃されることもある。
    予備動作はSAでないため妨害は可能だが、弾丸が生成され始めてからだと間に合わない。
    • 巨大化に合わせて弾丸も巨大化し、回避が困難になる。
      サイズが初期化されるペンダント爆発はプレイヤーが近くにいないと使用しないため、
      距離を保って戦い続けると、弾丸の大きさだけ初期化される現象が起こる。
  • 巨大化
    ワルドが一回り大きくなる。
    以降の攻撃が体格に応じて広範囲化する。
    ダメージ無しのSA行動なので攻撃チャンスだが、モーションは短い。
    歩いている時にいきなり大きくなることもある。
    使用条件はHPゲージを3本以上削る?(要検証)
  • ペンダント爆発
    3回巨大化した状態でのみ使用してくる、ワルド最大の攻撃。空中発動可
    アラートが表示されしばらくした後、周囲に爆発攻撃を行う。
    威力は絶大で、適正レベルの装備でも即死しかねない程の攻撃力。
    防御系のステータスが低い場合、普通でも一撃で10万以上ものHPを持って行かれる。激ムズでは15万以上。
    アラート表示有り+攻撃までの猶予がそれなりにあり、範囲もそこまで広くないのが救い。
    ただし、難易度が上がるほど爆発までの時間が短くなり、
    激ムズではほとんどの場合アラートの直後に爆発してしまう。
    そのため、ジャンプ攻撃などすぐに退避できない行動は控えた方がいい。
    判定が狭く、巨大化している体の外側から3キャラほど離れれば当たらないほか、
    攻撃判定の持続はかなり短いので、無敵時間の長いスキルで回避も可能。
    暗転でタイミングがずれるのでPTで試みたい場合はアクティブのみを使うこと。
    イヴのフォトンブリンクほどの時間で十分足りる。
    爆発と同時にワルドの体格が初期化される。
  • 攻略(共通)
    • 多くの攻撃が並以上の威力。そしてSA攻撃かつ被弾反応によるSA反撃を繰り出すので攻撃をきちんと避ける必要がある。
    • だがフルスイングとペンダント爆発攻撃以外はワルドの背後に移動するだけでほとんど回避出来るので、
      攻撃モーションが見えたら裏周り+距離を取ることを心掛けていればソロで完封することも難しくない。
      (特にアイシャとレイヴンはテレポート・シャドウステップがあるので比較的楽。)
  • 攻略(ソロ)
    • 常に裏周りが出来るようになるべくエリア中央付近で戦うようにするとより安全。
    • 高いHPを持つことと攻撃モーションが遅いことから、回避しつつ堅実に戦うと長期戦になる。
      しかし無茶な攻めは返り討ちに遭うため、速攻を意識することは避けるのが無難。
    • 遠くにいれば闇エネルギー放出以外の攻撃手段を持たないので離れてジャンプでかわせば安全。
      遠くで待ちつつ、接近してきたら裏回ると一方的に攻撃できる状況になることも。
    • 段の上に上がると離れていても高さを合わせようとする性質があり、
      ステージ中央の段差に乗り降りすることで無防備な状態を作り出すことができる。
      例えばワルドが左の段付近にいる時に右の段に乗ると、ワルドはジャンプして左の段に上る。
      そこで左に向かって急ぎ、非SA状態を狙って背後を取り、コンボすれば比較的安全に戦える。
      ダウンしたり割り込まれたりして仕切り直す場合も、同じように段を利用することで危険を減らすことができる。
  • 攻略(PT)
    • ソロと違い、SA化が見えたら全員で総攻撃することによる早期決着が可能。むしろその方が楽。
      SA攻撃の多さ・ゆっくりとした動作による判定発生までの長さが仇となり、全員で適当にスキルを
      連発しているだけでほとんど苦労せずに倒すことが出来る。
      バフができるキャラ、デバフができるキャラがいると30秒程度で撃破もザラ。
      改変で被弾SA化が付き深刻なサンドバック化が進む。
    • PTプレイ時はその巨体が原因ですり抜け行動系の裏周り時に座標が重なり
      位置ズレが発生しやすいため、無闇な裏周りは控えたほうがいい。
      また、CEPスキル・ソニックウェーブを密着して使用するとSA状態であっても押し出してしまうため、
      オベロンの召喚位置を計算に入れ少し離れて使用すると良い。
      帝釈天の羅刹でも座標が重なり押し出してしまう場合がある模様。

ドロップ Edit

ステージドロップ Edit

材料・強化石・キューブその他ドロップ
武器強化石Lv6
防具強化石Lv6
漆黒の嵐の結晶
パサパサした肉
サボテンの幹
Lv56装備
Lv64装備

レアドロップ Edit

セット装備
漆黒石、砂嵐
上衣、手袋
 
ケスキーハウス怪力チャクーラ・バロン
マッドブリーダーロッドチャクーラスティールギア
アイシャ専用[武器](Lv65)イヴ専用[武器](Lv65)
マッドブリーダーロッド.png物理攻撃力+3721
魔法攻撃力+5035
HP+1569
クリティカル+528
動作速度+106
追加ダメージ+158
全ての属性効果発動確率+0.5%
チャクーラスティールギア.png物理攻撃力+4078
魔法攻撃力+4619
HP+1723
クリティカル+422
全ての属性効果発動確率+0.5%


