HTML convert time to 0.010 sec.


【欽ドン!良い子悪い子普通の子】/FF7以降

Last-modified: 2017-06-07 (水) 18:54:50

【関連項目】


FF7 Edit

良いクラウド
「興味ないね。べ、別にアンタが好きだから恥ずかしがっているワケじゃないんだからね!」
普通のクラウド
「興味ないね」しかしゃべらない。
悪いクラウド
「興味ないね…チッ、いちいちうぜーんだよこの神羅のイヌめ」


良いヴィンセント
出会った時、既に棺桶から出てきている。
普通のヴィンセント
クラウド達に出会い、ようやく棺桶から出てくる。
悪いヴィンセント
何があったとしても絶対棺桶から出ない。


良いザックス
クラウドを守り抜き、自分も生き残ってミッドガルへ行く。
普通のザックス
クラウドを庇って神羅兵に銃殺される。
悪いザックス
クラウドほっぽり出して逃げる。


良いジェノバ
星を乗っ取らず、星の環境状態を良くしてくれる。
普通のジェノバ
星を乗っ取るために落ちてくる。
悪いジェノバ
乗っ取ると思いきや、星の全部を破壊し尽くしてからどっか行った。


良いユフィ
マテリアを盗まない。
普通のユフィ
マテリアを盗んでいくが、後でちゃんと返してくれる。
悪いユフィ
マテリアを盗んだっきり返してくれない。

  • 持ち主をきっちりと殺してからマテリアを盗む。

良いセフィロス
出生を知った後も人間の心を保ち、自らを封印して祠で静かに眠っている。
普通のセフィロス
メテオを呼んで星を破壊する。
悪いセフィロス
リリース直前なのに「出番が少ない」とか「パッケージデザインが気に入らない」とかゴネて出演拒否。


良いユフィ
「…ナントカ」→「ふ〜ん、そうやってごまかしますか」
普通のユフィ
「…ナントカ」→ビンタ
悪いユフィ
「…ナントカ」→リミット血祭


良いツォン
神羅を裏切ってエアリス達やその他の人(主にザックス達)を助けてくれる。
普通のツォン
不満を持ちながらも神羅に従い、エアリスを捕縛&監視
悪いツォン
エアリスを誘拐+盗撮


良いエアリス
セフィロスの行動を先読みし、彼が降りてくる前にホーリーでセフィロスを焼き殺す。
普通のエアリス
祈りをささげている時、降りてきたセフィロスに刺殺される。祈りは後になってとどく。
悪いエアリス
ゴールドソーサーの演劇で、悪ふざけが過ぎるクラウドに激怒し、ホーリーを使ってしまう。


良いエアリス
離脱する時に装備していたものを全て外す。
普通のエアリス
離脱する時に装備していたマテリアだけ外す。
悪いエアリス
離脱する時に装備していたマテリアも持って行く。

  • ついでに装備してないマテリアや装備まで持っていく

良いジェネシス
しつこくラブレス朗読しない
普通のジェネシス
「黙れって言ってるだろ!」と言われても朗読をやめない
悪いジェネシス
朗読を邪魔されるとアポカリプス


良いアンジール
さして唐突じゃないタイミングで夢について語りだす。
普通のアンジール
唐突に夢や誇りについて語りだす。
悪いアンジール
唐突に「夢が明日を呼んでいる〜♪魂の叫びさレッツゴーパッション!」とゲキ○ンガー3のOPを歌いだす。


良いセフィロス
「お前への贈り物を考えていた」という台詞の後、マスターマテリアや最強武器などのお宝やフルコースを贈ってくる。
普通のセフィロス
「お前への贈り物を考えていた」という台詞の後、ガレキを斬りながら「絶望を贈ろうか?」
悪いセフィロス
「お前への贈り物を考えていた」という台詞の後、の贈り物を贈ってくる。


良いレノ
神羅に協力せず、クラウドたちの仲間になるぞ、と。
普通のレノ
仕事と私事をわきまえるぞ、と。
悪いレノ
たとえ私事中でもクラウド達と戦うぞ、と。


良いルビーウェポン
ナイツオブラウンドに対してカウンターを行わない。
普通のルビーウェポン
ナイツオブラウンドに対して「アルテマ」を使う。
悪いルビーウェポン
ナイツオブラウンドに対して「アリ地獄」を使う。


