Top > キャラシート作成
HTML convert time to 0.002 sec.


キャラシート作成

Last-modified: 2017-07-19 (水) 20:47:59

キャラシートとは? Edit

TRPGに参加するにあたって、PLはPCを作成する必要があり、その設定資料と言えるのがキャラシートです。
この聖杯戦争TRPGではマスター、サーヴァントそれぞれのキャラシートを作成する必要があります。

キャラシート作成ルール(マスター・サーヴァント共通) Edit

【名前】例のネズミ
【容姿】あのキャラ。「魔法使いの弟子」の服装で参戦している
【願い事】全ての遊園地を例のランドにしたい
【バッドエンド】省略
【グッドエンド】省略
【令呪】 3 / 3 
【HP】10 / 10
【筋力】E:1
【耐久】D:2
【敏捷】D:2
【魔力】D:2
【幸運】C:3
【スキル1】使い魔:任意のタイミングで真名看破を行える。
【スキル2】イェン・シッドの教え:
交戦フェイズ中に1回、自分のサーヴァントの受けるダイスのマイナス補正を無効にする。
【その他】秩序・善 オス
【筋力】物理攻撃・物理防御に影響するステータスです。
【耐久】HP(体力値)に影響するステータスです。
【敏捷】先手判定に影響するステータスです。
【魔力】魔術攻撃・魔術防御に影響するステータスです。
【幸運】奇襲攻撃・奇襲防御に影響するステータスです。

英雄点を筋力・耐久・敏捷・魔力・幸運の各ステータスに1〜8の範囲で割り振ってステータスを設定します。
ステータス表記は 1:E 2:D 3:C 4:B 5:A 6:A+ 7:A++ 8:EX と置き換えます。
(マスターのステータスはA+が上限、サーヴァントのステータスはEXが上限になります。)
ただし6以上は英雄点を追加で+1点消費、8は+2点消費します。
(具体的にはA+だと英雄点7点、A++だと8点、EXだと10点持っていきます。)

 

基本的にステータスは6以上だと英雄点が余分に消費されます。
ただし、EXにしたステータスがある場合は交戦フェイズ1回につき、そのキャラのダイス判定時にそのステータスの数だけダイスを振り直すことが出来ます。

 

また、+を付ける場合はそのランクの数値に+1します。(例:D+:3、C++:5)
−を付ける場合はそのランクの数値に-1します。ただしE-の場合は1です。(例:D-:1、C-:2)
ステータスの最低値は1のため、英雄点が5点の場合は必ずオールEかE-となります。

 

なお、英雄点は必ずしも使い切る必要はありません。

 

【HP】(体力値)は耐久値×5となります。
【容姿】の欄はキャラクターの見た目を設定します。お好きな感じでどうぞ。

 

英雄点・他の欄については以下の個別ページを参照してください。

マスターのキャラシート Edit

詳細はキャラシート(マスター)へ。

サーヴァントのキャラシート Edit

詳細はキャラシート(サーヴァント)へ。

テンプレート Edit

マスター
【名前】
【容姿】
【願い事】
【バッドエンド】
【グッドエンド】
【令呪】 3 / 3 
【HP】 5 / 5
【筋力】E:1
【耐久】E:1
【敏捷】E:1
【魔力】E:1
【幸運】E:1
【スキル1】スキル名:効果
【スキル2】
【その他】

サーヴァント
【クラス】
【真名】
【容姿】
【英雄点】X点(ステX点・スキルX点):令呪X画消費
【HP】 / 
【筋力】E:1
【耐久】E:1
【敏捷】E:1
【魔力】E:1
【幸運】E:1
【スキル1】スキル名
消費点数:効果
【スキル2】
【スキル3】
【宝具】 1/1
【ランク・種別】
【効果】
【その他】

乗騎
【クラス】乗騎
【真名】
【容姿】
【HP】 / 
【筋力】E:1
【耐久】E:1
【敏捷】E:1
【魔力】E:1
【幸運】E:1
【その他】