Top > ソボロ侍
HTML convert time to 0.067 sec.


ソボロ侍

Last-modified: 2007-12-20 (木) 13:49:40

スポンサードリンク

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が消せます。


Lv50 ソボロ助広 D40 隔450 Ex/Ra 時々2-3回攻撃 

メリット

 ・高確率で2〜3回攻撃の効果が発動。
 ・攻撃回数が多いのでTP速度が速く、WSの回数も増える。


デメリット

 ・入手が容易ではない。
  PMの進行+リヴェBでのアライアンス戦闘(しかもドロップ率は100%ではない)
 ・敵のTP蓄積量が早い。
 ・D値が低く、通常攻撃もWSもダメージが伸びない。

複数回攻撃武器とダブルアタック・残心

 特性:ダブルアタック・残心 は、攻撃1回目にしか判定されない。
 これは内部処理が

  通常命中判定
        →DA発動判定→DA発動→DA命中判定
                  →DA不発→複数回攻撃判定→(略)複数回攻撃判定(略)



 の流れで進むためである。



 残心の場合

  通常命中判定→攻撃成功→DA判定→(以下上記と同じ)
           →攻撃失敗→残心発動判定→残心発動→残心攻撃命中判定
                             →残心不発→DA発動判定→(以下上記に同じ)



 つまり、DAや残心が発動すると2回以上に伸びることは無い。 
 ソボロ、リディル、クラーケンクラブなど
 「3回以上」攻撃する可能性がある武器の場合
 DA・残心が発動することで3回目以降の攻撃が発生しなくなるのである。


 例えばソボロの複数回攻撃の発動率が50%だとしよう(注:仮定の数値)
 1回目の複数攻撃発動判定→発動した50%は2回目へ。
 2回目の複数攻撃発動判定→発動した50%が3回目の攻撃命中判定へ。

 つまり、3回攻撃が発生する確率は25%。



 しかしサポ戦や装備・食事によるDAが加わると、DA率15%と仮定した場合

  1回目の命中判定→DA発動判定(15%でDA発動)
             →不発75%→複数攻撃判定(50%で発動)
                    75%÷2=42.5%
  2回目の複数攻撃発動判定(50%で発動)
     42.5%÷2=21.25%

 つまり、3回攻撃が発生する確率21.25%
 2回攻撃の回数は15%+42.5%で57.5%と上昇しているが
 3回攻撃の発生率は21.25%に下降してしまうのである。
 



 「3回攻撃の回数が減る」
 これを大きいと見るかは個人の判断であるが
 ソボロのように「発動率が比較的高い」装備の場合
 ブルタルピアス、ポールグリップのように
 DAを伸ばす装備が仇になる場合があることは覚えておこう。
 (ジュワのように1−2回攻撃の場合は問題ないのだが)



 ただ、実際の戦闘でも「狙って」3回攻撃が出るわけではない。
 あと1回命中でいいのに発動してTP150%になるのもザラである。
 「ソロ連携の浪漫。3連撃の可能性に賭ける」
 「戦闘全体で伸びるなら2連撃でも構わない」
 これはどちらも正解。
 直面している戦局を見極め、臨機応変に立ち廻ろう。



 補足
  サルベージの1〜2層のようにソボロが有効で装備・サポが限定される場合
  「武器」さえ解放されればサブウェポンも使えるので
  ソボロ+ポールは十分活かせると思われる。

メリポ戦闘での立ち回り

TP速度

 とにかく最大の敵は「PTメンバーの視線」であるのは間違いない。
 インプやマムージャ相手に使用してTP技を連発されると
 PTの解散時間が早くなったり、赤や詩人に急用が出来るのはよくあることである。



 しかしリディルやジュワユースに比べると
 与TP量は「複数攻撃武器」では低い。

名称攻撃回数D値間隔/秒与TP
リディル時々2-3回攻撃D40236/3.9秒9.3
ジュワユース時々2回攻撃D35224/3.7秒9.0
ソボロ助広時々2-3回攻撃D40450/7.5秒14.5
クラーケンクラブ時々2-8回攻撃D11/264/4.4秒10.0



 一見するとソボロの与TPが高いが
 間隔が短いジュワやリディルはソボロのほぼ倍速で攻撃している。
 また、侍はストアTPでTP100までの手数を減らすことにより
 より効率的にWSを撃てることになる。



 もちろん通常ダメは所詮Lv50の装備であり
 リディルと比べるのは酷というものだが。


WS時の着替えは必須

 とにかく、通常攻撃のダメージには期待できない。
 しかし侍の与ダメの多くはWSに依存している。
 そこで「ストアTP装備」でTP100までの手数を減らし
 WS時に「STR装備」に着替えてWSダメージを稼ぐのが基本となる。
  (着替えの内容については、各ページ参照)


サポ踊

 新たな運用の手段として、サポ踊り子という選択肢。

弓侍

 TP速度が速い。
 WS回数が多い。
 そこで選ばれるのがサポ狩である。
 (詳細は該当ページ参照)
 弓侍

補足カキコミ

 誤字脱字から語尾の修正、情報の補足、経験・体感。
 気軽に書き込みお願いします。




URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White