Top > Ext > media > Perfect View
HTML convert time to 0.023 sec.


Perfect View

Last-modified: 2017-01-18 (水) 21:42:39

拡張機能 - Perfect View Edit

ジャンル画像/音
バージョン
特徴画像の拡縮・回転/スクリーンショット保存[e]
人気投票数 0  [投票ボタン]
対応Fx
edit/refer
edit/refer
対応Tb
edit/refer
edit/refer
日本語
edit/refer
最新版入手先Perfect View :: Versions :: Add-ons for Firefox [e]
ミラーサイトAdd-ons for Firefox[e]
制作者サイト[e]
英語
非公式版サイト[e]
関連サイト[e]

説明・詳細 Edit

画像表示機能の拡張やスクリーンショットを保存する機能等を追加します。

 

主な機能

  • ページ内画像の単独表示時の機能拡張
    • 表示サイズ変更
    • 拡大・縮小
    • 角度変更(回転)
    • マウスポインタ追随(移動)
    • 背景色を画像で多く使われている色に変更
    • Ctrl+クリックで保存
  • 指定範囲のスクリーンショット保存機能
  • 可視領域のスクリーンショット保存機能
  • 閲覧ページ内画像の手動・自動スライドショー機能
  • ローカル画像の手動・自動スライドショー機能
 

設定用パネルを表示する方法

  • ツールバーの専用ボタン右の▼を押す
  • ツールメニューの「Perfect View」をクリックする
 

設定用パネル右上のボタンと機能

  • 人型ボタン
    拡張機能制作者による他の拡張機能や寄付ページへのリンク一覧との表示を切り替える。
  • ビーカー型ボタン
    設定用パネルのテーマ(全4種類)の表示を切り替える。
  • ピン型ボタン
    設定用パネルをピン留めし、タイトル部分をドラッグして移動可能にする。
    設定用パネルをピン留めした状態でピン型ボタンを押すと設定用パネルが閉じられる。
 

設定用パネル上部のボタンと機能

  • Elementボタン(左端のボタン)
    指定範囲の要素をスクリーンショットで単独表示する。
  • Tabボタン(左から2番目のボタン)
    可視領域のスクリーンショットを単独表示する。
    ページ全体のスクリーンショットを表示したい場合はElementボタンから全体の範囲をクリックする。
  • Pageボタン(右から2番目のボタン)
    閲覧ページ内に貼り付けられている画像をスライドショー表示する。
  • Folderボタン(右端のボタン)
    ローカルフォルダ内の画像をスライドショー表示する。
 

設定用パネル最下部のボタンと機能

  • 設定用パネル最下部にマウスポインタをかざした時の動作
    設定用パネル最下部にマウスポインタをかざすと拡張機能制作者による他の拡張機能ページへリンクしているボタンが表示される。
  • 人型ボタン
    AMO内の拡張機能制作者ページを開く。
  • ペイパルボタン
    寄付ページへのリンク一覧との表示を切り替える。
 

ツールバーの専用ボタンを切り替える方法

  • Ctrlキーを押しながらツールバーの専用ボタンを押す
    Elementボタン→Tabボタン→Pageボタン→Folderボタンの順で切り替わる。
  • 設定用パネルの「Loading image(s)」→「Toolbar button」の各項目をクリックする
 

Perfect Viewで画像を単独表示する方法

  1. 閲覧ページの画像上でコンテキストメニューを開く
  2. コンテキストメニューの「Perfect View: 画像だけを表示」をクリックする
 

Perfect Viewで背景画像を単独表示する方法

  1. 閲覧ページの背景画像上でコンテキストメニューを開く
  2. コンテキストメニューの「Perfect View: 背景画像だけを表示」をクリックする
 

Perfect Viewで単独表示した画像を保存する方法

  • Ctrlキーを押しながら画像をクリックする
    • 画像を右クリックして操作用パネルを開き黄色い「↓」型ボタンを押しても同様の効果がある
    • 単独表示した画像は設定用パネルの「Saving an image」→「Target folder」で指定したフォルダに優先的に保存される
    • 上記のフォルダを指定していない場合は設定用パネルの「Loading image(s)」→「Source folder」で指定したフォルダかFirefox本体で設定されたダウンロードフォルダが開かれ任意のフォルダを指定して保存する
 

