Top > 脱落
HTML convert time to 0.002 sec.


脱落

Last-modified: 2017-07-19 (水) 14:22:21

脱落について Edit

PLが敗北を認めた場合、または続行が不可能とGMが判断した場合は脱落となります。
脱落にはマスター死亡・監督役に保護される、の2パターンあります。

マスター死亡 Edit

マスターのHPが0になった場合、ゲーム続行は不可能となり脱落します。
使役していたサーヴァントは魔力供給が途切れた事により、消滅します。

サーヴァント消滅 Edit

サーヴァントのHPが0になる、又はサーヴァントを令呪によって自害させた時にこの選択が可能です。
残されたマスターはそのまま一人で戦い続けるか、監督役に保護されるか選択します。

 
  • マスターだけで戦い続ける
    • 令呪が残っている場合、再契約が行えます。
    • 他のマスターと同盟する場合、同盟人数として数えられなくなります。
       
  • 監督役に保護される
    • ゲームに自発的に干渉することができなくなります。
    • 保護されたマスターに対してそれ以上の危害を加える事はできません。

バッドエンド Edit

脱落したPLはその時点でバッドエンドのロールプレイを行えます。
このロールプレイにはGMや他PLを巻き込むことができますが、セッションに影響を与えるロールは行えません。

再契約 Edit

令呪が残っているマスターが存在する状態で、マスター死亡によって契約者が存在しなくなったサーヴァントが発生した場合、GMと元々そのサーヴァントを保有していたPLの許可を得ることでそのマスターとサーヴァントで再契約を行い、聖杯戦争に復帰することが可能です。
その際、サーヴァントのロールプレイは元々保有していたPLが受け持ちます。