Top > System > Weapon > Electronic Warfare

System/Weapon/Electronic Warfare

Last-modified: 2016-12-18 (日) 08:23:47

旧Wikiよりサルベージしました。編集お願いします。

Electronic Counter Measures(ECM)系 Edit

効果・特徴 Edit

  • ECM:確率で敵艦のロックを外し、20秒間は再びロックオンすることができなくなります。つまり敵は20秒間+再びロックオンする時間何もできなくなります。またEW系の中で最も射程があります。何と言っても確率で成功するのでECM Strengthが重要。Trinityでエネルギー消費が40%削減されました。
  • ECM Burst:確率で敵艦のロックを外し、30秒間は再びロックオンすることができなくなります。長所はECM StrengthがMultiでECMよりも強い事、短所は一度に一つしか起動できない(多重起動不可)、エネルギー消費が大きい、有効射程が短いなど。
    簡単なECMの成功確率を求める計算式は以下の通りである。
C = J/S * 100% 
(Cは成功する確率、Jは敵艦に対応するECMのStrength、Sは敵艦のSensor Strength) 
  • また、ベルヌーイの公式より、複数のECMを持つときの成功確率は以下の式から求められる。
C = (1-(1-J/S)^n)*100% 
(Cは成功する確率、Jは敵艦に対応するECMのStrength、Sは敵艦のSensor Strength、nはECMの個数) 

適切なECM Moduleの使用 Edit

ECMが成功する要因は、適正なECM Moduleの使用、Skill、Ship Bonus、敵艦のSensor Strength(対ECM強度)の4つ。
各国には使用しているセンサーの違いがあり、Ladar、Gravimetric、Magnetometric、Radarの四種類からなる。

Sensorの種類AmarrCaldariGallentMinmatar
RadarGravimetricMagnetometric Ladar

例えば上の表でAmarrに対してはRadar系のECM Moduleを使うと成功する確率が高まる。(Multi Spectrum JammersとECM Burstsは全属性対応なのでこの問題は無視できます。)
4種類のほかに、"Multi spectrum"タイプがあり、全属性に少しづつ効果がある。比較的射程が短い。
また、Ship Infoからでも「ほげほげ Sensor Strength」の所を見れば敵艦が使用しているセンサーが分かる。

  • 関連モジュール
    • Signal Distortion Amplifier・・・・・・・・・・・・通常ECM (Burstは含まず) の効果を増強
    • Particle Dispersion Augmentor(rig)・・・通常ECM (Burstは含まず) の効果を増強
    • Particle Dispersion Projector(rig)・・・・・Optimal Rangeの増大
  • 関連するSkill
    • Electoronic Warfare・・・・・・・・使用Capacitor 5%Down/Lv
    • Signal Dispersion・・・・・・・・・・ターゲット妨害能力 5%UP/Lv
    • Frequency Modulation・・・・・Fall Off 10%UP/Lv
    • Long Distance Jamming・・・Optimal Range10%UP/Lv
      (ECMにもTurretと同じくFall offとOptimal Rangeが存在する。) 
  • Ship Bonus
    Caldari の 「Griffin(FF)」「Heron(FF)」「Blackbird(Cruiser)」「Scorpion(BS)」「Kitsune(EAS)」「Falcon(Recon)」「Rook(Recon)」「Widow(Black Ops)」 に Bonus がある
    Bonusの詳細については Ship を参照してください
  • 敵艦のSensor Strength
    前述のShip Info「ほげほげ Sensor Strength」の値がセンサーの強度です。これにECM Strengthが限りなく近くなるほどJamできる確率は高まります。つまり敵艦のSensor Strengthが高いほどJamしにくくなります。なお一般にCal>Gal>Ama=Minの順にSensor Strengthの値は高いです。