指定範囲にある要素のスクリーンショットを保存する方法

  1. 設定用パネルのElementボタンを押す
    • ツールバーの専用ボタンがElementボタンに切り替わっている場合はツールバーの専用ボタン本体を押しても良い
  2. 閲覧ページ内のスクリーンショットを保存したい要素の範囲をクリックする
  3. 切り抜かれた範囲をCtrlキーを押しながらクリックする
    • 範囲が切り抜かれたら右クリックして操作用パネルを開き黄色い「↓」型ボタンを押しても同様の効果がある
    • 単独表示した画像は設定用パネルの「Saving an image」→「Target folder」で指定したフォルダに優先的に保存される
    • 上記のフォルダを指定していない場合は設定用パネルの「Loading image(s)」→「Source folder」で指定したフォルダかFirefox本体で設定されたダウンロードフォルダが開かれ任意のフォルダを指定して保存する
 

可視領域のスクリーンショットを保存する方法

  1. 設定用パネルのTabボタンを押す
    • ツールバーの専用ボタンがTabボタンに切り替わっている場合はツールバーの専用ボタン本体を押しても良い
  2. マウスポインタが「+」型になったらCtrlキーを押しながら画面をクリックする
    • スクリーンショットを右クリックして操作用パネルを開き黄色い「↓」型ボタンを押しても同様の効果がある
    • 単独表示した画像は設定用パネルの「Saving an image」→「Target folder」で指定したフォルダに優先的に保存される
    • 上記のフォルダを指定していない場合は設定用パネルの「Loading image(s)」→「Source folder」で指定したフォルダかFirefox本体で設定されたダウンロードフォルダが開かれ任意のフォルダを指定して保存する
 

マウス操作とショートカットキー

機能マウス操作ショートカットキー
画像の移動マウスポインタに追随方向キー
画像の拡大・縮小マウスホイール回転
画像の回転Shift+マウスホイール回転
スライドショーで次の画像を表示画像をクリックスペースキー / PageDownキー
スライドショーで前の画像を表示画像を右クリックPageUpキー
モードの終了表示領域をクリック / 専用ボタンを押すEscキー
画像の保存画像をCtrl+クリックCtrl+スペースキー
画像を中央に移動(水平方向)h
画像を中央に移動(垂直方向)v
 

画像操作用パネルを表示する方法

  • Perfect Viewの機能で表示した画像やスクリーンショット上で右クリックする
 

画像操作用パネルのボタンと機能

  • 赤紫色のボタン
    • 「+」ボタン
      画像を段階的に拡大する。
      スクリーンショット上では効かない。
  • 「=」ボタン
    画像の大きさを初期状態に戻す。
    スクリーンショット上では効かない。
  • 「−」ボタン
    画像を段階的に縮小する。
    スクリーンショット上では効かない。
  • 紫色のボタン
    • 左回転ボタン
      画像やスクリーンショットを左側に回転させる。
  • 中回転ボタン
    画像やスクリーンショットの回転角度を初期状態に戻す。
  • 右回転ボタン
    画像やスクリーンショットを右側に回転させる。
  • 青色のボタン
    • 「←」ボタン
      画像を左に移動する。
      スクリーンショットは0度や180度以外の角度に回転させると移動可能。
  • 「<||>」ボタン
    画像の水平方向の位置を中央に移動する。
    スクリーンショットは0度や180度以外の角度に回転させると移動可能。
  • 「→」ボタン
    画像を右に移動する。
    スクリーンショットは0度や180度以外の角度に回転させると移動可能。
  • 「↑」ボタン
    画像を上に移動する。
  • 「◇」ボタン
    画像の垂直方向の位置を中央に移動する。
  • 「↓」ボタン
    画像を下に移動する。
  • 緑色のスライダー
    Pageボタンを押してから画面を右クリックした時に表示される。
    スライダーの各部をクリックすると各画像に切り替わる。
  • 緑色のボタン
    Pageボタンを押してから画面を右クリックした時に表示される。
  • 「|<|」ボタン
    最初の画像に戻る。
  • 「←」ボタン
    1つ前の画像に戻る。
  • 「→」ボタン
    1つ先の画像へ進む。
  • 「|>|」ボタン
    最後の画像へ進む。
  • 「|>」ボタン
    スライドショー表示を実行する。
  • 「□」ボタン
    スライドショー表示を停止する。
  • 黄緑色のボタン
    • 「(+)」ボタン
      マウスポインタの表示と画像をマウスポインタに追従させる機能の両方を同時に切り替える。
  • 「◇」ボタン
    全画面表示の有効・無効を切り替える。
  • 「i」ボタン
    マウズポインタを画像にかざした時に画像の情報をツールチップに表示する。
  • 黄色のボタン
    • 「↓」ボタン
      画像やスクリーンショットを保存する。
  • オレンジ色のボタン
    • 「Ξ」ボタン
      専用パネルを開く。
  • 赤色のボタン
    • 「×」ボタン
      画像操作用パネルを閉じると共に画像やスクリーンショットの表示機能を停止する。
 

