Top > Ext > system > JSActions K
HTML convert time to 0.007 sec.


JSActions K

Last-modified: 2017-06-13 (火) 19:44:49

拡張機能 - JSActions K Edit

ジャンルシステム
バージョン
特徴コンテキストメニューからスクリプトを実行[e]
人気投票数 0  [投票ボタン]
対応Fx
edit/refer
edit/refer
対応Tb
edit/refer
edit/refer
日本語
edit/refer
最新版入手先JSActions K :: Versions :: Add-ons for Firefox [e]
ミラーサイトAdd-ons for Firefox[e]
制作者サイトknono549 ― Bitbucket [e]
英語
非公式版サイト[e]
関連サイト[e]

説明・詳細 Edit

ページ上の各種コンテキストメニュー*1の専用項目「JsActions」以下のメニューからローカルフォルダに置かれたユーザースクリプトを実行可能にします。
ユーザースクリプトはJavaScript Actions用の物が使用可能です。
ユーザースクリプトのサンプルは拡張機能制作者により公開されています。
JSA Menu Kをインストールするとボタンやツールメニューからもユーザースクリプトを実行する事ができます。*2

 

Firefox45以降でマルチプロセス機能を有効にしている場合の注意点

  • Firefox本体側の機能を利用するユーザースクリプトは動作しない*3
 

ユーザースクリプトを配置する標準フォルダ

  • プロファイルフォルダ直下の「jsascript」フォルダ*4
 

ユーザースクリプトのファイル名規則(通常)

番号項目名括弧拡張子
030_Go_Up_to_Parent_Directory(U).js
  • 番号
    数字とアンダースコア(_)を記入する。
    専用メニューではこの番号が若い順に表示される。
    記入した数字とアンダースコアは専用メニューの項目には表示されない。
  • 項目名
    専用メニューの項目名を記入する。
    アンダースコアを記入した場合、専用メニューでは半角スペースに置き換えられる。
  • 括弧
    アクセスキーとなるアルファベット一文字を括弧内に記入する、
 

ユーザースクリプトのファイル名規則(オプションフラグ)

オプションフラグ項目名拡張子
!_Go_Up_to_Parent_Directory.js
  • オプションフラグ
    オプションフラグ「!_」を記入するとブラウザウィンドウ上でユーザースクリプトが実行される。
 

ユーザースクリプトのファイル名規則(分割線)

番号項目名拡張子
031_--.js
  • 番号
    数字とアンダースコア(_)を記入する。
    専用メニューではこの番号が若い順に表示される。
    記入した数字とアンダースコアは専用メニューの項目には表示されない。
  • 項目名
    項目名の先頭にハイフン「-」を2個以上記入すると専用メニューに分割線として表示される。
 

設定項目

  • Script Folder
    ユーザースクリプトを配置するフォルダを変更可能にする。
  • Browse...
    フォルダを指定する。
 

関連拡張機能
JSA Menu K
JavaScript Actions

 

コメントはありません。 :Comment/JSActions K?

コメント: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White





*1 ページ上/リンク上/画像上/選択文字列上のコンテキストメニュー
*2 ただし、リンク/画像/選択文字列向けのスクリプトは使えない
*3 ブラウザウィンドウ上で完結可能なものは、オプションフラグを使えば移植できる
*4 フォルダは自動的には作成されないのでユーザー側で作成する