対抗手段 Edit

アクティブ型・Mid Slotで効果の高いECCMとパッシブ型・Low Slotで効果の低いSensor Backup Arrayの二種類があります。自艦のSensor Strengthに合った物を装備しましょう。また他人にECCM効果を付与するECCM Projectorもあります。(この種のカウンターメジャーは使い勝手が悪いです)

Remote Sensor Dampener (RSD) Edit

効果・特徴 Edit

通称RSD。敵艦のScan Resolutionを減少させる事によりロックオン速度を低下させる。またTargeting Rangeを減少させる効果があります。FGなどの小型船に掛けてもその効果は微々たるものですがBSなどの大型船に掛けた場合、その効果は絶大です。Stacking Penalty有り。PVEでの使用はあまりお勧めしません。
TrinityからRSDの効果が弱体化されました。Script未装備の場合、Scan ResolutionとTargeting Rangeの効果は半減します。Scriptを装備する事で片方の効果はなくなりますが、もう一方を従来に近い性能で発揮できます。

敵艦のTargeting Rangeが短くなることを利用し、複数個装備して距離をうまくとると、ECMと同じように敵はこちらを全くLock出来なくなります。ECMと違って確率に左右されません。そのかわり一度LockされるとTargeting Rangeを短くしてもLockは解けないので、先手を打ってRSDを起動する必要がある。
ロック時間が長くなることを利用し、ECMと組み合わせると、ECMの効率があがります。たとえばECMが確率で失敗しても、次のECM適用までの間にロックされなければずっとECMが効いていることと同じになるからです。
他にロック時間が長くなることから、Drone戦とも相性が良いです。Droneで攻撃、Droneを攻撃されたら一旦Droneを回収すればロックするのに時間がかかるため、Droneの安全性が増します。

  • 関連するSkill
    Frequency Modulation・・・・・Fall Off 10%UP/Lv
    Long Distance Jamming・・・Optimal Range10%UP/Lv
    Sensor Linking・・・・・・・・・・・・使用Capacitor 5%Down/Lv
    Signal Suppression・・・・・・・ResolutionとTargeting Rangen妨害能力5%UP/Lv
  • Ship Bonus
    Gallente:FG「Maulus」, CL「Celestis」, Recon「Arazu」「Lachesis」, Electronic Attack Ship 「Keres」に妨害能力 5%UP/Lv Bonusがあります。

対抗手段 Edit

自艦のScan ResolutionとTargeting Rangeを上昇させる、Signal AmplifiersもしくはSensor Boostersというモジュールを装備すると結果的にRSDへの耐性が高くなります。

Target Painter系 Edit

効果・特徴 Edit

通称TP。対象のSignature Radiusを増大させ、MissileのExplosion Radiusより対象のSignature Radiusが小さい事によるDamage Penaltyを軽減する、またはTurretの命中率を上げる効果もあります。PVEではミサイル艦御用達の品。 MissileのExplosion Radiusほげほげの詳しい説明はこちら

  • 関連するSkill
    Frequency Modulation・・・・・Fall Off 10%UP/Lv
    Long Distance Jamming・・・Optimal Range 10%UP/Lv
    Target Painting・・・・・・・・・・・使用Capacitor 5%Down/Lv
    Signature Focusing・・・・・・・Signature Radius拡大能力 5%UP/Lv
  • Ship Bonus
    Minmatar:FG「Vigil」, CL「Bellicose」Recon「Huginn」「Rapier」, EAS「Hyena」にSignature Radius拡大能力 7.5%UP/Lv Bonusがあります。

Tracking Disruptor (TD)系 Edit

効果・特徴 Edit

TurretのMax Lange減、Tracking Speed減の効果があります。Missileには効果が一切ありません。Stacking Penalty有り。