設定項目

  • Loading image(s)
    • Toolbar button
      • Select Element
        ツールバーの専用ボタンをElementボタンに切り替える。
  • Capture tab
    ツールバーの専用ボタンをTabボタンに切り替える。
  • Page images
    ツールバーの専用ボタンをPageボタンに切り替える。
  • Folder images
    ツールバーの専用ボタンをFolderボタンに切り替える。
  • Tab capture size
    • Window
      スクリーンショットを一時的に取得する範囲を可視領域に限定する。
  • Page
    スクリーンショットを一時的に取得する範囲を閲覧ページ全体にする。
  • Page <32000px
  • Page 1:10
    Pageボタンを押して閲覧ページ全体のスクリーンショットを取得する際にスクリーンショットを1/10に縮小する。
  • Page 1:4
    Pageボタンを押して閲覧ページ全体のスクリーンショットを取得する際にスクリーンショットを1/4に縮小する。
  • Size critation
    指定したローカルフォルダから読み込む最小画像サイズ(単位はキロバイト)を選択する。
  • None
    指定したローカルフォルダから読み込む最小画像サイズを指定しない。
  • >2k
    指定したローカルフォルダから読み込む最小画像サイズを2kbに指定する。
  • >10k
    指定したローカルフォルダから読み込む最小画像サイズを10kbに指定する。
  • >50k
    指定したローカルフォルダから読み込む最小画像サイズを50kbに指定する。
  • >250k
    指定したローカルフォルダから読み込む最小画像サイズを250kbに指定する。
  • Source folder
    Folderボタンを押した時に画像を読み込むローカルフォルダを指定する。
  • Subfolders
    • exclude
      指定したローカルフォルダから下の階層のフォルダを読み込まないようにする。
  • include
    指定したローカルフォルダから下の階層のフォルダを読み込むようにする。
  • Window mode
    • Unchanged
      スクリーンショット取得時やスライドショー表示時にウィンドウの大きさを変更しない。
  • Full screen
    スクリーンショット取得時やスライドショー表示時にウィンドウを全画面表示(ツールバー非表示)にする。
  • Slide show
    • Sort series
      スライドショーで表示する画像の順番を選択する。
  • No
    画像の並び順通りにスライドショー表示する。
  • Large->small
    ファイルサイズが大きい順に画像をスライドショー表示する。
  • Small->large
    ファイルサイズが小さい順に画像をスライドショー表示する。
  • Random
    画像をランダムでスライドショー表示する。
  • Slide duration
    • Manual
      スライドショーの自動切り替え表示を実行しない。
  • 1s〜10s
    スライドショーの自動切り替え表示を各秒数で実行する。
  • Cross-fading
    スクリーンショット表示やスライドショーを自動切り替え表示する際のクロスフェードの状態を選択する。
  • Direct
    クロスフェードを実行しない。
  • 0.5s〜5s
    クロスフェードを各秒数で実行する。
  • At last slide
    Folderボタンを押してスライドショーを実行しフォルダに含まれる最後の画像を表示した後の挙動を選択する。
  • Ask
    最後の画像を表示した後にダイアログウィンドウを開く。
  • Restart
    最後の画像を表示した後に自動的に最初の画像へ自動的に戻る。(ループ再生する)
  • Quit
    最後の画像を表示した後にスライドショーを終了する。
  • Image position
    • Type of mouse input
      単独表示した画像やスライドショー表示している画像を移動させる方法を選択する。
  • Mouse move
    単独表示した画像やスライドショー表示している画像をマウスポインタの位置に追随させる。
  • Mouse scroll
    単独表示した画像やスライドショー表示している画像を方向キーで移動させる。
  • Initial horizontal scroll
    画像を表示した時の水平方向の表示位置を選択する。
  • Left
    左寄せで表示する。
  • Center
    中央揃えで表示する。
  • Right
    右寄せで表示する。
  • Initial vertical scroll
    画像を表示した時の垂直方向の表示位置を選択する。
  • Top
    最上部から表示する。
  • Center
