Top > Ext > security > Privacy Settings
HTML convert time to 0.008 sec.


Privacy Settings

Last-modified: 2017-11-27 (月) 20:55:29

拡張機能 - Privacy Settings Edit

ジャンルセキュリティ
バージョン
特徴プライバシー関連の設定を切り替える[e]
人気投票数 0  [投票ボタン]
対応Fx
edit/refer
edit/refer
対応Tb
edit/refer
edit/refer
日本語
edit/refer
最新版入手先Privacy Settings :: Versions :: Add-ons for Firefox [e]
ミラーサイトAdd-ons for Firefox[e]
制作者サイトschomery · GitHub [e]
英語
非公式版サイト[e]
関連サイトPrivacy Settings :: add0n.com[e]
schomery/privacy-settings · GitHub [e]

説明・詳細 Edit

ツールバーの専用ボタンを押すと開かれるパネルを操作してabout:configのプライバシー関連の設定を一括または個別に切り替える事ができます。

 

パネル項目

  • network.websocket.enabled
    WebSocketの使用を有効にする。
  • network.http.sendSecureXSiteReferrer
    HTTPS接続のサイトのリンクからHTTPS接続の外部サイトへ移動した場合にリファラを外部サイトへ送る。
  • network.dns.disablePrefetch
    DNSの先読み機能を無効にする。
  • network.prefetch-next
    ページの先読み機能を有効にする。
  • dom.event.clipboardevents.enabled
    閲覧ページ上の文字列のコピー等の編集操作をサイト側へ通知する。
  • dom.battery.enabled
    端末のバッテリー充電レベルを検出する。
  • dom.storage.enabled
    ウェブサイトの設定情報をローカルストレージに保存する機能を有効にする。
  • browser.safebrowsing.enabled
    Googleセーフブラウジング機能を有効にする。
  • browser.safebrowsing.downloads.enabled
    ファイルをダウンロードする時にGoogleセーフブラウジング機能を使用する。
  • browser.safebrowsing.malware.enabled
    Googleセーフブラウジング機能を使用して偽装サイトをブロックする。
  • browser.send_pings
    a要素のping属性で指定された情報取得用のURLへping送信する機能を有効にする。
  • beacon.enabled
    Navigator.sendBeacon()*1を用いて閲覧情報をサイト側へ送信する。
  • privacy.trackingprotection.enabled
    追跡用のスクリプト等を遮断する機能を有効にする。
  • datareporting.healthreport.service.enabled
    ヘルスレポートを有効にする。
  • datareporting.healthreport.uploadEnabled
    ヘルスレポート情報の送信機能を有効にする。
  • toolkit.telemetry.enabled
    パフォーマンス情報をMozillaに送信するTelemetry機能を有効にする。
  • loop.enabled
    WebRTC機能を使用したFirefox Hello機能を有効にする。
  • browser.pocket.enabled
    ウェブページを保存して後で閲覧可能にするPocket機能を有効にする。
  • media.peerconnection.enabled
    音声・動画での通話を可能にするWebRTC機能を有効にする。
    有効にした場合はWebRTC機能によりプライベートIPアドレスが漏洩する恐れがある。
  • media.eme.enabled
    DRM付きの暗号化されたメディアを再生する機能を有効にする。
  • media.gmp-eme-adobe.enabled
    DRM付きの暗号化されたAdobe系メディアを再生する機能を有効にする。
  • webgl.disabled
    3DCGを表示可能にするWebGL機能を有効にする。
  • geo.enabled
    位置情報の送信機能を有効にする。
  • camera.control.face_detection.enabled
  • camera.control.autofocus_moving_callback.enabled
  • device.sensors.enabled
  • security.tls.unrestricted_rc4_fallback
  • security.tls.insecure_fallback_hosts.use_static_list
  • security.ssl.require_safe_negotiation
  • security.ssl.treat_unsafe_negotiation_as_broken
  • ボタン
    • Full Privacy
      一括でプライバシーを重視した設定に変更する。
  • Privacy (compatible)
    一括である程度プライバシーを重視した設定に変更する。
  • Privacy & Security
    一括でプライバシーとセキュリティを重視した設定に変更する。
    「Full Privacy」の設定と比べてセーフブラウジング関連の設定が有効になっている。
  • Default
    一括でプライバシー関連の設定を初期状態に戻す。
 

設定項目

  • Font size of the panel:
    パネル内に表示される文字列のフォントサイズをピクセル値で指定する。
  • Show welcome page on upgrade:
    Privacy Settings更新時に公式ページを開くようにする。
 

類似拡張機能;ILovePrivacy

 

コメントはありません。 :Comment/Privacy Settings?

コメント: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White





*1 参考:Beacon/Navigator.sendBeacon()/Hyperlink-Auditing aka <a ping> and Beacon aka navigator.sendBeacon()