獰猛な石斧ブトール
ブトールスパインソードブトールスパインランス
レイヴン専用[武器](Lv65)アラ専用[武器](Lv65)
ブトールスパインソード物理攻撃力+4482
魔法攻撃力+3963
HP+1412
クリティカル+211
動作速度+422
回避+317
全ての属性効果発動確率+0.5%
ブトールスパインランス物理攻撃力+4516
魔法攻撃力+3910
HP+2498
動作速度+528
全ての属性効果発動確率+0.5%
 
巨大なワルド
ワルドのストーンマスクワルドのレイジペンダントワルドの岩鉄鎧
アクセサリー[顔下](Lv0)アクセサリー[下衣](Lv0)全キャラ共通[上衣](Lv65)
ワルドのストーンマスク.pngダメージ減少+2%ワルドのレイジペンダント.png物理攻撃力+10
魔法攻撃力+10
クリティカル+1.5%
追加ダメージ+1%
ワルドの岩鉄鎧.png物理攻撃力+140
物理防御力+331
魔法防御力+253
HP+5177
10%確率でダメージ減少 50%(D)
セット効果:3個 ダメージ減少+1055

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 書いてあるけど一応補足、ジャンプ台は飛び乗る必要はなく、真下に移動してからジャンプして載るだけで良い。勢いをつけて飛び乗ろうとすると真上に飛んでしまうことがあり時間をロスしてしまう、結局載らないほうが早く着いたなんてことも… -- 2013-07-14 (日) 21:19:32
    • フィールドに設置してある台で練習すれば、結構慣れる。 -- 2013-07-15 (月) 20:06:00
  • メンテナンス後から、武器ドロップの情報が消えています。現在ドロップ無しの模様? -- 2013-07-24 (水) 23:41:19
    • レベルキャップにより装備できないものは一時的にけしているみたいですね -- 2013-07-27 (土) 03:30:36
  • 岩鉄鎧ドロップしたので、未実装記載を削除しました -- 2013-08-15 (木) 15:06:04
  • 今回のアプデからワルドがヒット数でSA化しベルドの床剥がしみたいな攻撃が追加された模様 -- 2013-08-29 (木) 05:14:54
  • ケスキーハウスのヒット数SA化を確認 -- 2013-09-01 (日) 09:03:54
  • チャクーラスティールギア、物理+4183 魔法+5336に変わってました。 -- 2013-09-15 (日) 04:55:23
    • 手にしてるキャラによって攻撃力の表記が変化してる模様。アラでギアを入手した際物理の方が魔法より高かったですがイヴに移動させると魔法の方が物理より高くなりました。 -- 2013-12-07 (土) 18:23:37
  • 獰猛な石斧ブトールからブトールスパインランスというアラ65武器が出るようです -- 2013-10-05 (土) 09:51:54
    • ブトールパインランス+1 物理5057 魔法4205 HP1774 付加効果 動作528、回避106、HP増加3180、全属性発動確率+0.5% のドロップを確認しました -- 2013-11-25 (月) 16:22:36
      • Lv59のDCでドロしたブトールパインランス+1 物理4927 魔法4696 HP1774 だった。ここのドロ武器はLvや職(orキャラ)によって能力値変化するのかもしれんね。よってそれも追加で記載すべき。 -- 2014-02-24 (月) 01:26:49
      • Lv関係ないだろ 他キャラからだと1次職の数値しか見れない -- 2014-02-24 (月) 02:46:55
  • スキルツリー改変後にワルドも改変された模様?   咆哮+溜め+薙ぎ払い→薙ぎ払い後に地面に火が付く。アイシャのファイアロードみたいな感じ。闇エネルギー放出→ボギ・トゥーラックの攻撃と同じ感じに。ただし、こちらは連続ヒットする。 -- 2013-10-18 (金) 04:54:09
  • 「咆哮+溜め+薙ぎ払い」の炎のことですが、火抵抗が295でやけどは発生しなかった。もっと低い値でも発生しないかもしれません。 -- 2014-04-24 (木) 22:44:39
    • 火抵抗190では発生を確認ました -- 2014-04-29 (火) 18:03:53
  • いつのアプデからか分かんないけど、ワルドの空中反撃追加されてるっぽい。グリッターランサーみたいなのが。 -- 2014-04-29 (火) 18:07:20
    • 確実に反撃されるわけではないっぽい?ソロ時アイシャのDJXで反撃されなかったけど、PT時空中でメンバーのブレイズウィング巻き付いてる時は反撃された。 -- 2014-04-30 (水) 14:48:24
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White