Top > Industry > Invention

Industry/Invention の変更点


 #contents
 *発明(Invention)とは? [#v01e2932]
 Tech1 BPCを利用しラボラトリ(研究所)が用意されているステーションやPOSで発明を行うと、 
 ある程度の確率でTech2 BPCを手にすることが出来ます。 
 
 *発明に必要なもの [#q9d37cd5]
 必要なスキル、アイテムは各Tech1 BPCのInventionタブに記載されており 
 各種 Data Interface x 1種類 
 各種 Datacore x 2種類 
 そして最低でも上記3種類に応じたスキルが必須となります。 
 BPOから直接発明は行えませんので、コピー品を使用します。 
 
 **必要なスキル [#k8174359]
 |~スキル|~InterfaceとDatacore|~備考|h
 |アマー暗号方式&br;Amarr Encryption Methods|オカルト船データインターフェイス&br;Occult Ship Data Interface|Amarr系の船|
 |~|オカルトデータインターフェイス&br;Occult Data Interface|エネルギー/アーマー/Laserタレット系のモジュール|
 |~|オカルトチューナーデータインターフェイス&br;Occult Tuner Data Interface|エネルギー/アーマー/Laserタレット/Salvage系のRig|
 |カルダリ暗号方式&br;Caldari Encryption Methods|エソテリック船データインターフェイス&br;Esoteric Ship Data Interface|Caldari系の船|
 |~|エソテリックデータインターフェイス&br;Esoteric Data Interface|電子/シールド/ミサイル/Hybrid(Railgun)タレット系のモジュール|
 |~|エソテリックチューナーデータインターフェイス&br;Esoteric Tuner Data Interface|シールド/ミサイル系のRig|
 |ガレンテ暗号方式&br;Gallente Encryption Methods|インコグナイト船データインターフェイス&br;Incognito Ship Data Interface|Gallente/ORE系の船|
 |~|インコグナイトデータインターフェイス&br;Incognito Data Interface|採掘/Hybrid(Blaster)タレット&弾薬系 その他のモジュール|
 |~|インコグナイトチューナーデータインターフェイス&br;Incognito Tuner Data Interface|ドローン/Hybrid/Hacking/Targeting系のRig|
 |ミンマター暗号方式&br;Minmatar Encryption Methods|クリプティック船データインターフェイス&br;Cryptic Ship Data Interface|Minmatar系の船|
 |~|クリプティックデータインターフェイス&br;Cryptic Data Interface|エンジン/船体/Projectileタレット系のモジュール|
 |~|クリプティックチューナーデータインターフェイス&br;Cryptic Tuner Data Interface|エンジン/船体/Projectileタレット系のRig|
 |各種 Datacoreスキル|各種 Datacore||
 
   
 船が各種族毎(Amarr/Caldari等)に用意されているように、モジュールも分別されています。 
 例としてExpanded Cargohold IIを発明する場合、Tech1 BPCのInvention欄のマテリアルを見てみると 
 Cryptic Data Interface x 1 
 Datacore - Molecular Engeering x 2 
 Datacore - Nanite Engeering x 2 
 となっており、Minmatar系統になっているのが分かります。必要スキルもこれに応じた物が記載されています。
 
 **必要なアイテム [#n60a828f]
 |~アイテム|~発明時|~備考|h
 ||CENTER:||c
 |各種 Data Interface|未消費|必須 何度も利用可能。|
 |各種 Datacore|消費|必須 発明時に消費されますので、その都度用意する必要があります。|
 |Tech1 BPC|消費|必須 BPCのMEやPEの数値は影響せず、Run数が影響してきます|
 |Tech1 モジュール|消費|無くても可 METAレベルが高いほど成功率が上昇。T2品を入れるとエラーが出ます|
 |各種 解読器&br;[[各種 Decryptor>Industry/Decryptor]]|消費|無くても可 成功率や作成後のBPC ME/PE/RUNに影響(下記参照)|
 
