Top > Ext > view > μBlock
HTML convert time to 0.013 sec.


uBlock

Last-modified: 2017-01-31 (火) 13:51:00

拡張機能 - uBlock Edit

ジャンルページ表示支援
バージョン
特徴広告等を遮断&内外スクリプト等を制御[e]
人気投票数 8  [投票ボタン]
対応Fx
edit/refer
edit/refer
対応Tb
edit/refer
edit/refer
日本語
edit/refer
最新版入手先Releases · chrisaljoudi/uBlock · GitHub[e]
ミラーサイトµBlock :: Add-ons for Firefox[e]
制作者サイトgorhill (Raymond Hill) · GitHub[e]
Deathamns · GitHub [e]
masolit · GitHub[e]
Chris Aljoudi - Home[e]
英語
非公式版サイト[e]
関連サイトuBlock - Home[e]
Are you planning on releasing a Firefox port? · Issue #27 · chrisaljoudi/uBlock · GitHub[e]
Home · gorhill/uBlock Wiki · GitHub[e]
Dynamic filtering: quick guide · gorhill/uBlock Wiki · GitHub[e]

説明・詳細 Edit

Google Chrome用のuBlockから派生したFirefox版です。
各種フィルターを使用して広告や悪質サイト等をブロック可能にし、更に閲覧サイト内外や全サイト内外のコンテンツの実行を制御する事ができます。
ツールバーの専用ボタン上には閲覧ページでブロックされている件数が表示されます。

 

専用ボタンのパネル項目

  • uBlock v○○
    uBlockのバージョン数が表示される。
    ここをクリックするとダッシュボード(設定ページ)が開かれる。
  • 電源ボタン
    uBlockの有効・無効を切り替える。
    無効にすると閲覧サイトのホストがダッシュボードのホワイトリストに登録され次回起動後も適用される。
    Ctrlキーを押しながら無効にすると閲覧ページでのみ適用される。
    電源ボタン等が表示されない場合はオプション画面の「フォントと配色」→「詳細設定」→「Web ページが指定したフォントを優先する」にチェックを入れると表示される。
  • 「+」「−」ボタン(リクエストはブロックされました)
    ダッシュボードの「設定」→「私は上級者です」の項目にチェックを入れると表示される。
    サイト内外コンテンツ制御用の追加パネルを開閉する。
  • 追加パネルの機能
    サイト内外コンテンツ制御用の追加パネルは表のセル上をクリックして閲覧サイトや全サイトで使用されているサイト内外コンテンツの有効・無効を切り替える事ができる。
    各サイトの制御状態はダッシュボードのMyルールに登録され次回起動後も引き継がれる。
  • セルのクリック機能
    表の右側2列のセルをクリックした時に追加パネルの左上に表示されるフロッピーディスク型ボタンをクリックした場合はダッシュボードの「Myルール」→「恒久的ルール」に登録され設定が次回起動後も引き継がれる。
    表の右側2列のセルをクリックした時に追加パネルの左上に表示されるフロッピーディスク型ボタンをクリックしない場合はダッシュボードの「Myルール」→「一時的なルール」に登録され設定が一時的に適用される。
    表の右側2列のセルをクリックした時に追加パネルの左上に表示されるゴミ箱ボタンをクリックした場合はルールの登録が中止される。
    Ctrlキーを押しながら表の右側2列のセルをクリックした場合はダッシュボードの「Myルール」→「恒久的ルール」に直接登録され設定が次回起動後も引き継がれる。
    表の左上の「すべて」セルをクリックするとサブドメインの表示状態が切り替わる。

    追加パネル右2列のセルの色説明
    緑色許可されている
    灰色フィルターを優先した状態で許可されている
    赤色禁止されている

    追加パネル右2列のセルのクリック機能説明
    セル内の左側をクリック許可する
    セル内の中央をクリックフィルターを優先して許可する
    セル内の右側をクリック禁止する

    追加パネル左列のドメイン左の色説明
    緑色このドメインは全て許可されている
    黄色このドメインは許可・禁止されている物が混在している
    赤色このドメインは全て禁止されている