    中央に表示する。
  • Bottom
    最下部から表示する。
  • Image size
    • Initial size
      単独画像/スクリーンショット画像/スライドショー画像を表示する際の画像サイズを選択する。
  • Natural
    画像サイズを変更しないで表示する。
  • Contain
    画像サイズを表示領域に入り切るように拡大・縮小して表示する。
  • Cover
    画像サイズを表示領域の横幅に合わせて拡大して表示する。
  • 150〜240%
    150〜240%に拡大して表示する。
  • Minimum size
    単独画像/スクリーンショット画像/スライドショー画像を表示する際の最小画像サイズを選択する。
  • Zero
    最小画像サイズを指定しない。
  • Natural
    元の画像サイズを最小画像サイズに指定する。
  • Contain
    表示領域に入り切るように拡大した状態を最小画像サイズに指定する。
  • Cover
    表示領域の横幅に合わせて拡大した状態を最小画像サイズに指定する。
  • Maximum size
    単独画像/スクリーンショット画像/スライドショー画像を表示する際の最大画像サイズを選択する。
  • Unlimited
    最大画像サイズを指定しない。
  • Cover
    表示領域の横幅に合わせて拡大した状態を最大画像サイズに指定する。
  • Contain
    表示領域に画像全体が入り切るように拡大した状態を最大画像サイズに指定する。
  • Zoom step
    単独表示した画像やスライドショー表示している画像をマウスホイールの回転で拡大・縮小する際の度合いを選択する。
  • Small
    マウスホイールの回転1段階分で拡大・縮小する幅を小さくする。
  • Medium
    マウスホイールの回転1段階分で拡大・縮小する幅を中程度にする。
  • Large
    マウスホイールの回転1段階分で拡大・縮小する幅を大きくする。
  • Image rotation
    • Initial rotation (deg)
      スクリーンショット取得時やスライドショー表示時に画像を右回りで回転させる角度を選択する。
  • 0
    画像を回転しない。
  • 90
    画像を90度回転する。
  • 180
    画像を180度回転する。
  • 270
    画像を270度回転する。
  • Rotation step (deg)
    Shiftキーを押しながらマウスホイールを回転させた時に画像を回転させる角度を選択する。
  • 1
    画像を1度ずつ回転させる。
  • 5
    画像を5度ずつ回転させる。
  • 90
    画像を90度ずつ回転させる。
  • Mirror
    • No
      スクリーンショット取得時やスライドショー表示時に画像を左右反転しない。
  • Horizontally
    スクリーンショット取得時やスライドショー表示時に画像を左右反転する。
  • Image filters
    • All filters
    • Disabled
      単独表示した画像へのフィルター適用を無効にする。
  • Enabled
    単独表示した画像へのフィルター適用を有効にする。
  • Blur
    • Off
      単独表示した画像を滲ませない。
  • .5〜100
    単独表示した画像を滲ませる度合いを選択する。
  • Opacity
    • Off
      単独表示した画像の不透明度を変更しない。
  • 90〜10
    単独表示した画像の不透明度を選択する。
  • Invert
    • Off
      単独表示した画像の色を反転させない。
  • On
    単独表示した画像の色を反転させる。
  • Brightness
    • -80〜-10
      単独表示した画像の明るさを選択する。。
  • Off
    単独表示した画像の明るさを変更しない。
  • 10〜300
    単独表示した画像の明るさを選択する。。
  • Contrast
    • -80〜-10
      単独表示した画像のコントラストを選択する。。
  • Off
    単独表示した画像のコントラストを変更しない。
  • 10〜300
    単独表示した画像のコントラストを選択する。。
  • Sepia
    • Off
      単独表示した画像をセピア色にしない。
  • 50
    単独表示した画像を50%のセピア色にする。
  • 100
    単独表示した画像を完全なセピア色にする。
  • Saturate
    • -80〜-10
      単独表示した画像の彩度を選択する。。
  • Off
    単独表示した画像の彩度を変更しない。
  • 10〜300
    単独表示した画像の彩度を選択する。。
  • Hue-rotate
    • -150〜-5
      色相環の角度を選択する。
  • Off