良いムーバー(原作)
ルビーウェポン並みのAP、ぜんたいか(マスター)売却額並みのギルをくれる上、とても簡単に倒せる。倒すとラストエリクサーを落とす至高の稼ぎモンスター。
普通のムーバー(原作)
AP、ギルともに大量にくれる上、比較的楽に倒せる。エーテルターボを落とす・盗める。
悪いムーバー(原作)
CC基準の凶悪さ。SPの概念がないので「経験値?AP?そんなもん知るか」という事に。 落とすアイテムは ポ ー シ ョ ン


良い忘らるる都
エアリスを死亡させないように、祈りのタイミングなどを選択でき、うまくいけば回避できる。
普通の忘らるる都
エアリスが死亡するため、ジェノバ・LIFEを倒さなければならない。
悪い忘らるる都
ジェノバを操作してエアリスを串刺しにするシーンをミニゲーム式でプレイしなければならない。Disc1終了後はおまけ要素でいつでもこのミニゲームがプレイ可能。


良いロケットパンチ
飛んでいき敵を貫いて戻ってきます
普通のロケットパンチ
叫んでも悪を滅ぼすために怒っても正義の為に振りかざしたりしても、飛びません
悪い(?)ロケットパンチ
100連発(どう見ても100発以上ある)してからバレットがロケットパンチに変形して飛んでいきます、挿入歌つきです


良いエメラルドウェポン
目のオープンモード無し。
従って、エメラルドレーザーやエメラルドビッグバン等の心配もなし(後者はHP50万以下でナイツオブラウンド使用した場合を除く)。
普通のエメラルドウェポン
目のオープンモードで攻撃が大幅に激化。
取り分けエメラルドビッグバンの恐怖故に、装着マテリア数にも気を配る事に…。
悪いエメラルドウェポン
一度目のオープンモードに移行すると、目が無敵状態で絶対に潰せずそのまま戦闘続行。
故に、嫌でもエメラルドレーザーやエメラルドビッグバン等を喰らい続ける羽目に。


良いデートイベント
対象が誰になるか、戦闘中の行動などで簡単に調整できる。
普通のデートイベント
対象が誰になるか、キャラによって難易度に大きな差がある。
悪いデートイベント
クラウド本人がデートに参加などできるはずもなく、パーティメンバー同士がデートする所を目の前で延々と見せられ、日陰者の気分をこれでもかと味わうことになる。


良いクラウド
とてつもなくメンタルが強く、あらゆる困難に屈しません
普通のクラウド
一見クールですが、繊細なところがあり悩むことも多く人間臭い人です
悪いクラウド
何かあるとすぐ寝込んでしまい、会話イベントでは常にティファやエアリスに泣きつき、常時「かなしい」状態な豆腐メンタルです

FF8 Edit

良いサイファー
成績もよく、思いやりがある風紀委員。スコールとも仲が良い。

  • 言うまでもなくSEED試験にも一発合格

普通のサイファー
冒頭でスコールの額に傷をつける。
悪いサイファー
冒頭でスコールの頭を真っ二つにかち割って殺してしまう。


良いスコール
相談すると適切に答えてくれる。聞き上手。
普通のスコール
「壁にでも話していろ」
悪いスコール
キスティス「ねぇ、スコー…」
スコール「臭い息を吐くな」


良いアーヴァイン
神経を研ぎ澄まし、精密射撃で見事魔女暗殺作戦を成功させる。
普通のアーヴァイン
直前になってダダをこねるが、何とか落ち着きを取り戻して狙撃。
狙いは正確だったが、魔女のバリアに阻まれる。
悪いアーヴァイン
プレッシャーに耐え切れず、直前になって狙撃用ライフルほっぽり出してとんずらする。


良いゼル
サイファーにチキン野郎と呼ばれても「誰のことかな?俺には関係のないことだ」と無関心のふりをし、さりげなく俺式ファイナルヘブンでサイファーをぶっ飛ばす。
普通のゼル
サイファーにチキン野郎と呼ばれると逆上する。
悪いゼル
サイファーにチキン野郎と呼ばれると、「そうだ、俺はお前の言うとおりチキン野郎だ!だからいつまでもこうやって三つ編みの図書委員のそばにいるんだ!」とヘタレ同然のセリフを吐く。

