Top > Ext > network > HTTP-Nowhere
HTML convert time to 0.006 sec.


HTTP Nowhere

Last-modified: 2016-03-24 (木) 20:58:46

拡張機能 - HTTP Nowhere Edit

ジャンルネットワーク
バージョン
特徴非SSLページを遮断しホワイトリストで許可[e]
人気投票数 0  [投票ボタン]
対応Fx
edit/refer
edit/refer
対応Tb
edit/refer
edit/refer
日本語
edit/refer
最新版入手先HTTP Nowhere :: Versions :: Add-ons for Firefox [e]
ミラーサイトAdd-ons for Firefox[e]
制作者サイトYour Metadata Sucks [e]
英語
非公式版サイト[e]
関連サイトHTTP Nowhere|Rx4G[e]

説明・詳細 Edit

SSL(HTTPS)のウェブページへの接続を許可し、非SSL(HTTP)のウェブページへの接続を遮断します。
非SSLのウェブページのホストやURLは、ツールバーの専用ボタンや設定画面からホワイトリストへ登録し接続を許可する事ができます。

 

専用ボタンのメニュー項目

  • Disable HTTP Nowhere / Enable HTTP Nowhere
    HTTP Nowhereの有効・無効を切り替える。
  • Recencly Blocked
    最近遮断した非SSLページの一覧を表示する。
  • From ○○
    • Allow all from this host
      このホストへの接続を許可する。
  • Ignore all from this host
    このホストへの接続を禁止する。
  • Copy all from this host
    このホストをクリップボードへコピーする。
  • http://○○ → Allow this URL
    このURLへの接続を許可する。
  • http://○○ → Ignore this URL
    このURLへの接続を禁止する。
  • http://○○ → Copy this URL
    このURLをクリップボードへコピーする。
  • Clear Recent
    最近遮断した非SSLページの一覧を消去する。
  • Preferences
    設定画面を開く。
 

設定項目

  • General Settings
    • Show the latest ○○ hosts
      Recencly Blockedでホストの最大表示数を指定する。
  • Show the latest ○○ distinct URLs per host
    Recencly Blockedで「From ○○」の下の階層に表示されるURLの最大表示数を指定する。
  • Always try HTTPS instead of blocking
    Firefox20以降でHTTPでの接続を遮断する前にHTTPSでの接続を試みる。
  • Allowed HTTP URLs
    接続を許可されているURLを表示する。
  • Add
    URLを登録する。
  • Edit
    選択中のURLを編集する。
  • Delete
    選択中のURLを削除する。
  • Ignored HTTP URLs
    接続を禁止されているURLを表示する。
  • Add
    URLを登録する。
  • Edit
    選択中のURLを編集する。
  • Delete
    選択中のURLを削除する。
 

旧名:HTTP-Nowhere

 

コメントはありません。 :Comment/HTTP-Nowhere?

コメント: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White