    色相環の角度を変更しない。
  • 5〜180
    色相環の角度を選択する。
  • Dynamics
    • Speed
      単独表示した画像やスライドショー表示している画像上でマウスポインタを移動させたりShift+マウスホイール回転で画像を回転させた時、画像がマウスポインタに追随するまでの遅延の度合いを選択する。
  • High
    遅延を抑えて素早く追随する。
  • Medium
    わずかに遅延して追随する。
  • Low
    遅延して追随する。
  • Very low
    強めに地縁して追随する。
  • Damping
    画像がマウスポインタに追随する時に画像が揺れる際の減衰力の度合いを選択する。
  • Very low
    減衰力をかなり低くする。
  • Low
    減衰力を低くする。
  • Medium
    減衰力を中程度にする。
  • Optimal
    減衰力をかなり高くする。
  • High
    減衰力を高めにする。
  • Viewer Style
    • Background color
      単独画像/スクリーンショット画像/スライドショー画像を表示する時の背景色を選択する。
  • Adaptive
    画像に一番多く使用されている色を背景色にする。
  • Black
    背景色を黒にする。
  • Gray
    背景色をグレーにする。
  • White
    背景色を白にする。
  • Border
    Tabボタンから表示したスクリーンショット周辺に表示する外枠の太さを指定する。
  • None
    スクリーンショット周辺に外枠を表示しない。
  • Thin
    スクリーンショット周辺に細い外枠を表示する。
  • Medium
    スクリーンショット周辺に中位の太さの外枠を表示する。
  • Thick
    スクリーンショット周辺に太い外枠を表示する。
  • Cursor
    単独画像/スクリーンショット画像/スライドショー画像を表示する時のカーソル(マウスポインタ)の表示方法を選択する。
  • Hide
    カーソルを表示しない。
  • Show
    カーソルを表示する。
  • Show when moving
    移動時のみカーソルを表示する。
  • Pixelation
    • Soft
      拡大した画像をぼかして表示する。
  • Sharp
    拡大した画像をぼかさずに表示する。
  • Scale-dependent
    元の画像サイズによって拡大した画像をぼかして表示したりぼかさずに表示したりする。
  • Status bar
    • Empty
      スライドショー表示時に画面最下部へ透明の専用バーを追加しない。
  • Tool tip
    スライドショー表示時にマウスポインタを画面最下部にかざした時にツールチップで画像の詳細情報を表示する。
  • Progress + tool tip
    スライドショー表示時に画面最下部へスライドショーの進行状況を示すプログレスバーを表示すると共にマウスポインタを画面最下部にかざした時にツールチップで画像の詳細情報を表示する。
  • Saving an image
    • Crop
      スクリーンショットを一時的に表示した後にCtrlキーを押しながらクリックしてスクリーンショットを保存する際に、スクリーンショットとして保存する範囲を指定する。
  • Border
    外枠を含めた表示領域のみを保存する。
  • Image
    全体を保存する。
  • Window
    外枠を除いた表示領域のみを保存する。
  • Image format
    単独画像/スクリーンショット画像/スライドショー画像を保存する際の画像フォーマットと品質を指定する。
  • BMP, large
    高品位のBMP形式で保存する。
  • PNG, large
    高品位のPNG形式で保存する。
  • JPEG, large
    高品位のJPEG形式で保存する。
  • JPEG, normal
    中品位のJPEG形式で保存する。
  • JPEG, small
    低品位のJPEG形式で保存する。
  • Target folder
    スクリーンショットを保存するローカルフォルダを指定する。
  • After saving successfully
    • Animate cursor
      スクリーンショットを保存した時にマウスポインタを一時的にフォルダ型に変更して点滅させる。
  • Play sound
    スクリーンショットを保存した時にシャッター音を再生する。
  • Show dialog
    スクリーンショットを保存した時にポップアップウィンドウで通知する。
  • Usage
    英語による使用説明を表示する。
 

コメントはありません。 :Comment/Perfect View?

コメント: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White