Top > サーヴァント保有スキル
HTML convert time to 0.027 sec.


サーヴァント保有スキル

Last-modified: 2017-01-20 (金) 02:41:57

サーヴァント保有スキルとは? Edit

サーヴァントが個別に保有するスキルです。サーヴァントの個性となります。
習得は任意で、一律で1つにつき英雄点5点消費して習得します。
陣地作成系スキルはクラス固有スキルも合わせて1つまでしか習得できません。

特攻スキルに関して Edit

特攻スキルは特定の属性を持つ相手に対してのみ機能するスキルです。通常のスキルより強く設定できます。
特効スキルは基本的に補正値5を2ステータス分、合計基準値10として扱います。
ただし特例の神性特効に加え、竜特攻など対象範囲が狭くなると考えられる場合は基準は3〜4ステータス分、合計基準値15〜20になります。

一覧 Edit

スキル名効果
 

16/11/13版ルールのものです。
また、以下は一例でありGMの許可さえあれば自分でスキルの効果変更・新スキル作成を行うこともできます。
その際は補正値の基準は5、防御系スキルは数値を控えめにしてください。

怪力物理攻撃時、補正値5を得る。
射撃
魔力放出
呪術魔術攻撃時、補正値5を得る。
高速詠唱
ルーン魔術
高速神言キャラシート作成時、令呪を1つ失う。
魔術攻撃時、補正値5を得る。相手の対魔力を無効にする。
ダキニ天法
原初のルーン
縮地先手判定時、補正値5を得る。
アルカディア越え
反骨の相奇襲攻撃時、補正値5を得る。
相手サーヴァントの攻撃対象変更を無効にする。
精神汚染
直感物理防御と魔術防御時、補正値3を得る。
魔眼物理防御と先手判定時、補正値3を得る。
啓示魔術防御と先手判定時、補正値3を得る。
心眼物理防御と魔術防御と先手判定時、補正値2を得る。
テレポーテーション物理防御と魔術防御と逃走判定時、補正値2を得る。
カリスマ奇襲防御時、補正値5を得る。
相手の攻撃時、攻撃対象を自分に変更できる。
守護騎士
変化交戦フェイズ中に1度だけ、任意の判定に補正値5を得る。
拷問技術移動フェイズで現在地のエリアで陣地を作成出来る
陣地内では物理攻撃と魔術攻撃時、補正値5を得る。
破壊工作移動フェイズで現在地のエリアで陣地を作成出来る
陣地内では物理防御と魔術防御時、補正値5を得る。
自陣防御
追い込みの美学相手に対して先手を取っている場合、物理攻撃と魔術攻撃時、補正値5を得る。
千里眼移動フェイズで任意の1エリアに他のマスターがいるかを知る事が出来る。
(詳細は移動フェイズにて)
気配感知
軍略自陣営の対軍宝具と乗騎の攻撃時、補正値5を与える。
相手の乗騎・宝具を使用した攻撃の物理防御と魔術防御時、補正値3を得る。
嵐の航海者自陣営の対軍宝具と乗騎の攻撃時、補正値5を与える。
相手の攻撃時、攻撃対象を自分に変更できる。
芸術審美相手の乗騎・宝具を使用した攻撃の物理防御と魔術防御時、補正値5を得る。
概念改良宝具1つ、または乗騎の使用回数を2回に増やす。
ガルバニズム
戦闘続行HPが0になった時、1度だけHP1で耐える。
不屈の意志
自己暗示最大HPを25増やす。ダイスのマイナス補正を受けない。
天性の肉体
聖人魔術攻撃と魔術防御時、補正値3を得る。交戦フェイズが発生しない場合、HPを5D6回復する。
医術交戦フェイズが発生しない場合、自陣営1体のHPを5D6回復する。
奇蹟
外科手術
道具作成
黄金律自分のすべての判定のダイスの面数を1増やす。
自己改造物理防御と魔術防御時、ダイスの面数を2増やす。
無辜の怪物先手判定と奇襲攻撃時、ダイスの面数を2増やす。
星の紋章物理攻撃と魔術攻撃時、ダイスの面数を2増やす。
無窮の武練
勇猛物理攻撃時、ダイスの面数を2増やす。ダイスのマイナス補正を受けない。
宗和の心得物理攻撃と奇襲攻撃時、相手のクラススキル以外のスキルを無効にする。
フェロモン異性サーヴァントに対して物理攻撃と魔術攻撃時、補正値5を得る。
魅惑の美声
紅顔の美少年
人体研究人間に対して物理攻撃と魔術攻撃時、補正値5を得る。
獣殺し獣の属性を保有する相手に対して物理攻撃と魔術攻撃と物理防御と魔術防御時、補正値5を得る。
竜殺し竜の属性を保有する相手に対して物理攻撃と魔術攻撃と物理防御と魔術防御時、補正値5を得る。
神殺し神性を保有するサーヴァントに対して
物理攻撃と魔術攻撃と物理防御と魔術防御時、補正値5を得る。
天下布武
革新キャラシート作成時、英雄点5を得る。
神性を保有するサーヴァントに対して物理攻撃と魔術攻撃時、補正値5を得る。
星の開拓者
神性キャラシート作成時、サーヴァントの英雄点10を得る。
皇帝特権キャラシート作成時、英雄点増加を除くサーヴァント保有スキルを1つ選択し、
そのスキルと同効果として扱う。
専科百般
天賦の叡智