Top > Industry > Salvage

Industry/Salvage の変更点


 #contents
 
 **Salvageとは [#vd70f8b9]
 &br;船を撃沈するとWreck(残骸)になりますが、そのWreckをターゲットしてSalvagerを使うと、再利用可能なパーツを回収することができます。回収したパーツは[[Rig>Module/Rig]]の材料となり、物によっては高額で取引されます。
 &br;WHの先にいるSleeperは特別で、SalvageしたパーツはT3 Shipの材料となります。また、各種探検サイトに出現するレアNPCやボスからT2 Rig材料が回収できます。
 &br;
 SalvageとLootが混同されることがありますが、以下の通り、別の作業を指します。&br;
 :Loot|WreckやCanから、Moduleや弾薬などを回収すること。&br;Wreckに近づいてコンテナを開き、ドラッグ&ドロップで自分のCargoに入れる。&br;&color(Red){Loot権がない場合はThiefフラグが立ち、権利者から攻撃されるリスクを負う。};&br;
 :Salvage|Wreckから、Rigの材料として再利用可能なパーツを回収すること。
 Salvage用のModuleであるSalvagerをWreckに照射して回収する。
 &color(Red){Loot権がない場合でもThiefフラグが立たない。};
 
 &br;Missionが盛んな地域では、他人のMission空間を探検によって探り当てて侵入、Thiefフラグが立たない事を利用してSalvageだけして去っていく"Salvage泥棒"というスタイルのプレイヤーがしばしば見られます。
 対策としては、一旦離脱してNPCのタゲを向ける、狙われたWreckを自分で破壊してやる気を削ぐなどがありますが、確実に止める手段は現状存在しません。
 悪質なものだと知らないうちに農場化しているMissionのクリアフラグを立てられてしまうこともあるため、アイテムを持ち帰る必要があるMissionを農場化する場合は注意を要します。
 
 **必要なもの [#g048c07f]
 ***Salvager [#mf630bc1]
 &br;Wreck から再利用可能なパーツを分離し、回収する Module。
 回収に成功した場合、分離できたパーツは自動的に船の Cargo に入るが、何も分離できない(Wreck が消えるだけ)場合もある。
 射程は Salvager I で5,000m、II で6,000mとあまり長くない。
 &color(Red){※Civilian Salvager はチュートリアル以外では使えないので注意。};&br;
 Salvage の成功確率は「&color(Blue){Access Difficulty Bonus(%) - Wreck に設定されている修正値};」で決まる。
 Access Difficulty Bonus 値は &color(Blue){Saivaging スキル*5(Salvager II 使用の場合は*7)}; で、Armor Rig のSalvage Tackle と Implant Slot 9 の Poteque〜PPY-1 で強化可能。
 殆どの Wreck は Access Difficulty Bonus 値がそのまま Salvage 成功確率となる。
 AB に稀に出現するレア NPC や一部の Sleeper、PC の T2 艦など高ランクの Wreck はランクに応じて最高 -20% の修正値を持ち、これを Access Difficulty Bonus から差引いた数値が Salvage の成功確率となる。その場合、成功確率が 0% 以下となる組み合わせでは Salvager が起動できない。
 &br;マーケットの&color(Blue){Ship Equipment > Electronics and Sensor Upgrades > Scanners > Data and Composition Scanners};にある。&br;
 Salvager Iの必要スキル
 -Salvaging(サルベージ) Lv1 (Resource Processing)
 --Mechanic(機械) Lv3 (Armor)
 --Survey(調査) Lv3 (Scanning)
 ---CPU Management(CPU管理) Lv1 (Engineering)
 