 *発明の手順 [#kad7919f]
 例としてExpanded Cargohold IIをラボラトリのある通常ステーション内で発明してみる事にします。
 
 **準備 [#l0d43c1c]
 +Tech1であるExpanded Cargohold IのBPC(ブループリントのコピー)のMax Runを用意。 
 +BPCを右クリック⇒Showinfo⇒Bill Of Materials⇒Invention欄から必要スキルとアイテムが確認できます 
 +Minmatar Encryption Methodsスキル / Molecular Engeeringスキル / Nanite Engeeringスキル 
 +Cryptic Data Inteinrface x1個 / Datacore - Molecular Engeering x2個 / Datacore - Nanite Engeering x2個 
 +MaxRunとはBPCで製造出来る回数(Run)が最高値になっている状態です。 
 +アイテムによってBPCのMaxRunの数値は違いますので、BPCに記載されている「Production Limit」と「Licensed Production Runs Reaming」が同じか確認しておきます 
 -ちなみに今回使用するExpanded Cargohold IのBPCの場合、MaxRunの数値は300になります。 
 
 **開始 [#p564976f]
 +用意が出来たらBPCとアイテムをステーションのハンガーに置き、BPCを右クリック⇒Science & Industry画面を表示 
 +InstallationからInventionの空きラインを選んでOKボタンを押し、条件が満たされれば発明を開始することが出来ます。 
 +INSTALLATOIN ラボラトリを選択します 空いている発明(Invention)のラインを選んでください 
 ++BLUEPRINT:使用するBPC 今回は変更せず 
 INPUT/OUTPUT:入力場所/出力場所 今回は変更せず 
 BASE ITEM:成功率に影響 今回は使用せず 
 DECRYPTOR:成功率やBPCの数値に影響 今回は使用せず 
 OUTPUT TYPE:発明したいTech2品 今回は変更せず
 
 **結果 [#nfcdf726]
 +画面左のScience & Industry⇒Jobs⇒Get Jobsボタンを押すと作業内容が確認できます。 
 ※表示されない場合、Activity/State/Range/Owner欄の選択が正しいか調べてください。 
 +発明時間が過ぎるとSTATEの項目が緑文字でReadyになりますので、「Expanded Cargohold I Blueprint」を選び右下の「DELIVER」ボタンを押します。 
 +成功すればメッセージと共に「Expanded Cargohold II Blueprint」のコピーがステーションのカーゴ内に入り、失敗した場合はその旨のメッセージが表示されます。 
 +今回出来上がったBPCを見てみるとME-4 PE-4 10Runになっています。この数値や成功率を変える場合は別の要素が必要になります。
 
 *BPCの数値 [#o8a944c1]
 **MEとPE [#wc985ef6]
 通常出来上がるT2 BPCのME/PE値は共に-4で固定されています。ME/PE値の高いT1 BPCから発明してもなんら変化はありません。 
 ME/PE値を変化させる場合は発明時にDecryptorを使用します。 
 あくまでも例ですが、Expanded Cargohold IのBPCにDecryptorであるAssembly Instructionsを使用した場合、出来上がるT2 BPCはME-5/PE-2に変化します。 
 -Decryptorを使用した際の修正値 
 |~成功率|~ME|~PE|~Run|~Amarr|~Caldari|~Gallente|~Minmatar|h
 |CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|||||c
 |x 1.9|+1|-1|2|最適化オカルトアテインメント&br;Optimized Occult Attainment|最適化エソテリックアテインメント&br;Optimized Esoteric Attainment|最適化インコグニトアテインメント&br;Optimized Incognito Attainment|最適化クリプティックアテインメント&br;Optimized Cryptic Attainment|
 |x 1.8|-1|+2|4|オカルトアテインメント&br;Occult Attainment|エソテリックアテインメント&br;Esoteric Attainment|インコグニトアテインメント&br;Incognito Attainment|クリプティックアテインメント&br;Cryptic Attainment|
 |x 1.5|+1|-1|3|オカルトパリティ&br;Occult Parity|エソテリックパリティ&br;Esoteric Parity|インコグニトパリティ&br;Incognito Parity|クリプティックパリティ&br;Cryptic Parity|
 |x 1.2|+2|+5|1|オカルトアクセルラント&br;Occult Accelerant|エソテリックアクセルラント&br;Esoteric Accelerant|インコグニトアクセルラント&br;Incognito Accelerant|クリプティックアクセルラント&br;Cryptic Accelerant|
 |x 1.1|+3|+3|0|オカルトプロセス&br;Occult Process|エソテリックプロセス&br;Esoteric Process|インコグニトプロセス&br;Incognito Process|クリプティックプロセス&br;Cryptic Process|
 |x 1.0|+1|+4|2|オカルトシンメトリー&br;Occult Symmetry|エソテリックシンメトリー&br;Esoteric Symmetry|インコグニトシンメトリー&br;Incognito Symmetry|クリプティックシンメトリー&br;Cryptic Symmetry|
 |x 0.9|+2| 0|7|最適化オカルトアグメンテーション&br;Optimized Occult Augmentation|最適化エソテリックアグメンテーション&br;Optimized Esoteric Augmentation|最適化インコグニトアグメンテーション&br;Optimized Incognito Augmentation|最適化クリプティックアグメンテーション&br;Optimized Cryptic Augmentation|
 |x 0.6|-2|+1|9|オカルトアグメンテーション&br;Occult Augmentation|エソテリックアグメンテーション&br;Esoteric Augmentation|インコグニトアグメンテーション&br;Incognito Augmentation|クリプティックアグメンテーション&br;Cryptic Augmentation|
 
