Top > チュートリアル > 戦い方の原則

チュートリアル/戦い方の原則

Last-modified: 2012-05-16 (水) 08:22:16

戦い方の原則 Edit

脅威度の見きわめ、ターゲットの優先順位 Edit

  • 今から行う戦闘は、危険度の判別を正しく行い、ターゲットの優先順位を付けられるかどうかを試すためのものです。
  • 複数の敵に遭遇するので、どの敵から先に戦うかを選ぶ必要があります。
  • ターゲットは、ワープスクランブラーとステイシスウェビファイヤーを使用してくるでしょう。
  • 注意して下さい !
  • 1つの作戦は、弱い敵から片づけることです。
  • 船の中には、防御は弱くても攻撃が強いものがいます。
  • ですから、それをなるべく早く戦場から排除できれば、受けるダメージを軽減できるというわけです。
  • ただし、このミッションでは指定された人物さえ殺せば良いので、ウィングマンは無視して『タンク』しつつ、ターゲットの撃墜に専念するとよいでしょう。

スピードを利用して優位に立つ Edit

  • 敵よりも最高速度が大きいのなら、どのように交戦を始めるか、あなたに決定権があるということです。
  • このミッションでは、アフターバーナーの使用を考えてみてもいいでしょう。
  • ウェブやスクランブルの射程に近寄らない :
    • 敵よりもスピードが速ければ、ウェブやスクラムの射程に入らないように逃げて、安全を確保できます。
    • ただし、10 km(ウェビファイアの射程)よりも遠くから攻撃を当てることができる兵器のダメージは、比較的低くなってしまいます。
  • 敵をおびき寄せる :
    • しばしば『カイティング』とも言います。
    • これはスピードの速さを利用することによって速度の速い敵をおびき出し、艦隊から孤立させる戦術です。
    • 引き離したところを長距離弾で叩き潰します。
    • 肝心なのは、敵の射程外か当たっても軽微なダメージで済むが、こちらの攻撃は当たる、という距離を保つことです。

相対横断速度を利用する(その1) Edit

  • また、スピードを活かし、砲が追尾しにくい軌道で飛び回ることで、タレット式の兵器を使用している船を『タンク』することも可能です。
  • これは『スピードタンク』といい、相対横断速度を利用した戦術です。
  • 船が静止していると、相対横断速度はゼロで、相手にとっては砲を命中させるのが非常にたやすくなります。
  • 原則として、あなたの船が速く動くほど、相対横断速度は増大しますが、これはあなたを撃ってくる敵艦の針路を横切る方向に移動している場合に限ります。
  • 敵艦に真正面から突っこめば、あなたがどれだけ速度を出していようとも、相対横断速度はごく小さくなり、容易に砲を当てられてしまいます。

相対横断速度を利用する(その2) Edit

  • 砲艦に接近する最も効果的な方法は、真正面よりも少し角度をずらして近づくことです。
  • スピードが速いほど、敵の砲塔はあなたをトラッキング(追跡)しにくくなります。
  • 砲から受けるダメージは、トラッキング性能に大きく左右されます。
  • 砲があなたの動きを追えなければ、たいしたダメージは与えられません。
  • これらは全て、自分の兵器にも当てはまります。高速で移動していると、あなたの砲が敵を追尾するのも難しくなるのです。
  • トラッキングの詳細については、Evelopedia を参照して下さい。

軸合わせ:いざとなったら逃げられる態勢作り Edit

  • カプセラに広く使われているテクニックの一つが軸合わせです。
  • これはまず、宇宙空間の天体(惑星、スターゲートなど)を選択し、オーバービューの上にある選択されたアイテムパネルで軸合わせをして船首を向けます。
  • 船のワープには3つの段階があります。
  • ワープドライブを起動し、目的地に向きを合わせ最高速度の一定割合に達するまで加速して、ようやくワープが開始するのです。
  • 最初から目的地の方角に船首を向け、全速力で前進しておけば、危険な状況に陥っても瞬時にワープで脱出できます。
    • ワープ命令を出した瞬間、あらかじめ船首を向けておいた天体に向けてワープに突入できるのです。
  • もちろん、スクランブルがかかっている場合はワープ自体ができません
  • このため、カプセラの多くは自分をスクランブルしている船にまず火力を集中し、その船が軸合わせを終える前に撃墜してから、他の敵に対処します。

詳しい説明が必要ですか? Edit

  • 一般的な戦術の詳細については、EVElopedia の該当項目を参照して下さい。
  • 完了をクリックすると、このチュートリアルが閉じます。
  • もう一度開くには、F12 キーを押し、チュートリアルタブを選択して、軍事(応用編)フォルダを展開し、戦い方の原則の項目を選択して下さい。

軍事(応用編)フォルダの項目 Edit

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ターゲットした敵を撃墜した(武器が発射停止になる)あと、次のターゲットに攻撃する(もう一度武器をクリックして発射状態にする。この作業を繰り返すのがシンドイのですが、自動で次のターゲットに発射を繰り返すことはできないのでしょうか? -- 14日間? 2012-05-09 (水) 20:14:07
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White