Top > Backstory > Chronicles > Directive_Enforcement_Department

Backstory/Chronicles/Directive_Enforcement_Department

Last-modified: 2009-01-04 (日) 14:18:07

Copyright © CCP 1997-2009
原文はCCPに著作権があります
初出

 
ded.jpg

Directive Enforcement Department
公安執行部門

 

かつて,各国家が互いに接触を図り始めるとすぐに,彼等は貿易,金融政策,警察機構,その他これに類する諸々の国家間の問題を取り扱う,独立した公共機関の必要性を認識しました.このような独立機関のうち最も初期のものは数十年以上も前に設立され,今では大小数十に及ぶ様々な機関が存在しています.この独立機関は全ての国家によって共同で運営され,全ての国家にとって中立的な立場をとっています.
これらの機関は全て「Consolidated Cooperation and Relations Command (協調・連携の統合制御機構)」すなわち「CONCORD (コンコード:調和)」と呼ばれる中央機関によって統制されています.

 

CONCORDの中でも最大にして最も強大な部門の一つが「Directive Enforcement Department (DED:公安執行部門)」です.DEDはCONCORDにおける警察機関で,EVEの世界においてずば抜けて高い武力を擁していますが,どこか一つの国家に忠義を誓うようなことはありません.DEDの主な責務は国家の枠を超えた犯罪者の追跡です.DEDはしばしば,この追跡業務に外部の請負(一般的に賞金稼ぎとして知られている)を雇用します.幾つかの国家は特殊な状況下でDEDの活動を忌避することが知られていますが,基本的にDEDは全ての国家内において,賞金稼ぎ行為に関するライセンス管理及び法的問題に関わる一切の権限を有しています.このDEDの権限の下,悪名高い犯罪者の多くが自由競争のターゲットとして賞金稼ぎに狙われることとなっています.

 

DEDの他の責務として,密輸出入の蔓延る宙域におけるパトロールと税関検察官の補助といったものもあります.DEDの艦艇は通常,最新鋭の監視・監察機器を装備しており,清廉潔白を旨とする彼等のパトロールによって税関監察官の負担は大幅に軽減されます.

 

この他にも,DEDはあらゆるセキュリティ業務を担っています.例えば,各国家間の公式会合や協議などの警護を担当します.また,CONCORDの他部門に武装艦艇を貸し出すこともあります.また,各国家が大規模な犯罪組織・犯罪問題に法的措置を講ずる際に手を貸すこともあります.
この地域討伐に,DEDはしばしば特殊部隊を派遣します.「Special Affairs for Regulations & Order (SARO:秩序と規範のための特務対策部隊)」と呼ばれるこの特殊部隊は世界で最も強靭な警察部隊の一つです.SAROは重装した宙賊による人質事件等の凶悪事件に派遣されますが,彼等自身も効率的だが残忍・冷徹な手法を採るという悪評で有名でもあります.

 

DEDの管轄区域は宇宙に限定されており,これは彼等の活動にとって非常に厳しい足枷となっていました.しかし近年では,DEDが宇宙ステーション内で,または惑星上で活動することが徐々に認められつつあります.これにより,DEDは各国家の主権内においても,より効率的に犯罪に立ち向かうことが出来るようになりました.

 

ただし,ようやく犯罪と効率的に立ち向かうことが出来るようになったとはいえ,各国家の主権が及ばない深宇宙における活動基盤をDEDは未だ確立できていません.更に言えば,DEDの権力,牽いてはCONCORDの権力は各国家間で,(場合によっては一国家の中で星域が違うだけでも)大きく異なっています.様々な思惑により各国家の政府,地方自治体の有力者などがDEDの強い権力を警戒し,進出を嫌って活動を妨害するようなことも実際には多いのです.

 

<<back