 -発明で手に入るT2 BPCのME値とWastage  
 |~Decryptor|~x1.1|~x1.2|~x1.0|~なし|~x1.8|~x0.6|h
 ||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
 |ME値|-1|-2|-3|-4|-5|-6|
 |Wastage|20%|30%|40%|50%|60%|70%|
 
 -Run数 
 W =DecryptorのRun 
 X =T1 BPC Run 
 Y =T1 BPC Max Run 
 Z =T2 BPC Max Run 
 T2 BPC Run = min(max(floor(X/Y*Z/10,1)+W,1),Z) 
   
 -100回製造できるExpanded Cargohold I BPCを使うと、何RunのT2 BPCが出来るか計算してみます。(Decryptor無し) 
 W = 0 (使用せず) 
 X = 100  (Expanded Cargohold I BPC の製造可能数) 
 Y = 300 (Expanded Cargohold I BPC のProduction Limit) 
 Z = 100  (ゲーム内のAutolink等で調べることが出来ます) 
 T2 BPC Run = min(max(floor(100/300*100/10)+0,1),100) 
 T2 BPC Run = min(max(floor(3)+0,1),100) 
 T2 BPC Run = min(max(3,1),100) 
 T2 BPC Run = min(3,100) 
 T2 BPC Run = 3 
 ※Prodction Limitを超えたBPC(修正パッチ前に作成)を使用した場合、この結果にはなりません。 
 船を発明した場合の数値です。 
 |~使用BPC|~Decryptor|~完成するT2 BPCのRun数|h
 ||CENTER:||c
 |1Run|未使用|T2 BPC 1Run|
 |1Run|使用|T2 BPC DecryptorのRun値(0の場合は1Runになります)|
 |MaxRun|未使用|T2 BPC 1Run|
 |MaxRun|使用|T2 BPC DecryptorのRun値+1|
 
 *成功率を上げてみる [#hf4ba610]
 成功率はスキル・BaseItem・Decryptorの3つが影響します。
 
 -スキル 
 各種族のEncryption Methods 
 各Datacoreに該当するスキル 
 極めるなら当然レベル5ですが、4⇒5ではキャラにより20日前後かかります。R&Dが絡む場合もありますのでよく検討してください。 
 -Base Item 
 モジュールの場合、ShowinfoにMETA LEVELが記載されており、発明時に使用すればこの数値が高いほど成功率は上がります。 
 例)Expanded Cargoholdの場合、META LEVEL 3のアイテムはBeta Hull Mod Expanded Cargoです。 
 ある程度発明スキルがあれば無くても利益は出ます。使用すると原価が跳ね上がり意味のない場合もありますのでよく計算してください。 
 Tech2品を使用することは出来ません。 
 船はMETA LEVELが設定されていません。 
 -Decryptor 
 各種族に応じたDecryptorが用意されています。(前述の表を参照)成功率1.8〜0.6倍まであり、当然1.8倍が一番良くなります。 
 しかし出来上がるBPCのME/PE/Run数にも大きく影響し、Decryptor自体の価格も計算に入れる必要が出てきますので、必ずしも成功率の高いDecryptorが良いとは限りません。
 
