Top > Industry > Reverse Engineering

Industry/Reverse Engineering

Last-modified: 2016-12-18 (日) 08:33:28

Reverse Engineeringとは Edit

Reverse Engineeringとは、Tech III(以降 T3)の生産に必要なBPCを得るために行う研究の一種である。
T3のBPOは存在しないため、T3の船およびSubSystemの生産にはこのReverse Engineeringを行う必要がある。

全体的な流れ Edit

流れはT2での発明とほぼ同じである。

  • 1. 必要なアイテムを集める
  • 2. POSあるいはOutpostでReverse Engineeringを行う
  • 3. しばらく待つ
  • 4. 運が良ければBPCが出来上がる

必要なスキル Edit

  • Reverse Engineering
    • 前提: Science 5, Metallurgy 4 , Research 4

のほかにReverse Engineeringを狙うSubSystemごとにスキルが必要となる。

  • Offensive Subsystem Technology
    • 前提: Research 5, Science 5, Engineering 5, High Energy Physics 4
  • Propulsion Subsystem Technology
    • 前提: Research 5, Science 5, Engineering 5, Graviton Physics 4
  • Electronic Subsystem Technology
    • 前提: Research 5, Science 5, Electronics 5, Electronic Engineering 4
  • Engineering Subsystem Technology
    • 前提: Research 5, Science 5, Engineering 5, High Energy Physics 4
  • Defensive Subsystem Technology
    • 前提: Research 5, Science 5, Electronics 5, Nanite Engineering 4

Reverse Engineeringスキルは全部の、各Subsystemのスキルは各Subsystemの成功率を高める。
従って、Lv3以上が望ましい。

必要な機材 Edit

通常のDatacore以外すべてWHあるいはマーケットから手に入れる。

  • Ancient Relics
    • Sleeperから手に入れる
  • 生産したいFactionのHybrid Tech Decryptor
  • R.A.M. - Hybrid Technology
  • Datacore二種類
    • 一つは対応する Subsystems EngineeringのDatacore
    • 一つは通常の発明でも使用する各種Datacore

Hybrid Tech Decryptorは、4 Factionそれぞれに存在する。
使用する種類によって出てくるSubSystemあるいはHullのFactionが異なる。

Ancient Relicsについて Edit

Ancient Relicsには、Intact, Malfunctioning, Wreckedの三種類の接頭語がついている。
これは、そのAncient Relicsの状態を示しており、これによって成功率が異なる。
また、成功して出てくるBPCのRun数も異なる。

状態基本成功率出てくるBPCのRun数
Intact高(40%)20-run
Malfunctioning中(30%)10-run
Wrecked低(20%)3-run

成功率はスキルによっても変化する。

  • 例1: Reverse Enginering Lv3、Subsystemと使用するDatacoreのスキルがLv3
    • Wrecked: 32.96%
    • Malfunctioning: 49.44%
    • Intact: 65.92%
  • 例2: Reverse Enginering Lv3、Subsystemと使用するDatacoreのスキルがLv5
    • Wrecked: 41.2%
    • Malfunctioning: 61.8%
    • Intact: 82.4%

Relicの種類 Edit

Relicの種類と出てくるアイテムの対応は以下の通りで、Relic の Faction と同じ Faction のアイテムが手に入る。

Relic typeRE Outcome Type
Armor NanobotDefensive Subsystem
Electromechanical ComponentElectronics Subsystem
Power CoresEngineering Subsystem
Thruster SectionsPropulsion Subsystem
Weapon SubroutinesOffensive Subsystem
Hull SectionShip Hull section

しかし、実際に出てくるのは Subsystem Type 毎に4種類あるうちのどれか一つである。
種類はランダムで決定される為、Hull 以外は狙ったBPCを手に入れるのは難しい。

発明の実行 Edit

場所 Edit

Reverse Engineeringは

  • Experimental Lab (POSの設備)
  • Caldari Outpost

のどちらかでしか実行できない。
通常のNPC Stationでは実行できないことに注意する必要がある。

必要な時間 Edit

どのようなものを使っても、1時間に固定。

成功したら Edit

  • BPCが手に入る

失敗したら Edit

  • Datacore、Decryptor、R.A.M.が返ってくる可能性がある
    • だいたいは全部失われてしまう
  • Intactを使っている場合、失敗しても Wrecked Relicが返ってくる可能性がある

参考資料 Edit

Counter: 8797, today: 2, yesterday: 2