  • 「良い」ゼルのほうが鬼畜だな、こりゃ… (^^; 。「悪い」ゼルのほうがヘタレで可愛かったり。
  • 三つ編みの図書委員超ラッキーじゃん。
    • 良さそうで悪いゼル
      上記の「良いゼル」でサイファーをぶっ飛ばす技が俺式〜ではなく、超究武神破拳。しかもオーバーキルどころか完全に降参しきるまで永久に続ける。
      スコール「ゼル!もうやめろ!サイファーのHPは0だ!」

良いリノア
普通の女の子
普通のリノア
変わった女の子(悪く言えば電波)

  • スコール「電波はとても体に悪い。」

悪いリノア
スクウェア三大悪女(ヨヨ・アリシア・ミレイユ)も真っ青になる程の悪女


良いスコール
「壁発言はとても人間関係に悪い。」
普通のスコール
「電波はとても体に悪い。」
悪いスコール
電波娘はとても体に悪い。」

  • 良さそうで悪いスコール
    発言はとても人間性形成に悪い。」

良いセルフィ
ライブラで縦回転ができる。
普通のセルフィ
ライブラで縦回転ができない。
悪いセルフィ
ライブラで…
セルフィ「ジエンド」

FF9 Edit

良い4本腕の男
「子守でもしてるのかな?大変だな…」
普通の4本腕の男
「焔色のサラマンダーに、そういう趣味があったとはな!」
悪い4本腕の男
「焔色のサラマンダーはロリコンです。この目で見ました」


良いモグオ
いつでもドコでも何度でも、気持ちよく呼び出しに応じてくれる
普通のモグオ
「いたずらに呼び過ぎクポッ、ぷふぇっ!」と怒るが、仕事はしてくれる
悪いモグオ
「いたずらに呼び過ぎクポッ、ぷふぇっ!」と怒って、すべすべオイルをあげるまで何もしてくれない。


良いジタン
ガーネットに惹かれて、彼女に一身を捧げ戦う。ナンパなんてもっての外
普通のジタン
女たらし
悪いジタン
FF9がR18になります

  • ガーネット誘拐の目的が金銭と王位。
  • ガーネットを誘拐する瞬間、両目が$マークになる。

良いガーネット
リンドブルムを抜け出す時にシド達を説得する。
普通のガーネット
スタイナー以外を眠らせてリンドブルムを抜け出す。
悪いガーネット
スタイナー以外を毒殺してリンドブルムを抜け出す。


良いスタイナー
ガーネットの事を守りながらもメンバー全員にも気を回す。
誰かがダメージを受けそうな時は、たとえそれが1ダメージだろうともかばう。
メンバーがだれか瀕死になったら泣き崩れる。
普通のスタイナー
ガーネットの事を守り抜こうとする騎士だが、
盗賊などのことはあまり信用できない模様。
しかし最終的には盗賊達のことも信用するようになる。
悪いスタイナー
強そうな敵を見つけたら、
「勝てない敵とは戦わない主義なんです!!」と言い、逃げる。
影でガーネット姫に対し、
「まじ城抜け出すとかありえねーし、おかげで俺まで面倒事になってんだぞ・・・」
と言っている。


良いジタン
一途にガーネットだけを想う
普通のジタン
プレイボーイ
悪いジタン
世界中に彼女がいる。しかもEDでそれが発覚して修羅場。


良いジタン
本編だけでなく、お呼ばれがかかった作品でも大活躍する。
普通のジタン
現実に準拠。
悪いジタン
本編そっちのけで、本来呼ばれてもいない作品でツッコミ役を働く。

FF10 Edit

良いティーダ
最初から存在してエボン・ジュを倒しても消えない。
普通のティーダ
原作通りで最初から存在しないキャラ。
悪いティーダ
人々の夢どころか悪夢の存在。


良い訓練場のオヤジ
魔物の管理を徹底する。
普通の訓練場のオヤジ
捕獲したモンスターを逃がしてしまう。
悪い訓練場のオヤジ
自分が作った凶悪モンスターも逃がしてしまう。