  • 関連するSkill
    Frequency Modulation・・・・・Fall Off 10%UP/Lv
    Long Distance Jamming・・・Optimal Range 10%UP/Lv
    Weapon Disruption・・・・・・・使用Capacitor 5%Down/Lv
    Turret Destabilization・・・・・Tracking SpeedとOptimal Range妨害能力 5%UP/Lv
  • Ship Bonus
    Amarr:FG「Crucifier」, CL「Arbitrator」, Recon「Curse」「Pilgrim」, Electronic Attack Ship「Sentinel」 にTracking SpeedとOptimal Range妨害能力 5%UP/Lv

Stasis Webifier (Webi)系 Edit

効果、特徴 Edit

通称Web。敵の最大速度を大幅に低下させます。一般的なmoduleは全て射程が10km、Faction物はそれ以上。PVEでは高速FGなどの対処用などで使用する砲艦御用達の品。

  • 関連するSkill
    Propulsion Jamming・・・使用Capacitor 5%Down/Lv
  • Ship Bonus
    Minmatar Recon 「Huginn」「 Rapier」に射程60%UP/ReconShip Lv Bonus、Electronic Attack Ship 「Hyena」に射程20%UP/ Lv Bonus
    またBlood Raiders:Cruor(FG)Ashimmu(CL)Bhaalgorn(BS)にWebの射程10%UP/Lv Bonusがあります。

Warp Jammer (Scram) Edit

効果・特徴 Edit

Warp妨害装置には2種類あり射程の長く強度が1のDisruptor系と、射程が短く強度が2のScramblerがあります。

Warp Disruptor (+1)
Warp Scrambler (+2)

Warp ScramblerはWarpを妨害できる能力に加えて、Micro Warp Driveを無効化できる。

  • 関連するSkill
    Propulsion Jamming・・・使用Capacitor 5%Down/Lv
  • Ship Bonus
    Gallente:Recon「Arazu」「Lachesis」にWarp妨害射程20%UP/Lv Bonusが、Electronic Attack Ship「Keres」に妨害射程10%UP/Lv Bonusがあります。

対抗手段 Edit

Warp Core Stabilizer1つにつき船に+1の強度を与えます。*1 Scan ResolutionとTargetting Rangeにペナルティーも課されるため、主に非戦闘艦用の装備ですが、Sensor Boosterと組み合わせて戦闘艦に装備させるHit and Away戦法もあり。
※Mobile Warp Disruptorなどの設置型Warp Disruptorなどには効果がないので注意してください。

  • 効果
    (船にかかるWarp Jammerの強度合計) > (Warp Core Stabilizerの強度合計)
    の時、船はWarpができません。
    たとえば、Warp Core Stabilizerを1つつけた船が、ScramblerをかけられるとWarp不可になります。

Warp Disruption Field Generator Edit

効果、特徴 Edit

Heavy Interdictorのみに装備可能なWarp妨害装置

Focused Warp Disruptionというスクリプトを使うことで二種類のWarp妨害が可能。

  • script無し:自船を中心として強度100、半径16km + HICスキルx5%(最大20km)のWarp妨害フィールドを発生させる。ターゲットは不要。0.0Secでのみフィールド展開可能。
  • script有り:強度100のWarp Jammerとして機能する。ターゲットが必要。

High/Low Secでは、Scriptがないと起動できない。

また、TitanおよびSuperCarrierは通常のWarp Jammerは効果がないが、Warp Disruption Field GeneratorはScriptの有無を問わず効果を発揮できる。

Interdiction Sphere Launcher Edit

効果、特徴 Edit

Interdictorのみ装備可能。Warp Disrupt Probeという、半径20kmのWarp妨害フィールドを発生するProbeを発射できる。ターゲットは不要。0.0でのみ使用可能。

また、TitanおよびSuperCarrierは通常のWarp Jammerは効果がないが、Warp Disrupt ProbeによるWarp妨害フィールドはTitanおよびSuperCarrierのWarpを妨害できる。

Warp Disrupt Probeは一度射出されたら破壊することはできず、2分間の効果時間ずっと残り続ける。

Counter: 17409, today: 1, yesterday: 2




*1 Show Infoの表記では-1となっています。