    追加パネル項目閲覧サイトに適用全サイトに適用
    +/- すべて*1サイト内外のコンテンツをまとめて制御サイト内外のコンテンツをまとめて制御
    画像の表示・非表示を制御画像の表示・非表示を制御
    サードパーティー外部サイトのコンテンツをまとめて制御外部サイトのコンテンツをまとめて制御
    インラインスクリプト埋め込みJavaScriptを制御埋め込みJavaScriptを制御
    ファーストパーティースクリプト閲覧サイトのJavaScriptを制御閲覧サイトのJavaScriptを制御
    サードパーティースクリプト外部サイトのJavaScriptを制御外部サイトのJavaScriptを制御
    サードパーティーフレーム外部サイトのframe/iframeを制御外部サイトのframe/iframeを制御
    ドメイン名このドメインとサブドメイン全域のコンテンツを制御このドメインとサブドメイン全域のコンテンツを制御
    サブドメイン名このサブドメインのコンテンツを制御このサブドメインのコンテンツを制御

    追加パネルのセル内部の記号説明
    + (すべて)サブドメインが表示されていない
    - (すべて)サブドメインが表示されている
    +1〜9件許可されている
    -1〜9件禁止されている
    ++10〜99件許可されている
    --10〜99件禁止されている
    +++100件以上許可されている
    ---100件以上禁止されている
  • このページ
  • スポイト型ボタン
    要素編集モードへ移行しマウスポインタ近辺の範囲をブロックするフィルタをページ右下に表示する。
  • 目玉型ボタン
    リクエストログ閲覧ページを開く。
  • インストールしてから
  • 接続したドメイン
 

インスペクタ*2*3上のコンテキストメニュー項目

  • 要素をブロック
    要素編集モードへ移行しマウスポインタ近辺の範囲をブロックするフィルタを生成しページ右下に表示する。
 

リクエストログ閲覧ページ項目

  • ページ上部のボタンや入力欄
    • プルダウンメニュー
      リクエストログを出力したいタブのタイトルを選択する。
  • プルダウンメニュー右のリロードボタン
    現在開かれているタブをプルダウンメニューに反映させる。
  • 右端のスライダー型ボタン
    パネルを開く。
  • リロードボタン
    プルダウンメニューで選択中のページを読み込んでリクエストログを出力する。
  • 消しゴム型ボタン
    リクエストログを消去する。
  • 漏斗型ボタン
    絞り込み表示の有効・無効を切り替える。
  • 入力欄1
    リクエストログを絞り込む文字列*4を記入する。
  • 絞り込み用の表現
    - hogehogeブロックされたhogehogeを含むリクエストログを絞り込む
    + hogehogeルールで許可されたhogehogeを含むリクエストログを絞り込む
    !hogehogehogehogeを含まないリクエストログを絞り込む
    hoge foohogeとfooの両方を含むリクエストログを絞り込む
  • 絞り込み用の正規表現
    /image|css/画像かCSSを含むリクエストログを絞り込む
    !/image|css/画像かCSSを含まないリクエストログを絞り込む
  • 入力欄2
    リクエストログの最大表示件数を記入する。
  • リクエストログ出力欄
    • 1列目
      ブロックした場合に「-」が表示される。
  • 2列目
    適用されたフィルターやルールが表示される。
  • 3列目
    コンテンツ形式が表示される。
  • 4列目
    URLが表示される。
 