良い火星の聖印
通算落雷避け回数が200回の時にもらえる。
普通の火星の聖印
連続落雷避け回数が200回の時にもらえる。
悪い火星の聖印
連続落雷避け回数が1000回の時にもらえる。

FF10-2 Edit

良い10-2のエンディング
ユウナがティーダと再会する。(現に隠しエンディング)。
普通の10-2のエンディング
ユウナたちがヴェグナガンを破壊し、シューインとレンが昇天するのを見届ける。(現に普通のエンディング)
悪い10-2のエンディング
ティーダの正体はシューインそのものだった。その衝撃から、ユウナがFF13-2のセラのようにパインとリュックに看取られて死亡してしまう。

  • 良いのか悪いのかよくわからない10-2のエンディング
    魔物達がシンラ君について語り合っている。(現にクリクリエンディング)

FF12&FF12RW Edit

良いヴァン
ストーリー上で目立った活躍が多く、また滑舌も悪くない。
普通のヴァン
オイヨイヨ!

  • ムセテンナヨ!
  • ヴァガッデンノガヨ!
  • ウェミダー!
  • 風俗?あんたら風俗か!

悪いヴァン
影も形もない。

  • 最早空気と化している
  • ヴァン?何のことだ?
  • 滑舌が悪いうえに棒読み。

良いパンネロ
踊り子になり、イヴァリースの人々を踊りで癒してくれる。
普通のパンネロ
空賊となり、ヴァンを支えながら生きてゆく。
悪いパンネロ
風俗デビューよ!

  • ヴァンの空気っぷりに立腹し、DFFのごとく毒舌家と化する。

良いアーシェ
冒頭でラスラの代わりに出陣し、得意の爆弾で帝国軍をあっけなく撃破。
ヴァンたちとも出会うことなく、その後王女様は幸せに暮らしましたとさ。
普通のアーシェ
父と夫の遺志を継ぐために解放軍を結成。ヴァンたちと出会い、ともに帝国と戦うことを決意する。
悪いアーシェ
国を侵略され、さらに父と夫が殺されて毎日めそめそしている。
助けに来た男(ウォースラ、ヴァン、バルフレアなど)におんぶにだっこ。
いらなくなったら即捨てて目についたほうに心変わり。


良いバルフレア
「この物語の主人公はお前だ、ヴァン」
普通のバルフレア
「この物語の主人公さ」
悪いバルフレア
「ヴァンって誰だっけ?」
ヴァン「ムセテンナヨ!」

  • 良いのはつまりRW版

良いバッシュ
立派な将軍として活躍。ダルマスカに勝利を導く。
普通のバッシュ
ストーリーに準拠。
悪いバッシュ
裏切り者。


良いフラン
霧とミストの違いを明確に説明してくれる。
普通のフラン
「霧ではないわ、ミストよ」
悪いフラン
「霧ではないわ、霧よ」


良いザイテングラート
トレジャーが出現したら確実に入手できる。
普通のザイテングラート
トレジャーが出現しても入手できないことがある。
悪いザイテングラート
入手できないとデスゲイズに襲われる。


良いラスラ
見事帝国軍に勝利して無事に帰還する。
普通のラスラ
戦地に赴き、矢一本に打たれて死亡する。
悪いラスラ
戦争に行く前、指にトゲが刺さって死亡する。亡霊になってからはオキューリアに魂を売る。つまりあの幻影は本物であり、死の原因が本当に指にトゲが刺さっただけなのかと疑いを抱かせる。

FF13 Edit

良いライトニング
みんなと協力してセラを守り抜く。
普通のライトニング
自分だけででもセラを守り抜く。
悪いライトニング
スノウたちをぶっ潰してでもセラを守り抜く。


良いホープ
『あんたが生きて戦うために、誰かの希望を壊したら?死なせたらあんたの責任は?その人たちにどうやって償うの?』
→スノウに問いただし復讐しようとするが、スノウの罪の意識や自分がしようとしてる事に気づき踏みとどまる。
普通のホープ
『あんたが生きて戦うために、誰かの希望を壊したら?死なせたらあんたの責任は?その人たちにどうやって償うの?』
→自分の魔力を爆発させてスノウをふきとばし復讐を果たそうとするがPSICOMの襲撃でスノウ共々落とされる
悪いホープ
『あんたが生きて戦うために、誰かの希望を壊したら?死なせたらあんたの責任は?その人たちにどうやって償うの?』
問答無用でアレキサンダー召喚

  • ていうかグラン・パルス進入まではまだ入手していないんじゃありませんか?