 ***Tractor Beam [#i3f94618]
 &br;20km以内のWreck/Canを近くに引き寄せるModule。
 ただし、&color(Red){自分・所属Corp(NPC Corpを除く)・同Fleetメンバーのいずれかに所有権があるか、所有権を放棄された(OverView上で青色表示)Wreck/Canしか引き寄せることはできない};。
 &br;なくてもSalvageは可能だが、Wreckまで移動する手間を省ける他、次のWreckの位置に牽引しながらSalvage作業も並行してできるため能率が劇的に上がる。&br;
 一部の艦種では使用できる距離と牽引速度にボーナスがあり、さらに効率が上昇する。
 |~Ship|~使用 Module|~牽引距離(m)|~牽引速度(m/s)|h
 |~[[Rorqual]]|Capital Tractor Beam|200,000|3,000|
 |~[[Noctis]]|Small Tractor Beam|32,000 〜 80,000|800 〜 2,000|
 |~[[Orca]]|~|70,000|1,000|
 |~[[Marauder>Ship/Marauder]]|~|40,000|1,000|
 |~[[Strategic Cruiser>Ship/Strategic Cruiser]]|~|20,000 〜 40,000|500 〜 1,000|
 |~その他の Ship|~|20,000|500|
 船の最高速度を牽引速度以上に上げると逆に能率が低下する場合があるので注意。
 &br;Salvage中にLoot品で船のCargoがいっぱいになった場合、一旦JETしてJET Canを牽引しながらSalvageを継続し、CanにBMして最後にIDSで回収する方法がある。
 &br;
 マーケットの&color(Blue){Ship Equipment > Electronics and Sensor Upgrades > Tractor Beams};にある。
 #br
 Small Tractor Beam Iの必要スキル
 -Science Lv3 (Science)
 
 **NPC Pirate の Salvage Material 出現傾向 [#a0c709f5]
 |>|~サルベージされた資源&br;Salvage Material|~エンジェル&br;Angel|~ブラッド&br;Blood|~ガリスタス&br;Guristas|~サンシャ&br;Sansha|~サーペンティス&br;Serpentis|h
 |CENTER:||CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|CENTER:|c
 |&ref(32icon69_11.png,nolink);|合金トリタニウムバー&br;Alloyed Tritanium Bar|◎|||||
 |&ref(32icon69_09.png,nolink);|アーマープレート&br;Armor Plates|○|○||○|○|
 |&ref(32icon69_07.png,nolink);|破損したドローントランシーバー&br;Broken Drone Transceiver|||||◎|
 |&ref(32icon69_15.png,nolink);|焼失したロジック回路&br;Burned Logic Circuit|○|○|○|○|○|
 |&ref(32icon69_15.png,nolink);|炭化した超小型回路&br;Charred Micro Circuit|○|○|○|○|○|
 |&ref(32icon68_05.png,nolink);|導電性重合体&br;Conductive Polymer|||◎||◎|
 |&ref(32icon69_01.png,nolink);|不純ローレンツフルイド&br;Contaminated Lorentz Fluid|||||◎|
 |&ref(32icon69_01.png,nolink);|不純ナノマシン化合物&br;Contaminated Nanite Compound|○|○||○|○|
 |&ref(32icon69_07.png,nolink);|損傷した人工神経系ネットワーク&br;Damaged Artificial Neural Network|||◎||◎|
 |&ref(32icon69_05.png,nolink);|不良電流ポンプ&br;Defective Current Pump||◎||◎||
 |&ref(32icon69_15.png,nolink);|焼失したインターフェイス回路&br;Fried Interface Circuit||○|○|○|○|
 |&ref(32icon69_03.png,nolink);|不良シールドエミッター&br;Malfunctioning Shield Emitter|◎||◎|||
 |&ref(32icon69_07.png,nolink);|融解したキャパシタ制御装置&br;Melted Capacitor Console||◎||◎||
 |&ref(32icon69_07.png,nolink);|焼失したテレメトリプロセッサー&br;Scorched Telemetry Processor|||◎|||
 |&ref(32icon69_13.png,nolink);|破損したトリガーユニット&br;Smashed Trigger Unit|◎|||||
 |&ref(32icon68_07.png,nolink);|絡まったパワー導管&br;Tangled Power Conduit||◎||◎||
 |&ref(32icon69_07.png,nolink);|スラスター制御装置&br;Thruster Console|◎|||||
 |&ref(32icon69_15.png,nolink);|壊れたパワー回路&br;Tripped Power Circuit|○|○|○|○|○|
 |&ref(32icon69_07.png,nolink);|ウォード制御装置&br;Ward Console||||◎||
 
 #counter