 *原価を下げてみる [#ra2da189]
 -Decryptorを利用 
 1run辺りの原価を下げる場合、大きく利幅の取れる品で且つ発明資金に余裕があれば、Run数を増やすDecryptorを使用します。 
 例)安く手に入るT1 Ship BPC 1Runと+9 runのDecryptorを組み合わせ9runのT2 Ship BPC等。 
 逆に成功率とMEの数値が下がりDecryptor自体の価格も影響する為、他Decryptorもしくは使用しない等計算が必要です。 
 特に生産時大量のマテリアルを消費する大型船の場合、MEマイナス値が製造原価に大きく響きますので注意してください。 
 -BPCを自前で用意する。POSとMobile LaboratoryがあればT1 BPOのコピー⇒T1 BPC入手⇒T2 BPC発明といった一連の作業が出来ます。 
 -[[探検]]で発明に必要なアイテムを入手する。 
 -毎回消費されるDatacoreを [[Reserch Agent>Industry/R&D]] から手に入れる。
 
 *Starbase内での発明 [#w7023dc9]
 Starbase の Mobile Laboratory を利用した場合、通常ステーションに比べ発明にかかる時間が半分になります。 
 手順はステーションと同じくMobile Laboratoryに必要なアイテムを入れて行います。 
 
 *応用編 [#a42eb5fc]
 -遠隔操作 
 Scientific Networkingスキルを利用すれば、離れた場所からでも発明が出来ます。 
 +コープ所有のStarbaseで行う場合、Mobile Laboratory内に必要なInterfaceとDatacoreを入れておきます。 
 +BPCを同Solasystemのステーション内コープハンガーに用意。 
 +別の場所にて画面左のScience & Industry⇒「Corp Blueprint」や、「Corporation Assets」から発明したいBlueprintを選択 
 +右クリック⇒Invention画面を出して、INSTALLATOINでラボラトリの場所を指定します。 
 この際、出来上がったTech2 BPCはMobile Laboratoryの中に入ります。 
 --Starbaseはコープ所有である為、個人ハンガーからでの発明は行えませんので注意。 
 --別地域でのミッションや堀の合間にでも行えますので便利です。 
 --画面左のScience & Industry⇒「Blueprints、Corp Blueprint」や「Corporation Assets」等からでも操作出来ます。
 
 *発明での注意点 [#n1cf426c]
 数種類のTech2品を発明できるTech1 BPCの場合、&color(RED){Invention画面⇒「OUTPUT TYPE」};の項目は必ず確認してください。
 最初に表示されるTech2品が、必ずしも発明対象の品であるとは限りません。 
 間違えたまま開始してしまうと別アイテムのBPCになり、更に大赤字になる可能性があります。 
 
 現在では競争も高まり、Tech2品全てが黒字になるとは限りません。 
 特に過去に配布&color(RED){(現在は行われていません((以前はリサーチエージェントから稀に入手することが可能でした。)))};されたTech2 BPOの所持者には、どうしても価格面で不利になる為 
 発明品のマーケット需要や場所、原価計算をよく検討することが大事になります。
 
 *関連項目 [#i7a597bd]
 -[[各種 Decryptor(解読器)>Industry/Decryptor]]
 -[[探検]]
 -[[Reserch Agent(R&D)>Industry/R&D]]
 
 *スキル別T2一覧 [#y8af28f2]
 -[[Amarr:http://wikiwiki.jp/eveonlinejp/?Industry%2FInvention%2FAmarr]]
 -[[Gallente:http://wikiwiki.jp/eveonlinejp/?Industry%2FInvention%2FGallente]]
 -[[Minmatar:http://wikiwiki.jp/eveonlinejp/?Industry%2FInvention%2FMinmatar]]
 -[[Caldari:http://wikiwiki.jp/eveonlinejp/?Industry%2FInvention%2FCaldari]]
 *コメント [#a1170e9a]
 #pcomment
 
 #counter