ダッシュボード設定項目

  • 設定
    • ブロックされた要素の設置場所全てを非表示にする
    • ブロックされたリクエスト数をボタンに表示
    • 適切な場合コンテキストメニューを使用
    • 私は上級者です (※必ず読んでください)
      追加パネルの機能を有効にする。
    • 使用中のストレージ: ○○ bytes
    • ファイルにバックアップ...
    • ファイルから復元...
    • デフォルトの設定に戻す
  • 外部フィルター
    • フィルターリストを自動更新する
      • 今すぐ更新
      • 全キャッシュを削除
    • 要素隠蔽フィルタを解析、施行する。
    • ○○ネットワークフィルタ+○○コスメチックフィルタ:
      各フィルターにチェックを入れると有効になり、チェックを外すと無効になる。
      チェック状態変更後は右上の「適用」ボタンを押すとフィルターが適用される。
      • 適用
    • カスタム
      下の入力欄に外部フィルターのURLを1行につき1つずつ記入してから下の「適用」ボタンを押すと上のフィルター一覧に追加される。
      行の先頭に「!」を付けた場合、その行は無視される。
      • 適用
  • Myフィルター
    • インポートと追加
      フィルターをローカルフォルダからインポートする。
  • エクスポート
    フィルターをローカルフォルダへエクスポートする。
  • 変更を適用
  • マイルール
    追加パネルのクリック操作で設定したルールが登録される。
    一時的なルールは専用の書式に従い直接編集可能で、恒久的ルールに反映させる事もできる。
  • 恒久的ルール
    追加パネルのクリック操作後に表示されるフロッピーディスク型ボタンをクリックした場合に登録される。
    ここに登録されたルールは次回起動後も適用される。
  • ファイルへエクスポート
  • 元に戻す→
    一時的なルールに登録されたルールの編集を終え保存した後に現在の恒久的ルールを一時的なルールへ反映させ一時的なルールを編集前の状態に戻す。
  • 一時的なルール
    追加パネルのクリック操作後に表示されるフロッピーディスク型ボタンをクリックしなかった場合に登録される。
    ここに登録されたルールはブラウザ終了時に自動的に削除される。
  • ←コミット
    現在の一時的なルールを恒久的ルールに反映させる。
  • 編集
    一時的なルールを編集可能な状態にする。
  • 保存
    一時的なルールを保存する。
  • 破棄
    編集を中止して編集前の状態に戻す。
  • ファイルからインポート
    指定ファイルからルールをインポートする。
    バージョン0.8.7.1以降ではRequestPolicy 0.5系からエクスポートされたテキストファイルをインポート可能。(ただし一番最後の行にあるルールはインポートされない)
  • ルールの書式
    送信元ドメイン 送信先ドメイン リクエストタイプ アクション
    ルール用の送信元/送信先ドメイン説明
    *全てのドメインに適用する

    ルール用のリクエストタイプ説明
    *全ての内外コンテンツに適用する
    image画像に適用する
    3p全ての外部ドメインに適用する
    inline-script埋め込みJavaScriptに適用する
    1p-script閲覧サイトのJavaScriptに適用する
    3p-script外部サイトのJavaScriptに適用する
    3p-frame外部サイトのframe/iframeに適用する

    ルール用のアクション説明
    allow許可する
    noopフィルターを優先して許可する
    block禁止する
  • ホワイトリスト
    禁止を無効にしたいURLを記入する。
    パネルの電源ボタンを無効にした時に閲覧ページのホストが登録される。
    Ctrlキーを押しながらパネルの電源ボタンを無効にした時は閲覧ページのURLが登録される。
  • インポートと追加
    ホワイトリストをローカルフォルダからインポートする。
  • エクスポート
    ホワイトリストをローカルフォルダへエクスポートする。
  • 変更を適用
  • このプロジェクトについて
    uBlockの関連リンクを表示する。
 

設定項目

  • ダッシュボードを表示
  • ネットワークリクエストログを表示
 

旧名:μBlock

 

関連拡張機能
uBlock Origin
uMatrix

 

類似拡張機能
Adblock Plus
Adblock Edge
Pan
NoScript
RequestPolicy
RequestPolicy Continued
Policeman

 

コメントはありません。 :Comment/μBlock?

コメント: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White





*1 「すべて」セル自体をクリックするとサブドメインの表示状態が切り替わる
*2 「開発ツール」ボタン→「インスペクタ」か、メニューバーの「ツール」→「Web 開発」→「インスペクタ」
*3 ショートカットキーはF12
*4 URLの一部やコンテンツ形式