良いスノウ
強靭な精神力の持ち主なのでどんな状況でもヘタレない
普通のスノウ
途中でヘタレるのでライトニングに喝を入れられる
悪いスノウ
どこぞの過激な学生よろしく拳を受け止める→ベリッ「目だ。耳だ。鼻!」→壁コンボ

FF13-2 Edit

良い13-2のエンディング
ノエルとセラは無事でライトニングはクリスタル化されなくなる。
普通の13-2のエンディング
セラは死亡し、ノエルだけが生き残る。
悪い13-2のエンディング
ノエルとセラは死亡する。


良いアリサ
カイアスからパラドクスが解けたら自分の存在がなくなると知らされても、
最後までホープとともにノエルたちを支援する。
普通のアリサ
カイアスからパラドクスが解けたら自分の存在がなくなると知らされ、
オーパーツでノエルたちを罠にはめる。
悪いアリサ
カイアスからパラドクスが解けたら自分の存在がなくなると知らされ、
ノエルたちを即刻謀殺する。

FF15 Edit

体験版より
良いノクティス
一番早起き。イグニスに代わって朝ごはんを作っている。
普通のノクティス
よく寝る子で、一番起きるのが遅い。起こしに来た仲間を少し鬱陶しく思う。
悪いノクティス
眠りを妨害されると誰であろうと即ファントムソードを召喚し、シフトブレイクをお見舞いする。

  • 或いはラムウを召喚でもいいかも。起きるシーンではまだファントムソード入手していないじゃんというツッコミは目をつぶってください。

良いシドニー
ノクトたちの車を無償で修理してくれる。
普通のシドニー
ノクトたちの車の修理を引き受ける。ただし、無償ではなく、それなりの費用をいただく。
悪いシドニー
修理という名目で、ノクトたちの車を分解して壊してしまう。しかも修理代はふんだくる。明らかにわざとだ。


良いアーデン
寄生虫の化身となっても高潔な精神を失わない。
陰ながらノクトを助けて真の王にした後は望んでノクトに討たれるもノクトの命を助ける。
普通のアーデン
元々は立派な王だったが寄生虫を取り込んでしまい処刑されたことで復讐鬼となってしまう。
やり方は問題があったがノクトを真の王にし、正々堂々一騎討ちをして敗れ安らかに逝く。
悪いアーデン
元々、寄生虫患者で人体実験をするような外道。
ノクトの仲間をノクトの目の前で残虐に殺す、死人がノクトを責める幻影を見せる、感覚を狂わせて他人を殺させるなどの手段で徹底的にノクトを追い詰め、真の王になった後は幻影で闇討ちして殺してしまう。


良いルナフレーナ
王都襲撃後、すぐにパーティに加わり、ずっと死なずにノクティスたちに同行して、彼が真の王になる手助けをする。
普通のルナフレーナ
王都襲撃後、オルティシエに逃れ、ノクティスと文通を続けるが、水神との誓約儀式中にアーデンに殺される。
悪いルナフレーナ
自国が帝国の属州になってからはずっとノクティスの敵。最終的には皇帝や兄のようにシガイ化してノクティス達を襲ってくる。


良いFF15のストーリー
ヴェルサス準拠。ステラもおり、マルチエンディングな神ストーリー
普通のFF15のストーリー
開発が長引き、予算削減のために大幅な部分をカット。おかげで主人公もヒロインも無理やり死ぬという後味が悪いエンディングを迎える。
悪いFF15のストーリー
国を取り戻すこととか世界を救うとかはそっちのけで釣りやキャンプにはまる主人公一行。おかげで、世界が破滅に向かってBAD END