Top > ダメージ・防御
HTML convert time to 0.004 sec.


ダメージ・防御

Last-modified: 2017-08-12 (土) 23:21:51

ダメージのタイプ Edit

敵や武器には「物理96」のように、与えるダメージの属性とダメージ量が設定されている。

名称与える手段
物理(physics)銃弾、ショットガン、採掘、バイターの攻撃
衝撃(impact)車両との衝突
毒(poison)毒素カプセルの毒雲
爆発(explosion)各種ロケット弾、手榴弾
炎(fire)火炎放射器
光線(laser)自動銃座(レーザー)、撹乱ロボット、レーザー防御装置
酸(acid)スピッターやワームの吐く弾
電気(electric)破壊ロボット

防御力とダメージ減少 Edit

敵や鎧には、上記属性ごとに防御力が設定されている。
それは、「物理8/30%」のように「固定減少値/割合減少値」のかたちで表記される。

  1. 攻撃の持つダメージ量は、まず固定減少値分だけ減算される
  2. その後、その値に ( 1 - 割合減少値 ) を掛け合わされて、最終的なダメージを決定する
  3. HP、もしくはシールドからその量のダメージ分だけ減算する

ただし、固定減少値を引いた結果が0以下になる場合にもダメージは0にならない。
以下の表のように、1を下回る場合は小数点以下のダメージ量となり、しっかり計算される。

割合減少後のダメージ量固定減少値最終ダメージ量
505
514
523
532
541
551/2(=0.5)
561/3(=0.333)
571/4(=0.25)
581/5(=0.2)

具体的には、

  • 減算後ダメージ量が1以上なら、その値
  • 減算後ダメージ量が0以下なら、「減算後ダメージ量の絶対値に2を足した値」の逆数

ダメージ計算 Edit

例1
大型ワームの酸弾は、「酸60」の威力と属性を持つ。
パワーアーマーMK2は、「酸10/40%」の防御力を持つ。
このとき、酸弾1発からプレイヤーが受けるダメージは、 (60 - 10) * (1 - 0.4) = 50 * 0.6 = 30 となる。
例2
小型バイターの噛みつきは、「物理6」の威力と属性を持つ。
パワーアーマーMK2は、「物理10/40%」の防御力を持つ。
減算を適用する時点でダメージ量が負数(6 - 10 = -4)となるが、この場合は除算対象になる値は 1 / 6 となる。
したがって、最終ダメージは (1 / 6) * (1 - 0.4) = 0.1666 * 0.6 = 0.1 となる。
当然だが、小数点以下のダメージもしっかり受ける。
例3
石壁は「炎0/100%」の防御力を持つ。
そのため、プレイヤーの火炎放射器を石壁にいくら噴射しても、一切損傷をうけない。