Top > Exploration > Probing

Exploration/Probing

Last-modified: 2016-12-18 (日) 08:29:26

Probe によるProbing(探査) Edit

Exploration Probing Edit

  • Probe とは、射出型センサー端末です。
  • System 内の任意の位置に移動させることができ、有効範囲内に存在する各種信号発信源を特定する機能を有します。
  • Probe の種類によっては探知可能な対象が変わります。

  • Probing とは
    • Probe を用いて各種信号の発信源を特定することを指します。
    • 月資源の調査にも使用されます。
    • Probe 射出作業以外はすべて Cloak 状態でも可能。
  • Probe 専用Probeを使用し Probing を行うことで、探検サイトや他の Player の艦/構造物を発見する事も可能です。
         ※ただし、Deadspace 内の艦は信号が微弱で特定が難しくなります。対象物の信号強度の状態により変わる為。



修正中

  1. まず中央左のアイコンか [Alt + P] で Probe Scanner Window を開く。
    次にF9を押して SOLAR SYSTEM MAP を開き、二つのWindowが重ならないようにしておく。
    • プローブスキャナーウインドウに既に Cosmic Signature ってのがあるが、これは「この辺に何かあるよ」という目印
    • 星系MAPは、マウスの左ドラッグでカメラ目線を、右ドラッグで中央位置を変えられる
  2. 次に発射できるだけの Probe を装填し(8個以上?)、プローブスキャナーウインドウの上の方のスプレッドフォーメーションで射出し、星系MAPを見てプローブの白い球体の縁をマウスで調整してなるべく広く走査できるようにしてからAnalize する
  3. 目的のサイトの性質が判ったら、今度はプローブスキャナーウインドウからピンポイントフォーメーションを選び、調べたいサイトをWクリックすると星系MAPの中心がそのサイトになるのでプローブの中心をドラッグしてなるべくサイトと重なるように動かした後、解析する
  4. シグナルが100%になるまで解析したらプローブスキャナーウインドウから右クリックでワープできる
     
    参点情報:公式のトピックス
    http://www.eveonline.com/ingameboard.asp?a=topic&threadID=1019121&page=1#1

Moon Analyz Edit

  1. SL 0.3 以下の月で Expanded Probe Launcher を装備した船より Seurvey Probe を射出する。
  2. 該当の月に資源がある場合、一定時間経過後 Ship Scanner にその結果が表示される。
  3. 以降、詳細は Industry/Moon Mining を参照の事。

Probe ガイド動画 Edit

http://www.youtube.com/watch?v=heYfTA00Idg

Probing 動画

Counter: 18811, today: 1, yesterday: 3